Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

また妖怪に取り憑かれる。ローマからフィレンツェへ

ローマからフィレンツェへ向かう途中からです。
ここから、また妖怪に取り憑かれます。
マルタを出て、1人ぼっちになった気分で寂しいのと、
もうすぐ日本に戻る不安とで。

日本にいる時って、こんなに起伏がないのに。
旅は、本当に自分に向き合わされるなぁって、思います(´・_・`)

続きです。

長距離バスに乗り込み、出発を待つ間に
日本へもう数日後には戻ることを考えたら
心がキューーっとなった。
帰るのかー。
帰りたくないのに。
帰らないといけない。
めっちゃ不安だよ。こんな心が曖昧なまま帰るの。
何が曖昧なのかさえ、よくわかんない(´・_・`)
何に混乱してるのかも、よくわかんない(´・_・`)

成田についてすぐに、人に会えることが心の救い。
もしそのまま、1人で直行で帰っていたら
多分、孤独死だったわ。


三年かかって学校に通い取得したライセンスがある。
Wi-FiiPadを繋ぐと、同期のグループチャットで
勉強会についてなど、その情報交換が盛んなようだった。

どうしよう(´・_・`)
全く興味が起こらない。
あんなに、勉強に必死だったのに。
それに関するものは全て網羅しておかなければって
勉強会も、もれなく出たい派だったのに(´・_・`)

勉強することで安心していた。それで前に進めてる気がしてた。
でも、なんかそういうのも、なくなっちゃった。
勉強してる自分に安心してただけなんだなって、気づいてしまったら。
今はその時より、自分に自信がついているのは、確かだ。
だが、興味を失いすぎてヤバい(´・_・`)


バスが発車した。
昨夜はローマで寂しくなかったから、1人でもう大丈夫かと思っていたのに、
ふとマルタを思い出すと、胸が苦しくなった。

ローマはマルタの宿みたいに、
いや宿の人達どころか、街の人達が声をかけてくれてて寂しくなかった。

そこから
とりとめなく考えはじめて、頭グルグル。
さっきまで、こうだと考えていたのに、
次には、いややっぱりこうだと、考えが真逆になったり、
思考はとりとめなくエンドレスに ループ。

この旅で、もっと自分の気持ちに素直に生きなきゃってわかったのに、
もはや、何が 素直な事なのか
わかんなくなってきちゃった。
色んな事を、愛を、全てを信頼しなくっちゃ、正直にならなくっちゃって、
様々な経験から、教わったばかりなのに。


前に言われて、納得した事、そのまんま。
わかった!と思っても、またすぐわからなくなる。
その繰り返しだ。

せっかく楽しい旅なのに
最後になんか苦しくなってきたよ。寂しいを通り越して苦しい。

あーーーーー。
もう、考えるの、やめ!!
ここまで苦しくなったら、ヤメ!!( ;´Д`)

フィレンツェのグルメの事について考えよう。(´・Д・)」

ポルトガルポルトで出会って
2日間、ディナーをご一緒したり、情報交換したコンタさんが
フィレンツェのオススメを幾つか教えてくれていた。

ランプレドットのサンドは、絶対に食べてと言っていた。
ランプレドットが、どこで食べれるか、ネットで調べはじめて
評判がよさげな店を、グーグルマップに☆をつけたり、
他の見どころや、美味しそうな店も、☆付けする。

この☆つけたとこ、どこまでまわれるかな?

そんな事に集中し始めていたら、フィレンツェ到着!!
3時間半くらいかな。あっという間だった。

バスは、フィレンツェの駅とパッソ要塞の近くに停車。

ここから、駅を抜けて宿まで歩く。

鉄道駅は日本と違って、自由に入れるんだよね。
改札がない。
なので、もし列車に乗る時は、刻印をマシーンで押してから乗車しないと
忘れたら罰金。バスもそう。

今朝は、刻印どころか無賃乗車を堂々としたけどね(´Д` )

駅すぐに、サンタマリア ノヴェッラ 教会。

あれ、右の塔、なんか変じゃない?(´・Д・)」

素敵なお洋服屋さんとかいっぱい。
ローマとは、またちょっと街の雰囲気が違う。お上品で素敵。

おー。これが、コンタさんが言ってたランプレドットだね。
でも、ここではまだ食べませんよ。
外したくないから、評判が良いトコで食べたい。

おーー!大聖堂が、チラッと路地から見えた!

サンタマリア ノヴェッラ 教会 表側。目の前は広場。
やっぱね。なんかおかしいと思ったら、
塔の部分、工事中だ。

でも、覆ってあるものへ、ちゃんと塔の絵が書いてある所に
フィレンツェの美的センス?を中途半端に感じる。


フィレンツェは、素敵な街だと思う。
けど、やばい。
冬のように寒い。
ローマより寒い。
もう、心が寂しいを通り越して痛い。

胸が本当に、切り裂かれるみたいに痛い!って体感したのは人生で2度目だ。

あぁ、神様( ;´Д`) 辛いっす。
辛さを吹き飛ばす、ハッピー ハプニングを下さい。

せっかくこんな素敵な街にこれたのに辛い。
結局、マルタを出てから辛い。
2回目のほうがもっと辛い。

日本に帰らないといけない辛さと、寂しくなっちゃった辛さと、
何に混乱してるのか、わけわかんない辛さと。

一回目のマルタを出てから、寂しいという感情を思い出した。
愛犬がいつもいたから、愛犬が生きてる期間、忘れてた感情。
寂しいって、究極になると、痛い・辛いのだね!

宿到着だ!

えーっと、まだまだこの後、
ヨガいったり、街ブラしたり、食事したりが続きますが
一旦ここまでぇぇ。
また明日!チャオ!( ´ ▽ ` )ノ


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村