読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

憧れ!サントリーニ島に向う船でキレかける

今日はフェリーでまた移動。
サントリーニに行きます。
憧れの、サントリーニにやっと行くんだ!
人気リゾート化しているようだけど
火山もあるし、そもそもは、エネルギー溢れる土地だと思っている。
ていっても、ギリシャくるまで、火山あったの知らなかったけど。


イアの夕日を見れる場所にステイしたいと憧れていた。
でも、最高のロケーションのホテルなんかには泊まれません。
サントリーニでドミも見つけたし、ヨガも出来るので、
少し長めの滞在で段取りました。

サントリーニ、高い高いっていうから、
リッチピーポばっかりかと思ったら
船を待つ人達に、バックパッカー背負ってる人も結構いる。

今朝起きて、メールボックスを開いた。
色んなメールマガジン
受信箱なのに、ゴミ箱のようにきているのを
題名だけザーッっと見ただけでまたオエッってなった。
せわしない日本、帰りたくないなー。

海と太陽と大地だけで十分!と暮らしているようなナクソスだった。
でも、別にそんなに進化を求めないギリシャがいいかっていうと
うーーん。適当くらいが好きだけど、適当すぎるのも困るし、
なんか、私は、どう暮らすスタイルが合うのか
わかんなくなってきた。


日本人の性分かなぁ。仕事もちゃんと責任もってやりたいもんね。

朝は、昨日買ったヨーグルトとハチミツ。
アーユルヴェーダ的には、ノーな食べ合わせだけど
美味しいんだもんねー。

朝、宿の人がポートまで送ってくれる。パパとママにチェックアウトで初対面。
着いた時に迎えにきてくれた息子さんから、
パパとママは今いないとは聞いていた。
車内でパパと話しをする。
なにー、めっちゃ話しやすい人ー。
話す内容とか、トーンとか、ペースとか好き。もっと話したかったよ。

ナクソスはどう?住みたい?って聞かれたので
うん!住みたい!って言ったら
じゃ、ナクソスのガイをゲットして、結婚したら
住めるよって。
昨日のジャックもそう言った。
チョコレート色に肌を焼くとギリシャ男にモテるよって言われた。
ミコノスでも誰かに地元の人と結婚すれば?って言われたなー。

でも、
ここで本気で暮らすとなったら、退屈になっちゃうんだろうな。


お気に入り、freddo !生クリームたっぷり乗せのアイスエスプレッソ。

日本でも主流商品にしてほしー。たった1.8ユーロ。
ジャックが、最初に会ったカフェで待ってると昨夜いってたけど、
そこまで行かないことにする。
フェリー乗り場で待機。
ちょっと遠いし、
1人でナクソスの雑感に、思いふけりたいのだ。

アテネのロベルトに続き、会わずに去ることにする。
私は
ちょっと〜振り向いてぇ〜みただけの異邦人。by久保田さん
だから。


さよなら、アポロン神殿。
美しい光景を有難う。


フェリーに乗り込む。
2時間の船旅。
指定席をとっているけど、この時期そんなに混雑してないし
十分にキャビン席でいい感じ。
ソファーをベッドにして寝てる人もいる。

席までいったら
また中国人が、私の席に座ってる´д` ;
もぉ、疲れるなぁ。

ギリシャでの日記は
めっちゃ混乱期に入り、
ぐちゃぐちゃ書いてます。
今、この日記をアップしているマルタでは答えが出てすっかり落ち着いてます。

この日は船で、いかってます(´Д` )
あと、ユンユンユンしてます。
お見苦しくすみません。※

エクスキューズ ミー、これは私の席だと思うのですが。

したらまた、わけのわからん事をいう。

え?何?
イラッとする。ここ最近、イラつきやすい。
ちゃんとした英語で、ちゃんとした道理で言ってくれ。

なに?理解できない。と言うと、

僕たちはあっちの方の席だから変わってという。

何であなた達のわがままに付き合って
私があっちに行かないといけないのだ。
理由があるならいいけど
単に、窓際にいたいのと、動くのが面倒なだけでしょ。

何で?っつったら。
んー、しょうがないなぁ〜という感じで、その席は退かずに
オーケー、ここに座ってと、
私の元々の席の、隣に座らせようとする。
なんか、私がワガママ言ってるみたいじゃん、その言い方。

そこにしたって私の席じゃないし、嫌だよあんた達と並んで座るの。

一昨日の中国人は、まだ笑顔だったからよかったけど
ふてぶてし過ぎて、
本当に嫌。と、思ってしまった。

もう、面倒くさい。

Ok、私はこの後ろに座るけど、もし誰かがその席にきたら
あなた達は私と変われよ。といって、
後ろに座った。

その後、衝撃的なことが。
私がスカートなのに、脚をあげて座ってたのが悪かったけど
なんか変な空気感じると思って、前を見たら・・・
これ以上書けないけど、
彼女と来てんのに、何してんだよド変態!っていうやつだった。

サンモリッツでバビが、
やよいさんに最初、中国人か?と言われて
一緒にしないでくれ!!と、憤慨していたのを思い出した。

いい中国人にも、出会ったきた。
しかし、確率的に毎回の旅でこういう事があるとね。
やっぱり、世界の皆さんがもってるイメージ通りになってきちゃうよねー。
もう、嫌いにさせないでよ。

なんか、昨日からイライラしてるなー。
そろそろ旅も中盤になってくると
イライラの時期に入ったようだ。

大体、途中でそういう時期を迎える。
自分の中の何か葛藤もあったりするんだろうけど、
異国の人と接し続けてて、
日本人の価値観からすると、
はっ!?って思う事が、積り積もってきて爆発する頃。

インドに半年いた時も
一時期、インドなんて大嫌い!インド人大嫌い!と
思った期間があった。

価値観の違いにイライラしてもしょうがないので
どこかで妥協しなきゃいけないんだけど
あんまりに道理でない事だと、反論はしなくてはいけない。

世界一周中のTちゃんが、
とある中央アジアの国にいた時、
◯◯人って、めっちゃ性格悪いですよ!!
ここに来て、2回も大喧嘩しました!
まじもう、ここを早く出たいです!と言っていた。

喧嘩せざる得ない時もあるよね。
じゃないと、理不尽に言いなりだもん。

今回は席も余裕があることだし、引き下がってやったわ。
というより、もうやりとりが面倒だった。
イライラしてる自分に自己嫌悪になってきたので、
もう、考えないことにする。

めちゃくちゃ、お腹がすく。
我慢出来ず売店でバーガーを買う。
うぇ〜い。美味しくない。判断ミス。


サントニーニに、あっという間についた。
船がつくと、目の前に崖!!

眉間がぐわーーーんとする。
この崖の感じ。
ユンユンユン。する。
ミコノスとも、ナクソスともまた違うフィーリング。
神妙な感覚。かな。

船をおりたら、自分のホテルのプレートをもった人がいっぱい。
お迎えかな。見つけるのすっごい大変と思う。

さすがサントリーニ、今までの島より
人が多いわ!

私はドミでお迎えないので、ローカルバスでkarterados という所へ向かう。
殆どの人はフィラというメインの街に向かうバスなので、
こっちはガラガラ。
フィラから歩くと30分くらいか、バスで移動するような
中心から微妙に離れたところ。

バスは崖をグネグネ上に登る。

海を見下ろす高い崖。
似てる、いつもいつも脳裏に浮かんでるくる
太古昔の私の重要なシーン。もっと、岩が鋭く切り立った場所がある。

私は、その場所が
ここのサントニーニかマルタあたりじゃないかと思ってる。

サントニーニって、他の島と違って
こんなに崖の上にあるんだ!?知らなかった。

どんどん、崖の上に登るにつれて、すごくドキドキして涙が出てきた。
いつものジワリではないヤツ。
頭のてっぺんが、ギューって痛い。
私が脳裏で知ってる光景も、こんな風に
いやもっと凄く高いとこにあって、岩剥き出しの崖の上。
海を見降ろし反対側には街がある所。

実はこの場所を探すのも
裏テーマ。

探すっつっても、探しようもないんだけど。
超古代の話だし。

でも、この昔の時のことを、私は解放しないといけないし、
多分、その為にも来てる。
えーと、この詳細は旅ブログとカテゴリ変わってくるから
とりあえずさて置いて(´・_・`)

でも、今後、この事はちょいちょい出てくるから
少しだけ触れると、
私はその時の罪の意識とか、悔やんだこととか、
助けられなかった命のこととか、
そういうのを、解放しないといけないと思っている。

鮮明に、その時の記憶がある。という、ユンユンユンなお話です。

バスの中で、
ドッシリ大きな何かが、胸の中に、ズシっと据えた。
今までみたいに、バスの中でも、いつもみたいに新しい景色に興奮することもなく。

バスがついた。
降りてすぐ、
1人のギリシャ人の女子が、周りの人に私のいく宿の名前を行って
誰か知ってる?と聞く。
私が、私も行くけど何処かはしらない。
でも、宿から届いてた道案内メールは持ってる。と言った。
彼女は、私も同じのもらたっけど
よくわかんないから、誰かに聞きましょうという。

多分ね、この坂をおりていくのまでは間違いないと思うのねー。
と思っていたら他にも3人組が同じとこに行くようだった。
1人の男子がGPS見ながら進んでくれたので、
みんなで行って無事についた。

宿は思った通り可愛い!洞窟をそのまま利用したような形。


ここのドミに3日間泊まって、イアに1泊して戻ってきて
最後にもう1泊はここのシングルにとまる。

フィラまで今日は行く元気がないので、これから三日間の食材をスーパーに買いにいく。
宿の敷地内。

プールもあるよ。

海も見えるよう。

散歩がてら、ブラブラ歩きます。

ミコノスにも、ナクソスにもあったこの風車はね、
昔、小麦粉をひいていたんだよ。

さっきのバス停まで戻ると、大きいスーパーが!!

向かいにインド料理屋も。

食べたいなー、ヨーロッパ以外のものを・・
と、思ってメニューをみたら、高かったので、いかない。

帰りにまた、ジェラートを買ってしまう。
しまう。っていうか、スーパー入る前から、ジェラート食べて帰ろうと決めてた。

そして、フレーバーを迷った挙句
またピスタチオ。
3日連続ピスタチオだよ!

飽きるまでは一途な女なのだ。

帰り道、なんとなく孤独になる。
行き交うレンタルバイクやバギーに乗ったリゾート感満載の人達と
自分のフィーリングの大きな違いに、なんなんだろ。って。

でも、何かもうすぐに
この孤独な感じを吹き消してくれるような、面白いことも起こる気がした。
サントリーニかな、マルタかな、ポルトガルかな。
もうすぐだよ、待ってるよって言ってる気がする。
でも、もう暇なおじさんは、いいよ(´・_・`)
よく考えたら、ギリシャきて、2人もおじさんに構われてるじゃん。

宿に戻って、夕飯作り開始!
野菜を久々にいっぱい買えた。
オイルサーディンを量り売りでまた買った。
この間のは、部屋中、魚臭かったもんなー。
量り売りを見つける前にカゴにいれた缶詰のサーディンを
そのまま間違えて買ってきてしまった。

オリーブも量り売り売り!

ギリシャのチーズ、フェタチーズも買った。
何を作りたいかというと、めっちゃ気に入った
グリークサラダ風のもの。
昨日買った、超ナチュラルなオリーブオイルがあるからね!
これに、農園でジャックがここの人は友達だから大丈夫っつって、
もぎってくれたレモンをかけたら
絶対に美味しい。

広くて使いやすいキッチン!テンションあがる!

野菜何でも入れパスタの出来上がり。
ネギを久々に食べた。久々のものは、美味しいなぁぁ。

(´Д` )
えっと、、
この後の日記が書かれてない!
写真も、何も撮ってないわ。
もちろん、何したか、何を思ったか、もう覚えてないけど
多分、食事終わってシャワー浴びて寝たのだと思います!

そんなサントリーニ移動日でした。


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村