Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

サボって出来る自分を知る☆問題はそこじゃない☆冬虫夏草と霊芝入りコーヒー

前にiHerb でお試しで買ったコーヒー。飲むの忘れてた。
インスタントなんだけど、オーガニック
何より冬虫夏草と霊芝が入っているコーヒーなのだ。
美味しかったら、買おうと思ってお試しのを前に買ったの。

今日、飲んでみた。えーー(゚o゚;;インスタントとしては美味しい。
苦味が好きなので、いい感じ。
https://jp.iherb.com/tr/cb?pcodes=MLI-00214&rcode=REN2385
まだ、イタリアで買ったコーヒーがあるから、今回は注文見送った。
もう、3回分のお試しのは、売り切れみたい。
リプライセルのみ、購入した。
https://jp.iherb.com/tr/cb?pcodes=LYP-00119qty2&rcode=REN2385
というか、iHarb 本当に出荷準備完了早くてビビる。注文して3時間後には
出荷準備完了とメールが来るのだから。はやっ。

IHerb 紹介コード → REN2385
5パーセントオフ


今日は、ヨガの生徒さんが、
「昨日今日とギックリ腰の手前みたいな感じで
お休みするかヨガするか迷ったけど、来ました。」
と言う。

ギックリ腰手前というのが、判断難しいところ。
ギックリ腰なら、もう炎症が起こっているので
数日はヨガ出来ない。
温める行為ではなく、冷やさないと。
炎症が引いたら、ヨガの出番。

しかし、手前というのが、炎症まで来てるか、普通の腰痛なのか?
どっちなのか??
色々聞くと、お尻と仙骨あたりがヒヤっとする感じだというので、
ひとまず、様子みながら、ケアしながら、して大丈夫そうな事だけしてもらう。

生徒さんはお尻や腰と、言ってたけど、
一緒にヨガをしている間、
私は、生徒さんの背中が凄く気になっていた。
何でかうまく言えない。そう感じ取った。何からそう感じたか、ちょっと自分でうまく説明出来ない。

クラスの時間が終わったが、なんとなく、スッキリしてないように見受けられる。

「どうですか?調子。」と聞くと、やっぱり、うーーん。という微妙な反応。
「悪くはなってないって感じ。」という。

「ちょっとうつ伏せで寝てもらえますか?。背中が気になるので触っていいですか?」
というと、
「そうなんですよ!ヨガやってて、背中に違和感を感じて、あ、背中が悪いんだって思ってたんですよ!!」という。

生徒さん、ちゃんとヨガで自分の身体を感じていた。


やっぱ、背中はってる。
そして、腰のある箇所に、多分、これが根深くなっちゃったトリガーポイントかな?と思われる一部分がある。

生徒さんは、昨日から、お尻が特に悪いと思っていた。
しかし、問題はそこじゃなかった。

最近、みやぞんの話や、ドラえもんの漫画のやりとりで言ってた
問題はそこじゃない。ってやつ。
腰が痛い。それは一見問題に見えて、問題は別の件。

私の見立てでは、腹筋が使えてないことによって
背中が仕事中の姿勢をとるのに頑張りすぎてる。それと、やはり腹筋力の足りなさとお尻と腰の硬さで、姿勢が悪いまま長時間仕事をしている。そして心身の疲れがたまると、トリガーポイントが悪さを始めて、その方の弱い部分の腰やお尻に痛みを引き起こす。
明るい方だけど、意外と色んなこと背負うタイプの方のようだ。背中の背の文字通り「背負う」ような事がここ2週間くらいであったか?

ギックリ腰なら、ヨガもダメだが、もちろん炎症してる箇所の腰のマッサージもダメ。
ギックリじゃないっぽいけど、安全確保の為、まず背中の張りをとるマッサージだけする。
緩んだところで、腰のある部分のトリガーポイントっぽい1箇所だけ、数回だけ親指で撃退。

やってる間、「あーー、そこです、そこです」と言いながら
「先生の手が暖かくて気持ちいいです〜」と、言っている。

もう少し、心地よい気分でいて欲しいし、まだ解したいとこがあるんだけど
一応、クラスの後の時間だし、マッサージしすぎていい状態なのか、ギックリ手前ってのが
ちょっと、気になるので、
「やり過ぎたら悪いかもなので、これくらいにしときます」と言うと

「やー、ずっとやってて欲しいくらいです」と言っていた。
結局、5分くらいにしておいた。

起き上がってもらうと、
「わっ、全然違う!!」と驚きながら、腰を左右に捻って元気そうな動きと表情になった。

自分のカバンを床から取る、前かがみの動きも、
「わぁぁぁ、これも出来なかったのに、出来る!わぁぁ全然違う!」と言っている。
他の生徒さんに、「へーー!今日来て良かったですねー」と言われている。
「本当に!有難うございましたー。」と、晴れやかな顔とエネルギーになって喜んで帰っていった。

良かった。生徒さんには、ヨガクラスの時間を持ったことによって
来る前より、ポジティブなエネルギーになってお帰りになって欲しいのだ。
結果的に、ヨガにプラス、私の手が加わったけど、それでもいいのだ。
生徒さんは、元気回復のその為に来たのだから。


他のクラスでは、今まで出来なかったポーズが
補助アイテムなしで突然今日、初めて出来た。と、喜んで帰っていかれた人がいる。

この方の場合は、今まで、単に出来ないという思い込みと、恐怖心が原因だと見立てていた。
あとはやっぱり、ちょっと腹筋力が使えてない。身体の使い方が「わからない」のを、「出来ない」に思考が置き換えてしまっていると思われる。
なので、前まではそれをするのに必要な腹筋の使い方のプラクティスを「他の事」で続けていたが、最近は、壁を使って、恐くないように安全にポーズを行う練習をここ暫くやっていた。
そして、そばについて、「ね?やってみたらこわくないでしょ?出来たでしょ?」といつも声をかけていた。

「出来るよ。本当は出来るよ。今まで、怖かっただけだと思うよ。」って声をかけていた。

出来ない経験は多くしない。「出来ない出来ない」と言って、出来ない事をやればやるほど
出来ないイメージが思考にこびりつく。頑張るほどドツボ。
コツを聞いても、ちょっとやって出来なかったら、はい、やめ。今日はそれの練習サボり!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ出来ないやー。で、よかよ。
また次回やってみればいい。そのうち、あれ?何か掴んだかもって日が来る。その時、調子にのって頑張ってみる。また出来ない日が戻ってきても、大丈夫。一回掴んだそれについては、もう知ってるのだから。
または他に何か補助を使って出来る事があれば、それで感覚を掴む。出来る自分を知る。
そういう練習法も私はいいと思っておる。

そして今日、その生徒さんは、
壁なしでも出来た。
筋力がついてきたというのもあるが、身体自身が、どう筋肉を使えばいいか、思考とは別に勝手に学んできたのと、何より恐怖心と思い込みがもう、去ったのだと思う。
クラス終わって、「今日出来てたね!」って声を掛けたら、
「自分では、何でかわかんないけど、出来た」って喜んでいたから、
私も「おめでとう!」って喜んだ。

とにかく、私は生徒さん達が良くなる事のポテンシャルをいつでも信じてる

良かった。今日も沢山の人と
喜びチャンネルで、過ごせました!


1番、言いたかったことは、
何か問題だと思うような事はあっても、
問題はそこじゃない。って事。が、多々であるという事。

それが、身体においても、言えるのだ。という事。
ヨガは、それを気づかせてくれるものでもある。

それが、言いたかった事です。

では、また!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村