Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

香港の女人街☆漢方24種のお茶を飲む & 旅人とは?旅が好きな理由

今日は食事を楽しい皆さんとしながら、
「俺、思うんだけど、renadondaっちのような旅人って、何というんだろうか?職業か?」
と振られ、
「お金は得てないから職業じゃないですけど、
私は、生き方だと思ってます( ̄Д ̄)ノ」

と、かなり冗談っぽく答えた。
内心は冗談ではないが、あえてドヤ顔で格好つけてな口振りで。

「なんじゃそれ。」
という突っ込みを期待していたのだけど、
一同感心したように、「そういうのがちゃんとあんだなぁ〜」「そういうの羨ましいなぁ〜」と納得され、
真面目に言った感じになって、恥ずかしくなる( ;´Д`)

なので、引っ込みつかなくなり、
「世界を知らずに死にたくないし、固定概念や狭い常識だけに陥りたくないから世界を知りたい」
少し真面目に言った後、色んな国の文化の話、
例えばインドの結婚式が朝まで続く話や、他の国の時間のルーズさ、日本人みたいには働かないっぷりな事など、
他の人達の体験談も踏まえて、なんやかんやで盛り上がった。

一方、先日は
「海外なんて行きたいと思わない。
海外行ってカルチャーショックで価値観かわったとか言う奴は、
そんな想像力がないのかって言いたいね。」
という人と話ていて、
「それは本当にそうだね。それ正論!」って納得。
想像力があれば、固定概念も誰かの常識も関係ない。

旅に出ていなくても、旅するように自由な発想で、色んな人の事を受け入れながら
生きていけるのが理想だ。

ただ、私はやっぱり、
旅をしていつものパターンではいられない場所に行って
パターンを外した自分になれるのが、好き。

単純に言うと、旅が好きなのはそういう理由。


さて、香港の旅日記の続きを少し!



黄大仙のおみくじで1番を引き、気分上上で、寺を出る♪(´ε` )

次、女人街いってみよう!!

地下鉄にまた乗る。

女人街なら、なんか露天や食べ物屋さんとか、
ウロウロ楽しいかもしれん。

ついた。
女人街はこの駅を下車。

ガヤガヤとしている。

お、イタリアで買った意識高い系女子っぽい歯磨き粉のマーベラス
なぜか売っている。

なんか食べたいなー。
麺かー。麺も気になるが、小籠包的なのがいいなぁ。

女人街の露店を少し見るが、全く惹かれるものはなく、つまんなかったので、
その両サイドの食べ物屋さんが並ぶ道沿いのほうを歩く。

気になり立ち止まる。亀ゼリーと漢方茶店。

漢方のお茶とか、香港来た感あるよね(´・_・`)

漢方24種入っているというヤーセイメイってやつを
店の中で飲んでみる。

マズッ!!(0( ̄◇ ̄;)
まじで、漢方薬の味のまんまじゃん。
しかし、きっと身体によいのだ。

さっき、占い師に、
甘いものを控えることと、エレメンツに水がないから
水分をよく取るように言われたばかり。

飲まねば。

しかし、めっちゃ、まずかった。
カフェ気分で休憩〜って思って入ったが、なんとか無理矢理飲み干した感じだ。
しかし、甘いカフェオレなんか飲むより、身体にいい休憩になった気がする。

色んなお店はあるんだけど、
惹かれるものがなく、小籠包的なのを食べたいのに、見当たらない。

これ、ちょっと気になったけど、やっぱスルー

もう夕方になる。
そういや昨日のチェンマイ空港のラウンジから
一切何も食べてない。

何か食べなきゃ。
ウロウロしてたら、またさっきの麺の店に辿り着いちゃった(´・_・`)

お客さんの出入りが多いから食品の回転は大丈夫かな。
出来るだけ、現地の人が普段食べてるものを食べてみたい。


お腹空きすぎて、衝動的に席に座った。
地元の人達が、みんな食べてる雲呑麺を食べる。


んーー。
んーー。
微妙だなー。人が多いから美味しいのかと思ったけど、
なんか旨味がよくわからない(´・_・`)
皆、テーブルの上の調味料いれて食べてるから
真似していれて少し味がついた。
タイ料理が既に恋しくなる。

タイの屋台のヌードル感覚で、
腹5分目くらいの量かと思ってたら、結構入ってるわー。
これでお腹がいっぱいになっちゃう!他にもう何も食べれなくなっちゃうよー。
せっかくなので色々食べたいのに。

小雨降ってきたー(´・Д・)」
夜景見にいけないかなー。

一瞬、諦めて帰ろうかと思ったが、
でも、あの狭い2人部屋のドミに帰りたくない(´・_・`)
寝るだけにしておきたい。

やはり、ビクトリアハーバーの方へ移動することにし、
また、地下鉄乗り込んだ。


では、続きはまたぁ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村