Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

その③カンボジアはアンコールワットだけじゃないぞ!

さて、コーケー遺跡を出発し
次はプリア ヴィヘアへ向かいます。

コーケー遺跡からは車で
2時間半か3時間くらい。

シェムリアップから5時間半か6時間くらい。

タイとの国境ギリギリにあり、
少し前は、わりと危険で来れなかったそうです。
タイが、プリア ヴィヘアはタイのものだと言って
緊迫したムードの場所だったそうです。

車の中で、私はガッツリ寝ます。
ずっと最近、寝不足。

寝てたら、あっという間に着いちゃった!
と、思ったら、ここから車を乗り換えるんだそうです。

ガイドさんが、"ニダイで行く。"と言いました。
確かに、車が2台用意されてる。

日本人女性Fさんが、
"え!?あの荷台に乗るの!?"
と言う。

皆で、笑って
"あははははは!荷台じゃなくて、2台でしょー"
"Fさんたら、てんねーん!"なんて言ってたら


マジだった( ゚д゚)

でも、荷台に乗るなんて、タイでも良くあったこと。

バンでは行けない道を登っていくので、この四駆に乗り換えなんだそうです。

日本人は、用意周到なので、
マスクを持参している。

カンボジアは埃っぽいって聞く。
少し前は、車を走れば、赤い土埃が舞うイメージだったみたい。
しかし、実際きてみたら、路はコンクリートで綺麗に舗装され、
所々にある公衆トイレは、めっちゃ綺麗だ。

ここ、なんかの寺?っていう立派なトイレまで。
トイレに、ここまでやるか?という無駄な広さ。

観光業発展への意欲を感じます。

※タイでヨガ友になったカンボジア在住女性によると
シェムリアップは、トゥクトゥクも、変にボッタクリしないそうです。
観光客が嫌なイメージを持つと、自分達の首をしめることになるので
いいイメージで観光してもらえるように努めているのだとか。
繁華街も警官が常にパトロールしていて、とても治安が良いそうです。
しかし、プノンペンは、下手したら殺される事もあるそうです。
それはカジノ大勝ちした人が帰り道、ピストルで一発。ってことがあった話ですが、
マジでまだそっちは治安は良くないそうなので、お気をつけを。
聞いた話ですけどね。

また、色んな事がコロコロ変わるそうで
今年の2月から値上げになったアンコールワットの入場料も
変わるらしいよ、やっぱ変えないみたいよ。と、
話が、コロコロに変わるそうです。
ちなみに2月から20ドルが37ドルに値上がりしたわけですが
私がアンコールワット行ったのは2/2
値上がりホヤホヤだった。(´・Д・)」

これから、アジアでも、もっとも変わっていく国なんだろうなと
ヒシヒシと感じます。

後ろに、家族全員で一台に乗って、追ってくるバイク。

段々、路が険しく、坂も急になってきた。
横向きに座っているので、手と足で踏ん張らないと、
後方にずり落ちる!!( ̄O ̄;)

しがみついてるので、写真を撮るの余裕などない!

山の上のほうの超ローカルエリアまで来た。


どうやら、そろそろ到着だ。

旅中につき、プリアヴィヘアの写真整理が出来ませんでした!
今日はここまで!!
See you!!

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村