Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい

今日のタイトルに書いたのは、
マザーテレサの言葉だ。

一昨日のテロからまだ引き続き考えていた。

そして、また一つ、
インドに行った時の事で
何か思い出す必要があると感じていた事が、何かわかった

インドのマザーテレサマザーハウスにボランティアに行った。
ボランティアがしたいというよりも、
マザーがやってきた事を肌で感じたかった。

しかし、数日で
自分がボーイフレンドと遊ぶ時間が減ることだとか、仕事の大変さで
サボりたい日が出てきた。
ボランティアの人達が意外にも、イライラしているのを見てそれが自分にも伝わった。
この事に一生の身を捧げるなど、
マザーのように私には出来ないと思っってしまう事に対し自己嫌悪に陥った。

でも、日本に戻って、
私の出来る事から始めよう。とわかった。
そして、マザーはボランティアをしていたわけではなく、
それが彼女の幸せだったことも理解した。

テロや戦争や貧困がある世界を平和に変えるなんて、
自分の力でなんとかなるだなんて、気の遠くなる話だ。
でも、私に何が出来るかって思うと、
あの時に誓ったように、
自分の出来る事から始めることだ。

私に今の段階で出来る事は、
ヨガなど自分の学んだことや、経験したことなどを通して
心の平和を作るための時間は提供出来る。

気が遠いと考えず、1人1人、
その時、その時、それをしていけば、
いつか私がもっと効率的な方法を思いつくかもしれない。
猿のイモ洗いのように、もっともっと広がりを見せるかもしれない。
人類全体が繋がっている潜在意識っていうのがある。
既にそうやっている人達が世界にはいるのだから。

昔、どうしたらいいかもわからず
効率悪く、一枚一枚、名刺を配っていた時のように
最初はそれでも、やっていく事。
昨日のテロで、またさらに
考えていた事への覚悟が強まった。

イベント前で、ちょっとバタバタしております。
尾道日記は、それが終わってゆっくり写真整理します!
すみません。

マザーテレサのAnywayの元になった
ケントキースの逆説の十ヶ条
去年、ケントキースさんがヨガ療法の学会に講演に来てくださってお話を聞いたのだが、まだケントキースさんが学生の頃に書いたこれに、マザーが感銘を受けた言う話だ。

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

3.成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6.最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれない。
それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善をつくしなさい。


では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

仕事の出来ないメンバー。お前の目的は、何なんだよ。バルセロナ

バルセロナでテロが起こされてしまった。
その記事を見て、自分がチッっと舌打ちしたので
我に驚く(´・Д・)」

舌打ちなんて、しちゃいけないものと思ってるので
"私、舌打ちなんてするんだ"と。

1人でいる時に、舌打ちする心理。
を、調べたら
"自分に対する不甲斐なさや怒り、焦り"なんだそうだ。

なんで舌打ちだったのか。
テロは、もちろん何処にでも起こってほしくない。
自分が行った街だと、もっと複雑な気持ちになる。

その街が、私の知ってる街とは、違う顔で記事に出ている。
やられた・・・っていう遠い遠い遠い遠い親戚がテロにあった気分だし
それで、チッっだったんだと思う。

クソッって思う。
被害にあった人のご家族の想いとか想像した。
それと同時に、先日の日記に書いたティックナットハンさんの
戦争などの悲劇で抱く怒りを、どう鎮めるのかの話とが、
頭の中で二重する。
onmyjourney.hatenablog.com

私はあの日の一件で、結果的に周りへの感謝に気づけた。
「蓮が生まれたよ、チャンチャン。」に出来たが、
テロはそれどころの怒りじゃない。

今回のテロでは24ヶ国の人の犠牲者が出ている。
一人でも自分の国の犠牲者が出れば、
テロに対して怒りは、その国でもちろん更に大きくなる。
世界中を怒らせるテロリストの思考の理解は、
戦争とかより難しい。

大きな怒りから、すぐになんて、蓮の花を咲かせられない。
もし自分の身内が巻き込まれたら、
やっぱり憎しみから抜け出すのは、きっと相当の年月がかかる。

Newsweekジャパンの記事に、
イギリスの情報局保安部(MI5)前長官ジョナサン・エヴァンスは「私たちは少なくとも20年、いや30年はテロの脅威に直面する」と英BBC放送のラジオ番組に語っているのだが。とあった。
http://www.newsweekjapan.jp/kimura/2017/08/isis13100.php

それくらいは解決に向かえないだろねっていう見方よね?
それって、私達が諦めたらってことだよね。自分達の力では
どうにも出来ないって。

ティックナットハンや、ダライ・ラマなどの会話による平和への解決。
えらく気の遠い話のような気がするが、
きっと、多くの人が切り替えられれば、こっちの方が早いのは間違いない。

宗教とか関係ない。
それぞれ持てばいい。
これだけは間違いない。
平和と愛はセットだ。
復習で平和は訪れない。

もし復習出来ても他のテロリストを産むでしょう。
私達だって、かわらなきゃ。

海外で、君は何の宗教?と聞かれ
うーん。色々ミックス。と答えたら
そんなの初めて聞いた・・・( ゚д゚)と摩訶不思議がられたことがある。
iPadにはヨーロッパの教会で買ったカードが挟まれ、手首にはヒンドゥー教のお守り、愛読書は手塚治虫ブッダだ。
それはさて置いて、
どの目線からでも見れるって、大事な事だと思うんだ。
結局行き着くとこは、愛ですから。
方法や表現が違うだけ。もっと突き詰めたら、
一神論も二神論も無神論も、全部は愛に繋がる思ってる。
それも私の見方にすぎないけど。


気になったのが、
CNNのサイトにテロの詳細があがっていたので見ていたら、
https://www.cnn.co.jp/world/35105994-3.html
"犯行を起こしたのはISのメンバーだが、ISは犯行声明は出していない"って書いてあったこと。
その前に、スペインの他の地域で爆弾を作っていて失敗して誤爆させてるようで、
関係を調査中のようだが、関係してれば、
もっと大きなテロを計画していたのかもしれない。

でも、爆破作るのに失敗して
もうメンバーたちが、ISの指示も待たず、
爆破計画失敗しちゃったけど、テロを起こさないなんて今更出来ない。
もうテロ起こす口になってる。クルマでテロやってしまおうと
自分達で動いたんじゃ?

というのは、私の勝手な妄想だけど、
もしメンバー達が、世界で勝手に動き出したら?というのも
気になるところだった。そういう人達ってもはや目的が変わってるから。

急に毒付くけど、仕事が出来る人の全く逆の人ってのは、
その行為をするのに、どんな理由や目的が先に繋がってるかまで考えて行動しない。
ただ、与えられた図面を見て、図面通りやることとしか見てない。
何でそれをするのか考えない。
その人にとっての仕事は、釘を打つことではなく、完成させることなのに。
としたら、極端な事を言うと、
図面にここに釘を打て。と書かれていれば、その釘をうつ箇所が腐ってても打つ。
図面が間違ってるかなんて考えないし、図面はあってても現状が変更になってるかもしれなくても、打つ。
もっと良い方法があるかどうかも考えないで、言われた通り図面通り打つ。


そこまでのバカはいないだろって言われそうだけど、近しいことはいっぱいある。
何の為に、その仕事してんの?目的間違えて来てない?それ無駄なことしてっから。って気づく時ある。

何が言いたいかっていうと、
テロリストの実行犯達は、世界を自分達の理想に変えたい想いより
テロを遂行することが、その人のその瞬間の生きる目的に変わっている。

ISの本当の黒幕が何者なのかわかんないけど、ほとんどのメンバーといわれる
単純な脳を持ったテロリスト達は
黒幕の目的の為に、動かされてるただの駒なのでしょう。

今日は、
「ヨーロッパやっぱ、テロがあるからこわくて行けないなぁ」
何度も聞いたので、
何度も、
「自分がヨーロッパいってテロに合う確率と、日本で車で事故る確率だったら
事故る確率の方が断然高いですよ。」

と可愛くないコトを言い、
「あははは、まぁね。(^◇^;)」と何度も苦笑いされる。
可愛くないけど、だってそうじゃん。んなこと言ったら車ものれないじゃん。

テロが起こったバルセロナの通りは
私が市場に行くのに歩いた、通りだ。

その時のバルセロナの日記を読み返した。
onmyjourney.hatenablog.com


マルタから移動したバルセロナだったので、
最初はマルタを離れた寂しさで、ぐちぐちグチグチ言って、
見るもの全部冷たく見えてたようだ。
でも気分切り替えて、街に出たら楽しくなって、
マルタと同じ様に明るく接してくれる人達にも出会ってスペインを好きになり始めた。

来年のスペイン行きのチケットを取ったばかり。
発着はマドリードだけど、フランス方面にも行くとなると
ルート次第ではバルセロナも通るかもしれない。

もしまた、あの通りを歩いたら
「あぁ、あの時マルタから来て寂しかったのに、市場に行くのにこの通りをあるいて
断然テンションあがってたなぁ。」

という回想に、
「ここでテロが起こってしまったのか・・・」という回想も加えられるのだ。
哀しい。

世界が平和になる糸口に、私達が早く気づけますように。

では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

「それ」を読みたい、その理由と書籍リスト。

昨日、Amazonのプライム会員になっちゃってた件を書いたが、
「Amazonプライム会員 無料体験」
AmazonのFireタブレットが手元に来た事により
Kindleで書籍の検索がサクサク!わーーい。

ってことで、
読もうと思ってるのに、まだ買ってない本リストと、
なぜ欲しいのか!をメモっとく。

まず、私のAmazonの欲しいものリストは
めちゃくちゃだ。
なんで、7個もフォルダがあるのだ( ;´Д`)
それも無秩序に。同じ名前で。
もう、整理するのも、めんど臭い(´・Д・)」

ちょっと欲しい本も、優先したい本も
ごちゃ混ぜ。
今見ると、何でこんな本、欲しいと思ったのか謎の本も混じってる。
と言う事で、
優先して読みたいと思っている本と、
めちゃ欲しいけど高くて買えないやつだけピックアップ。

まず、フォルダぐちゃぐちゃなそんな私は
1番にこれを読むベッキー

・エッセンシャル思考

もう、この表紙の絵の左。
私の頭の中か!?( ;´Д`)

大体、こうやって、ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃってなってる。
たまに、
スーーーってって、急にそれが一本の線になって、飛び出てきて
うわっ、わかった!!びっくりしたっ!( ゚д゚)
って、なるけど
常にこう、右のように綺麗に纏められてる思考をもちたい。

今ちょっと、実は頭の中が右になってる。
でも、すぐ左になるだろうという恐れ。

先日、充電コード達をこうやって綺麗に纏めるやつ買った。
いいね。スッキリするね。

Amazonでサンプルみてみたら、
目次に「捨てる技術」っていう項目があった。読みたい。
前々回のヨーロッパで気付いた
"得るのではなく、削ぎ落としていくことで本質の強さが現れる"っていう事、
思考も然りだ。これ、私はもっと訓練すべし。

・弓と禅

先日、人と話をしていて
「ある本で読んだんだけど・・・」と話してくれた内容が
あれ?それって?
と思い、
「それって古〜い本の、弓と禅じゃないですか?」
と聞いたら、そうだった。
これ、ヨーガ療法を学んでいた時にも、先生から聞いた本で
読みたいなと、メモってたやつ。
2回も人から名前が出たという事は、運命っしょ。
ドイツ人が弓道の教えから、いわゆるsomethingと一つになる東洋的な考えがエピソードとともに書かれた本という感じっぽい。多分。


・考える技術・書く技術

「なんかお薦めの面白い本ないー?」と,
いつも私が聞く方にすすめられた本。
すぐ買うつもりが、3000円越えてて、いや待てよ。となって欲しいリストに入った。
それを先日、聞いた人に話をしたら、値段の価値はあるとの事。

・考えてるつもり

これも同様に、面白かったと教わった本。
他にも教わって、携帯のどこかにメモったのに、
そのメモがどこいったかわからなくなる( ;´Д`)
携帯のメモもこんな感じ。

・マンガでわかる行動経済学

上の「考えてるつもり」を教わった時に、
「経済学は心理学でもある」と聞き、
「ふぇぇぇぇ、そうなんだぁぁ」と思ったのだ。
面白そうじゃないか。私達の行動は操られているのだ。
考えてるつもりが、そうじゃないとか、怖い!

・思いつきで行動してしまう脳と、考えすぎて行動出来ない脳

これ、自分はどっちもあるんじゃないかと
サンプルページで診断してみたら
何と、バリバリの"考えすぎて行動出来ない脳"でした( ;´Д`)
昔はそんなんじゃなかったのになぁぁ。
そうでもないか、お菓子買ってもらうのに、迷って1個に決めれなかったわ。
旅は、すぐいこ!って決めちゃうのになぁ〜。

・すぐやる!

これもな。
大体、期限が決まってるもんは、期限ギリギリにやり始める。
すぐやれない!!( ;´Д`)

すぐやる!人になりたい。

・ロジカル・シンキング

だいぶ読みたいけど、なんでっていう強烈なインパクトのある理由はないので
いつまでも買えない。
論理的な人、好き。
コミュニケーションには、聞き手が相手の言ってる事を理解する能力も大事よねってのは、
ほんとそれな。

最後に

・プロメテウス解剖学 コアトラス

欲しいが、定価10,260円
中古でも現在8,888円
何か特別な時が来ないと、なかなか衝動買いには至れない。
今そこまで欲しいかのか?というと、どうなのかもわからない。

では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

知らぬ間にAmazonプライム会員になっていた件☆インド映画きっとうまくいくを見た

※先週かいた日記です。
やらかしたけど、何気に楽しみが出来た話。
そして、おかげで1番見たかった映画がやっと観れた!
これ、おすすめ。

一昨日、早く寝なければと思えば思うほど目が冴える
あるあるな夜の事。
何かの記事で、露天風呂に浸かりながらの画像を見て
こういう水に濡れてもいい撮影っていいよね。って思う。
所謂魔がさす。
相棒のiPadじゃ、出来ないなーなんて、水辺や露天風呂に行く予定もないのに。

やっすい玩具的な水中カメラないかなー。
なんて検索していたら、最近はアクションカメラっつうのがあるのね!

水中はもちろんのこと、ツーリングやスカイダイビング中とか
ハードなアクティビティーの時の撮影に手軽に装備出来るってやつ。
ま、ツーリングもスカイダイビングなんてもしないけどさ。
ロッククライミングくらいは、するかも!?
ようは小型で、書込みの速度が速い。

4K撮影でWi-Fiも繋げて、
結構遊べて、
そして、この値段!?

と、夜中のネットショッピングほどで危険なものはないわけですが、
衝動買いで、ポチる。

※私が買ったのはもう在庫切れだったんだけど、
似たようなので値段も安かったやつ。↓こういうの。


しかし、ここで気づく。
私、どうやらAmazonのプライム会員に知らぬ間になってる( ;´Д`)

なぜ気付いたかというと、お急ぎ便が通常は有料なはずなのに
無料なんだよね。

何で!?(・_・;?

で、自分のステータスを見てみると、
5/15にプライム会員年会費が支払われている・・・。

どうやらミスって、一ヶ月無料体験みたいなのに申し込みしてしまって
そのまま会員に移行になったんだわ。

自分の購入履歴を見ると・・
4/15のこれだ!!
エレガントな大人になろっ。と、急にまたこれも魔が差した時だ( ;´Д`)
マイ箸を持ち歩いてるフリして、矯正箸で正しい箸の持ち方を練習しようと
矯正箸と、マイ箸袋を買った時だ( ;´Д`)
onmyjourney.hatenablog.com
買って、結局使ってないけど。あれ、どこいったっけ?
使わねば。

もちろんこれくらいのもの、お急ぎ便にしたかったわけでもないが、
なんか知らぬ間に無料体験に誘導されちゃったのね。

えーーん!( ;´Д`)
4ヶ月も会員のまま何の会員の恩恵も与ってない!!
プライム会員て、どんな特典あんの!?と、慌てて調べた。

Amazonプライム会員 無料体験詳しくはこちらで。

まず、送料とお急ぎ便は無料でしょ。
そして、プライム会員用の映画やドラマなどがダウンロードし放題

音楽取り放題のプライム・ミュージック!

一か月に一冊、電子書籍が無料でとれるらしい!


また、調べているとFireタブレットが特典割引で4000円引きになり、
1万円弱で買える!

商品レビューを読んだら、プライムムービーや音楽用にと使う分には
申し分ないタブレットだという人が多い。
Kindel専用の電子書籍専用タブレットもプライム会員で4000円引きになるようだが、
FireタブレットにもKindelは搭載されてる。

私のiPadはもう、容量パンパンなのだ。
ブログ用に未UPで溜まってる画像達のせいなんだけど。
動画や音楽、書籍はもう取り込めない。

これは、必要だね!!
と、ポチる。

あぁぁ、露天風呂浸かりながらの画像なんて見たばかりに
夜中に2つも電化製品を買ってしまった( ;´Д`)

でも、逆を言えば、アクションカメラを買おうとしてなかったら
プライム会員になってた事に気付いてなかった!!

しかし、プライム会員は年会費で払えば3900円なので
毎月300円ちょっとで、
こんだけ出来たら、いいよねぇぇ(*´ω`*)
プライムスチューデントなら1900円
あと、家族は2名まで登録しとけば送料無料特典がつかえるんだって!
うちの親、Amazonで買い物するだろか??
他に、写真の保管が無限に出来るプライムフォトが使えたり、
オムツとか赤ちゃん製品が常に15パーオフ、プライムパントリーという日用品宅配サービスもあるらしい。
この辺は、私は使わないけどね。
あとセールの優先特典とか。


一か月無料体験してみるの、あり。
が、私みたいに知らぬ間に会員にならないよう、解約するかしないか、よくご注意を。
Amazonプライム会員 無料体験はこちら


で、何より嬉しかったのは、
プライムムービーで、どんな映画やドラマみれるのかなぁなんて見てたら
前から1番見たかったインド映画の「きっとうまくいく」があるじゃん!

これ、最後のシーンで
インドの山奥の美しい湖に行くんだよね。
そこは、去年のヨーロッパの旅になる前に本当は行くつもりだった
インドのパンゴン湖!
リシケシ、ダラムサラの後に行こうとしてた北インドの山奥にあるんだけど、
めちゃくちゃ綺麗らしい。

インドのダージリン行った時も知らぬインド人たちと山道を共にしたが、
ここはもっと山奥で路線バスとかもないから
途中からは車に相乗りでいくようになるみたい。

やー!やらかしちゃったけど、プライム色々楽しみ!
4ヶ月何も使ってなかったので、じゃんじゃん取り戻すぞ!!(*´ω`*)


とまで、先週の日記に書いていた。
そして!お盆の間に、きっとうまくいくを見た!!
英語題は、3idiot


めっちゃ面白い!
いや、面白いとは聞いていた。
本当に面白い!
インド映画だから何度か歌って踊り出しちゃうけど。
インド映画って、不思議な?映画も多いけど、
傑作がわりと出るよねぇぇぇ。

笑うし、感動して泣くし。たまにショック受けるし。
え!?どうなんの?っていう展開にも。
2時間51分もあって長い映画なんだけど、全く飽きません。
大事な事も教えてくれる。
あと、インドってさ、まだ社会にカーストの名残りがある中
エンジニアになったりIT業界に身を置ければ、身分関係なく、稼げるチャンスなんだよね。
でも、それはそれでまた親の期待に答えられず、追い詰められて自殺する若者も増えている。
そんな重いテーマもあるわけだね。それを見事に爽快な映画にしたって感じ!
その辺のインド事情も理解して見ると更に面白いと思う。
笑わせたり泣かせたり、うまいねぇぇぇ。

そしてパンゴン湖。やっぱいつか行きたいな。

映画に出てくる魔法の言葉。
All is well

いいね。いつも私も使おう!

追記、私のしょうもない感想だけでは申し訳ない。
こんなに評判なのは知らなんだ。
Wikipediaより
2009年時点、インド映画歴代興行収入1位を記録した大ヒット映画で、2010年インドアカデミー賞では作品賞をはじめ史上最多16部門を受賞。

邦題の『きっと、うまくいく』は本作のキーワードである“Aal Izz Well”(アール・イーズ・ウェル)を訳したものである。このフレーズの由来はイギリス統治時代のインドで夜警が街を見回りながら口にしていた言葉であるという。

スティーヴン・スピルバーグは「3回も観るほど大好きだ」と絶賛、ブラッド・ピットも「心震えた」とコメントしており、インド以外でも高い評価を受け、各国でリメイクが決定している。日本では2013年5月18日に公開が開始され、「Yahoo!映画作品レビュー」5月19日付で1位、ぴあの調査による公開初週映画の満足度ランキングも1位となった。第37回日本アカデミー賞では優秀外国作品賞を受賞。

3 Idiots - All Izz Well | Clipdome.tv HD | Bollywood


では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

怖い物知らずの過去と、怖い物知らずの一人旅に教わる事

今日も、衣装や音響・構成の準備。
お休み中、やる事いっぱぁぁい。
でも、苦ではない。なぜなら自分の発想が形になっていくのは楽しいから。
そんな事しながら、これからの事も考えながら、
大事な事、幾つか思い出した。
過去の事を何か思い出さないとってのは、この事もだったのか。

昔の自分を見習わないといけない。
いま思うと、どこからそのバイタリティーが?
と思う。

「私はこんな事をして行きたいんだ」って言って、
賛同した友達と何も業界のことわかんないまま、若僧だけでショーの営業をする為にイベント企画を立ち上げ、
今となっては、一つ一つ何て事もない事だが、

まずホームページをと、
パソコンに入ってるソフトのホームページビルダーで作ったはいいけど、
作っただけでは、ただ自分のパソコンに保存されるだけであり、
アドレスを取得しなければ世に晒されないという
衝撃の事実( ;´Д`)を知り、

私ら数人じゃショーが出来ないよ、じゃダンスカンパニー作ったり、所属のタレント集めればいいじゃんって
オーディション雑誌にダンサー、タレント募集とか偉そうに出してるうちに、
いつの間にか愛すべき仲間がいっぱいに増え、

営業って何したらいいかわかんないから、
とりあえず、仲間と一軒一軒歩いて名刺配りはじめたけど、
これじゃ効率悪くね?的が狭くね?ってわかってきて、
他の手段を考え始め、

仕事の依頼が入り出したら、
企画書も見積書も請求書も作ったことないけど、必要になるがままに作り、

打ち合わせなんて、若僧がどんな顔して行ったらいいかわかんなかったけど、
ただ度胸だけで大人と向き合って座り、

ショーの衣装なんて、
中学の家庭科の成績で、料理は10段階の10だったのが
裁縫の時期になるととたんに3になる程の不器用なのに、
自分の理想の衣装が作りたいからって、布を買ってきて徹夜で作り、
ダンサーに「裏は見るな」と、表向きだけは形になった縫い目ガタガタの物を渡し、

そのうち、仕事の幅も広がって、
テレビ番組の制作からの、ビックリする程安い出演料の提示には、
タイアップという交渉をする事まで覚え、
芸能人に逢いたいダンサーに、番組名でおびき寄せて交通費程度のギャラで出て貰い、

司会もやらされ、歌も歌わされ、イリュージョンの大型装置を作り、箱に入ってナイフで刺されて消え、なぜかマナー講師からオカメとヒョットコの芸までし、

でもまた、電話や書類作り、制作、打ち合わせをする時は、タレントとは違う立場に戻り、
音響つくって、振り付けして、
もう自分が何屋かわからない。( ;´Д`)


よくもまぁ情熱だけで、
やった事も、興味もなかったような事含め、全ての業務を一辺に出来てたな。
やってりゃわかってきて、それで真剣に取り組めば何とかなった。

その状態を
器用貧乏とも言われていたので、けして効率的な事ではなかったが。
今思えば、もっと、人に振ってよかった。

好きな事に情熱注いでたら
そこにいつの間にか、その好きな事を好きになってくれる仲間がえらい増えた。
お客さんも、何度もリピーターで使ってくれるようになった。

大変でも、楽しかった。
次はこんな依頼が入ったよ!って、むしろ面白がって、
初めてのパターンでも、じゃどうする?って考えて形にするのが楽しかった。

多分、あの頃の私は
一人旅してる自分と同じだったんだ。
一緒に動いてくれる仲間がいたけどね。

具体的に決まってないけど、あそこ行ってみたい。
じゃ、どうすれば行ける?と、調べて歩き始めて、

行きにくい場所でも、お金に余裕なんかなくても、バスに乗れば行ける。
長距離バスとか、ローカルバスとか
そりゃ道中大変でも、
その先の目的地へのワクワクの方が勝ってるから
平気。

行ったらまた、新しい事が待ってる。
知らなかった事が待ってる。
またそこから旅が繋がってく。
強烈に惹かれる場所にいけば、必ず強烈な出逢いや経験をする。
好きな学びをその土地にしに行けば、後に大事な存在になる同志に出逢う。

とにかく最近は、旅してる時の自分が一番自分らしいなって思うから
いつも怖いもの知らずの一人旅に出ちゃうけど、

そうだった。
あの頃の、怖いもの知らずの自分と
一人旅に出てる時の自分、
同じじゃんね。

昔の自分に教えられるとはね。

てか、そういや、
スペインのグラナダで、一旦これ思い出してたよね。
onmyjourney.hatenablog.com

で、読み返したら
グラナダで、今よりもっと、ちゃんと
I got it ❗️
って、なってんじゃんねl

もーー。すぐ、忘れる
(;´Д`A

日記ってやっぱ、大事だな。
他にも、あの日の日記でまた大事な事を色々思い出した。

そして、フランス、スペイン、
そして、アンドラの話もしてる。

そうだった。アンドラだ。
来年はアンドラを通過出来たら通過しよう。

ともかく、プーケット空港から帰る飛行機で
頭の中に、ダダ漏れしそうになるほど
急にブワッっと湧いてきた構想の一部や
ずっと頭の中にあった、ある一つのやりたい事。
今までやってきた事を、ギュっと纏める事が出来る事

何となく、昔のあの情熱の時の感覚を思い出せば
構想を形にするのが可能な気がしてきた。
わからない事だらけ。
でも、それでも方法見つけてやってたんだったね。
やってるうちに、幅が広がっていったんだったね。

お盆休みは今日で終了。
この休みの間のやってしまわないと
まだ終わってない(´・Д・)」
やーーばーーいーー。
時間って、本当に1日24時間じゃ、たーーりーーなーーいーー。

尾道日記の続き、間も無くまでお待ち下さいm(_ _)m

今日は写真がない。カルディファームで買ったワインが意外にも安いわりに美味しい。
また買おう。

では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

昨日のかけられた泥が、蓮を生み出した& ヨーロッパ往復28000円〜ですよ。

次回の旅が決定した。
と言っても、来年の話。

今日8/14から8/21の一週間、ターキッシュエアラインズ
成田発ヨーロッパの航空券が28,000円からですよ。

ちょうど、この後の話にも繋がりますが
私は予約しました。
詳しくは、ここ
【日本線就航28周年記念キャンペーン概要】
https://p.turkishairlines.com/ja-jp/news-press-release/index.html


昨日の私の心に炎った怒り。
なんの為に体験したのか、判明した。

あと、
おかげで
先日から言っていた"思い出さないといけない"事が、
何だったのか、わかったんです。これにも繋がったのです。

泥かけた困ったちゃん、とりま有難う。
泥のおかげで、大事な事わかったわ。

泥から蓮が、生れたのです。

今日、目覚めてまだ昨日の事で頭も心も支配されていた。
寝たら忘れると思ってたのに。
心に怒りの炎みたいなのが、ある。
何これ。こんな感覚は初めて。
違う事に意識を向けようとしても、すぐに思い出す。

ヨガの呼吸法には色んな方法があるのだけど、
"冷やす"呼吸法がある。
怒りが炎のようだったので、それをしてみるが、
まだ確実にメラメラ燃えている。
怒りを炎に例える意味がわかった。本当に火が燃えてる感じがするんだね。胸の辺りが。

お盆なので、実家に戻る車の中でも、ずっと心にその炎がある。
無理に消そうと思っても、無理っぽい。
何でこんなに、おさまらないのだろう??(´・_・`)
しょうがないので、車の中で、その怒りを押し込めないで、そのまま向き合った。

ずっと、怒りを言葉にしていくうちに
「悔しい。」という言葉が出た。
とたんに、泣き出した。
私は、"悔しくて怒っているのだ"と気がついた。
怒ってるうちは、相手の無知さや常識のなさやアホさに目がいっていたけど。

私にとって、職場もボスも同僚も
本当に大事な存在なのだ。
ずっと協力しあって、助け合ってやってきた、めっちゃ感謝している愛すべき存在なのだ。
それに泥かけられた事が、悔しかったのだ。
涙がポロポロ出た。
「昨日は悔しかったんだね」って、心の奥の方で悔しがってる自分を、
ハグしてあげるイメージをした。

怒りと悲しくもあるこの感情の根元は、
それだったのかとわかったと同時に、怒りの炎は涙で消火された。

そして、久々の実家にちょうど、そんなタイミングで到着し、
もう、ケロっとして、
ヨーロッパに行っている間に録画しておいた番組を見始めた。

NHK こころの時代の 禅僧 ティク ナット ハンの回が
アンコールで再放送されていたのだ。

お、これ見なきゃ。
と、見始めたら、これビックリ。
第一回のサブタイトルは
「怒りの炎を抱きしめる」だった∑(゚Д゚)

なんと、タイムリーな(゚o゚;;
さっき、心にある怒りの炎をハグ〜〜っと抱きしめたとこよ。


そして、番組開始早々に
昨夜、頭に浮かんだ、
「正念」という言葉が紹介される∑(゚Д゚)

正念とは、仏教の八正道のうちの一つであり、
マインドフルネスとも言われている。と。

なんなの、このシンクロ。こわっ(´Д` )
そういや、なんで昨夜急にこの言葉が頭に浮かんだのかも、覚えてない。
正念って、なんだっけ?って、グーグル先生に聞いたくらいなのだ。

以下、番組内容がかなり起こされてます。

ティク ナット ハンは、現在フランスに居るベトナム人の僧侶だ。
ベトナム戦争後にベトナムの僧侶達は皆、投獄され、
ティク ナット ハンは、フランスに亡命したのだ。
ダライ・ラマを彷彿させる。

グーグルが社員に取り組みはじめ、世界中に広まったマインドフルネスも
グーグルがこの方に教えを請うた。
アメリカやイギリスの議会、国連、医療など世界中の様々な分野から智慧を求められている方なのだそうだ。

キング牧師から、ノーベル平和賞にも推薦されている。

ティク ナット ハンの教えの真髄は
「怒りを鎮めること。」
なのだそうだ。


これには、ティク ナット ハンが、戦争を体験し、
ご自身が怒りや憎しみと向き合ったことに原点がある。

ティク ナット ハンのいる、フランスのリトリートセンターには
年間8000名の人々が瞑想プラグラムに参加する。

子供の「お兄ちゃんや妹に腹がたった時は、
どうしたらいいのですか?」
という質問に、こう語っていた。

「腹がたっても
自分自身に戻り、深く何度か呼吸をし、何か行動を起こす前に、
怒りの面倒を見てあげます。これが平和への訓練になります。
すぐに反応せずに自分の怒りの面倒の見方を知っていれば、
今の事はカチンときた。でも別に反応してすぐに行動しなくていいとわかります。」
と。

「怒りから逃げるのではなく、怒りを抱きしめるのです。
怒りを抱きしめ、深く見つめて、その怒りの根に何があるのか見ていくのです。」
と言います。

ティクナットハンのセンターでは、
様々な瞑想方をリトリート中に体験する。
歩く瞑想も行われる。

タイに行くとお寺でよく、歩く瞑想をしている人達を見かける。
いわゆるヴィッパサナー瞑想だと思う。この番組ではそうは言っていない。
私にとっては、いつも少し長距離運転の車の中が、その状態。

ティクナットハンは、
「自分の庭をいつも手入れしなさい。
まずは自分の庭を手入れして、はじめて相手の庭の手入れも手伝えるのです。」
と教えます。
「互いを理解する時に、まず大事な事は自分に気づくことであり、
相互共存・インタービーイングとは、自分と相手の境界線をなくすこと。
全てのものは繋がっているのだ」
ブッダの教えを説きます。


全ての現象は空(くう)であり、
「これは泥、これは蓮。泥はいらない、蓮の花だけが欲しい。」
その分別は、その人の意識が作り出しているものであり、
そのものは、ただありのままの姿であるにすぎない。
そのように分別や差別に気づき、無分別の心を持つ事で、怒りや憎しみが変容するという。

昨日、泥という言葉を自分で使ったばかりなので、めちゃ分かりやすい説明だ。

ティクナットハンは911の後、アメリカ議会に
"テロによる怒りと憎しみの連鎖をどう止めたらいいのか"と呼ばれ、講義をしたそうだ。

ティクナットハンは少年の頃からベトナムの戦争や占領、南北分裂など
怒りと憎しみと悲しみの時代を経験してきた。

そして、ベトナム戦争で、多くの村が焼き尽くされる中、
爆撃を受けた村の再建、孤児の世話などを行う団体を作りました。
しかし再建してはまた壊される村。
ある時、あるアメリカ人兵が、
共産主義から守る為に村を爆撃したのだ」と発言したのを聞き、
人々を殺しておいて、「守った」などと発言したことに、大きな怒りが芽生えたと言います。
それでも、その怒りを何日も抱きしめ続けた。
そうするうちに、加害者に慈悲の心が芽生えたと言います。
"彼らは間違った認識の被害者なのだ。戦争の犠牲者なのだ。
怒るのではなく、むしろ彼らを助け出す道を模索するべきだ"
と。

そして、ティクナットハンは、アメリカで非暴力を訴えるキング牧師に助けを求める手紙を出した。
そして、のちにキング牧師と共に、平和への道の為、
"愛で繋がる共同体"を立ち上げた。

しかし、その後、ティクナットハンは悲劇を経験することになる。
ベトナムで共に村の再建などを行っていた若者4名が無残に殺害されたのです。
ティクナットハンは、怒り、絶望し、一時は鬱状態にもなったといいます。
その後、更なる絶望の底に落とされます。キング牧師が暗殺されたのです。
「大きな怒りの後、病気になった」と本人は語ります。
それでも、キング牧師との約束、"愛の共同体"を続けると心に誓いました。
怒りや憎しみを残さず、非暴力による平和へを求めて。
そして自分自身の怒りの炎を抱きしめていったといいます。

「苦しみは消そうとしたり戦ったりするのではなく、抱きしめてあげるのです。
苦しみを知る事は、愛を生み出します。
慈悲と理解は苦しみから生まれます。
泥から蓮が生れるのです。」
←これを、最初に引用させて貰いました。
と、語りました。


私は、昨日の事件を理解しました。
もちろん、職場の問題としてはまだ解決してないが、
私の心の怒りの問題についてです。それとこれは別物として。

私はあまり、普段から怒りません。

ただし、高校生の時は友達が
「Renadonda は本当に怒っている時には何も言わない。
周りがみんな、ワーワー怒ってる時には何も言わないで、
1番最後に、一発トドメ刺してくる。」
と言ってたので、
多分1番ヤバい奴だったんじゃないかと思います(;´Д`A

ともかく、あまり簡単には怒れないので、
怒りという感情を体験する必要があったのだと思います。
この世の中には、怒りの連鎖からくる対立の悲劇でいっぱいだ。
その怒る人達の心を体験する必要があった。
なぜ、怒るのか。
多分、昨日のように、何か大事なものを脅かされた時に、人は怒るんだろう。


そして、私がここ最近、
"インドにはじめて行った当時の何かを、思い出す必要がある"と感じていた
それが、何なのかもティクナットハンの活動を見て思い出した。

私がインドに行くときに、これだけはブレない様にと心に決めたことや、
私の人生の最終目標。
なんだか、だんだん遠回りにしていたかもしれない。

マザーテレサや、ハグのアンマの活動の何かを学びたくて、それぞれの施設に行った事も、
だんだん忘れてた。

そして、アーユルヴェーダを特に学ぼうと思っていたのに
ヨガの方にハマったのは、
私が最初にティーチャートレーニングに参加した、シヴァナンダヨガのアシュラムで
シヴァナンダが、ヨガの教えは世界に平和の心を導き出せると言った、それに深く感銘を受けた事も、要因だった。


見失ってた事を、思い出した。


ティクナットハンの話に戻す。
イスラエルパレスチナの人達の、
共同のリトリートが開催された時の話では、
「本当の平和はワシントンから届きません。
本当の和平は書類に印鑑を押し合うことではない。
合意書にサインしても双方に怒りや恐れ、疑いが残っていれば、それはただの紙。
もし相互理解があれば、ペーパーは必要ないのです」
と語っていた。

そして帰還兵の為のリトリートに参加した
あるアメリカ人の、話もしていた。
ベトナム戦争からの帰還兵の話。
彼は仲間を待ち伏せによる攻撃で失った。
仲間を殺された怒りは収まらず、
次の日、薬をサンドイッチに挟み、その村に置き、身を潜めた。
復習したかったのです。
すると、5人の子供達がそのサンドイッチを見つけ、口にしてしまったのです。
直ぐに子供達は苦しみ亡くなってしまった。

そして、戦争が終わった今でも、夢に子供達が出てくる。
彼は毎日、その罪に苦しんでいた。

帰還兵によるリトリートでは、経験を深く聞く時間を設けたそうです。
そこにいたのは、ベトナム人ばかり。
話を聞いたベトナム人は彼に言いました。
「あなたは5人の子供を殺めた。
でもあなたは、これからの人生で、もっと多くの子供達を救う事が出来る。
なぜ、1日10人の子供を救う道があるのに、ただそこで嘆き、自分を嫌悪しているのか?
何か始めなさい!」
と、励ましたのだそうです。

私が、大事な職場やボスや同僚に泥をかけられたようで悔しかった心。怒り。
戦争や対立ってのは、こんな所から、怒りや憎しみの連鎖が産まれ、発生していくのだと、
理解出来た。

昨日、もしあんな事件がなく、怒ってなかったら
このティクナットハンの番組を、ここまで自分の身に置き換えて見てなかっただろう。
番組の半分以上を泣いて見るなどは、なかっただろう。
大事な事を気づかせてもらえた。

そして、これから私が取り組んでいく指針を
今一度、建て直せる気がしてきた。
最初の志しに戻ろう。
ブレてきてたかもしれない。


かけられた泥は、昨日は汚いものだと思ったけど、
私の心が変わったことで、
蓮を生み出す、とっても大事なものに変容した。

やっぱり、
全ては向かうべき方向へのプロセスだった。

あ、という事で
来年、フランスのティクナットハンのリトリートセンターに行く事にしました(^◇^;)
セールでスペインのチケットとろうって思ってたんだけど、
フランスとスペインて、隣じゃーーん。またバスで移動すればいいじゃーん。

フランスの素敵な野原を歩く瞑想のシーンも、あぁぁ、体験してみたいって思いました。
スペインと南フランスと、そのフランスのボルドー近くのセンターを周ろうと思います。
今までヨガのリトリートセンターばかり偵察に行ってましたが、瞑想リトリートもずっと行きたかったの。
でも、心惹かれる瞑想リトリートセンターにまだ出会えてなかったんです。
ちょうど航空券のキャンペーンが始まる日に、この先日からの流れのシンクロ。
迷いなく、行こうと即決です。ティクナットハンがまだ生きているうちに。

最後に、ティクナットハンが
フランスへ亡命する時に書いた詩を。
onmyjourney.hatenablog.com


では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

私を本当の名前で呼んで下さい

日記の附録です。
onmyjourney.hatenablog.com


ティクナットハンがフランスへ亡命する際の詩
インタービュイング\相互共存、無分別。
そういう教え、かな。

「私を本当の名前で呼んでください」


私が明日発つと言わないで
なぜって いまもう辿り着いているから

深く見つめてごらんなさい 私はいつもここにいる
春の小枝の芽になって
新しい巣で囀りはじめた
まだ翼の生え揃わない小鳥
花のなかをうごめく青虫
そして石のなかに隠れた宝石となって

私はいまでもここにいる
笑ったり泣いたり
恐れたり喜んだりするために
私の心臓の鼓動は
生きてあるすべてのものの
生と死を刻んでいる

私は川面で変身するかげろう
そして春になると
かげろうを食べにくる小鳥

私は透きとおった池で嬉しそうに泳ぐ蛙
そしてしずかに忍び寄り 蛙をひと飲みにする草蛇

私はウガンダの骨と皮になった子ども
私の脚は細い竹のよう

そして私は武器商人 ウガンダに死の武器を売りに行く

私は十二歳の少女
小さな船の難民で
海賊に襲われて
海に身を投げた少女
そして私は海賊で
まだよく見ることも愛することも知らぬ者

私はこの両腕に大いなる力を持つ権力者
そして私は彼の「血の負傷」を払うべく
強制収容所で静かに死んでゆく者

私の喜びは春のよう
とても温かくて
生きとし生けるもののいのちを花ひらかせる

私の苦しみは涙の川のよう
溢れるように湧いては流れ
四つの海を満たしている

私を本当の名前で呼んでください
すべての叫びとすべての笑い声が
同時にこの耳にとどくように
喜びと悲しみが
ひとつのすがたでこの瞳に映るように

私を本当の名前で呼んでください
私が目ざめ
こころの扉のその奥の
慈悲の扉がひらかれるように

ティク・ナット・ハン 


ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村