読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ワガママすぎ!日本追放!でも、よい構え。頑固な無意識をどうするか。

リアルタイムは、バンコクを去ってプーケットも去って、
香港の空港でトランジット中。
プライオリティーのカード更新をしてなくてラウンジに入れず
その辺で本を読んだりWEBを見たりして、時間を潰しております。

今日はこういう文章が、ひっかかってくる。

前刀さんの本を読みながら。
「Follow your heart and intuition 」ジョブズの言葉で、自分の心と直感に従えという事。

WEB上にあった魔女の言葉という、
「誰も傷つけない限り何汝の欲することをなせ」

これ、どうやら今のテーマっぽい。
日本に戻っても、そういうマインドを保ちたいという心の現れか。

で、日本に戻ったら、その足ですぐ本屋に行ってみようと思う本。
「無意識の整え方」
面白かったよという投稿を見た。パラって開いて、面白そうだったら買おう。
人生が変わる! 無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 - (ワニプラス)

合気道仏教僧侶、コーチング、医師、の4名の対話から編集された、
無意識層についての本。

いくら何かを意識的に決めても、無意識層が頑固に違う認識をするよねぇ。
正確には、ヨガで教わった説明でいうと、無意識層は別に何かを判断するわけではないんだけど、その無意識層ってのは、過去の自分の経験や、得てきた情報の倉庫になっているので
その情報からの誤認知により、いつものマインドの癖が出来上がっている。

これが、ヨガ哲学のウパニシャッドに書かれている人間五臓説でいう
意思鞘や理知鞘の誤認知です。

ヨガは、その認知の部分を修正しましょうという訓練でもあるのだけどね、
それでも、自分に制限なく何でも許すって、まだまだ、なかなか難しいですよ。
特に日本人は、和を重んじるので、「自分だけ」っていうのが苦手だし。

昨日の満月が、やはりそんなテーマだったけど、
最近の世の中の動きも、
「自分に正直に生きましょう」っていう流れな気がします。

マインドフルネスなどの瞑想が流行ったり、
ビジネス会の人達が発信するメッセージも、そう。
でも、世の中はまだまだ
頑固なマインドで生きてる人達で成り立っているのだ。

出来れば、その中で、
あの人って、自由すぎだよねー(-""-)と、眉をひそめられるのではなく、
あの人みたいに、自由に生きたいな!(*‘∀‘)と、お手本になるくらいであれば、いいのだけど。

あ、(-。-;まだこの発想が、
世間に認められなければならない。という、"なければならないマインド"だ(´・Д・)」

頑固な無意識層め!

飛行機の中で考えた事は、
老後という時代を省けば、
あとどれ位の年数、身体も自由に生きれますか!?
もう、残りすくなくね?
ってことで、その残り少ない命を誰の為に生きますか?
世間の当たり前の為に生きるのですか?
と思うと、
自分の欲することを、改めて、ワガママに考えてみようと思ったのです。

そう考えていて、
また別の記事を見ていたら、この動画にも、出会った。
なんなのだ。何を見ていても、このメッセージにぶち当たる。

スティーブ・ジョブズ~『ハートに従って生きろ!』Follow Your Heart!


"お前、ワガママすぎ!日本追放!!
って、なったらなったで、それでいい!( ̄Д ̄)ノ"

と、
今はまだ旅の途中なので、そういうモードでいれていますが、
これがまた、日本に戻って良識のある皆さんと接するうちに、
心に制限作り始めちゃうのよね。無意識が。

ってことで、読んでみたい本なのでした!

日本戻ったら、今夜は魂の友のとこにまた寄って一泊して帰るぞ。
旅でのこと、いっぱいお話聞いてもらお。
友と話すことで、いつも自分の頭の中の事が整理つくのだぁ。

では、次回は
途中になってる、旅日記の続きをUPしたいと思います!

昨日は、ウエサクの満月。
お釈迦様の生誕と、悟りを開いた日と、入滅の満月であり、
占星的にも、切り替わりの満月。
何かとパワフル。
そんな旅の締め括りでした!

ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村