Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜旅するヨガインストラクター。旅日記と日々の気づきとヨガについて。いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。

因島からフェリーで尾道に帰りたい& 人はロボットじゃない。自分らしさを消さないで。

タコの吸い出し 再開2日目
なんか昨日、酷くなってない?と思っていたニキビは
最初くらいに戻ったような気がする?
爆発は、しなそーだなー。
もぉど〜でもよ〜。
もぉ、いいよ。いたいだけ、ここにいなさい。

という、
ニキビさえも包み込む、
賢者のような母のような心になったわたくし。

なくなれ!と思うから"ある"のだ。
"ある"という事を認めてることになるからな。

あってもなくていいけど、タコの吸い出しはせっかくなので続けます。

今日は新月でした。
いつものようなパワフルな新月ではない気がした。
が、なぜか色んな人と話す中で、評価というワードが度々浮上した。

ちょっとこの人に、聞いてみたいな?と思ったことがあった。
ただの思いつきだけど。
確かボーナスの話になったからだった。
頑張ってる人には、ナンチャラカンチャラという話題が出て。

トップに立つ人だったので、
「こういう場合はどうお考えか?」と聞いた。
「めちゃくちゃ頑張ってるけど、頑張ってるつもりだけど、
結果が容量のいい人の様に出ない人に対しては、どうしてるんですか?
頑張ってる事もわかってるの前提として。」という質問をした。

その方の答えは、
「それは、そいつにどうしてみろ、こうしてみろとも言わない。
出来るヤツと同じ様に結果出せっていっても、無理なものは無理なんだ。
例えば、言われた事しか出来ないけれど、言われた事は完璧にするタイプなのであれば
それが活かせる場所に行かせる。実際にそれで、その業務で凄い力を発揮した。
本人からも、もう仕事を辞めようかと悩んでいたところ、自分の芽が出た事に
凄く感謝された」と言う。

その方は、いいボスで良かったねぇ。
人はロボットじゃないのだからね。

そういえば、以前に読んだストレングス リーダーシップという本に、
いいリーダーというのは、下にいる人達のそれぞれの強みを見出す力があり、
その采配がうまいというような事が書いてあった。
そういう事だね。

名前を忘れたが、あるプロ野球選手が大リーグに行き、
向こうの選手のように、筋肉バキバキで身体を大きくしたとたん、
今までより投げられなくなったと言う。
張り合って馬力をつけようととして、
かたい筋肉をつけてしまったことで、
せっかくの日本人のしなやかな身体という強みを消してしまったわけだ。
逆にイチローさんは、自分の身体にあった、
そしてその素材をさらに強化する肉体トレーニングをしている。

自分の素質を活かそうとしないで、上手く出来てる人の真似をしても
同じ様にはいかない。
それを、気づいてない人の事も導けるのが、
いいリーダーなのだね。

みんな、それぞれが自分らしさを消さないで
活き活きと生きて行けるといいね。

それから、また別の方の話の中で
今まで知らなかった言葉を聞いた。

絶対評価相対評価の違いを知らなかった。

学校の成績表や、企業での社員さんの評価で
どちらを採用してるか、様々のようだけど、
個人的に、
絶対評価って、公正なようで公正じゃない。
と、思った。
どちらにしても、そもそも評価って言葉自体が好きじゃない。

そう思って、評価の類語を検索したけど、
数多くある、どの類語も、好きじゃない言葉ばかりだった。

というより、それが最も重要視されるような風潮が好きじゃないんだと思う。

評価は、ある限られた定義からによるもの。
それが、全てじゃないぞ。
なんかもっと、いい言い方がないものか?
評価の為に何かするんじゃないのに、
人って、そのある側面からの評価に縛られて、
本当に大事な側面を忘れてしまう事が多いよねぇ。

ヨガだって同じ。ポーズを綺麗に完成させる事の為にやるんじゃない。
もし、生徒さんがそのポーズを行う事で得れる利点を効果的に出せてない動きをしていれば、直しに行くけれど、
そうじゃなければ、出来てる出来てないは、どうでもよ。
ポーズをする為にポーズを作るのだけど、もっと大事な事は、その先に起こる事なのだ。
また、その過程で起こる事や、その過程の中で今の自分を知る事、自分の限界だと思っていたラインは、まだ先にあるか?と探ってみる事だとか、
または、自分には出来ない事、それも受け入れてみるのもいい。他に同じ結果を導くポーズは山とある。
ポーズをとるときは、それに集中するし、それがその時の目的なんだけど、
ポーズだけが目的になった時点で、大事な側面を忘れている。
言い方を変えれば、そこにエゴが起こった時点で、本当の目的が変わってしまう。

今、UP中の、尾道のノブエさんは
評価なんて、どうでもよ〜、
大事だと思う事をする。

そういう人だから、真のスーパーヒーローだと人々から信頼されるんだね。

そんな事を考える、新月でした。

尾道旅日記の続きです。


Sさんと映画を見終わって、尾道に戻るために、
最終の三原行きフェリー乗り場"らしき"場所に着くも、
ココで合っているのか真っ暗な港で、ちょーーー不安に!!

どうしよう、島に取り残されたら!( ;´Д`)

と、焦っていたら
フェリーの光が見えて来た!!

ヨカッタァぁぁ。

フェリーの乗客は、私たち2人だけだった。
本当にノスタルジックなフェリー・・・。

安心して席に着き、映画の感想を話し始める。

私は、信恵さんて凄いなーって単純に思ったんだけど、
Sさんは、割りと冷静に映画の感想を話していて、
そのうち政治的な話も始まって、途中から私にはよくわかんない話にまでになった。

無事にフェリーは三原に着き、JRの電車に乗って尾道に戻ってきた。

駅前に信恵さんのレイコウ堂があるので寄ってみたが
真っ暗だったので、"明日来てみよう"っていう話になった。

夕飯抜きで映画を見ていたので、もう腹ペコ。
なんか食べて帰ろうってなって、
もう適当にお店に入る。

鳥皮がメインの居酒屋さんに入って、あーだこーだ話をし、
宿に戻る。

飲み物を買って帰りたいが、コンビニもない´д` ;
フラフラ自動販売機を探しながら歩く。

映画を見たせいだろうか?居酒屋で酔っ払ったせいだろうか?

「なぁ〜んかさ、幸せってなんだっけ?っていう気分になっちゃった〜」と言うと
Sさんは
「そぉか〜 renadonda さんは、幸せって何だっけ?って気分になっちゃったかぁ〜」
と、うまく受け止めつつもスルーしてくれた。

宿に着くと、テラスで男子が2人座っていた。
少し話を始めると、
彼は尾道が大好きになり
休みになると尾道やってくるんだそうだ。

なぜ、こんなに尾道に導かれる若者が多いのだろう。
私は彼らの話を聞いていて、
そうか。と思うことがあった。

尾道に惹かれて来る人の中にも
生き方が明確になっていて、その生き方がしやすい場所が尾道だったという人と、
そうやって生きている人達に憧れて、まだ自分の生き方や"何か"を模索しに尾道に来ている人とがいる。


そう思った。

Sさんは、まだまだ彼らと話が弾んでいたが、
私は、もう疲れてきていたので、
もうシャワーを浴びて寝るねーといって、その場を去った。

ドミトリーの部屋に戻ると、4つのベッドのうち
私とSさん以外の2つのベッドでは既に誰かが就寝していた。
カーテンもひかれているので、男か女かもわからない。
昨日のミュージシャンの男の子もチェックアウトしてるので、
今日新しく入った人達だろう。会わず終いとなってしまった。

シャワーを浴びて、私も就寝。
今日は長い1日だった!
明日はもう1日、尾道に滞在する!


では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

謎の大男と謎の島で映画を見る& 小顔になる手作り炭酸パックと重曹で髪を洗った結果

タコの吸い出し 観察日記 再開。

ニキビがデカくなってきた。
多分、あれこれやりすぎ(´・Д・)」
ドルマイコーチ軟膏を塗り、リンデロンVGに切り替え、、それでも反応がないので
薬局で普通のニキビ薬を買って塗ってみていた。
なんかタコの吸い出ししてた時より、立派になってきているので
この際、大爆発を見たい。
と言う事で、
ニキビ薬と併用で、タコの吸い出しを再開。

そして、もうひとつ実験をした。

思い立って重曹で髪の毛を洗った。
なんか、重曹って掃除とかにも使えるし
サッパリしそう?という思いつき。

重曹は、顔の手作り炭酸パック用に家にあった。
顔に使っていいくらいだから、大丈夫??

ちなみに炭酸パックは、顔をキュっと!引き締たい人にはめちゃくちゃオススメ。
各ブランドから炭酸パックって市販で出てるが
自作できるのだ!
セレブな人は、炭酸水で洗顔や洗髪をするってね。

重曹と、クエン酸に少しの水分が入ると、シュワワワ!と炭酸になる!

私の炭酸パックレシピは
重曹クエン酸を同量くらいに、保湿のためのグリセリンを数滴。
それに、ヨーグルトを混ぜる。
ヨーグルトは、ヨーグルトパックをする人がいるくらい単体でもOKなくらいなので
水分代わりとして入れますと!
あっという間にシュワワワー!と膨らんでアワアワに!
これに、顔に塗った時にダレないように小麦粉を少し足す。
あれば、抹茶なんかいれると昔からいう美白効果も期待?

しかし、この炭酸パック。
小顔になりすぎるので
よっぽど浮腫んだときにしか、私はやらない。マジで顔が小さくなりすぎるのだ。

と言うことで、その炭酸パックにも使っている重曹
シャンプーに混ぜて見た!
どうなるんだろう?
実験してみたくなったら、コレ衝動的。

だが、重曹シャンプーをすすいだ後、
案の定ちょいキシキシになった気がするので、
チキン(´・Д・)」な私は、
髪がバリバリになるのを恐れ、
すぐヘアレスキューをした。


このヘアレスキューは、美容院でたっかいトリートメントするのと
同じ位の効果があるとネットでみて、Amazonで買っていたもの。

こっちも、いい。

と言う事で、いつもと違う事を2つ同時にしてしまったので、
結果的に重曹をシャンプーに混ぜてみたらどうなるのか、
よくわからない実験になった。

髪を乾かしてから、
グーグル先生に
重曹 ・髪 ・洗う」
の、スリーワードで聞いてみたら、
頭皮なんかをサッパリさせるのに、重曹シャンプーはオススメされていた。
やっぱ世の中、同じこと考える人はいっぱいいるのねー。
しかし、その後にクエン酸リンスをした方がよいらしかった。
クエン酸も家にあったのに。
しかも、やはりチキンだったんで、頭皮には重曹をつけず、髪の毛だけにしてしまった。
でも、整髪料だとかの汚れ落としに重曹は良いような気がせんでもない。


では、尾道の日記の続きです。


謎の展開により、Sさんと因島へ到着した。

スーパーローカルヒーローの上映会は因島にあるカレー屋さんで行われる。
もう始まってしまう時間だ。
ダッシュでカレー屋さんを探して到着すると、
もう店内はギュウギュウ。

しかし、昨日一緒になったYちゃんに、2人で行く事を連絡していたので
受付にそれが伝わっていて、スムーズに入れた。

始まってすぐに、宿で見かけた監督の挨拶があり、
映画が始まった。

沢山のミュージシャンが、信恵さんについてコメントを寄せている。

映画は、尾道にいる実在のレコード屋さんのおじさん"信恵さん"
ドキュメンタリーという感じ。
信恵さんにまつわる様々な人々が出てくる。
尾道に新しい生き方を求めてやってくる人達・ミュージシャン・
そして311で疎開してきた人達。


そういう人達の為に、自分の生活も身体も犠牲にして動く。

以下は、スーパーローカルヒーローのオフィシャルHPより。
http://superlocalhero.com/
瀬戸内の街。荷台いっぱいで駆け回る、一台のオートバイ。
日に焼けた、どこかユーモラスなおじさんがつなぐ出会いと
“いま”を生きる背中が教えてくれるものは…。

あるライヴ映像から、この映画は始まる。ステージ上のミュージシャンが感謝の言葉とともに呼びかける、その名は「ノブエさん」。

「ノブエさん」は「おじさん」である。西日本の小さな街広島県尾道市で、風変わりなCDショップ「れいこう堂」を営んでいる。身銭を切りながら多くのインディーズミュージシャンをライヴに呼び続けた、情熱の人。ノブエさんとれいこう堂に訪れた危機は、ミュージシャン達を突き動かす。インタビューと残されていた貴重な映像が、その時の空気を呼び起こしていく。 そして復活。

「動かなければ何も伝わらない」「一人でもやる」。感じたら、とにかく行動するのだ。店はほったらかしで西へ東へ。子ども達のため、音楽のため、目の前の大切 なコトのために。走り回るノブエさんを気遣い、感化され、それぞれがまた彼の支えになる。その小さな力の集まりが、いくつもの無謀なチャレンジを成功させ てきた。音楽と人が、人と人が、型破りでどこまでも温かいノブエさんの“ライヴ”でつながり、弧を描き出すのだ。

「このおじさんを知ってほしい」。撮り手である監督の素直な思いと視線は、ノブエさんを追いながら日本の今をも気負うことなく浮き彫りにする。そして本当のヒーローの居場所へと、観る者を導いていく。

誰もが誰かのヒーローになれたなら…。一人のおじさんの記録が今、僕らの明日を予感させる物語になる。


昨日行った、東京から来たラーメン屋さんの店主も
信恵さんのとこに暫くお世話になり、今の店舗を紹介してくれたのも
信恵さんだと話していた。

信恵さんは、困った人をほっとけない。
大切な事だと思えばすぐに、考えるより先に行動に移す。
それは、誰かや何かの為だから。
まさに、今を生きてる人なのだ。

そんなんなので、信恵さんの営むレイコウ堂には、あまり信恵さんは居ないらしい。
Yちゃんが行ったけど、開いてなかったとのことだった。

凄いな、この人。って思う。
間違いなく、この信恵さんは今の尾道に集まる人達に影響を与えている。
今を生きる。自分を生きる。そういうのを身を以てやってる人。

映画が終わり、監督の挨拶が始まった。
みんな静かに聞いている。
話の途中で、フェリーの時間が迫る。
Sさんと私は、抜け出せない雰囲気に、コソコソと"どうする・・"と言い合っていたが、
とうとう、マジで出ないとヤバイ時間になり立ち上がった。
監督に尾道に帰るフェリーが最終である事を告げ、
めちゃくちゃ目立ちながら、店を出た。

フェリー乗り場に足早に向かったが
乗り場には誰もいないし、何だか真っ暗・・

"本当にココ?場所間違えてる!?"と不安になって
港にたむろっている少年達に、「三原行きのフェリー乗り場はココであっている?」と聞いてみたが、
少年達は、よく知らないようで、"んーーー??多分・・・"みたいな反応・・・。

地元民に首を傾げられ、ますます不安に!( ;´Д`)
どうしよう、なんかフェリーが来る気配もない。

「もし間違えてたら、もう最終乗り損ねるよね。」と言うと

「そしたら、タクシーしかないか・・」と、Sさん。

えーー。タクシーで尾道までって、結構距離あるよ´д` ;

真っ暗な港で、ちょーーー不安に!!
どうしよう、島に取り残されたら!( ;´Д`)

では、続きはまた!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

自分勝手にイエーイ!でいい事に気付いた。だって水瓶座の時代だから。

今日は、ひっさしぶりに魂の友と語り合った。
前回のヨーロッパから帰って直ぐに会って以来!

一緒にいると私が本質に戻れる人!

友は「have fun なんだよ!」と言った。

それを聞いて、
「あーーー!!わかった!!」(; ・`д・´)と、大声を出した。
そっか!!未来に向かいながらも今を生きるっていうのは、そういう事だね。
昨日
うーむ。ムズイ。と思っていた謎が、その一言でちょっと解けた!
頭でのみの理解であるが。

今、コーヒーを飲む時に、その香りを楽しむように、
未来のことを考えていても、それをその瞬間、楽しめているか?
単純に、そうでない思考は、切り捨てていいんじゃね?
楽しめていれば、それが誰かの常識とは違ったっていいんじゃね?

その一瞬を感じれるのは、自分しかいない。
その自分とは、誰かの役を演じているわけでもない、紛れも無い自分自身。
アドラー心理学の嫌われる勇気のように、
自分勝手に生きる勇気も必要だ。

おーー。そっか!今わかった。
昨日突然思いつきで、
水瓶座の話を日記に書いたけど、あれ伏線だったんだ。

onmyjourney.hatenablog.com


自分勝手にイエーイ!でいいんじゃない!!みんな!

空想的と言う事は、クリエイティブってことよ!
自分の思い描く自分を生きるってことよ。

21世紀の地球は水瓶座の時代と言われている。
2000年周期で訪れる地球の流れ。キリストや仏陀が産まれる前の時代は牡羊座の時代。
そして次に魚座で集団意識と分離の時代が2000年続き、
まさに今は水瓶座の時代がスタートしたばかり。
今、生きてる人達のほとんどは、その2000年の流れの変わり目を体験してる。

水瓶座の時代というのは、
束縛からの解放・公平・調和。
そんな時代に入っていくという。

まさに、昨日の水瓶座の説明通りじゃん。
我ままに個々を解放し、
その自分勝手な我ままな個々達が、公平に調和される。

そんな時代に入ろうとしていると言えるんじゃ!?

とはいえ、
今はまだ、未来を心配させようとばかりする世の中だ。
しかし、それに屈するな!(; ・`д・´)
未来を心配する癖を治し、未来に思考もっていかれず、
今を生きる癖をつける。自分が今、楽しいと思う思考を癖付ける。


健康に良いもの食べよう!って言って
身体の心配からそれを食べるのと、
単純に美味しいからと喜んで食べるのでは、
心への影響はきっと変わるのだ。
心が身体を作るのだからね。

それと同じように、人生も創られていく。

宇宙はきっとシンプルなのだ。
恐れから産み出されたものと、楽しみから産み出されたものは
違ってくる。
そういや、何かの時に日記に書いたっけ?
真上に投げたボールは、そのまま落ちてくるのだ。
赤のボールが青のボールに変わって落ちてくることは、
ない。

友、大切なヒント。今日も有難う。

世間では十分に自分勝手と思われてるかもだけど、
これでも、自分の思う自分勝手の10パーセントも出来てないよ。
自分勝手のポテンシャルは、こんなもんじゃない。
自分勝手の本気出す勇気。持ってみようかな( ;´Д`)

と、思ったら自分の過去記事でこんなのが出て来た。
一旦、自分でそう言ってたのに!何回振り出しに戻ってんだよ!
旅から戻ると、すぐ忘れるのだ。旅で得た自由な心構えを´д` ;
onmyjourney.hatenablog.com

友に、「なんかさー、もっとシンプルにそういうのが学べるとこないかなー。
日本にないんだよね、探してるけど。」

と言うと、
「そりゃないよ、だってrenadondaちゃんが作るんだから。」というので、
「えーーー!!(;゜0゜)」って驚いたら、
「何でそんなに驚いてるの?」と、当然のように言う友・・。
「う、うん。だ、だね。´д` ;」
たまに答えを言っちゃう友・・・。

でも、だね。もっとみんなが簡単にそれが出来る何かの方法、システム。見つけるよ。
ないなら、作る!まだ追求するよ!
私、2年後どこで何してるのかなー。楽しんで、そうハテナがっとこ!
Having fun!

明日は多分、尾道旅日記。


では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

台風の中「今を生きる」という事について考える&水瓶座諸君の共感求む。自分勝手すぎと言わないで!

台風により、お出掛けの予定が変更になってしまった。

昨日の日記に書いた様に
台風のせいか、首も肩も顔も、ガチンゴチンになって
目も開けてられないくらいになった。

身体がきつくて寝ても目覚めてしまう。
首を拘束されてるようにガチガチ!´д` ;

眠れなくなってYouTube を見ていたら、
ある動画に出会った。

エックハルト トールさんという方の動画だった。
この方の言う事もまた、「今に生きる。」という事だった。

あー。またやっちゃってたんだなって気づく。

体調が悪くなったのは台風のせいもあったかもしれないが
そっか、この拘束感。
また、何か自分で自分を縛っていたのかも。

ちなみに、12星座のこれでいうと
私は水瓶座

イエーイ!集団の中でも、最も右上にいる。
自分勝手すぎて・・・。
1番プラス思考で1番空想的で、
なんかヤバイ奴じゃん( ;´Д`)
魚座よりマシか。

この書き方には、悪意があるぞ!
これを作った人は、イエー‼︎集団に何か恨みがあるのか?
アホの集団みたいじゃん。

それを言うなら、
水瓶座は、天才肌といわれるように独自の感性を持ち、常識の中で生きてないのだ。
自分の感性が大事でありながらも、他者に対しても全てを寛容し、
ある意味、公正で自由な物事の見方が出来るのだぞ!!
周りの事も、公平な目ですっごい考えてるんだぞ!
お前の事を何者かとは決めつけないし縛らない代わりに、私の事も何かだと決めつけたり常識で縛りつけるのはやめてくれという事なのだ。
ベタベタ依存し合うのではなく、それぞれを尊重しながらイエーイ!とハッピーに仲良くやっていこうよという事なのだ。
それが自分勝手だというのならば、どうとでも言ってくれ!構わん!( ̄Д ̄)ノ

というのが水瓶座という書き方に変えてくれないか?

とにかく、水や風のエネルギーが強いので、型にハマって自由に動けてない生き方をしてると
人一倍キツくなるのだ。
恐らく、旅人はそのように1つの常識の中で根を張るのが、
苦手な星の生まれの人が多いと思う。
リサーチしたことないけど。


今、に生きる。

を、また少し忘れていたかもしれない。

エックハルト トールさんが言うには
「人は常に先の事を考えた行動をしている。」

朝起きて、歯磨きをしていても、コーヒーを飲んでいても
少し先の事を意識して、それを行っている。
一つ一つの行動をしながらも、心は先にある。
次の展開を考えて行動している。

「だけど、人は今を生きていなければ、未来にも生きれないのだ。」という。

仕事をしていると、特に常にそういう意識になる。
最近、そういう思考に引っ張られていたかもしれない。
ちょっと、これからの事を考えるにあたっても。

仏陀は弟子に、ある花を無言で指差した。
エスキリストは、野のユリを見よと言った。

もう、先人が大昔から言っているのだ。

忘れていた。

だからまた、力が入っちゃったんだ。

難しいなぁ。と、今は正直思う。
多分、難しい事じゃなくて、シンプルなことなのに。
この世の中で、それをしていくのに、
何か、意識をもっと簡単に変えるには?
だって、今の世界はそういう世界。
そんな中でも、どうやったら人々は、今を生きれる?
どう折り合いつけれる?

ヨギーニ、まだまだ修行が足りない。
まだ探求したい。


そして、お出掛けが出来なくなったので、ちょうどイイやと
鍼にいく!!

ここから、先生に教わった豆知識メモもあり。

先生〜〜 助けて〜〜(つД`)ノ

外は誰も、出歩いてない。休日だというのに車も走ってない。
雨風が強い時間帯に、出歩く私は、多分バカ者。

私の大好きな、ネットでも有名な画像。
土砂降りの中、ずぶ濡れで散歩する犬を、
マジかー( ゚д゚)と見ている犬。

先生のトコに行ったら、先生は優雅にバイオリンの練習をしていた。
「お久しぶりですね〜」 と、出迎えてくれた。

そう、ずっと調子を崩すようなことがなかったので、お久しぶりだった。

具合の悪さを訴えると、
昨日、自分で調べた低気圧と身体の関係を先生が説明しだした。

「台風に関わらず、低気圧の関係で体調を崩す人は多い」という。
「低気圧になると、全てのものは膨らむ。
身体もそう。鈍感で気付かなくても、実際は膨らんでいる」という。

お!じゃ、私は敏感なのね!!(*‘∀‘)

「低気圧により、血管も膨張しようとするのだが、
血管が膨らめるところ(柔らい)と、膨らめないところがあり、
膨らむ方に血が取られる、盗血ということが起こり、血流が悪くなる部分がでてしまう」のだとか。
「これを説明出来る人がなかなかおらんのよなぁ」と先生は言っていた。

お勉強させていただきます。元子風

「雨にも負けず風にも負けず来たから、
たっぷりゆっくり治療しましょう。
もう、今日は誰もこないだろう」とのこと!
本当にたっぷりやってもらった!

急に固まった首や肩、顔や目の周りまで!
本当に丁寧にやってもらった!ラッキー!

もー、目もバチっと開けにくかったのに、
パチコーン!(*‘∀‘)

行くといつもやってもらうのが、呼吸がすっごいたっぷり入るようになるツボ!
柔らかいゴム風船みたいに、
呼吸すると、体ごとブワーー!っと広がる!
身体が硬くなると、呼吸も浅くなり、・・・悪循環を起こすのよね。

これは、先生に聞いたわけでなく、私が勝手に解釈してることなんだけど、
肋骨と肋骨の間の肋間筋という肋骨を繋ぐ筋肉は、呼吸運動に必要な筋肉で、ヨガなどでここにアプローチをするのはとっても良いこと。
でも普段から呼吸法をする事でも、柔軟にしておけるので、
呼吸法はとっても大事!って思う!

これがその、魔法の様なツボ1つにより、肋間筋全部がユルユルになるようで、
あら不思議よ!(*‘∀‘)

慎重にそのツボを、これか?これか?と探してくれるんだけど、
バチっとヒットしたとたん、本当に面白いように、肋骨が広がる!
これが本当の深呼吸!ってのが出来る!

そのツボ、 夾脊穴。
このツボ発見したのは、三国志曹操に支えていた人で、
すごく鍼も得意なお医者さんらしい。
その華陀さん、
ある時、奥さんが病気になり、一旦、奥さんのところに帰ったのだが、そのまま戻りたくなくなった。まだ奥さんが治らないと嘘を言って戻らなかったのをおかしいと気付かれ、曹操は、華陀を拷問にかけ、殺してしまったそうだ。
しかし、それから自分の息子が病気になり、亡くしてしまった。また自身の頭痛も治せる者もおらず、その鍼師がいれば、息子も自分も治せたのにと後悔したという話だ。

その他、莫大な情報をいっぱい貰う。
「この筋肉はねー、」とパソコンで最新のアナトミーを見ながら教えてくれる。
もう、治療というより講義。
「そっかー、そこをヨガでアプローチするには?」と、考えながら教わる。

他にも、高血圧を薬で下げると、痴呆症を招くことがある事とか、
西洋医学と東洋医学の考え方の違いの話とか。

先生は本当に、すんごい先生だ。
そして自由な先生なので、途中からは
YouTubeで全然関係ない動画みながらの治療。
シザーワークという、ハサミでTシャツとか切ってデザインする動画を見る。
でも、絶対の信頼があるので、よそ見してても心配ゼロ。


先生に、
今、周りに四十肩・五十肩でずっと痛いって言ってる人が何人もいるから
紹介すると言ったら、またパソコンで解剖的に、どこを治療したらいいか教えてくれた。

ヨガに通っていたのに、仕事でずっとサボってた男性諸君が
サボっている間に四十肩や五十肩になって、ヨガしたくても
少しでも動かしたら痛くて出来ない!という方も数人いる。
病院行こうが、マッサージや整体行こうが治らないらしい。
ヨガをサボるからだぞ!!こら!o(`ω´ )o

で、四十肩五十肩にいい漢方を聞いた。
これも、教えてあげよーっと。
これを飲んで、ある程度メンテナンスして鍼に来てくれたら、鍼の治療も効果が早くなるってさ。

独活葛根湯が、いいらしい。
葛根湯にウドの根を乾燥したものをプラスしたもの。

葛根湯といえば、風邪のイメージですよねーと言ったら、
風邪といえば葛根湯というのは日本の宣伝のせいで、
風邪ならインフルエンザでさえも撃退が見込める
麻黄湯の方が、いいよっていう話。

でも、漢方はインドのアーユルヴェーダと一緒で体質によって選択する薬も変わってくるので、
一概には言えないけどね。


とにかくオタクな先生の治療は楽しい。
そして、腕はバツグン。

もう、すっかり私の主治医であり、肉体についての師匠なので
先生がいつまでもお元気でいてくれる事を願います!!


では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

台風の影響により発症する病気ってのがあるようだ。& おすすめFOOD 麻の実ナッツ

台風が、来ている。

台風が来ているせいか、調子が悪いようだ。
なんだこれ(´Д` )

はい、調べた。
グーグル先生に聞くと、台風で体調の変化を感じる人は日本人の60%
女性では70%。

台風で頭痛、肩こり、吐き気、めまい、だるさなどが起こるのは
「気象病」または「天気病」というらしい。

まず、気圧の低下による、酸素不足や
血管膨張による、血流の悪化などが原因のようです。
酸素不足だと、自律神経もバランスを崩すようですね。

解決法としては、総じて
じゃ、ヨガやればいいんじゃん?っていう事らが書いてあった。

マジで頭が痛い!身体がおもい!眠い!
頭痛持ちじゃないんだが。

えぇ、そうですよ。私はヨギーニですよ(´Д` )
でも動く気力もないので、呼吸法だけして寝ます。
そして、台風のおかげで、お出掛けの予定にも影響が。
ちーーん。
明日お出掛け行けなくなったら、鍼の先生とこいこ。

今日はもう、尾道日記もサボりますー。

何も載せる写真がないので、
お気に入り食品を。

オーガニックの、ヘンプ シード。
麻の実ナッツである。しかも、非加熱。

だいたい、豆腐にかけるか、サラダにかける。

良質なタンパク質、必須脂肪酸オメガ3とオメガ6、ガンマリノレン酸
鉄、銅、亜鉛マグネシウム
などの栄養素を自然なものから!とれる!


Amazonで買える。

麻は万能。

・・・と、麻の良さ語りたいがgive up!!
ここで、力尽きるとします。

何、この台風・・
たまたま頭痛いだけ?なんか強烈だわ。

では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

一人旅の醍醐味はコレ!急な展開、尾道から因島へ謎の大男&諦めのいい女

タコの吸い出し 5日目
爆発なし。変化なし。

鳴かぬなら、次の手行くよ、ホトトギス
待てるかぁい!

もう、5日目ぞ。

最短で到着したいのだ。
歩く歩道(関東では動く歩道?)で、歩かず止まってゆっくり運ばれてるとか考えられないのだ。
歩け歩け!

誰か知らんが、お前は歩いてなくても許す☆キュ―(+´д`+)―ン☆

初めての...動く歩道♪ - 小樽フェリーターミナルにて -


もう、ドルマイシン薬を塗ることにした。

一旦、タコの吸い出し観察日記、終了〜( ̄Д ̄)ノ

お疲れ〜

諦めのいい女が、
果たして良いのか悪いのかは、わからないが
切り替えのいい女は、良いと思う( ´ ▽ ` )ノ

ところでここ最近、そろそろ、来年のヨーロッパの旅のルートを
グーグルマップを見ながらボチボチ考えている。

完全に決定してるのは、スペインのマドリードinから 去年食い倒れに失敗したリベンジをしに
マドリードのサンミゲル市場へ。
onmyjourney.hatenablog.com

そしてやはり雨で行くのを止めたトレドへ。
マドからフランスのボルドー地方へ飛び、ここでは最低1週間は瞑想リトリートセンターに籠る。
そしてハンガリーのブタペストへ飛ぶ。
ここまでは決定。
それ以降の、今考えている理想のルートは、
ブタペストからまた長距離バスの旅をする。
オーストリアクロアチアスロベニアの都市をいくつか横断しながら、イタリアのベネチアへ。
その後イタリアの都市を横断しながら、南フランスのコートダジュールあたりか、プロヴァンスを横断、
アンドラ通って、スペインのバルセロナには入り、パルマへ。
そこからマドリードに飛んで終了。
または、イタリア横断・南フランスやアンドラを止めて、スペインをまわるか。

欲張るとまたバタバタの旅になりそうなので、ブタペストより後をどうするか、ゆっくりボチボチ考えてみる。
ブタペストとパルマ島は、前回のヨーロッパでお友達になった人達が居る場所。
「おいでおいで、いつくる?いつくる?」と言ってくれてるが、ブタペストはもともと特に行きたい場所で、次のヨーロッパでは絶対行こうと思っていたので、決定。
パルマ島まで行ける余裕があるかしら。写真見てたら行きたくなっちゃうけどねぇ。


では、尾道の旅日記の続きです。

さぁ、もうだいぶ
千光寺周辺で星つけたとこは、まわったな。
と、宿に戻る。

さて、どうしよう。もう夜はすることないし。
迷っていた、因島で上映会のある映画に間に合う時間までに戻ってこれた。

経緯は前日にある。
onmyjourney.hatenablog.com


という事で、
やっぱ、因島に行くことにする!
気分次第では行こうと、行き帰りの手段はもう、レイジーな今朝の間に宿で調べておいた。

行きはバスで行ける。
映画の終了時間には、もう帰りのバスはないが、
フェリーの最終で三原まで戻って、そこからJRで尾道に帰れる。

バスの時間まで、"明日は何処に行こうかな〜"と調べながら
ベッドでゴロゴロしていたら
部屋に男子がチェックインしてきた。

挨拶をして、少しだけ話をしてみると、Sさんも海外をバックパッカーした人だった。
「これから、どこ行くんですか?」と聞くと、
「今ついたばかりで、まだ何も尾道について調べてないんですよー。」と言う。
「私はこれから映画に行くんですよー」というと
「何の映画ですか?」と聞いて来てくれたので、映画の説明をする。
「なんかよくわかんないけど、面白ろそうですね!お供していいですか?」
と言うので、
「レセプションにフライヤーが貼ってあるから、一回見てきて下さい!
もし、それで興味ありそうだったら、一緒に行きましょー。」

映画のチラシを一旦、見てきてもらう。興味ないのにお伴させるのは申し訳ない。
「でも、バスの時間があるのであと10分くらいで、私はもう出ます!」と告げる。

向こうから「お伴していいですか?」と言ったが、
実は私は、「これからどこ行くんですか?」と聞いた時点で
向こうに、「一緒に行きたい」と言わせる事を目論んでいた。
だって、1人で行くのつまんないし、Sさんの感じから、
「それ面白そう!」って柔軟に言いそうだった。

シローさんは、チラシを見に行ってすぐに戻ってきた。

「オーサカモノレールが出てるから、行きます!」
との事。

私は、出演者の中で知っているアーティストはエゴラッピンしかなかったが、
SさんはオーサカモノレールのCDジャケットのデザインをどうのこうのと、
少し関わりがあったような話をしていた。


「じゃ!もう行きましょう!話は行きながら!」
という事で、急な展開で2人でそそくさと出発!

昨日もYちゃんと急な展開でご飯とカフェに行ったが
ドミトリーのゲストハウスは海外でも、こういう展開があるから面白い。
先日までのヨーロッパの旅の
スイスのツェルマット、イタリアのローマ、ポルトガルポルトなどなど
宿で一緒になった人と、お出かけしたり食事にいったりした事を思い出す。

一瞬で仲良くなって、パッとお出かけも決定!
一人旅の醍醐味!!
お出かけまでしなくても、ご飯を作って一緒に食べたりは日常茶飯事。
旅人の交流が起こる場所、ゲストハウス。
onmyjourney.hatenablog.com
onmyjourney.hatenablog.com
onmyjourney.hatenablog.com

Sさん、チェックインしたばかりで
因島へ行く事に。

それについて、
「いいんすかね?」的に聞くと
「いや、この展開、面白いです!!」
と、おかしがってくれたので、よかった!

知り合って、30分も経たぬまま
尾道の駅へ向かい、調べておいたバスに乗り込む。

だが、もし映画が面白くなくって、Sさんにとって行かなきゃ良かったなんて事になったらどうしようと、
巧みに一緒に行きたくなるように誘導する気があって、映画の話をしてしまった事を、
少し反省し、
もう一度「本当に、良かったんですかね!?どこか尾道をまわろうと思ってたじゃ?」と聞くと、
「いやー、今すっごいワクワクして楽しいよ!
何が起こってるのか、わかんない感じがまた!」

と言ってくれたので、良かった。

すっかり安心して、島に渡るバスの中で、お互いの話をする。
そういうのも話さぬまま、飛び出してきた。

Sさんは、今は岡山にいるが、その前は京都の超高級なデザイナーのオリジナルブランドの店に居たそうで、トンデモナイ金持ち達が服を買いに来てた話、例えばアラブの王子が店の商品を全部っていう勢いでゴゾッと買っていった話や、
京都の人達の文化、例えばそのデザイナーさん同士の京都ならではの裏表ある会話についてなどを聞いた。
知らない世界をまたひとつ、旅人に聞けている事が楽しかった。
私は私で、ヨガの話、ヨガ旅の話などをSさんに話した。

話が弾んでいる間に、あっという間に因島についた!!

Sさんは、相変わらず、急な展開に面白がる。

私も面白くなって、
「なぜか、謎の島にいますよー今ー(笑)」と言うと、
Sさんが
「謎の大男となー(笑)」と言った。

私は、Sさんが急に謎の展開になってしまった事を面白がったのだが、
考えてみれば、私にとっても謎の展開だ。

謎の島に、謎の大男と謎の小女が漂着した感が面白い。

島についたら、もう上演間近の時間になっていた。
場所を探しながらダッシュ!!


では、続きはまた!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

タコの吸い出し4日目 & 衝撃!サントリーニ島の謎と、遠い遠い過去の記憶

もぉぉ!おい〜こらぁ〜。

タコの吸い出し 4日目
爆発なし。
なんか、もぉニキビが一個ある顔に見慣れてきて
どぉでもよ〜になりそうだ。

大概なことは、
鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス
あら、ホトトギスって何だっけ?
待つ間に、忘れてもーたよ、ホトトギス

に、なるわけですが、

ダメよ。
いつ何時、白馬に乗った大沢たかおさんが現れるかもしれんのに(´・_・`)

という事で、
鳴かぬなら、はいはい!はい次!ホトトギス
で、ステロイド入りのドルマイシンを塗ってしまおうかと思っていたが、
せっかくわざわざ、タコの吸い出しを買いに行ったのだ。
あと1日、様子を見る事にした。

明日、鳴かぬなら、
はい次!見切りつけるかんね!!

さて、ここからはユンユン日記になるので、
ユンユン嫌いな方はスルーを。

ここ1ヶ月くらい、
頭の中の私が、ラピスラズリという天然石を持ってて!と言う。
ラピスラズリって、パワーストーンの中では結構、強い石で
持つ人によっては強すぎるとも言われてるみたい。
今まで、ラピスを欲しいと思った事がないんだけど、突然ラピスを持たなくちゃっていう
気持ちになっていた。

買い物に出掛けるような時間はないので、
ネットでちょこちょこ見るのだけど、
ピン!とくるものがない。

石はピン!と来ないと。

で、ラピスラズリをネットであちゃこちゃ検索していたら
衝撃的な本を見つけてしまったのだ((((;゚Д゚))))

ネット検索で開いたページは
グーグルブックスの、ある書籍のサンプルページで
7ページくらい、その本の中身が読めるページだった。

それは、ドリーン バーチュという人の本だった。
ドリーンバーチュって、オラクルカードで有名な人で
私もカードを持っているので、すぐに誰かわかった。
タロットとは違うんだけど、一枚カードを引くと、
その時に必要なメッセージが書いてある的なカード作ったひと。

そして、その本のサンプルページの内容に鳥肌((((;゚Д゚)))

私は去年、ギリシャサントリーニとマルタに行った。
強烈に惹かれて行った。
その理由に
何度も何度もフラッシュバックする、遠い遠い過去の記憶らしきものがあるんだけど、
サントリーニやマルタの写真や映像で見て、直感がどうしても、この辺じゃないかというので、
「行かなくては!」という衝動がとまらなかったから。
正確には、マルタの方がそうなんじゃないかと画像を見て思ってたけど、サントリーニに行ったら
記憶の感じにかなりレイヤーされた。
そして、サントリーニは、死ぬまでに行きたい場所のナンバーワンだった。

その時のサントリーニやマルタの旅の間の日記や、また帰ってきてからの日記にも
何度もその記憶の事を書いている。
onmyjourney.hatenablog.com

そして何と、ドリーンバーチュさんはその本で、
ギリシャサントリーニを旅した時に、ある記憶を思い出したという話を書いているのです。
それが、私の記憶のその時代の事らしき事と同じ!!

わわわわ〜((((;゚Д゚))))

やっぱり、わたくしの直感は、正しかったのだろうかと鳥肌。
やっぱ、サントリーニ辺りなんだろうかしら?
私が行ってみて感じたのは、マルタもサントリーニもどっちも。なのだ。
広範囲なのだと思った。マルタ辺りが中心都市で、サントリーニ辺りは最後のトリガーポイント。

そして、その本には
その時代、そこには水晶とラピスラズリが散りばめてあったと書いてあった。
私は、水晶は覚えているけれど、ラピスラズリはわかってなかった。
実際、ギリシャではラピスラズリが沢山産出されているらしい。
それも、この本のサンプルページで知る。

という事で、なんでここ最近、
ラピスラズリを持ちたくて仕方ないのか、脳内でラピスラズリを持っててと言うのか、
謎の衝動なのだけど、
ギリシャ産のラピスラズリに拘って、探そうと思う。
多分、急にラピスを持てというのと、この話は繋がっている。

サントリーニ島のお近くのミコノス島で買った
イーヴィル アイのブレスレットを今年無くし、
それに変わるギリシャのお守りも探していた。

ネットで何とか、ピンと来る物を探そう。

ちなみに、その本はサンプルページだけでは全貌がわからないので、
アマゾンで探したら、中古であった。ポチった。
多分、めちゃくちゃ興奮して読むと思う。

サントリーニ島には、またいつか行く気がしてならないけど、
だいぶ先、多分その時は一人じゃないようなイメージしかわかないので、
当面はないね。
あぁ、やっぱ今画像を見ても、行った時に感じたあの
ズシンとしたゾワゾワ感。

いつかまた行くぞ。
待ってろ!サントリーニ(; ・`д・´)

本日、尾道旅日記はお休みします。

では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村