Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

変わって行く世界と、変われない日本

番外ですー。

先日ブログで、キンコン西野さんの対談プログラム「ハミダシター」での、
DMM会長、亀山さんの回についてをあげた。

もう一話、気になって見てみた。
【特別編】石川涼×前田裕二×西野亮廣 緊急対談~未来から結婚まで
アパレル界のハミダシ者【石川涼】×IT業界のハミダシ者【前田裕二】×芸能界のハミダシ者【西野亮廣】が
緊急対談!!

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2316/2316110016/
fod.fujitv.co.jp

の回が、めちゃくちゃ面白かった。

共感ポイントも多々あり、へぇぇぇって思うこと多々ありで面白かったのだけど、
何より、やっぱり変わることを恐れないっていうのは、個人においても社会においても、
これからのキーワードだと、再確認できた!

話は、世界の中の日本の未来という話題から。

石川さんはタイに出店を3店舗しているそうで、タイは面白いという。
タイのバンコクなんて、"もう東京より凄い未来行ってるよ!"という話に、
西野さんが驚き、"自分はこう、手を合わせて拝んでるイメージしかなかった"というと、前田さんは"もちろん田舎いくとそうだけど"と言う。
未来を描いた漫画のような世界になっているし、企業戦略も宣伝も新しい。
新しいというか、東南アジアは20世紀っていうのはなかったから、昔のやり方にすがることもなく、過去に縛られることなく21世紀を進んでる。が、日本はまだ、昔のやり方で成功してきた層の人がいるから、なかなか変われない。
あと、日本は島国だし、大陸のような寛容さがないから、変わった形を、引きずりおろすよね。っていうような話に、めちゃくちゃ共感。
東南アジアは、これから、面白いよねーと言っていた。


石川さんは、"その層がいなくなるまであと30年はかわらない"と言い、前田さんは、"そう、何か大きな事が起こって変わらざる得ない限り変わらない。多分そんな事は起こらないから、多分このまま変わらない。だから、いかに共存していくかを考えるしかない"といい、西野さんは、"それに対抗して倒そうとしちゃうんですよねー"と言うと、石川さんは、""俺も前からスゲー考えたんだけどね、倒そうとしたって絶対に変わらない層だから、それだと30年そのままだね。"と言った。
実は、ヨーロッパから帰ったあと、すぐに尾道に行った。その時によく考えたことなので、後日の尾道の回で、またこういう話が日記に出てくる。前田さんの言う共存ということが、まさに尾道の、あるムーブメントを見て思ったことだった。

昔、元カレといつも、変わらないのはジイさんらが頑固だからなんだよ!ジジイ達が生きてる間は、今の世代が羽ばたきにくいと毒づいていた。
(このブログをジジイ層が見ていないことを願う、絶対に見てないだろう(=゚ω゚)ノ)
とはいえ、この素晴らしい日本が今あるのは、ジジイ達のお陰だ。ジジイ達も、よくわからん!と言いながらもスマホ使ってみたり、LINEはじめてみたりしてて、かわいいのだ(´Д` )
ジジイ達の功績をリスペクトした上で、意見をかわし合えば、新しい事を一緒に考えていけると思う。
お前の話なら、聞こうじゃないか、というジジイたらしの出来る人が、これからは必要だね。

とある社長さんの話。ある会社を建て直すのに外部から社長になった。昔からそこで働いてる人達にしたら、今まで通りのやり方を、突然きた自分より若い人に、あれこれ手直しや指図されるのが気にくわない。というか、やっぱり今までのやり方で、何とかなってきてる人達にしたら、新しいやり方を早々には受け入れられない。最初は苦労したそうだ。
でも、こうなんですよ、あぁなんですよと時には厳しく話し合う事と、結果を導くことで、徐々に変わって来ているという。今や、いい関係を持っているそうだ。
"あ!それ昔にテレビでみた、インドでインド人使って豆腐屋さんやり始めた社長さんの話みたいです!"って言ったら、
"おー、それ俺も見た見た"と言っていた。

対インド人よりは、じいさんの方がまだ解り合えるのも早いと思う。


対談の中で、
もはや世界では、日本製の家電は隅に追いやられ、韓国や他の国の製品が
カッコいいし、売れている。世界のホテルに置いてあるテレビなんて、もはやサムスンかLGばっかだ、電化製品といえば日本製だなんていう風潮はもう世界にはないよ。という話から、
西野さんが、"えーー!!日本の唯一誇れるものが、そんなんなんですか!?日本、ヤバくないっすか!?"と言うと、
2人は、"うん、日本ヤバイよ。"と言っていた。

世界は変わって行くのに、日本は変わろうとしていない・・・?

散々くさ、""変わること"と、""昔の叡智と新しい概念の融合"についてを、
今回の旅で向き合った。それに通ずる対談だったので、とても面白かった。
日本だって、十分に変わってきた。どっかの国みたいに怠けてない。
ただ、ここ最近の世界の変わる速度が速く、
また、変わり方が変わってきたのだと思う。(ややこしい(´・Д・)」)

ひとつの方法で、コツコツと積み上げる努力や苦労という美学だけでは、ついていけないのかもしれない。
ただ、それは私達の得意技でもあるから、失ってもいけない。

ちなみに、私が今回の旅だけでなく、いつも散々に直面してるのは、
サムスンやLGは、日本製だと勘違いしてる世界の人が、山盛りいるという事。
"いや、それコリアだから( ̄Д ̄)ノ"という返しを幾度となく、している。
市場は、変わっていても、まだ一般人にとっては、いい電化製品は日本製。だと思っている節があるということを、付け加えておきたい。

そして、結婚したくない3人の話に。
西野さんが、俺は結婚したいと一回も発言したことないのに、結婚はどうするんだとか、結婚するという事が当たり前の前提で言ってくるの、やめてほしい!と言っていて、激しく同意!
今時、結婚考えないとだとか、子供産んでこそ女の幸せだとか、言ってくる人がいると驚きまくるのだけどね。私は、そこ語り合う気もない面倒くさがりなので、"そうですよね〜でもこんな風来坊、誰が嫁にするんすか〜無理ですよね〜テヘヘ〜(@ ̄ρ ̄@)で、受け流すけど!

さて、今日は画像が無いのでまた、また、どうでもよ〜な、食べたものを。
普段、スーパーで肉は鶏皮しか買わず、しかも1パック買えば冷凍して2週間はもつくらい小分けにしか使わないので、たんぱく質摂取は豆腐や豆乳からがメインなのだが、
稀な外食で、良いお肉を食べるのは好き!!

今日はお食事会。
多分A5の、ステーキ&しゃぶしゃぶ。どっちもだなんてなんという贅沢。有難うございます!
しゃぶしゃぶ肉と野菜は食べきれない分を、持ち帰りになったので、明日はこれで何を作ろうかな!?と、考え中。


美味しいものを食べられる今の日本の時代があるのは、じじい達のお陰なのです!

では、明日はフィレンツェの続きをUPします!

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村