Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

泣きながら大好きでキュンキュンしてたと言われる&広島へ出発前にちょっとインド回想

ダンスのクラスのある生徒さんが
来月から転勤なので、今日で最後だった。
レッスンが終わり、生徒さん同士も、声を掛け合って涙ぐんでハグしたりしてる。
あぁ、彼女が1人居なくなるのは、寂しい。と思うのだけど、
そうやって、別れを惜しむような関係が、私のクラスで生まれてた事は嬉しかった。

そして、とうとうお別れのタイミングで
彼女は、私を見て
「先生っ・・・」と言った後に言葉を詰まらせ、
その後の言葉を発した途端、グチャグチャの顔になって、グワッと泣き出しながら
「先生の振り付け、良かった。大好きだった。
いつもYさん達と、キュンキュンしてた。」

と、言って、ウェーーと泣いた。
なんか、女子に告られてる男子の気分。あ、振り付けの事だけど。

こういう時に、どう言ったらいいか、わからず、
「えーー、泣かないでぇぇ。」と言った後に、
大真面目に「有難うございました。」
としか、言えなかった。

もー。ぶっきらぼう過ぎるわー( ;´Д`)
もっと、気が利いた言葉かなんか、ないのかね。こういう時。

いや、色んな思いはあるのだ。
ヨガのクラスにも来てくれていて、彼女が私のクラスを好きでいてくれてるのが
私はずっとわかっていたから、そんな彼女の存在にいつも私は励まされていた。
そして、ダンスやヨガでどんどん美しくなっていく彼女が、私の自信にもなっていた。
そういう有難うございました。だったのだ。私的に。
だから、大真面目になっちゃったのだ。本気の有難うだったから。
そんな人が居なくなるのは、寂しい。
でも、素敵な言葉を下さり、本当に有難う。

さて、今日から旅日記は広島へ行った時の日記です!

私はヨーロッパの旅から戻り、
絶対に日にちを変更出来なかった仕事を数日してから、
すぐに、
国内の、旅に出る事にした。

ここ数ヶ月の習性で、
朝起きて、次のルートや宿を段取りしなきゃって思ってしまいました。
ヨーロッパでは、毎日、先々の段取りをしなくてはいけなかったのです。

いやいやもう日本だから´д` ;
しなくていい・・と、気づくも、それが虚しくなり(´・_・`)

そして、何となく、何かが完結してない気がして・・・。
なんだろう、なんか完結しきれてない。

この大きくなった気分の自分をグランディングさせたい。
まだ何かが腑に落ちてない。そんな感じ。

なので
仕事終わりにそのまま、夜行バスでサクッと行けるとこないかなー
と、急に探しました。
いつもやっていた様にルートや宿も探しました。
その前に近隣国も調べたのだけど、特段行きたい国もなく。

そして広島に夜行バスで行くことにしましたー(・Д・)ノ

日本で行きたいのにまだ行けてない所、上位ワン・ツーの、
厳島神社尾道に!
どっちも広島じゃん!

多分、このノリでいかないと国内旅行っていつまでも行かないわ。

という事で、
おまけの旅が続きます。

日本国内で夜行バスなんて、はじめてだ。
まだ、ヨーロッパの旅の感覚が抜けていないチョイスだ。

まずは、大きな荷物があり、自宅からはタクシーに乗った。

ヨーロッパ旅では数ヶ月間、
一度もタクシーを利用していなかった。
帰国日に奇跡の大寝坊をして、空港までタクシーで行った以外・・・。
意地でも乗らなかったのに、最後の最後に、乗る羽目に( ;´Д`)

私に、
タクシーなど使わない。という旅の仕方を教えてくれたのは
インドでヨガの講師になるためのアシュラムで出会った、Kちゃんだ。
偶然の様に出会った日から、大親友になった。
なんか双子の姉妹のような感覚で、写真を見返しても、そう感じる。
アシュラム出た後、それぞれの旅に向かったのに、オーロヴィルで再会した。
Kちゃんは、そのアシュラムで出会った私も知っているカナダ人と結婚したので、
カナダにそのまま移住し、もうそうそう会えなくなった。

Kちゃんは、もともと旅人で、
休日の日曜日、他の人達が、どこかに出掛けるのに、サクッとタクシーを使っていても
「私達はローカルバスで行こう!バスなら何十円だよ。」と言い、
私はKちゃんの行動するがままに、ついていった。

インドの山奥のローカルバスなんて、現地語しか書いてないし、
なんせボロボロ( ;´Д`)時間もいつくるかわかんない。
英語も書いてないのに、どれに乗ったらいいかわかんないじゃん´д` ;
って不安だったけど、Kちゃんは、ガンガン、人に聞いて、どのバスに乗ったらいいかの情報を得る。
その時とかの写真である。

今となっては、私にも出来るようになった行為だが、
その頃の私には、その経験が強烈だった。
でも、タクシーでサクッと移動しちゃう人達より、
現地の人達の事を知れるこの移動の方が、楽しいしCOOLだぜっ(; ・`д・´)て思った。
ボロボロのバスの中でローカルな人達と触れ合いながら人間観察するのが
本当に興味深かった。
しかも、インド人。気になるでしょ!

向こうも、日本人気になって、めっちゃ見てくる。
インド人て、本当に、ジロジロ見てくるよ。


それから、海外行ってタクシー乗るのは
それしか方法がない場合のみ。というマイルールが出来上がった。
これは意地。もはや。Kちゃんの教え。


しかし、日本では使う´д` ;
で、今朝、荷物があったのでタクシーを利用した。
いやー。日本のタクシーは、素晴らしいね!

呼べば時間通りくるしさー。
抜け道で、早く着くように行ってくれるしさー、
メーターも、目的地よりだいぶ早くに、とめてくれるしさー。

そしてまた、バスに乗る時には、日本の人の謙虚さを感じた。
どうも、日本人を逆に観察してしまう。
日本人を改めて知る。みたいな感覚。

長距離バスのトランクに荷物を入れた後、
女性が、凄いデカイスーツケースを入れようとしてたので、
大丈夫ですか?と手伝おうとしたら、
めっちゃ恐縮したように、
「あぁぁぁっぁ、大丈夫ですぅぅぅ。」と、か弱い声で答えた。

また、他の女性は、席の前を通らせてもらう時、すみません。というと
「はぁぁぁあ、すみませんん。」と小さくなって、またもや恐縮している。

日本人女性、どんだけ恐縮するんだよ。
かわいいなぁ。

あちこちで、この温厚な私をキレさせたどこかの国の人のあつかましさや、怒った顔してばかりの国の女性達を思い出した。

日本人。やっぱ基本は気ぃつかいぃなんだねー。
私もそんなんだけど。
ヨーロッパでは、「日本人はポライトだ」って、本当によく聞いた。

さて、夜行バスの発車時間は22:35
到着は6:00

7時間半もかかる。
スペインで乗った長距離バスでの、マドリードグラナダ間より長い!
ミラノからローマの時くらいか!?
なんで!?と思ったら
夜行バスは、どこかで長く停車するようだ。

夜まで時間があるので、夕方から
エステに行く。
旅で日焼けしたボロボロの肌をメンテナンスしなければ。

いつもそこには、海外に行く前や帰ってから行く事が多く
海外から予約をいれておいたりするので、
お店に、広島にいく荷物をコロコロして行ったら
「また何処か行くんですかーヽ(´o`;」と、驚かれる。

肌のメンテは8月にバンコクでイオン導入に行った以来だ。
タイに行ったら、美容皮膚科などでフェイシャルを受けるのがオススメ。
とても、安いのだ。

まだ時間があるので、大丸や三越をブラブラする。

三越イタリアの革の手袋!っつって、売っている。
フィレンツェで見た、1番オーソドックスなタイプのが
高価でおののく。

バンコクで出会った、イタリアには詳しいパワフルウーマンから、
フィレンツェは革製品が安いから、買っておくべき。」
というアドバイスを信じてよかった。

フィレンツェのショーウィンドウ

やっと夜になった。
綺麗なイルミネーション。もう、そんな時期かぁ。

だが、私は街のイルミネーションは好きじゃない。
素敵な誰かと見るなら別でしょうがね(´・_・`)
マッチ売りの少女の気分になる。
または、これが地下熱発電とかなら別。
電力・・・とか思ってしまう
かわうぃくない女。

イルミネーションかぁ。今年のクリスマスは女同士で魂の友と過ごすことになりそうだよ!

まだ時間があるから、マッサージに行く。

やっと、いい時間。

さて、バスターミナルへ向かいます。
まだ、ヨーロッパ旅の感覚が抜けないまんま、旅の始まりです!

バスターミナルからは、国内あちこちにバスが出てる。
なんか、どこでも行けちゃうんだな。

広島行き、きた!!

旅の始まり!!キタコレ!コレコレ!
ワクテカ感(*‘∀‘)

出発です!!

ではまた!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村