Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

旅スタート!今回の旅の前の考察と、旅のお供の本

フィレンツェの続きは、近々に!

先に、前回の旅日記を完了させないとですよねヽ(´o`;

ひとまず今日は、旅前に考えてる事って、後から振り返ると、超重要だったりするので
出発前のカテゴリーで日記をアップします。

昨日は、夕方まで寝込んだ後に、
今夜のカンボジアでの宿の予約と
空港ピックアップのお願いのやり取りも完了させて、一安心。
前日に、カンボジアの人とメールでやり取り出来るなんて、奇跡的だ。
ちゃんとしてる宿かも。

調子も悪いのでシングルルームにしようか迷ったが
寂しいので結局は、ドミトリーにした。
1日、シングルルームに籠ってるだけで
独りぼっち感が、ハンパなかったのだもの。


昨夜は調子が悪く、弱気なブログをUPした。
私の居場所、ベースはどこだ。なんて。
強気な日であれば、
私の居場所は宇宙!!住所は地球!!( ̄Д ̄)ノ
と、答えただろうに。

体調はまだ、悪いまま空港に向かった。
昨夜の仮眠前は、吐き気もするし超最悪だったのに
空港行きのバスに乗っていると、先日までの旅のテンションが戻ってきて、
調子の悪さも気にならなくなった!

やっぱり、動いてないとダメなんだわ(´・_・`)
寒い寒いつって、内に籠ってたから調子もおかしくなったのだ。
身体に熱が放出されず籠ってる感じは、きっとそういうサインだ。
出発前に、会いたい人にも会えてよかった。とても幸せな時間もっと時間があったらよいのに。
また一つ、課題・お題が出来た。
renadondaは、もっと丁寧に大事に生きたらいい。と、前からも言われていた事。まだどういう事かわかんない(´Д` )
だがむしろ、わからなさすぎて、ゾっクゾクする。
旅と一緒で、知らない事、すぐにわからない事や難題はゾクゾクする。知りたくて。
さっき思ったのは、多分、丁寧に生きたらどんないい事があるか、わかってないからそうしてない気がする。
その先に、ウットリするようなご褒美(人´∀`)があるって知ってたら、そうしているだろう。
兎に角、丁寧に生きるっていう意味がそもそも、わかってない。
大体が、いつも途中まで丁寧にしていて、後少しというとこで、
あぁもう面倒ちくなった(= ̄ ρ ̄=) グチャグチャグチャってするから、
そこまでやっておいて、詰めが甘い!(゚O゚)\(- -; と言われるのだ。

昨夜は、予定していたことがなくなったので、ほぼ部屋に籠っていた。
部屋にいると、みるみる体調が悪くなるのに、
買い物に出て歩いていた方が身体が楽だった。不思議だ。
前回の旅で出会った人達から、色々とメッセージがきていたが全てに返事をするパワーすらなかった。日本人の人からの連絡は、絶対優先で返事をした。
パサンからも、メッセージがきていたので、それも返事をした。
"私は明日、日本を出発する"と言ったら、
"その後にこっちにこない?"と聞かれていたので、
"トレーニングが終わったら仕事をしないといけないから、日本に戻る"と伝えると、
"anytime来て"と返事が来ていた。前から聞かれていた事だ。
"来て。"と言ってくれる人がいるのは嬉しい事だ。
だけど私は寂しいだとかの、感情だけでは動けなくなっている。
せめて、それに言い訳出来る様な他の理由が必要。

女性は、感情で動くもの。仕事も感情でしがち。
特に、感情で物事を言う事だとか、私はそういうのが嫌になった。いつの間にか、感情と行動を切り離しているうちに、かわうぃくない女になった。

奔放な女性を羨ましいと思う反面、ブレない為にはそれでいいと思っていた。
けれど、前回の旅ではそれもよくわからなくなった。
でも、旅から戻ったら結局また、いつも通りに戻っている。


今回の旅のお供の本は、これになった。

前回のヨーロッパの旅では、わりと自分の内面と向き合う事がテーマだったが
ここ最近は、もう少し具体的に自分をどう動かすのかや、仕事の進め方などを
考えていかなきゃなーって思っているので、
ヨガのトレーニングが第1目的ながらも、そういった事を念頭に置いて、帰るまでに指針を固められるようにしたいと思っている。

Amazonで本を注文していたのが
家を出る当日の朝に、ポストに届いていたので
バッグに最初入れていた本を出して、こっちを持って出た。
最近、この方の言葉が凄く響いていて
「5年先のことなど考えるな」という本も注文したが、そっちは旅に間に合わなかった。

先の事を考えないなんて、今までのビジネス書とは逆だ。
ヨガやアドラー心理学などの言う
今を生きろ。という考え方に近いんだろうか。

作者の前刀さんの言葉が響くのは、多分、本質が似ていると感じるから。
今は大人になるにつれ、修正してしまっている部分が多いにあるが、本来は小さい頃から、変わり者の天邪鬼と言われ、人に真似をされると途端にそれをしたくなくなったりしていた。
それが、きっと本質。
本質が似ている人の事は、きっとしっくりきて参考になる気がする。

さっき、いつかの自分の日記に
"本質から逃げるな"って、自分で書いていた文字に目がとまった。
それなんだ。大事な事は。

そして、前回の旅で、
東京にいた時の様に、もっと本来の様に、
クリエイティブに生きていく事
自分らしい事だと気付いた。
そんな時に前刀さんのいうクリエイティブさが胸に響いた。

また、同じく前回の旅で"変わる事を恐れない""という事が大事だと気付いた中で、
前刀さんが言う、セルフイノベーションの考え方をもう少し具体的に読みたかった。

色々旅で気付いても具体的にアクションを起こさなきゃ、意味がない。
旅から戻って、わかったぞ!!って意気揚々としていたのに、
日々に戻るにつれ、精神状態はすこぶるハッピーなものだから、
つい現状に甘え、寒い寒いと言って逃げてるうちに、具体的に動いて行く事への立ち止まりが起こってしまった。
寒い寒いと籠っていたのは、逃げだ。
逃げてるから体調崩すのだ!
いい言い訳だもの。寒くて体調悪くて籠っていれば、今のままでいれるっていう逃げ!
結局、変わる事を恐れてしまうわけだ。
今わかったわ。今回の妙な体調の悪さは、一体どこから?と不思議だったのだ。これだわ。
病気には必ず、何かしらの恐れや、病気になってまで>手放せない何かが心に潜んでいる。


気付いたから、きっともう大丈夫。
昔はもっと、根拠のない自分の能力を信じていた様におもう。
前回の旅で自分を信頼できるようになった今、
多分まだ眠らせている何かの能力が、内に潜んでいる事も信じてみたいと思う。
きっとこれも、それを出したくて仕方なくて、ウズウズと熱になって身体に籠っているのかもしれない。

次の段階として、具体的にどう動くのか。が、今回の旅にテーマである時に
前刀さんの本が、ヒントとなれば。
一冊だけでも旅に間に合ってよかった。
そして、出発前に色々話が出来た事も。

実は、この本はUsed で買った。

表紙の裏に、前の人のレシートが挟まっていた。
ある本屋さんの阿倍野店で、日曜日の朝10時13分に買われていた。
休日の午前中に、本屋さんに行く人は、どういう人かと想像した。
所々、センテンスに線がひかれていて、誰かもわからない人と、文章を共有している気分になった。

古本といえば、昨夜歩いて出掛けた神保町は古本屋の町。

昨日は、夕方遅くから、日焼け防止の帽子やら、折り畳み傘を忘れてきていたので買い物に出た。
あと、薬やらなんやら。また出発前に荷物を増やしてしまった。

外は寒かった。
もう〜寒いの嫌い。"寒い国には、やっぱ嫁げないわ、わたくし"と、思う。

せっかくなので、昨日いったお店などをまたUPします>(・Д・)ノ


今日の所は、ここで。
もう、バンコクついてます。
間も無く、バンコクからカンボジアへのフライトです。
サワディー カー ( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村