Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

こなれ感って、何だよ

先日、嫌いな美容院に、とうとう行ったのだけど
どうにも気に入らず、
今日はパーマネントをかけにいったのだ。

私が美容院が嫌いな理由はいっぱいある。

1.じっとしてるのが、拘束感で苦痛。
2.単にやって貰うことに気を遣う。
3.ずっと見られてるのが嫌だ。
3.思い通りに結局ならない。
番外. 男性スタイリストは特に嫌だ。知らぬ男性に触られてるのが。
知らぬイケメンほど、嫌だ。おじさんだと若干安心。

とまぁ、自由人こじらせてます(´・Д・)」

が、今回は
男性スタイリストの店に行った。
WEBにあがっている、その人の造ったスタイルらが、全部素敵だったので。

が、結局の所
思い通りにならず(´・Д・)」

我慢して、イケメンのとこに行ったのに(´・Д・)」

今までの美容院ライフにおいて、確実に、思い通りになったことなど
数回しかない。


まぁ、それは毎度の事なのでいいのだけど。

イメージについて、写真を見ながら細かく話しあっても、
本当にイメージしている事がお互い一致出来ているかって、難しい。
これはきっと、at 美容院ではないシチュエーションででも。

細かい話し合いの後に、
総じて「女性っぽくてワイルドな感じがいい。」と、ありきたりな表現で言う。
「わかりました、かっこいい感じにしましょう。」と、言ってくれていたが
果たしてその感じがお互いに、同じイメージだったのかどうか?

「嫌なのってあります?」と、聞かれ
「えっと、クリンってなり過ぎたり、フワフワなり過ぎたり、あーだこーだ」と言葉を探しながら説明していたら、
「わかりました。甘めな感じが嫌なんですね。」と、言われ
「あ、それが言いたかったことです(´・_・`)」と答えた。
と、何となく分かり合えてる感じはしていたのだが。

まぁ、それもいいんだけど、

仕上がってから、
「分け目を、最近ここからもってくるんですけど
この時のブローって、コツありますか?」

と、聞くと、
やって見せてくれた。
そして、
「いいですね、こっちから持ってきた感じ、"こなれ感"あって!」
と、言われる。

こ!こなれ感!!( ;´Д`)

あぁ、知ってますよ
こなれ感だとか、抜け感だとかっていうワードは。

今更ですがね。

抜け感は、ほぼわかる気がしてる。

しかし、だいぶ前から言われてる、
こなれ感って、そもそも何なんだよ(´・Д・)」

何にこ慣れてるんだ?

抜け感、こなれ感とはきっと、
お洒落上級者が、もうお洒落にこ慣れてしまって
あえて、頑張ってない風に、ゆるめて抜く感じや、
お洒落アイテムをさりげなく使ウ感じなのだろ?

しかし、
こなれ感っていう言葉を使われて、何だかとっても恥ずかしかったのだ。

この言葉が私に1秒でも関係するとは予測したことはない。ー

よし、明日から
あえて使おう(´・_・`)
あらゆる所で、
「わーー。こなれてるわーー。こなれ感出してくるわーー。」
「あんたどっか抜けてるわー。抜け感すごいわー。」

と、悪意をもって、使っていこう。

とりあえず、明日はこの髪をどうしたらいいか、困ったので、
こなれポニーテールにでも、するわ(・ω・)ノ

では、またぁ!チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村