Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

チェンマイ堀の内側に☆ワット巡り & 機嫌のめっちゃ悪い私。

チェンマイ 3日目


遮光カーテンつきのベッドはとってもゆっくりできるけど
起きて自分がどこにいるのか混乱(´Д` )
日本のシェアハウスに居るのと、一瞬寝起きで間違えた。

夢の内容がふと脳裏に。
日本にいる、とある人に抱きついていた
何で急にその人の夢をみたのか⁇(´・_・`)まぁいいや。

今朝はレイジーだった´д` ;)
乗り慣れないバイクの後ろに、長時間乗っていたのと
連日のヨガを1日スキップしたことにより
身体にどっと疲れを感じ、起き上がるのが億劫になって
午前中はベッドで寝ていた(・ω・)ノ
午前と午後一のヨガに間に合わなかった。
あぁぁあヨガは、夕方までない。

宿では1日50バーツでチャリがレンタル出来る。
ひとまず、レンタルチャリで宿を出発。
夕方のヨガまで、ブラブラしよう。

宿のすぐそばのお寺、Wat Lok Molee
立派なお寺なので、寄らせていただく。
タイっぽい。




ガネーシャ様ぁ。も、いらっしゃる。

敷地内にタイマッサージもあった。ワットポーみたいだなぁ。

寺を出て考える。
何を食べよっかなーと。
今日は、カオソーイの気分。
カオソーイは、タイ北部の料理だから、
バンコクではほぼ、見ない。
ちなみに、カオニャオという私のお気に入りの餅米を蒸したのも、
本来は北部の食べ方だと、昨日Fさんに聞いた。

カオソーイは、
いわゆるカレーヌードルで、
去年、ニマンヘミンのほうに一ヶ月滞在していた時に
めっちゃ美味しいカオソーイを食べた。あの味が忘れられない。

お堀の内側エリアに行く事に。
宿は堀の外、北側にある。

こんな感じで、お堀は四角く正方形。
一辺が1,5キロと思っておいて。と、Fさんに聞いた

堀の内側に行くには、門が5つあって、それが東西南北の目印になる。
去年は1ヶ月チェンマイに居たものの、
学校とアパートは、お堀まで少しだけ離れたニマンヘミン地区だったので、
ナイトマーケットなど以外、お堀の中に日中に来ることはなかった。

北にある門のチャンプアック門/Chang Phuak Gateから、堀の内側に入って、
3人の王様記念碑像がある通りを行きます。

堀の内、南の方にあるヨガスタジオ方面に向かいながらブラブラするつもり。
堀の四角の真ん中を南へ突っ切って行く感じ。
昨日、Fさんにバイクで地理を案内してもらったから、
余裕〜♪(´ε` )

途中、超ローカルな店でカオソーイ見かけて、
食べようか迷ったが
通りにワットが建ち並んでいるので
まずは、ワット巡り。
ワットパーン(ファーン)ターオ


すぐお隣に、ワットチェディルアン/Wat Chedi Luang Worawihan
ここは有料のお寺だった。

うっかり、生脚が出た格好できてしまい、腰巻きをデポジット出して借りる。
チケット売り場のオナゴや、腰巻き貸しコーナーのオナゴの感じの悪さをスルーできない程の、
めっちゃ機嫌悪い自分に気づく(-"-)

なんだなんだ?と、自分を観察。

あ、お腹すいてる(゚o゚‼︎

やっぱ、早くなんか食べないとダメだ。

昔、元彼によく指摘されていたのは
"Renadondaたん、お腹すいてるから機嫌悪い。
早く何か食べなきゃ"
と言われてた。

それだ!!(゚o゚;;

早めにお寺みてまわろ。

煌びやかな仏様




1300年位に建立されたようです。
それくらいの情報のみですみません。
まじでお腹が空いてて、観光に身が入らなかった(-"-)
凄いなーここーと思うんだけど、歩いてみるのも億劫になってくる程、
テンションあがらず(-"-)

寺を出て、
カオソーイがある店を探します。

今日はここで区切ります!
コップンカー( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村