Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

広島宮島の旅人が集まるお好み焼き屋☆現在、ドイツの出逢いに元気付けられた

スイスのRuzern\ルツェルン・ルゼン →
ドイツのFrankfurt\フランクフルト→
ベルギーのBruxelles\ブリュッセル
ベルギーのBrugee \ブルージュnew
ドイツのHeidelberg\ハイデルベルグ→
ドイツのFrankfurt\フランクフルト→
チェコのPrague\プラーグ・プラハ
ドイツのNuremberg\ニュルンベルクnew
ドイツのMunich\ミュニック・ミュンヘン今ココ。
スイスのwinterthur\ウインタートゥール

すみません。更新数日さぼりました。
ニュルンベルクミュンヘンに滞在し、
もうドイツからスイスに向かっています。
あとは今夜、明日の朝のフライトの為に前泊するだけなので、
ほぼ旅も終わりのようなものですが、スイスはやはり車窓からの景色最高です。

ニュルンベルクは、プラハミュンヘンの様に、そこまで大きな都市ではないけれど
プラハのエネルギーが
ズシっとグヮングヮンに高かったので、
ちょっとひと休憩という感じで、
ノンビリ出来る街でした。
ミュンヘンは都会で、ドイツ自体が移民を受け入れている国だからか人種も多様で、人によっては治安が悪い?と感じる側面もあるかもしれないが、私はそういう、
ごったな雰囲気も好きだった。

今思うと、プラハって凄い特殊で強いエネルギーの場所だった。
こう、魂に何かを訴えてくるような。そんな。
出会ったヨーロッパの旅人達は、みなプラハに立ち寄っている。
日本人、あまり行かないイメージ。
実際、プラハは凄い観光客が多いのに日本人殆ど会わなかった。
なぜあんな面白い所に行かない?と思います。

私は、やはりあまり日本人が行かないハンガリーになぜ今回ルートを作らなかったのかと、
悔やんでいます。チェコ、ベルギーより行きたい国だったのに。
また、いつか。
まってろハンガリー(; ・`д・´)


一昨日はちょうど土曜日でニュルンベルクのストリートや広場は大賑わいだった。

街を歩いてると、賑わいが私の心も弾ませる一方で、その賑わいの中を1人で歩く事が孤独にもなってきて、
ニュルンベルク城トンネルで演奏していたストリートミュージシャン物悲しい音楽に、また寂しん坊を引き摺りはじめ、(この突き当たりにミュージシャンが孤独にいます)

"もー。一人旅辞めたい"(/ _ ; )とか思いながら
トボトボとドミ宿に帰って、ダイニングで夕飯を作って食べていたら、
ポルトガルハンガリー、香港、韓国の旅人達と仲良くなった。
同じタイミングで料理をしていたポルトガルの彼が
昨日から既にこの宿で顔見知りの彼らに、
「新しい友達だよ!」と、私を輪の中に入れてくれたのだ。
色んな話をしたり、自分の額に貼られた人物名を当てるゲームをしたり、

とても楽しい夜に、
スッカリ寂しん坊は消えて行った。
結局、一人旅の楽しさを味わってしまう。

額に付箋を貼った姿の記念撮影

ニュルンベルクはドイツの三大クリスマスマーケット開催場のひとつ。
クリスマスでもない時期に来たけど
あぁ、なるほど。プラハでズーーンっとなった後に、彼らに元気を貰う必要があってここに導かれたんだなぁって思ったのでした。
お前らーー(つД`)ノ ありがとぉぉぉ。

そしてミュンヘンではオールドタウン、マリエン広場の素晴らしい建物にも、もちろん感動したが、
広場近くの小さなトンネルで、めっちゃくちゃCOOLなバンドに遭遇!
ヨーロッパのストリートミュージシャンはみな、素晴らしいパフォーマンスをしているんだけど、彼らは飛び抜け、あっという間に観客を集めた。


KONNEXIONBALKONというバンドのようだ。

完全にフォール イン ラブ!!(*´ω`*)
もう、これでミュンヘンに満足した。
日本から、今後も彼らを要チェックしていく!
オフィシャルHP
http://www.konnexionbalkon.com/

あぁ、ミュンヘン。彼らのパフォーマンスを感じる為に導かれたな。と思う。
彼らがアレンジ演奏し、ラストに締めた歌の歌詞は

Everything's gonna be alright.
Everything's gonna be okay.

もうこれ、旅のラストに、まだ少しトボトボしている私へ
神様がくれたメッセージとしか思えない。

全部のプロセスは、全部なるべき未来に向かう為の出来事。
全部、OK!に向かってるよ。と言われてるようだった。

満月新月はブログにそれを書くと決めていたのに、UPする間がなかったが、
昨日は獅子座で新月を迎えた。
新月に向かうまでの下弦の月を経て、色々浄化され
また新しいサイクルに。

一人旅の各国の彼らや、クールなバンドに、寂しん坊妖怪は撃退方向へ!
妖怪は美しいチェコへ帰りやがれ!(; ・`д・´)
そんな新月の日なのでした。


あと、日本語がかなり上手い、底抜け明るいおじさまとの出会い。

このおじさんがエロイのではなくて、
みんな、こうやって写真に撮っていた。
この像の胸に触れると、何かご利益があるんだろね?

「あなたを撮ってあげます」と言われたが、
「私は貴方をモデルにしたい」と言うと、
「私は恥ずかしいですから、もぅ私の立場はありませんよ。」
と、やや小難しい日本語をこなしながらも、応じてくれた一枚。

では、
広島の旅日記の続きです。

バックパッカーズで聞いた、地元のお好み焼き屋さんに到着。

入ったら、男性が3名。
鉄板1枚の小さなお店。

チズさんが、「お座りになってまっててー。」との事。

(というとこからの続きです。)

持ち帰り用が出来上がって、鉄板が空いたようで、
「何にします?」と聞かれ
ソバ入りか、うどん入りか迷う。

するとチズさんが、鉄板で食べてる男性達に、
「うどんどおー?」と声をかける。
「美味いよーー。俺らは2人で
ソバと半々にして食べてるけどね。」
と言う。

「じゃ、うどんにします。」と頼む。

バックパッカーズから来たの?」とチズさんに聞かれ
「そうですそうです。」と答える。

食べていた男性が、「えらいベッピンさんが1人で来てると思ってたら、
バックパッカーなのか。」
と言う。
いや、宿の名前がバックパッカーズっていう話だったんだけど、
でも、パックパッカーといえば、そうだし。
まぁ、「はい」と答えておく。

「どこか旅まわるの?」と聞かれる。
で、ここ暫くの旅の話をする。

男性達は、既に尾道あたりと広島周辺に行き、今朝、宮島をまわってきて
これから東京に帰るんだと教えてくれた。

最後に、ローカルなお好み焼きを食べ、アナゴ弁当を買って
もみじ饅頭をゲットして新幹線に乗って帰るというプランなんだそうだ。
店についてるテレビでは、その東京が、雪だ雪だと騒いでる。

チズさんが、
「雪が降ると1日テレビは雪の事ばっかりねー。
そりゃ、東京が日本の中心だけどねぇー。」

と、言う。
確かに。東京に居ない人らにしたら、ちょっとした大雪などどーでもいい話だ。

東京離れてわかるけど
東京と地方って、生きる感覚が違うなーって思う。
同じ日本なのに。

東京のおじさんが、
「これからどうするの?
やっぱ、海外に住みたいの?」
と言う。

突然、確信ついてくる。

「そりゃいいですけどねー。実際、仕事もない場合、
お金ためないと行けないですよねー。」

と言うと、チズさんが海外の人と結婚して移住してる知り合いの人達の
話をする。
おじさんが、「しかしベッピンのおねーちゃん達が皆、海外行っちゃうと
日本は困るなー。あいちゃんも韓国人に取られちゃったし。」
という。
また、蓮舫さんの話やらも出てきて、
そのうち、「俺はもう一生懸命働くのをやめた!
いくら働いても国がめちゃくちゃにする!」
と、
話があちこちに飛ぶ。
あぁ、日本ならではの話題を、小さなお店で、ヤイヤイ話すの、久しぶり。いいねー。
もう、なんかどこかのスナックにいる気分だわ

おじさんが、
「しかし、おかぁちゃんも、色々話題に詳しいねぇ!」と言うと、
「色んな人が来るから、色んな事を教わるんですよー。」と言う。

おじさんが、「もうお好み焼き出来上がるから
カウンターおいで、鉄板で食べたほうが美味しいよ!」
と声をかけてくれて
カウンター席に並ぶ。

わーーい。美味しそう!!

おじさんが、
尾道いくなら、またお好み焼きじゃん。」と言う。
「そうですね。あと、尾道ラーメン食べたいです。」というと、
「シュウカエンって、覚えといて。
聞けば皆知ってるから。そこがいいよ。」
と教わる。
わかった。夕飯はそこにします。

おじさん2人は、「じゃ気をつけて旅してねー」と言ってくれて、
隣の元祖 もみじ饅頭を買って電車に乗ると言って、去っていった。

チズさんは、電話での
"持ち帰り用に焼いておいて!"というオーダーや
テイクアウトで来た人の分を焼くのに、忙しそうにしながらも、
私とお話をしてくれる。
地元の馴染みっぽいお客さんも、チラホラくる。

持ち帰りを4枚頼んだおじさんに、
前回、品切れで断った事を謝っている。
「あれから、怒ってもう来られないんじゃないかと
気になっててねー。
観光の方ならいいけど、地元の人に断るのは、気になって。
忙しくなりそうな日は、余ってもいいから多めに仕入れておくように
お父さんに言われたわー。」
と話をしている。

壁に貼ってある、ドイツからの絵葉書は
食べに来たドイツ人からお礼が届いたんだと嬉しそうに教えてくれた。
「帰ってからも心に残ってるって、凄いですねー」と話す。

また、世界地図が貼ってあり、海外からお客さんが来たら
地図のどこから来たか、聞けるようにしてるんだそうだ。
バックパッカーズから各国のツーリストがやって来るんだろう。

インドネシアの10000ルピア札が貼ってあり、
インドネシア人に、「置いていくから貼っておいて」と言われ、
「そんな大金!」と断ったが、それでも置いていくというので
チップとして受け取ったそうだ。
「後で、他のお客さんが、日本円に換算検索したら100円だった笑」
などと、飾ってある外国のお札のそれぞれのエピソードを教えてくれる。

はぁぁ。ええとこじゃぁねーぇ。
地元の人達にも愛されてるのがわかったし、
海外、国内からの観光で来た人達にとっても、
旅の思い出のハイライトになってるのだろうね。
わかるなー。
結局、旅の良し悪しはそこで出逢った人達で、大きく変わるもの。


去る時に、「また来てねー。それまでに、まだやってれば。」
と、チズさん。
全然!すっごい元気ハツラツ!
次来る時も、変わらず、明るく切り盛りされてるだろう!
また会えるって信じてる。

JRの宮島口駅に向かう。
そして、この駅でまた私は、
しでかす!のでした( ;´Д`)


ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村