読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ワガママは世界を変えられる。あの偉人も自己中だった話。

ここ最近は、
依然、無意識について掘り下げている。

結局、わがまま、自己中、自己満が最強じゃないかと思えてきた。
日本人には、苦手な分野。


エス キリストが、まだ人だった時の事。

以下画像:聖☆おにいさんより

エスに人の病が消せたのは、
エスがその人に病気を見なかったからだそうだ。
つまり、健康になっているその人の姿しか見なかった。
エスのそのイマジンの力が、病気を引き起こしている力より強力だったため病を消せた。
その人のポテンシャルを信じた。

奇跡なんてことの、からくりは、こんなもんなんだろうと思う。
乱暴に言うと別に奇跡でもなんでもなかったんだ。
そのうち時代がくれば、意識のエネルギーは量子力学で科学的にハッキリするんだろう。
だから、良くも悪くも純粋な意識の量/または無意識と言われる意識が大きい方が、現実的に引き起こされるのだろうと思う。
力学の問題。

怒られそうだが、結局キリストも自己中だったのだ。
そこに今は病気があるのに、"いや、ないっしょ"っつって
あるものを、ない。に、しちゃうんだから。

仕事だって、出来ちゃう人は、出来てる事を先に見ている。
みんなが"状況的に無理だよなぁ〜"って言ってるのを、
"いや、いけるっしょ"って、わがままに先に決めている。決めた上で動くから、行動が変わる。無駄な努力もいらない。リスクマネージメントもいらない。
無理目な状況なんて、その人に関係ないのだ。

治りそうもない病気/健康な姿
無理目な状況/イケテル結果

そもそも、見てる視点が違う。
そして、わがままに意図的に、自分が嬉しいものを創造している。

そうなると決定してしまえば、焦りもない。何かと比べる行為も起こらない。

ヨガでも、マインドフルネスでもアドラー心理学でも言う
「今ここが大事だ」というのは、そういうことで、
今ここに、何を見て、何と自分の内とを結びつけるかが大事なのかという事だ。
その今ここと、未来は平行に、同時にある。

ヨガとは、結びつけるという言葉が語源だ。

「この状況じゃ無理だよね、しょうがないよね。」
なんてことは、この世界に何一つないのでは。

ジョンレノンのイマジン。
ジョンは、多くの人がイマジンすることで、
世界は変えられるって、きっと本当にそのパワーがあるのを知っていたのだと思う。
いつかのブログでも、このイマジンの事を書いたけど。
その影響力を恐れた人達に、ジョンは殺されたんじゃないかって。
エスよりも影響力があるって、言われたそうだから。

Imagine - John Lennon (Original video with lyrics in English included)


私は、素直に自分の感情だけに振る舞える人が、ずっと羨ましかった。
でも、わがままになれる気がしてきた。
「誰かの為に」って思う想いのパワーより、
「自分の喜びの為に」っていう想いの方が、パワフルに発動する気がしてきた。

「あの人の病気が治りますように」と、その人の為を考えるより、
あの人が良好になった時に、私がどんなに嬉しいかを想像してみよう。
私が嬉しくなりたいから、
あの人の身体がよくなる事を、わがままに私の中で決めてしまおうと思う。
本人が治らないって思いこんでいても、私の決めた事のパワーの方が上回ればいい。


今日も1日、良い日になる。そうわがままに決めれば、
周りでどんなハプニングが起ころうと、
不機嫌な人や困ってる人が居ようと、
状況はまるっと、良い事に収まるしかないのだ。
だって私が朝からそう決めたから。周りの状況も、良くならざる得ないのだ。
それは、実感がある。

私が生徒さんやクライアントさんがより健康に、より豊かになると信頼してワークしているのと同じだ。これは絶対の決定なのだ。
それと同じように、全ての事について、私が嬉しくなる事を決定してしまえばいいんだ。

誰かの為に生きてんじゃない。
結果的に「誰かの為になることが嬉しい自分」の為に生きるというような、
わがまま、自己満、自己中、最強説。
これを思う今日この頃。

そういやヨガも瞑想も自己中になる行為だ。

マイペースに。周りは無視。
内なる自分と、自分のマインドだけを一致させる行為。
それ以外のものは、ポーイと捨てる。
吐く息と一緒に、捨てちゃう。

という事で、
今めっちゃ、妄想族。

もし、ネガティヴな心配や恐れの発想がつい出たら、
フッっと吹き消して、
「あーー。今のなしなし。」
って言う。
「なしなし。」
の方が決定事項。

わがままに未来の自分を妄想して
わぁぁぁ、それ幸せぇ〜 素敵ぃ〜(人´∀`).☆.。.:*・゚
もう、そうなるって決定〜ぇぇぇ(人´∀`).☆.。.:*・゚

と、アホみたいに、未来の自分を前倒しに喜んでいる。


次回は、未来を占いに、香港の有名な占いの場所にいったお話です。

では、また。
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

香港到着も、パニック!!

インスタにギリシャで撮った写真をあげたら、
プロフィール著名人というギリシャ人の、
超ナイス筋肉な超イケメンにフォローされて、超ウキウキな私(*‘∀‘)ですが、

今日、グッときた言葉

「あなたといると楽しい。あなたと居なくても楽しい」

グッとくるねぇ。これ、もし言われた人は、ズコーッって感じかもだけど、
めちゃくちゃ、いいね。そして深いね。

グッとくるねぇ。

では、こんな機嫌のいい私ですが
不機嫌な日の旅日記の続きです。

チェンマイを出て香港到着。
が、こっからパニック!!( ;´Д`)

飛行機は23:30に到着予定だった。
調べていた時は、"たった40香港ドルで行ける空港バスの最終に間に合うなー"、
なんて甘く見ていた!

飛行機が遅れたみたいだ。
そういうのを想定に入れる事、
うっかり、抜けていた( ;´Д`)

荷物をとって到着ロビーに出てきたのは、もう0:30。

空港からのバスはもうない(T_T)ちょうど最終が出ちゃった。
今夜の宿泊先は、
エアポートバスが目の前に停まるということで選んだ宿なのに。
私は宿を香港島にとっている。

やばいー。タクシーしかないのかなー。(;´Д`A
香港空港から、主要プレイスまでは遠い。多分、タクシーなんか使えない距離だ。

まずは、速攻で香港ドルを作る。
なんか、よくわかんないけど、適当にクレカでお金を引き出す。

空港エクスプレスはギリギリ、0:48の最終に間に合うっぽい!
それで、行けるとこまで行こう。

ステーションへ走る!( ̄д ̄;)ノ=
間に合わなかったら、空港で寝ることになるぞ!

オクトパスという、Suica 的なやつを買う。

香港駅までならエクスプレスで行けるから、
その先、もうバスもメトロもなければ
そこからタクシーだ。
こういう場合の為に九龍の方か香港駅降りて直ぐ辺りに宿をとればよかった。

私としたことが、ミステイク!!( ;´Д`)

香港エアポートエクスプレスは100香港ドルなようだった。
100香港ドルって、何円?

バタバタ飛び乗った
最終の香港エクスプレスの中。

まぁ、綺麗な空港エクスプレスである。
空港からは、青衣・九龍・香港で終点だ。

ふと、外を見たら高いビルが並ぶ夜景が見えた。
チェンマイに戻りたい気分。
都会も好きなのに、今はなんでか、冷たく感じる(´・_・`)


香港駅に着き、駅にいた係員みたいな人に、
ローカルバスはまだあるか聞いたら、この時間はもう、タクシーオンリーだと言われる。
香港はローカルバスが深夜も走ってるとも聞いたのだが、
どうすりゃいいかWi-Fiもなく調べられない。

まじでー。タクシーのりたくなーい。
ふあーん(;´Д`
ボッタくらなーい?(´Д` )

しかし、これに乗る以外、宿に行く手段がない。

ちゃんとメータータクシーだった。
宿の前まで、ちゃんと着いた。
70香港ドルだった。

まだ、換算が出来ない。70香港ドルて何円??
高いの安いの?
1香港ドルが、何円かも、わかってないまま。

運転手とも大した交流もなかった。

チェンマイの空港に着いた時に、
"疲れたー"と知ってる日本語を言ってきて、
変な日本の歌を陽気に歌い、
おまけに固定料金であるタクシー代を負けてくれたドライバーのおじちゃんが
恋しい(´・_・`)


まぁいいや、宿に到着。
しかし!!
部屋についたら、衝撃の狭さ!!( ;´Д`)

気持ちが辛すぎて、滞在中、一度も部屋の記録写真も撮ってない( ;´Д`)
あのまま空港で寝た方が良かったんじゃないか!?
必死で辿り着くに値いしてねー!!(´Д` )

狭い6畳ないくらいの部屋に、ベッドが2つ。
ベッドとベッドの距離は、人が1人立てるかどうかくらいの狭い幅(;´Д`A

2人で1部屋。
ドミというのだろうか、これでも。
完全なマンツーマンな相部屋である。
何だか、季節労働者が、取り敢えずな部屋に寝かされるような気分で、
まじで滅入る(´・Д・)」

もう既に誰か寝てて、部屋に入ったら起こしてしまったかも。布団の擦れた音がした。

空港バスの停留所が近いということで選んだこの宿。
タクシーで来たなら、もはや、何の利点もない。
史上ワーストな、ドミでた。

香港のドミトリー系のホステルは、調べていても
ヨーロッパやタイなどのように、スタイリッシュでもなく、
どこもイケテない感じ。
ドミだからって寝るだけだからいいや、というもんでもないのだ。
あ、ここ素敵!と思うと場所が超絶不便だったり。

イケてる都市のドミは
場所もいいのだ。

起こして申し訳ないが、真っ暗で何も見えないので、
電気をつけさせてもらい、シャワーも浴びる。
シャワーの音もうるさいだろうねぇ。ごめん。

が、さすがにドライヤーは迷惑すぎよね。
でも、濡れたまま寝たら風邪ひきそう。やっぱ、ちゃんと乾かしたい。
ドライヤーをもって、レセプションと共有スペースがある階に行く。

が、レセプションの人に、共有スペースへ入っていいか聞くと、
"NO !!( ̄Д ̄)ノ
0:00までだ"

と、冷たく言われる。
自由な旅人が集うドミなのに、共有スペースが24時間使えないとか、もう!!

泣きそう(T_T)
なんか、色々辛い。

"あーー、どこか廊下でもいいからコンセントがないですか?
ビコーズ、部屋では人が寝てる"

というと、
"髪を乾かしたいの?OK"といって、共有スペースにいれてくれた。

はぁぁぁ。
なんか、テンションさがりっぱなし。

タイの人達の優しさに慣れているので、中華系の人の冷たい物言いの感じも辛い。
大体、夜遅くに宿につくと、宿の人のウェルカムな暖かさにホッとするものなのだが。
そして、まだ共有スペースなんかに旅人が起きていて、更にホッとするものなのだが。

取り敢えず寝よう(´・_・`)

ベッドが、本当に隣と近すぎて、
隣の人の向きと逆になって寝る。

同じ方向に寝て、朝起きて、
まだ見ぬ知らない人の顔がすぐ側にあって、
"ちかっ!!( ̄O ̄;)"とか、
おぞましすぎる( ;´Д`)
もし、友人であっても、照れちゃう距離だ。
ダーリン以外は、ありえないだろう。

つまり、ベッドを逆さ向きで寝たのだった( ;´Д`)
隣人には、日本人はベッドの寝方を知らない。と、思われたかもしれない。
や、日本人かどうかも、わかってないか。

そして翌日の香港もまた、パニックを引きずった・・。

では、続きはまた。
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2017年の世界幸福度調査!気になるあの国は!

さっき、ハッ!(゚o゚;;と気づいた事。

ポジティブ心理学という研究のサイトを見ていて、ハッとしたのだけど、
https://www.authentichappiness.sas.upenn.edu/ja
※測定テストとかも出来る。が、結果は、よくわかんないかも。

人が、「自分が幸せか?」という事を測ると、人によってや環境によって定義がボヤけてしまうけど
「"自分である事"を幸せと思える生き方」という風に考えると
自分らしい選択をして人は未来を歩むんじゃないか。

多分、人が死ぬ前に考えることって、結局こういう所を振り返るんじゃないかしら。
俺は幸せだったのか?って時に。


今日のこれ、大事な気付きだった。
ちょっと、もう少し今後掘り下げていってみる。

随分前に、世界の幸福度ランキングとGDPの数字は比例していないという事をブログに書いたのだけど、少し前のランキングだとラテンアメリカコスタリカだとかが一位になったり、今年は北欧がトップ締めたりしているようだ。

東アジアはやっぱ、いつも低い。
この違いはなんだ?経済、宗教、政治、だけでは計れないなら
結局、マインド次第?どういうマインドになりやすいかのお国柄?
自分らしく、自分を生きる事が出来てると感じてるかどうかって
幸福度と関係は大きいのかなぁ。

北欧なんかは、福祉の充実で先々を心配をして働くっていう事もないし、仕事する時間が少ないから自分へ向ける時間が長いもんね。
あと、他者と自分を比べるみたいなことのない個人主義でもあり、他者との交流も大事にするイメージ。あと、みんな美男美女で?劣等感みたいなのとかなさそう。

2017年の幸福度ランキングはというと。
1 ノルウェー
2 デンマーク
3 アイスランド
4 スイス
5 フィンランド

あ、あのノルウェーがノ)゜0゜(乀
前回のヨーロッパ旅の皮切りで、
オーロラツアー事件があったり、ムンクの叫びからノーベル平和賞記念館などにも振られた、
あの。
しかし、オーロラなどは散々だったが、そんなノルウェーがどんな国だったか垣間見れていてよかった。
ノルウェーのトロムセなんていう田舎は、みんなする事ないからっつって、女子でも平日の夜遅くに住宅地から1人で歩いて街に飲みに出てたよ。
首都のオソロでも、長閑な綺麗な街で、平和感は満載だった。刺激はない。


ちなみに、日本は51位
近隣のお国は
韓国 56位
中国 79位
香港 71位
台湾 33位

この後のブログで出てくる、パニックになった香港は、
日本よりも、更に低いのね。。
自殺率が多い韓国は日本と似たりよったり。

他の気になる国は、
へー。マルタ27位
へー。タイ 32位
へー。スペイン37位
ちょ、(゚o゚;;インド122位て!
低くすぎ!!

もともとカースト制の国だしね。
"日本人はリッチでいいよなぁぁ。マネー マネー"って、お金で幸福測るような人も確かに多い国だったよ。
私が、"今の日本は、日本人が頑張ってきた結果なんだよ!羨ましがってばっかで、自分達で何とか切り開こうともしないで、ウダウダ言ってんじゃねー!"って文化の違いも無視して喧嘩してしまった国。
でもカースト的なマインドがあると自分を変えようっていう気にはならないよね。

さて、次回、そんな71位の香港到着の日記更新します。

では、また。
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

チェンマイを去り、香港へ向かう日の事。

途中になっていた旅日記の続きの更新です(^^;;
チェンマイを去って、香港に向かう日の日記の続き(^^;;

朝、不思議なパラレルワールドを体験し、ターペー門で行われているタイ北部のフェスをウロウロし、
まだ出発の夕方まで時間がタップリあるので、食事に行きます。
onmyjourney.hatenablog.com

グーグルマップで目星つけていたミャンマー料理屋と、タイ料理で迷う(-"-)

去年、チェンマイニマンヘミン地区に一ヶ月間滞在時、
あの辺りは、タイの代官山?と言われる超素敵スポットになってる中、
美味しいタイフードとミャンマー料理が、ローカル価格で食べれる店があって、
そこにばかりいっていた。
ミャンマー料理がめちゃ美味しくてハマったのだ。

しかし、タイのラストはカオニャオが食べたい!!(人´∀`).

つうことで、タイ料理にする!
グーグルマップの口コミでは、町で最高のカレーという評判が多かった。
「Aroon Rai レストラン」


カレーの種類も多かった。


わーーい。カオニャオー。
&
やはりカレーにした。


そして、最後に
タイマッサージ受ける。


全身やってもらうので、二階にあがる。
2時間受けたかったけど、
時間がなくなってしまった。
90分で。

恰幅のよい女性きた。

これ!!(゚o゚;;人生ナンバーワン、マッサージ師出た!!

何だ、めっちゃうまいぞ!!

タイマッサージの最初に、必ずやる一手があるんだけど、
最初の一手でわかった。

もうこれ、ゴッド!!
なんと言うか、強目のしっかりとしたプレッシャーなのに、
私の身体に、圧が溶け込んでいくような。
一体になっていくような。
多分、圧の入れ方や抜き方が絶妙なんだとは思うが、
それだけじゃない何か。
こういうのを肌が合うとも、言うのだろうか。

技術を盗まねばとか一瞬思うも、
気持ちよくて、ホヨヨヨ〜(+´д`+)と、頭空っぽになってしまった。

終わってチップを渡す時に、名前を聞く。
レンさん。

あぁ、もうチェンマイを離れる時に出会うなんて。
もし、私が超大金持ちなら
あなたの家族ごと、三代先まで面倒見るから、
私のお抱えマッサージ師になって欲しい(*´ω`*)


レンさんが、"ホリデーのトラベルで来たの?"っていうので
"ヨガの訓練にきたよ。
あなたのマッサージは、よかった!プラクティスの疲れに"

って言ったら、
"あなたの身体のストレッチはよかったよ、また来てね"と言ってくれた。


タイって
いい思いしかしない。

学びがいっぱい。美味しいものいっぱい。マッサージ最高。
そして、陽気も人のエネルギーも、最高。

本当にいい国。大好き。

空港に行くのに、宿の人が、道に出てベモをつかまえてえくれて
120バーツで空港に行く。
途中、知らない人も乗ってくる乗り合いタクシーだ。

空港無事に到着。
プライオリティパスで使えるチェンマイのラウンジは、ドンムアン空港と同じ系列。
コーラルラウンジ。



なんと!!15分の無料マッサージつき!
もちろんやってもらった。

座ってる席そのままで、上半身やってくれる。
右奥のお客さんの次に私。

ふぇぇぇ。レンさんプラス15分で、もう、完全に疲れとれた。

香港いって、何するか
何も決めてないので、ラウンジで香港について少し調べて時間を待つ。

明日もし、日本に戻っていたら
武道館で行われる、ヨガのフェスティバルに行けていた。

チェンマイでの先生が
このフェスの大トリなのだ。
ヨガ界の、いわばサブちゃんなのだ。
ランチを食べている時に、もし、日本に21日にいたら、招待するよっていってくれた。
わーー!(´Д` )22日ですー、帰るの。って言ったら
22では、もう遅い。と、言われる( ;´Д`)

残念!
その分、香港たのしむぞ!!

今回は初の体験、香港エクスプレスです。

そして夜遅くに、香港に到着・・・・・。
で、パニック!!

続きは次回!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

大麻疑惑& 寝起きにダダ漏れしそうだった事&私が魔法使いになった時の事

リアルタイム日本。だが、これを書いている今はまだ自宅についていないので
「遠足は家に着くまでが遠足です。」
ということで、まだ旅の途中です。


次回は旅日記の続き!と言ったけど、
それ、明日で〜(=゚ω゚)ノ

昨日は、空港に到着し検閲?のとこで、
タイにどれ位居たか聞かれる。
パスポートのスタンプにサムイ島があったので、
"サムイ島はどうでしたか?暖かかった?大麻吸いました?"と聞かれる。
"吸ってません笑"というと、
"吸っても持って帰っちゃダメですよ"
と、吸ったの前提になっている(;´Д`A
見た目、髪の毛をお団子にボコっとして
首から数珠ぶら下げて、
如何にも東南アジア楽しんできました風だったのだろう。
"タイって吸っていいんですか?"と聞くと、
"そう聞いてます。フルムーンパーティとか"
というので、
"あぁ、フルムーンパーティはパンガン島のですね"と言うと
"吸っても持って帰っちゃダメですよ"
と、もう一度言われる(;´Д`A
"いや、吸ってないです笑"
"では、また次回楽しんで下さい"と、言われて解放(´・Д・)」

大麻を楽しんだあとの様に見えたのだろうか。
吸っていいなら、吸いたかったわ。


日本ついて、電車やバスの日本人達を見て
"何とみんな疲れたエネルギーをしているのだ!"とビックリする( ゚д゚)
スマホ見てる人も見てない人も、99%の確率で首がグニャリとうなだれてもいる。
週末の帰宅時間、そりゃ一週間一生懸命働いたあとだ、クタクタであろう。
でも、バンコクの人達は通勤や帰宅の時でも、携帯いじってても
ここまで疲れてなくて、目線も下じゃなくて、エネルギーも高いので、
ちょっとこの差にビックリした。
日本人の首が心配である。

空港から友の家に向かう。
タイに出発する前夜も、お邪魔した。
行ったら、鍋を作って待っててくれていたー!!*・・'(*゚▽゚*)'・

飛行機の中での話をする。

香港から日本へ向かう機内で、また前刀さんの本を読んだりし
眠くなって少し眠り、目覚めてまた本を読み始めようとしたとたんに、
頭が急にクリエイティブに!!!(◎_◎;)
何これ何これ!!
頭に急に構想がダダダダーン!!

友にその状況を説明する。

"あるある!降りてくる時。メモ取った?"と聞かれ、
"取った取った。アイディアが頭に出てくる速度が早くて膨大で、「やべやべ!アウトプットすぐしないと、だだ漏れる!」って慌ててメモを取った"
と、言い、その内容を話す。

タイで勉強という行為に集中し、
それが終わったからだろうか、
私の中で何か化学反応的な事が起こったのだろうか、

何年も前からボンヤリ考えていた事や、新しい発想、
人から言われてきた事、今までの旅で感じた事、
学んできた事、今やっている事、
また、今既に世の中にあるけれど、そこにはまだ足りてないなって思ってた要素、
そういう全てが具体的に結びついて、
どんどん沸き起こるアイディアは、それらを網羅していた。

そして、私は散々体験してきて知っている事がある。
多分それは、日本人の中でも、そんなに多く居ないだろうと思う。
それに気付いた。
これって、私の強みじゃないか?(´・Д・)」

また、私は何がしたいのか、どういうスタイルで生きて行きたいか、
素直にワガママに考えた。
今までは、ワガママに考えられなかった。
「あれをとったら、これは無理。」という思考になってしまう。
でも、それらは、自分の意識さえ許せば、
ワガママに全部を両立出来ると思えるアイディアになった。

それは私の心が喜んでいることでもあり、
世の中の人達にも貢献が出来るかもしれない事。
何より私らしい事。

そういう事も含め、全てが纏まるようなアイディアだったのだ。
こういうのの具体的な事が、ドバドバドバーッと脳みそを駆け巡った。


タイにいってすぐ、日本で近々に考えていたものが、
若干どうでもよ〜(´Д` )ってなった。
でも、
このグラグラはOKとした。
onmyjourney.hatenablog.com

何気に、これが大事だった。
私のそもそもあった違和感だったのだ。それが。
ある制限の中で考え進めていたので、まったくクリエイティブでもなくなってきていた。
あれ?頑張りどころの視点、なんか違うくなっていってない?(´Д` )
タイに来て、気付く。木を見て森を見れなくなってっていることに。

しかし、そこが私の今の段階の基盤になるのは確かで、
そこから膨らませていける事が可能なアイディアが沸き起こった事で
一旦グラグラした事も、自分の中でまた納得して修正出来たのだ。
グラグラ一してなかったら、そのままだった。
ようやく、その基盤を築く意義が見出せた。

今回の旅の終わりにして、
自分がどうやら次のステージにUPしたような感覚だった。

やはり、ジョブズが言うように、
"Connecting the dots."
全ての点は繋がるのだ。

そしてまた、それが新たな点になって、更に先へ繋がる。

やっと、前に大事な人に言われていた、
"自分の強みを理解して活かす事"
"自分の幸せを考える事"
イマイチ、掴めていなかったこのお題の解き方が、わかった気がする。
あとは、実践できるかだけど。

アイディアが浮んだうちの一つを友に話すと、
"シンクロが凄いんだけど"と、冷静に驚いている。
"私達もそれに似た構想練ってたとこよ。やろうよ、それ。
ちょうど話をしていたんだよ、「renadonda ちゃんが自腹きって散々、世界中を偵察にいってくれてるからさ、私達が見て回らなくても、renadondaちゃんが世界の状況を知っている」って。
同じ構想浮かぶって、やっぱ、何か繋がって意識を飛ばしてるねー"
という。
そうなのだ。何故なら魂の友だからなのだ。魂同士に、同じミッションがあるのだと思う。

そして、色んな話に展開しながらも、意識・無意識の話になった。
"ちょうど無意識の整え方っていう本を読んで見ようと思ってたとこよ"と話した。


食事しながら話に出てきたのは、
マジシャンでもないのに、スプーンをグニャグニャに曲げられる人がいる。
何も食べずに何十年も生きてる人達が実際にいる。
ヘビースモーカーなのに、肺が赤ちゃんレベルに真っピンクだと医者に驚かれた人もいる。
私達が其々実際に出会った人に、そういう人らが本当にいるのだ。

片や、なりたい自分の理想の姿があるのに、そうなれない人達もいる。

という事。

そして、私は一時、
ハリーポッターの世界の様に、手でシャッ!!って空気を切るように動かしたら
テレビのスイッチをつけたり、消したり出来たのだ。
今はもう出来ない。や、今は出来ないと思い込んでるだけかも。
どうせもう出来ないと、やってみてもない。

つまり、人間の可能・不可能を決めてるのは
何だ?やっぱ、意識か?となり、
これ、ちょっとテーマだね。ってなったので、
今日は、友とランチをして別れた足で本屋に行き
例の気になっていた「無意識の整え方」を見に行った。

別にリモコンいらずになりたいわけではない(´・Д・)」
が、無意識が制限をつくっているのだとしたら、人が人生を思う様に豊かに生きて行くには、無意識とどう向き合うのがいいのか、もう少し知りたい。
というか、せっかく思いついたアイディアや、こういうライフスタイルを送って行きたい!って決めた事を、無意識からすんなりとそういう方向へ、まずは自分を導きたい!


そして本を購入!
合気道、僧侶、コーチング、医師、
それぞれの分野からの無意識への視点は、面白そう!!
筆者は元々ロボット工学の先生。これがまた、面白いじゃない。

神経科学の実験において、
心が意図する意識的な動きと、脳の随意運動野が司る無意識の動きでは
無意識の方が先に動くという研究結果が出ているらしい。
つまり、意識より無意識が先に判断しちゃってるわけです。

昨日の飛行機で、だだ漏れするほど急に沸いてきたクリアなアイディアは、恐らくうたた寝した直後の無意識状態だった為、私の意識に反して、ブワーーッと今までの事が纏まるようにして出てきたのでしょう。
別に神からのお告げでもなんでもない。私の無意識層に貯蔵されていた経験や情報の全てだ。
そういうのと、私の何かしのモードとが、バチっとチャンネルあったのでしょう。
カッチカチの頭で意識的に考えようとしたら、こんなに纏まるだろうか??
クリエイティブな状態っていうのの、究極な脳の状態を体験した気がする。
ちなみに、大麻は吸ってません笑(;´Д`A


私が手を魔法使いみたいにシャッって動かすと、テレビをつけたり消したり出来たのは、
無意識の脳の判断が、私の手からリモコンと同じ作用のある何かを物質化させ出したのだろうか??
これについては、未だ解明出来てない謎(´・Д・)」
この時も大麻吸ってないからね(´Д` )
でも、多分私が割と、天気予報が雨でも、晴れに変えられる事がよくあるのと同じかもしれない。雨だって言われても、ピュアにワガママに、晴れの道を歩いてる姿しかイメージ出来ないし、それしかないし、って思える時はそうなるから。
多分、こういうのも無意識が関係してると思うんだ。

とにかくこれから、読みます!!(=゚ω゚)ノ
すぐ、まだ読みかけの本が終了してないのに、次の本に行くので
殆どの本が読みかけ(;´Д`A

にしても本屋だけは、日本じゃなきゃね。
大好きな場所だ。旅と同じくらいに広い本屋はワクワクするね!
あっさい本もいっぱいあったけどね。いい女になるためのHOW TOとか笑
小説もいっぱい面白そう。でも、まだ読み終わっていない教団Xとか家にいっぱい。


という事で、もう直ぐ帰宅。
本当の今回の旅の終わりでした。

では、また。
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ワガママすぎ!日本追放!でも、よい構え。頑固な無意識をどうするか。

リアルタイムは、バンコクを去ってプーケットも去って、
香港の空港でトランジット中。
プライオリティーのカード更新をしてなくてラウンジに入れず
その辺で本を読んだりWEBを見たりして、時間を潰しております。

今日はこういう文章が、ひっかかってくる。

前刀さんの本を読みながら。
「Follow your heart and intuition 」ジョブズの言葉で、自分の心と直感に従えという事。

WEB上にあった魔女の言葉という、
「誰も傷つけない限り何汝の欲することをなせ」

これ、どうやら今のテーマっぽい。
日本に戻っても、そういうマインドを保ちたいという心の現れか。

で、日本に戻ったら、その足ですぐ本屋に行ってみようと思う本。
「無意識の整え方」
面白かったよという投稿を見た。パラって開いて、面白そうだったら買おう。
人生が変わる! 無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 - (ワニプラス)

合気道仏教僧侶、コーチング、医師、の4名の対話から編集された、
無意識層についての本。

いくら何かを意識的に決めても、無意識層が頑固に違う認識をするよねぇ。
正確には、ヨガで教わった説明でいうと、無意識層は別に何かを判断するわけではないんだけど、その無意識層ってのは、過去の自分の経験や、得てきた情報の倉庫になっているので
その情報からの誤認知により、いつものマインドの癖が出来上がっている。

これが、ヨガ哲学のウパニシャッドに書かれている人間五臓説でいう
意思鞘や理知鞘の誤認知です。

ヨガは、その認知の部分を修正しましょうという訓練でもあるのだけどね、
それでも、自分に制限なく何でも許すって、まだまだ、なかなか難しいですよ。
特に日本人は、和を重んじるので、「自分だけ」っていうのが苦手だし。

昨日の満月が、やはりそんなテーマだったけど、
最近の世の中の動きも、
「自分に正直に生きましょう」っていう流れな気がします。

マインドフルネスなどの瞑想が流行ったり、
ビジネス会の人達が発信するメッセージも、そう。
でも、世の中はまだまだ
頑固なマインドで生きてる人達で成り立っているのだ。

出来れば、その中で、
あの人って、自由すぎだよねー(-""-)と、眉をひそめられるのではなく、
あの人みたいに、自由に生きたいな!(*‘∀‘)と、お手本になるくらいであれば、いいのだけど。

あ、(-。-;まだこの発想が、
世間に認められなければならない。という、"なければならないマインド"だ(´・Д・)」

頑固な無意識層め!

飛行機の中で考えた事は、
老後という時代を省けば、
あとどれ位の年数、身体も自由に生きれますか!?
もう、残りすくなくね?
ってことで、その残り少ない命を誰の為に生きますか?
世間の当たり前の為に生きるのですか?
と思うと、
自分の欲することを、改めて、ワガママに考えてみようと思ったのです。

そう考えていて、
また別の記事を見ていたら、この動画にも、出会った。
なんなのだ。何を見ていても、このメッセージにぶち当たる。

スティーブ・ジョブズ~『ハートに従って生きろ!』Follow Your Heart!


"お前、ワガママすぎ!日本追放!!
って、なったらなったで、それでいい!( ̄Д ̄)ノ"

と、
今はまだ旅の途中なので、そういうモードでいれていますが、
これがまた、日本に戻って良識のある皆さんと接するうちに、
心に制限作り始めちゃうのよね。無意識が。

ってことで、読んでみたい本なのでした!

日本戻ったら、今夜は魂の友のとこにまた寄って一泊して帰るぞ。
旅でのこと、いっぱいお話聞いてもらお。
友と話すことで、いつも自分の頭の中の事が整理つくのだぁ。

では、次回は
途中になってる、旅日記の続きをUPしたいと思います!

昨日は、ウエサクの満月。
お釈迦様の生誕と、悟りを開いた日と、入滅の満月であり、
占星的にも、切り替わりの満月。
何かとパワフル。
そんな旅の締め括りでした!

ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

バンコクには師匠が2人★間も無く満月★ラストナイト★バンコク

リアルタイムは、バンコクのラストナイト。

明日、タイをアウトする為のプーケットに移動。
バンコク、ラストの1日だった。

プーケットは、ピピ島に行こうかなど考えていたが
結局、バンコクが充実しすぎて、好き過ぎて、
ギリギリまでバンコクに滞在にした。

今回、4度目にして、
やっぱり好きで、相性がいいんだってわかった。
会う度にどんどん好きになる。って、恋愛みたいじゃない☆キュ―(+´д`+)―ン☆

今日は真面目に学校に行った(=゚ω゚)ノ
タイマッサージの先生は、
常に身体や技術の事を考えている。
先生の携帯の写真や動画は、そればっかりだ。

"ヨガのアナトミーの本もってる?"と、聞かれ
"持ってる"と言うと、
"ワシもある"と言い、

ヨガをしている時の人体解剖図も携帯に入っていて、一個一個の動きを一緒に見る。
ヨガの動きと、タイマッサージやストレッチを結びつけて、考えたり勉強しているようだ。
今回、私が追求したかった事を既に考えていた、まさに先生。
「弟子に準備ができた時、師が現れる」とは、本当だね。
さっきも、今日の練習中の動画を送ってきてくれた。


先生は、タイマッサージや身体が好きなのだと思う。
そういう先生に出会えて良かったと思っている。
一緒に、こうだあぁだと身体を観察していくのが、楽しい。

好きだから追求が出来る。

"何で、バンコク来て学校ばっかり来てるの?遊び行かないの?"と、途中で先生に不思議がられたけど、遊ぶより充実するんだもの。先生との勉強が、素晴らしいから余計にね。


奥さんが日本人らしいので、少し日本語を話す。
自分の事を、ワシっていうので、
口癖で移ってそうだ( ;´Д`)


そして、夜はヨガもラスト。
最後は、大好きなボスのクラスに出れた。

ヨガスタジオには、前回はまだいなかった生後3ヶ月のワンコが仲間入りしていた!
先生が、レッスン終わってすぐに、
ワンコに" Did you miss me〜?"と、抱き上げる。
90分、離れてただけなのに笑☆キュ―(+´д`+)―ン☆

バンコクには、
ヨガとタイマッサージ&ストレッチと、
私のリスペクトな師匠が2人もいる(人´∀`).

そして、
都会さと、ローカルさのバランスのとれた、大好きなバンコク
去るの寂しい。

Impossible to leave in Bangkok!!雨季に入って、ザザッと雨に遭遇。

そんなこんなで、間も無くの11日の朝6時頃、満月を迎える。
5月の満月はウエサクの満月という、世界中の聖地でも祭られるとても大事な日。
今回の蠍座で起こる満月は、「自分の本音に気付き、根本から変容させる満月」なんだそう。

面白い事に、今回のタイへの出発の時は、新月だった。
空港から、ちょうど新月!とUPした。
onmyjourney.hatenablog.com

今回の旅、
新月に始まり、満月で完了。
うまく出来すぎ(=゚ω゚)ノ

師匠達や、一緒に勉強やヨガをしてくれた人達!
有難うございました!

さて、帰ったらやらないといけない事がいっぱい( ;´Д`)
またすぐ勉強に来るね バンコク

今回の旅で行った所などの、細かい様子は
またの旅日記で!!

コップンカー( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村