Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

また大きな風が吹いた & チェンマイ☆ポイントひとつで、アラ不思議

今日はまた、大きな大きな風が吹いた。
先月の宇宙元旦以来。

昨日までは、まだフワフワとヨーロッパ再訪を夢見ていた。
何秒間か、一瞬だけ、
あぁこの国を出て、向こうに住んでしまうも、ありなのだろうか。とかよぎってしまったり。
ちょうど、家の保険屋さんが来ていて
シェアハウスのオーナーと3人で、オーナーの行ったスペイン巡礼の話をする。

"もし行くなら、ポイント全部教えますよ。ザックや寝袋とかも全部貸すし、
列車の予約とかも、してあげれるし。
今回ので、スペイン語もうわかるようになったから"
と、オーナーは言う。

"え、なんでそんなちょっと行ったくらいで、わかるようになるんですか"
天才かよ( ゚д:.` ;

そして、カミーノのマップなどを見ながら、色々教えてくれる。

"ここは、ピレネー山脈越えだから、ちょっとキツイ。
ここは、麦畑が続くだけのようなところ、
ここら辺にくると、中世の雰囲気があって、教会脇の蛇口を捻れば、ワインが出てくる"

保険屋さんがワインのくだりについて、"うそーーー!!"と、信じない。
"いや、ほんとほんと、ポンジュースと一緒。
ワインはキリストの血だからね"

私は話を聞きながら、
何度も、"いいっすねー。いいっすねー。"と言っていて
保険屋屋さんに、
"こりゃ行くな"と、その度に突っ込まれていた。

一昨日は、すぐに行けても行けなくても、どっちもありにしよー。と、構えた。
行けないという事は、行けない大事な理由がある。
行けるなら、行くべきお導き。

力を抜く事も思い出し、弱っちい自分でいいしとも思い出し、昨日まではそんな感じでいた所、
今日、大きな大きな風がまたブワッっと吹いた。

人と話すことで、見えてくることは、
本当に私にとっては神様からの伝言だ。

"何でヨガを教えてるの?"
ある人に聞かれた。
その質問の答えを、口に出して、自分の本筋に、ハッとする。
そうだったよ。それが、私の焦点です。
ヨガを教える事が、私の焦点じゃない。
サングラスしてたわー。ここ最近。

私には、高い山に目的地があるけれど、
今はヨガを伝えて、何がしたいのか。
それは、どっちも、目的地の先にあることも、カテゴライズすれば同じ理由。
全ては、そこに行き着く。
多分、それが私の今生の魂のテーマだったりミッションなのでしょう。それは、わかってる。


伝える事が目的ではなくて、それは手段。
たまたま、今はツールの一つがヨガ。
手段は何でもいいけど、今、その焦点に自分が向き合える環境が第一だ。


ヨガを伝える事によって、相手に何が起こるか。明確なソレを生み出したい。わけだ。
最終目的地も、同じだ。生み出したいソレは同じ。

その確固たるものが、私の中にあるのを改めて認識したとたん、
無理に力む必要もないのがわかった。
そこが、私の軸だ。
軸が、いわゆる体幹が、しっかりしていれば、
他は自然と余計な力はいらずとも成り立っていく。

力を注ぐポイントは、それだし
私にはその要の力があるから、自分の行為を信頼出来る。のだと気付いた。

どこに力を入れたらいいか、ブレてしまうと
グラグラと自分への信頼を見失ったり、
全身で無駄な力を使って、疲れちゃうんだな。

ちょうど、この後の旅日記中のヨガで
先生に気付かされた事と同じだ。

なんて、思い改めていた今日、
それに伴うように、流れが起こった。

風が吹き始めると、流れが起こる。

不思議だ。自分が変わると、現実がそれに伴ってくるのだ。

その瞬間の答えは揺らぎなく自分の中にある。誰にでも。
自分で目隠ししてるか、してないか。

あれ?真っ暗だよー。と思ってたら。あ。サングラスしてたわ。(*☻-☻*)
くらいのもん。

そして、世界も宇宙も、変化していく。
その変化に乗るには、目隠ししていては、乗れないのだ。
自分の確かなその時々の答えを持って、その変化に乗る。が、よろし。
じゃないと、目隠ししていてじゃ、変化に翻弄されるか、変化から取り残される。

のだね。

チェンマイ5日目日記。ほんの少し続き。

ランチが終わり、
午後の部スタート。
ひとつひとつの動きを、見ていく。




いつも、身体が頑張っていたポーズ。
きっと、みんなもそうと思う。
これが、何時間でも保持してられるくらい、軽く、無になった。
身体の使い方もだし、マインドも眺めるように。
先生に、「このポーズでこんな感覚を味わったのは初めてです!」
と、言うと、
「そう、自分でやってたから。今の状態が、何の力も入っていない、いわゆる悟った状態。」
と、言われる。

なるほど、サーマディだ。
不思議だ。不思議な体験だ。でも、体験したのだ。
強さって、頑張って作るものではないのだね。
身体も然り心もそういうことか。

ちょっとした、ポイント一つ、身体の使い方ひとつ、マインドひとつで
こんなに、変わるのかと、驚く。

午後19:00まで続く長丁場、
だんだん、参加者とも一緒にやっていくうちに距離感が縮んでいく。

続きはまた!実は明日も早起きー。
コップンカー( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村