Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

あなたには生きる力がある☆死ぬ事を忘れた人々の島

今日、グッと来た言葉。

「あなたには、生きる力がある」

これは、私が言われたわけではない。

ある方が、とても大変な境遇にある中、彼女に
こんな状況の自分でいいのか?と聞いた時に、
言われた言葉なのだと言う。それがいまの奥さんだと。

グッときたねぇぇ( ;´Д`)

と、同時に
私もその言葉のまま感じた事があるのを思い出した。
友達のパサンの、子供の頃の話や、チベットを出てから今とても頑張っている姿を見た時だ。
いや、彼の場合は、「生き抜く力」という表現かな。確かマルタでそう日記に書いた。

家に戻って、「生きる」というワードを思い起こした時、
愛犬を思い出した。
ま、毎日思い出すけど。
症状が進行していく中、一生懸命生きてくれたねと。

そんな後、死ぬことを忘れた人々の島 "イカリア島"
という記事を見かけた。

ギリシャらしい。
どこの島だ?と地図を見たら、前回いったミコノス、ナクソスサントリーニに近い島だった。
知ってれば、寄ったのに(´・Д・)」

どうやら、簡単に言うと幸せで長寿の島。という事のようだ。
そして、その島のドキュメンタリー映画があったようですね。知らなかった。
予告がyoutubeにありました。



映画『ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で―』予告編


出てくるおじぃや、おばぁを見ていると
沖縄っぽいなって思いました。

おばぁの、人生は美しいものよ。楽しく生きれないなら死んだほうがマシ。
という言葉が印象的。

満足を得る事が大事なの。という言葉は
ヨガ哲学で言う、「知足」足るを知る。という事に似ている。


そして、日々の些細なことに、喜びや楽しさを感じて生きているように感じた。
予告しか見てないけどさ。

そして、TEDで「100歳を超えて生きるには」というのがあった。
世界の長寿地域を研究し、紹介しているのだが
その中に沖縄が入っていた。

右下の吹き出しマークに・・・のとこで、Japaneseを選択で字幕つきに出来る。

デジタルキャストで動画つきで日本語と英語に起こされている→http://digitalcast.jp/v/13593/
英語も勉強出来るよ(*‘∀‘)

ここで紹介されるように食べ物、ライフスタイルなどは、もちろん注目すべきところなのだけど、
(このアメリカ人のベットナーさんが日本語で「ハラハチブゥ」ダイエットが、良いのだと紹介し、食事の前に「ハラハチブゥ」と言うと言っていたが、沖縄の人は本当に言ってるのか?笑
あと、「イキガーイ」も出てきます(*‘∀‘))
やっぱり結局、心の在り方が、大きいのだと思う。
先程書いたような、
喜びや楽しさが、日々に散りばめられた生活をしているように思う。

それを感じるも、感じないも、自分。
喜びは、外から来るものではない、
自分の中から来るもの。

だと、思う。

そして、上のTEDで喋ってているダン ベットナーが、このイカリア島のおじいちゃんを取材した記事の、最後のオチが
最高だった→http://leonkun.web.fc2.com/topicikaria.html


私は、長生きに特段は憧れていない。
その時、長さよりどう生きたかを、きっと振り返るだろう。
しかし、きっと心豊かに長生きした人は、
必然的に、自分の生きた人生を、幸せだったと振り返るのだろうね。

だから、やっぱりね
これから、どういう人生を生きても
喜びチャンネルしか、選択しません。
を、していこうと思う。


ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

夜行長距離バスで広島へ。そして宮島へ。バックパッカーズに到着

日本で初めての長距離バス。広島へ向かいます。
そして、宿も海外の旅同様、
宮島でも、尾道でも、ドミに泊まる予定。

行ってみたかった厳島神社尾道
ちょうど、紅葉に間に合うかもというのが、国内旅の決断の決め手だった。
そして、厳島神社いったら弘法大使が焚いた火が1200年も一度も消したことないっていうやつ
、それ行きたいの!

尾道は、1番行ってみたい場所だった。
何がってわけではない。
写真で、坂の上から海に伸びてる風景を見て、前から憧れてた。
※ところが、ところが、尾道は予想とは全く別の意味で凄く面白い街だった。

あとは、バンコクでもリスクマネージメント力ゼロで食べてた
牡蠣!!
あと、尾道ラーメン!!私は、喜多方ラーメンみたいなやつ、好きなのだ。
似てるんじゃないかなっていう予想。 .

ドミに、お客さんがいっぱい居て、交流あったらいいな!!
※これが、あったのだなーー♫

広島行きの長距離バスは、スペインみたいに映画がみれるようなモニターもないし
ヨーロッパみたいにWi-Fiもない、フツーの座席。

ショボい車内で急に不安になる。ワクテカ感のない車内。
「ちょっと、何を勢いで急に前日に決めて広島まで1人で行こうとしてんの」(´・_・`)と、

海外を1人で旅するより、なんか不安になる。
1人で国内長距離バスで旅とか、こわっ!!

急に、こわっ!
こわいこわい。寝よっ!!( ;´Д`)

車内は、朝の5時半くらいまで真っ暗消灯。
夜中は、どこかで運転手も仮眠するみたいで、バスは停車していた。
そして、いつの間にか発車し、どこかのサービスエリアに停まって、何かのアナウンスで起こされる。
イタリア語かなんかと錯覚し
英語で言ってくんないとわかんないよーって思いながら起きる。
まだ、旅ボケが抜けない。

そうだった。広島行きのバスだった(´・Д・)」


バスは広島バスセンターに早朝に到着。
今日は、宮島へ向かう。
ここから、広電の路面電車で移動。
ちょうど、バスセンターを地下まで降りると、
地下街から広電の祇園西の駅に出れた。

ここから宮島口駅まで、終点直通。
楽ちんだ。

広島の路面電車!初体験(*‘∀‘)
日本では東京か、熊本のかしか、乗ったことないぞ。

乗り方わかんないので、事前にiPadで調べる。
バスみたいに後払いなんだー。

乗って、整理券取ろうとおもったら
ないよ?
乗務員さんに聞いたら、いらないんだって。
現金だけ降りる時にいれればいいって。
なんかよくわかんないけど、めっちゃ笑顔で感じよく言ってくれたから、いいや。

両替ありませんか?って、ウロウロ
歩いてまわってくれる。
やたら親切だな。

2両だけの路面電車可愛いぞ(*‘∀‘)
ポルトガルとかのトラムに負けず!

宮島についた!

そして、ついた!"バックパッカーズ ミヤジマ"

ここは、宮島のフェリー乗り場からすぐの
ドミトリー宿。
今日は1日、厳島神社の方へ行きたいので
荷物を置かせて貰う。

無料のレンタルチャリもあるよ。

今迄ヨーロッパで止まったドミと
わりと同じ感覚でいれる宿!
ミニ カフェ バーが併設されてる。

ちょうど、海外から来てる人達の、宿の朝食タイムみたい。
ここは500円で、自分でホットケーキを焼くスタイルみたいよ。
面白いね、それ。てっきり朝から、和食のワークショップとか開いてるのかと思ったわ。

色々、案内パンフレットを見ていたら
レセプションのおねーさんが、話しかけてくれて
暫し、お話する。優しいおねぇさん!
あぁ、海外から来て、こんな風に宿の人がフレンドリーに接してくれたら
日本の印象UPだね!(*‘∀‘)


さて、荷物を置かせて貰って厳島神社へフェリーで出発だ!
今日は寒いぞ!でも、楽しみだ!!

ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

泣きながら大好きでキュンキュンしてたと言われる&広島へ出発前にちょっとインド回想

ダンスのクラスのある生徒さんが
来月から転勤なので、今日で最後だった。
レッスンが終わり、生徒さん同士も、声を掛け合って涙ぐんでハグしたりしてる。
あぁ、彼女が1人居なくなるのは、寂しい。と思うのだけど、
そうやって、別れを惜しむような関係が、私のクラスで生まれてた事は嬉しかった。

そして、とうとうお別れのタイミングで
彼女は、私を見て
「先生っ・・・」と言った後に言葉を詰まらせ、
その後の言葉を発した途端、グチャグチャの顔になって、グワッと泣き出しながら
「先生の振り付け、良かった。大好きだった。
いつもYさん達と、キュンキュンしてた。」

と、言って、ウェーーと泣いた。
なんか、女子に告られてる男子の気分。あ、振り付けの事だけど。

こういう時に、どう言ったらいいか、わからず、
「えーー、泣かないでぇぇ。」と言った後に、
大真面目に「有難うございました。」
としか、言えなかった。

もー。ぶっきらぼう過ぎるわー( ;´Д`)
もっと、気が利いた言葉かなんか、ないのかね。こういう時。

いや、色んな思いはあるのだ。
ヨガのクラスにも来てくれていて、彼女が私のクラスを好きでいてくれてるのが
私はずっとわかっていたから、そんな彼女の存在にいつも私は励まされていた。
そして、ダンスやヨガでどんどん美しくなっていく彼女が、私の自信にもなっていた。
そういう有難うございました。だったのだ。私的に。
だから、大真面目になっちゃったのだ。本気の有難うだったから。
そんな人が居なくなるのは、寂しい。
でも、素敵な言葉を下さり、本当に有難う。

さて、今日から旅日記は広島へ行った時の日記です!

私はヨーロッパの旅から戻り、
絶対に日にちを変更出来なかった仕事を数日してから、
すぐに、
国内の、旅に出る事にした。

ここ数ヶ月の習性で、
朝起きて、次のルートや宿を段取りしなきゃって思ってしまいました。
ヨーロッパでは、毎日、先々の段取りをしなくてはいけなかったのです。

いやいやもう日本だから´д` ;
しなくていい・・と、気づくも、それが虚しくなり(´・_・`)

そして、何となく、何かが完結してない気がして・・・。
なんだろう、なんか完結しきれてない。

この大きくなった気分の自分をグランディングさせたい。
まだ何かが腑に落ちてない。そんな感じ。

なので
仕事終わりにそのまま、夜行バスでサクッと行けるとこないかなー
と、急に探しました。
いつもやっていた様にルートや宿も探しました。
その前に近隣国も調べたのだけど、特段行きたい国もなく。

そして広島に夜行バスで行くことにしましたー(・Д・)ノ

日本で行きたいのにまだ行けてない所、上位ワン・ツーの、
厳島神社尾道に!
どっちも広島じゃん!

多分、このノリでいかないと国内旅行っていつまでも行かないわ。

という事で、
おまけの旅が続きます。

日本国内で夜行バスなんて、はじめてだ。
まだ、ヨーロッパの旅の感覚が抜けていないチョイスだ。

まずは、大きな荷物があり、自宅からはタクシーに乗った。

ヨーロッパ旅では数ヶ月間、
一度もタクシーを利用していなかった。
帰国日に奇跡の大寝坊をして、空港までタクシーで行った以外・・・。
意地でも乗らなかったのに、最後の最後に、乗る羽目に( ;´Д`)

私に、
タクシーなど使わない。という旅の仕方を教えてくれたのは
インドでヨガの講師になるためのアシュラムで出会った、Kちゃんだ。
偶然の様に出会った日から、大親友になった。
なんか双子の姉妹のような感覚で、写真を見返しても、そう感じる。
アシュラム出た後、それぞれの旅に向かったのに、オーロヴィルで再会した。
Kちゃんは、そのアシュラムで出会った私も知っているカナダ人と結婚したので、
カナダにそのまま移住し、もうそうそう会えなくなった。

Kちゃんは、もともと旅人で、
休日の日曜日、他の人達が、どこかに出掛けるのに、サクッとタクシーを使っていても
「私達はローカルバスで行こう!バスなら何十円だよ。」と言い、
私はKちゃんの行動するがままに、ついていった。

インドの山奥のローカルバスなんて、現地語しか書いてないし、
なんせボロボロ( ;´Д`)時間もいつくるかわかんない。
英語も書いてないのに、どれに乗ったらいいかわかんないじゃん´д` ;
って不安だったけど、Kちゃんは、ガンガン、人に聞いて、どのバスに乗ったらいいかの情報を得る。
その時とかの写真である。

今となっては、私にも出来るようになった行為だが、
その頃の私には、その経験が強烈だった。
でも、タクシーでサクッと移動しちゃう人達より、
現地の人達の事を知れるこの移動の方が、楽しいしCOOLだぜっ(; ・`д・´)て思った。
ボロボロのバスの中でローカルな人達と触れ合いながら人間観察するのが
本当に興味深かった。
しかも、インド人。気になるでしょ!

向こうも、日本人気になって、めっちゃ見てくる。
インド人て、本当に、ジロジロ見てくるよ。


それから、海外行ってタクシー乗るのは
それしか方法がない場合のみ。というマイルールが出来上がった。
これは意地。もはや。Kちゃんの教え。


しかし、日本では使う´д` ;
で、今朝、荷物があったのでタクシーを利用した。
いやー。日本のタクシーは、素晴らしいね!

呼べば時間通りくるしさー。
抜け道で、早く着くように行ってくれるしさー、
メーターも、目的地よりだいぶ早くに、とめてくれるしさー。

そしてまた、バスに乗る時には、日本の人の謙虚さを感じた。
どうも、日本人を逆に観察してしまう。
日本人を改めて知る。みたいな感覚。

長距離バスのトランクに荷物を入れた後、
女性が、凄いデカイスーツケースを入れようとしてたので、
大丈夫ですか?と手伝おうとしたら、
めっちゃ恐縮したように、
「あぁぁぁっぁ、大丈夫ですぅぅぅ。」と、か弱い声で答えた。

また、他の女性は、席の前を通らせてもらう時、すみません。というと
「はぁぁぁあ、すみませんん。」と小さくなって、またもや恐縮している。

日本人女性、どんだけ恐縮するんだよ。
かわいいなぁ。

あちこちで、この温厚な私をキレさせたどこかの国の人のあつかましさや、怒った顔してばかりの国の女性達を思い出した。

日本人。やっぱ基本は気ぃつかいぃなんだねー。
私もそんなんだけど。
ヨーロッパでは、「日本人はポライトだ」って、本当によく聞いた。

さて、夜行バスの発車時間は22:35
到着は6:00

7時間半もかかる。
スペインで乗った長距離バスでの、マドリードグラナダ間より長い!
ミラノからローマの時くらいか!?
なんで!?と思ったら
夜行バスは、どこかで長く停車するようだ。

夜まで時間があるので、夕方から
エステに行く。
旅で日焼けしたボロボロの肌をメンテナンスしなければ。

いつもそこには、海外に行く前や帰ってから行く事が多く
海外から予約をいれておいたりするので、
お店に、広島にいく荷物をコロコロして行ったら
「また何処か行くんですかーヽ(´o`;」と、驚かれる。

肌のメンテは8月にバンコクでイオン導入に行った以来だ。
タイに行ったら、美容皮膚科などでフェイシャルを受けるのがオススメ。
とても、安いのだ。

まだ時間があるので、大丸や三越をブラブラする。

三越イタリアの革の手袋!っつって、売っている。
フィレンツェで見た、1番オーソドックスなタイプのが
高価でおののく。

バンコクで出会った、イタリアには詳しいパワフルウーマンから、
フィレンツェは革製品が安いから、買っておくべき。」
というアドバイスを信じてよかった。

フィレンツェのショーウィンドウ

やっと夜になった。
綺麗なイルミネーション。もう、そんな時期かぁ。

だが、私は街のイルミネーションは好きじゃない。
素敵な誰かと見るなら別でしょうがね(´・_・`)
マッチ売りの少女の気分になる。
または、これが地下熱発電とかなら別。
電力・・・とか思ってしまう
かわうぃくない女。

イルミネーションかぁ。今年のクリスマスは女同士で魂の友と過ごすことになりそうだよ!

まだ時間があるから、マッサージに行く。

やっと、いい時間。

さて、バスターミナルへ向かいます。
まだ、ヨーロッパ旅の感覚が抜けないまんま、旅の始まりです!

バスターミナルからは、国内あちこちにバスが出てる。
なんか、どこでも行けちゃうんだな。

広島行き、きた!!

旅の始まり!!キタコレ!コレコレ!
ワクテカ感(*‘∀‘)

出発です!!

ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

昨日のBlog書いたの、誰だよ! & オプションBによる心の回復力の鍛え方

ぬわ。


昨日のBlog記事書いたの、誰だよ!?


私か( ;´Д`)


ゴチャゴチャと全く(-"-)
自分の基盤なんて、考えたってわかるわけないじゃん。
持ってないもの、ないものを、
いくら考えたって、わかるわけないじゃん。
バカ!
そんなの、今やるべきことやって、ただ自分の喜びのチャンネルに合わせててって、
その先に、自然に出来上がるもんでしょが。

でも、大事な事も書いてあった。
自分の感情や思考は、自分自身を知るヒントになるって事。
なんでそう感じているのか、自分を観察し、潜んでいる本質のとこまで辿ってみる。
そういう作業したから、今日はもう昨日の自分を
バカかよ( ;´Д`)って突っ込めているのかもしれない。

今日、こんな記事を見た。
オプションBという書籍が、海外で話題だという。
記事に書かれていた内容を読んでみると、まさに私がやろうとしてる心掛けに似た事を
頭がいい人の書き方で説明されている。

最愛の夫失ったFB幹部を救った「別の生き方」 サンドバーグ氏を導いたオプションBとは | 健康 - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/177435

Option B: Facing Adversity, Building Resilience, and Finding Joy

何かを乗り越えるレジリエンス(回復力)は、逆境への反応の強さや早さであり、それは気力を強く持つ事ではなく、
気力の周りにある筋力を鍛えることだ。と、説明されている。

なんか、ヨガ的じゃない?(*‘∀‘)

著者が最愛の夫を亡くし落ち込み、職場に復帰した時、自分らしくいれる場所がそこにあったのに気付いたという。
それでも、何ヶ月も悲しみや苦悩から復活出来なかった。
しかし、レジリエンスを鍛える事で、乗り越えたという。
で、その筋力を鍛えるには、2つ
感謝と喜びを日々に見出すこと。
毎日、3つの喜びを、些細なことでもノートに書いたという。

私は昔、"感謝日記"というのを作り、毎日の小さな感謝を書き始めた事があったが
もちろんの事、三日坊主になった(´∀`)
このBlogが書けているのは奇跡なのである。

ノートに書く、って決まり事になるのは、私の中では苦手なことだが、
日々、喜びと感謝を見出すということは、
今心掛けている、喜びの周波数に常に合わせておく事と、似ている。
私は、自分がそのチャンネルだから、そのチャンネルしか拾わないというワガママで強引な意識の持ち方なんだけど。そういう力学だと言い張りたい。理系じゃない私が。
それに、私は何かを乗り越えようとしてるわけでも、何かを鍛えようとしているわけでもなく、
もう、それにしか焦点を合わせないっていう生き方の選択なんだけど。
それと1日3つどころか、全てがそれ。を、目指してるんで。
地球にいながら、ここはヘブン(*‘∀‘)ていう、
おめでたい人目指してるんで。
ともかく、それがどうやら、レジリエンスに繋がると本では言っているようです。

ビジネス書としても、売れているようなので、読んでみるのも面白いかもしれない。

そんな今日、数日トーンダウンしてしまっていたので、
テンションあげようと昨日行ったエステの効果で
わーーい。今日は肌の調子よしー!とちょっとは機嫌が良くなり
まぁまぁ、楽しく1日を過ごしていた。

そして仕事が終わった頃、パサンから
"元気なの?are you all right?"
と、メッセージがきた。

"君の事を少し心配しているよ、連絡がないから"
と、送ってきてくれた。

なんて嬉しいの(T_T)
私などを心配してくれる人がいるなんて。
もう、それだけで、ゴチャゴチャ昨日考えていた事が
ど〜でもよ〜
と、力が抜けた。
昨日は何だか、まるで自分は天涯孤独かのようにバカみたいに・・。
ホント、バカ。沢山の人に支えられてるのに。超反省ですよ(´・_・`)

パサンは相変わらずいつも、どこかで見てるかのように私がトーンダウンする絶妙なタイミングで連絡をくれる。
感謝!

仕事から帰る時だったので、すぐにちゃんと返事が出来なくていたら、
"これから自分は仕事に戻るから、あとで話をしようね"と、入っていた。
休憩中の時間を使って送ってくれたんだね。有難う。

そう感謝して、嬉しくなったら、
昨日のBlog書いたの誰だよ!?
バカかよ!( ;´Д`)

っていう文頭のような気分に至ったのでした。

明日、広島の旅日記をUPし始められたら、いいなぁ〜。
多分、UP( ;´Д`)
予告:尾道にある「猫の細道」のヌコ!!

ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

自由人こじらせすぎて、なんや分からなくなりました。蟹座の新月です。

明日は蟹座で新月を迎える日。
6月24日 11:31
※BlogのUP時、当日。

蟹座というのは、基盤となるものに影響を与えてくるイメージ。
家族だとか仕事だとか人間関係。
そういうのを通しただとか。

ギリシャ神話の蟹座のお話では、
カルキノスが、大切な存在を守るための戦いに破れ命を落とした。
その勇気と愛からきた星座になった。
命を懸けて守ろうとする強い何か。
硬く強い甲羅と、その中にある愛。そんな基盤のエネルギーという感じだよねぇ。


愛といえば、今日の真央さんの悲しいニュースの第一報に、かなりショックで落ち込んで泣いた。
でもその後に人伝てに、真央さんの最後の言葉が、"愛してる"だったと聞き、それに教えられた。
やっぱり、人に残されるのは愛だけだ。
多分、宇宙で1番の言葉、"愛してる"と最後に言えた真央さんの人生は美しいものだと思う。
多くの日本人達が、それを感じた日だったと思う。


これは、ギリシャアテネにて。
パルテノン神殿全体を撮りたいのに、
ずっとポーズ替えして撮影していた、セクシー気取りなねーちゃんが、
どうアングル替えてもフレームに入ってきて、私はイラっとしていた( ;´Д`)
今見ても、神殿より、ねーさんのモデル気取りに目が行くやないか。

そういえば、"私がフラフラ旅に出れるのは基盤がないからだ"
言った事がある。
だから、基盤を持ちたくない。という裏返しもあった。
でも、それは私が勝手に思い込んでいたこと。
何となく、基盤が束縛になるというような思い込みだったんだろうなって思う。
そうならない選択もきっとある。
ここ暫くは基盤について考える。
風来坊過ぎるのも、それなりに問題あるのだ。

でも、まだわかってない。
じゃ、私にとっての基盤って、どんな基盤???
自由人をこじらせすぎて、
なんや、わからなくなりました( ;´Д`)


いや、ホントだいぶわからなくなりました。
何だか、前まで思っていた、自分が大事なもの・求めてるものっていうのが
そうでもなかったような気になってくるのです。
あれ?もっと大事にしたい事、あるんじゃない?というような。

ここ数日は、そんな感じでなので、夏至以降テンション高くない。
先日、人に言われた"トーンダウンした時は、自分をよく観察すること"
という言葉を思い出し、
自分の感情を辿ってみたりした。

感情や思考にそのまま振り回されるのは、危ないけれど、
感情は、本当の自分を知るヒントになる。
感情そのままを見るんじゃなくて、何でそんな感情になったのか?
そして、その奥に潜むものは?と、辿ってみる。

しょうもない事に惑わされてたり、本質みえてきたり。
しょうもない事だったら、直ちに"アホらし( ;´Д`)"と、切り替えてもいいし、
しょうもない事から、更に辿ると、結局はやっぱ本質に辿りついたりする。

あ、自分らしくないないポイントに立ってるから、しょうもない感情に振り回されそうになってんだ。私の立ち位置、そこじゃないね。とか。


先日の夏至に、
自分がどう生きたいか?という事、
自分の本質、自分のホームを確認しておきたい。と書いた。行き着くとこは、一つなんだけど。

もうすぐ始まる旅、
今回は、ただただ、チャンネルを喜びにあわせるだけの旅にしようって思って決めた。
ヨガ修行にも、これからの事を考えるのにも専念しません。旅の間だけは。
出来るだけ、考えない。考えすぎない。感じる。
何の肩書きもない自分で行く。
何か執着が自分にあるのだとしたら、それも手放したい。
何者でもない、愛以外は、何も持たない自分。
結果どうなるだろう??

それで自分の基盤を知る旅にもなるかしら。
多分この旅を決めた辺りから、愛以外、何もない私で、ただただ喜びの周波数でいれる生き方って、どういうのだろう?って揺らぎが起こってた。

ま、いいや。兎に角、考えない。

日本は素晴らしい。
でも、まだフニャフニャな私は、時々惑わされちゃうんだ。
肩書き、所有物、薄っぺい外観、何かの数字、居場所・・etc
"全部ど〜でもよ〜"って言える時が、自分らしくて気が楽。
そういいきれない時や、そういう事が目に映ってしまう時は、とっても疲れる。
自分らしくない時なんだろうな。

まだ、つっぱってる自分もいる。
でも、何も持たないってなったら、逆に、つっぱりがなくなる感覚があるんだよな。

だとしたら、いま持ってるものって、何なのよ( ;´Д`)

何もない。何も持たない。
え、じゃ、基盤ってなに( ;´Д`)

やっぱ、こんがらがってきた( ;´Д`)
助けて、ダヴィンチか誰か( ;´Д`)

もー。周期的に来るよね〜、わかんないモード。


本当に、リアルにお世話になってる方々には
毎度申し訳ありませんが、日本ほんのちょっと出ます。
ほんのちょっとです。これで暫く行きません。
※と、昨日言ったら、元バックパッカーの人に
"旅出るやつは、皆そう言うんだよ毎回!"
と、突っ込まれる( ;´Д`)
はい、前回の旅の時も、確かに私、言いました( ;´Д`)病気ですな。


さて、旅日記は
前回のヨーロッパ旅後の、おまけのような国内旅行の時の日記をUP始めます。

ヨーロッパ旅の完結の日の旅日記。
onmyjourney.hatenablog.com

この後からの、広島1人旅を次回からあげます!

ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

カンボ・タイ・香港の完結☆ 長年の謎が解けた

本日UP分で、カンボジア・タイ・香港の旅日記の完結です。
え?カンボジア遠い昔の記憶のような( ;´Д`)
カンボジアの日記をあげ始めたのが
2月なので、4ヶ月もかかってしまいました。
その間にまたタイに再び行ったりしてますし。
それは相変わらずですが、日記も青臭い事を書いてるなって思いながらUPしてました。
4ヶ月前の自分が、もう何年も前の自分のようです。

では、続きです。

香港空港にて、色々反省し、気持ちを入れ替え空港ラウンジに行くとこからです。

パスポートを失くすなどで時間がかかったものの、
ボーディングまで1時間くらい時間が出来た。
ラウンジに行く。

プライオリティーパスが香港で使えるラウンジは、幾つかある。
ターミナル1のプラザ プレミアム ラウンジに行きます。
結構広いラウンジにもかかわらず、人が多い!

本当はもっとゆっくり、ラウンジで過ごしたかった。
旅の中でも、心が落ち着く時間は、空港ラウンジにいる時だ。
もう、ボーディングを待つだけという、安心した時間であることと、
次に向かう事への期待が膨れあがってる時間

受付でシャワーを浴びたいと言うと、予約が結構はいっていて
順番待ちになった。


ヌードルなど、オーダーしたら作ってくれるコーナーや
ケーキなどスイーツも、充実。

シャワーは1つしかないみたいで
順番がなかなかまわってこなかった。
やっとシャワー浴び終わったら、結構ボーディングギリギリになった。急いでゲートに。

なんか、今日は、アセアセする日だなーー( ;´Д`)
もう、香港のせいにはしないけど。

無事に、機内へ乗り込み日本へ。

日本を空の上からみてると
日本って、すっごく独特なエネルギーだなーって思う。
特異というか。

機体が日本に着陸したら、またジワっと涙が出てきた。
日本の感覚はあまり好きじゃないけど、ここでもう暫く頑張ろ。
"どこにいても、私らしく私のスタイルで生きればいい"と、
海外に行く度に、このような結論に至っては、
また日本に戻り暫くすると、私らしくを見失いがちになる。
また再び覚悟出来た。そういう涙だった。


どういう風に、これからやっていくかっていう今回の旅のお題。
具体的に、建設的にどうするかを旅の中で見出したいだとか
日本を出る時には思っていたけど、
結局、至った答えはこれ。
"自分のスタイルでやるだけ。もう全て私の中にある。
それをまとめて、必要な人に伝えていく"

タイの集中ヨガトレでは、色んなヨガの先生達が参加していた。
得意なことも、キャラもみんな違う。
ヨガに限らず、生きた道から得た経験や、人格も違う。
例え同じ経験をしても、そこから得る事も違うし、それを語る言葉も、その後の選択も違う。
それでいいんだ。
"全部ありだから、他者を認めるように、自分の事も認めていい。


成田空港で大きな荷物を自宅に送る。
これ、私は楽天プレミアムカードのトラベルコースを選択しているので
その特典で無料で送れるのだー。助かるぅ。

で、成田空港のラウンジに入ったとこで、"iPadを失くしている事に気づく( ;´Д`)

バカかぁ!マジかぁ
"またかよ( ;´Д`)

ラウンジの人に、""iPad失くしたから一回出て探して来ます"と言って
自分が動いた場所の記憶を辿る。
あ、コーヒー飲んだカフェだわ、きっと"( ;´Д`)
カフェに行ったら、もう落し物として処理したそうで、
空港の落し物係で、受け取る"(´・_・`)

1日に2回も、置き忘れするかね"(´・_・`)
"バカなのかな?


日本に戻ってからは、自分にとって大事な時間。
朝方、寝てるか起きてるのか、わかんないような時、
脳裏にブワッ!!っと、きたこれ。

えっ!!(O_O)

マジか!!∑(゚Д゚)

そういう事か!!(O_O)

たまにあるユンユン発言ですが、"完全にわかる"
※ユンユンすぎるので、詳しくは書かないけど、記憶用にボヤッとだけ書く。

あのフラッシュバックに、わかった事がレイヤーされた。
ずっと、10年以上も探していた事がわかる。
ギリシャサントリーニ島やマルタで、この辺だなって感じていた
あの件。
あの人。
onmyjourney.hatenablog.com
onmyjourney.hatenablog.com

あの人=この人だったんだと、完全にわかった。
そうか、そうだとしたら全部が腑に落ちる。

わかった。
マルタでもブワッっときて、
大きな括りでは、全てはもう過去の事であると、拘りを捨てたけど
まだ、それだけ、探してた。
onmyjourney.hatenablog.com

でも、それがわかったから、もう理解した。
探さなくても、知ってた。
過去は過去、未来は未来、今は今。
という事も理解した。

その朝のインスタ

TIME really does fly.
Past rapt TIME.
The new TIME has come.
Just live in the present every moment.

私の経験した事を抱きしめて背中を押してくれる、大切な「時間」
そしてでも 次の時間へ。

#time #clock

そういう気分だった。
そして、天気予報では雨だった空は晴れていた。

今その瞬間を、自分らしく自分のスタイルで生きていきましょう。

今回の旅の完結でした。

さて、この旅の後に、またタイの島やバンコクに行っていますが、
その日記の前に、去年のヨーロッパ旅の続きの完結の旅、広島へ行った時の日記を
次回からあげようと思っています。

そして、間も無く
次の旅も始まります-(´∀` )

ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

まつ毛が伸びる、ルミガン。タイに行ったら買い

前回のタイで、ルミガンを買った。タイで買うと安いとのことで。

まつ毛が、めっちゃ伸びると口コミは抜群。
実際、2週間くらい使ってみて、
マジで伸びてきた((((;゚Д゚)))))))
ので、Blogであげてよかろうと
今回、書いてみる。

私はツケマが好きじゃない。マスカラも出来ればしたくないくらいだ。
マツエクは数回したが、毎回のこと、違和感に負け、
無意識にまつ毛ごとむしり取る始末( ;´Д`)
もう、2度としない。


ルミガンは、もともと緑内障の点眼治療薬であったのだが、
まつ毛が伸びてしまうという副作用から、その効果が判明し、まつ毛育毛剤として世界の女性に人気。
臨床結果では、80%の人に効果が現れ、長さが25%、密度が106%、まつ毛の色の濃さが18%増加だという。重大な副作用は報告はなく、かゆみや違和感、黒ずみなどは3.8%ということなので、他の薬と変わらないくらいの数値だ。


※日本でも個人輸入サイトから買えるが、偽物が中国で作られたものもあるそうなので、
どこで買うかはよく検討必要と思います。

タイでは、薬局に行けばある。
私は日本でもお馴染みのBootsに行った。

買うか迷っていたが、
「今朝、入荷されたばかりよ」と言われ
昨日だったらなかったのか、と思うと
買いたい気分になり、購入。

690バーツだった。

こちらに、バンコクアソークにあるブレズ薬局さんのBlogにも
紹介されてます。
前回、ブレズ薬局さんでは、ヒルロイドなどを購入しました。
日本人薬剤師さんがいるので、日本語で細かく相談できる薬局。
https://ameblo.jp/blez-pharmacy/entry-11324808017.html

onmyjourney.hatenablog.com


よく、ネットでは綿棒やハケでつけるという使用方法を見たが、
綿棒では吸収されてしまうので、
ゴム製の歯間ブラシが、ベスト!

ブラシにほんの一滴たらして、まつ毛の生えてるラインに
チョンチョンでOK。

Before and Afterの写真、とればよかったね。
でも、間違いなく、伸びてますわ。

これは、もちろん私のまつ毛ではない。

こちら日経ウーマンの記事でも取り上げられている。
これはラティースという、まつ毛育毛剤としての商品名になっていて高価だが、
成分内容も製造メーカーもルミガンと同じである。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20100224/105980/


タイにこれから行く方は、ぜひご念頭に
男性も、女子へのお土産に喜ばれるかも。
ただし、使用は自己責任でどぞ。

明日は多分、カンボジア・タイ・香港の旅日記の完結!

ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村