Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

1人で前に突き進むやり方しか知らない。マルタ再上陸。

前回の、マルタ空港から外に出て、
ハッっ(;゜0゜)っと我に返ったとこからの続きなのですが、

実は、
2週間以上ぶりに我に返ってからの私は
マルタでの1週間のうちに、だんだん
日記をあまりつけない日も出てくる。
つけてるけど、これはTwitterですか?っていうくらいのつぶやきを、
一言ポツポツ書いてたり。

そんなことは、今回の旅ではなかったことだ。
それまでは、自分と向き合って辛い時でも、
それについて書き殴ってでも、日記にずっとアウトプットし続けていた。

かなりの、わかんないモードと、ダメダメモード突入で、
アウトプットしようにも、思考停止状態な日もあった。

そんな日の事も、ポロポロ一言をつけている内容を手掛かりに
その時の自分を振り返ってみようと思う。


さて、日記の続きです。

空港で我に返り、バカバカ自分!(>_<)
と思いながらも、
とりあえずバスで宿に向かう。
窓の外を見ながら、
"知ってるし〜この景色。何してんだ自分〜´д`また同じとこ来て。 "とつぶやきながら、
路線バスで1時間ほど。

前回は、宿の最寄りのバス停を降り損ね、2つも行き過ぎた。
意地でもバスで引き戻さない( *`ω´)タクシーも使わねぇ!( *`ω´)と、
重い荷物を引き摺って、ヨレヨレになって辿りついた場所に、
今回はスムーズに着いた。
当たり前だ。2回目だもん。(´・_・`)

とりあえずチェックインし、昨夜のマッシュルームから何も食べていなかったので
クスクスをキッチンで作って食べた。

昨晩は一時間くらいしか仮眠を取っていないので、眠りたいと思う。
が、なんかソワソワして眠れない(´・Д・)」
マルタに来たけど、どうしたらいい?
私はマルタに
何をやり残してたんだっけ?

ひとまず、1週間過ごしやすい様に荷物を整理する。

パサンから、何時につくの?ってメッセージが入っていた。
事前に、今日着く事は、伝えていた。

本当はもうとっくに宿に着いてるけど、到着した事を連絡していなかった。
ちょっとまだ1人でゆっくりしていたい。
パサンは土曜日だから、学校がなく、ランチを食べたあとはフリーだよと入っていた。
シャワーも浴びたいから16:00に、ルーフに来てねと返事しておく。

今までの、旅先への到着は、
新しい何かに期待したり、そこの空気はどんなものかと興味深々に観察したりだった。
もう既に知っているマルタへの再びの到着は、今までの旅先への到着とは感覚が違い、
どうしたらいいか落ち着かず、
眠れないまま16:00になった。パサンのとこに行く。

宿のスタッフと話していたら、パサンが来た。
パサンと前回マルタで別れたのは
たった2週間前くらいなのに、1年ぶりくらいの再会に感じる。

バルセロナリスボンですごく寂しかった時を思い出す。
寂しいという感覚が、ここ何年も私にない感情だったから、
その時もどう乗り越えたらいいか分からず動揺した。で、判断がおかしくなり
旅のご法度(マイルールだけど)戻るという選択をしてしまった。

ハグして挨拶したら、さっきまでのソワソワが一旦落ち着いた。
なんだっけかな、この感覚。遠い昔に感じた事がある感覚だった。


1人旅だからこそ自由に、出会う人達と行く先々で合流したり、絡んだり出来るが、
またすぐに別々の方向へ歩き出す。
やっぱり結局は、1人旅。
日本にいる時だって、仕事先の人や友達と絡んでいても、
基盤は1人。
別に帰らなきゃいけないとこもない、いわば風来坊。


マルタに"戻る"という旅の路線変更は、
とにかく"1人で前に突き進まなきゃ"とやってきた私にとって、今迄にはない自分のペースで、
どういう日々をここで1週間過ごしたらいいのか、ちょっとわからなくなった。
前に進む旅しか、やり方しか、私は知らない。
ここ最近の私は。

パサンもまた1人で突き進んで来た人だからかな、
ちょっと、それぞれの戦場に出ていた戦士が、無事にお互いに戻ってきて再会したみたいな、
そんな安堵感も感じた。


なんか、本当に何もかもが、わかんなくなってきた。
私はこのマルタに、何しに来たんだ?
そして、私はこの先、どうしたいんだ?

色々、またわかんなくなってきた´д` ;
エリセイア以降、何か掴みかけてたつもりだったのに!!(;´Д`A


パサンが、これからどうする?っていうので
夕飯の買い物にスーパーに行きたいと言うと、じゃ行こうってついてきてくれた( ´ ▽ ` )ノ
わーい。お買い物楽しいなぁぁ!
スーパーにお出掛け!これが一番楽しい!
しかも1人じゃない!( ´ ▽ ` )ノ

とりあえず今日食べたい、野菜やチーズを買った。
パサンは、昼に食べ過ぎたらしく、夕飯はフルーツとヨーグルトだけでいいといって
買っていた。

昨夜マドリードで持ち帰りにしてもらったマッシュルームを、
食べるタイミングがなくそのまま持っていたので、
それを使ったパスタと、
やはり持ち帰りで買ったハモンとチーズのサラダを作る。

パサンは、アップルとバナナを切って、ヨーグルトにあえていた。
が、まだ食べないみたいで、それを冷蔵庫に入れて
私が夕飯を食べている間、パソコンで何かを見ていた。

私が食べ終わった頃、冷蔵庫からヨーグルトと、スプーンを2本持ってきた。

・・・2本・・・私が食べ終わって、
デザートになるタイミングを待っててくれたんだ(´・_・`)ジーン

ヨーグルトにすっごい大量の砂糖を入れていたのも見たし、
私が食べれないバナナも入ってるけど、
そんな気遣いされたら、食べれないと言えない。

そして、バナナをばれないように避けてリンゴだけ食べた。
気遣いに感動してたからかな、すっごくすっごく美味しいデザートだった。

食べ終わって、パサンは引き続きパソコンで勉強か、何かを見ていて、
私は昨夜の仮眠から寝ていないので、退屈になってきたのもあり、
もう睡魔と疲労が限界まで来ていた。
パサンに、私は昨夜寝てないから、もうgo to bed だと説明し、お休みを言う。
パサンも、じゃ、自分も寝るよと言ってパソコンを閉じた。

寝てないとね、そういう時の考え方って、おかしいからね。
今日の、マルタへ来たことに対してのナイーブさも、
寝不足のせいで過敏になっただけかもしれない。

"マルタがなぜか呼んでいる"と言って、今回のヨーロッパの旅の大元になったマルタだ。
まだ、知り残してる事があるのかもしれない。

パサンが夕飯時に一緒に居てくれたおかげで、ひとまず安心して眠れそう。
おやすみ。

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村