読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

6年前に書いたメモが出てきた & インドとビートルズと鰻

リアルタイム日本

この世の中でも、特に大好きな食べ物
ウナギ!(=゚ω゚)ノ

白焼きに、ミョウガと大葉が、めっちゃくちゃ旨いのぉぉ。

鰻に酔いしれながら、
話は尽きない中、
ビートルズの話に。

ビートルズファンの方なら、私なんかよりお詳しいと思うが
ビートルズは、1960年代から、東洋的な思想に入っていく。
そして、インドにハマるのだ。

私も何度も行っているインドのヨガの聖地 「リシケシ」にある、
瞑想ヨガのアシュラムにビートルズのメンバーは篭っていた時期がある。

(これは私が初めてリシケシ行った時、リシケシのガンジス河)

その頃から、音楽にシタールなどのインドの楽器が使われたり、
歌詞も、変わってきている。

ヒッピーのムーブメントが起こっている時代でもある。
サイケデリック\精神拡大、シャーマニズム回帰、東洋思想。

ヒッピー達のバイブルに、チベット仏教の「死者の書という書物がある。
そこに描かれているのは、
ヒッピー達にとって、麻薬だけでは得られなかった世界。

その書物をジョンレノンは、ロックの歌にした。
それが、tomorrow never knows ミスチルのとは全くの別物)

マリファナなどのオーガニックな麻薬で得る感覚と、ヨガで体験するサマディ状態は、ある部分では似ていると思う。
合成麻薬は、また別かと思われる。

ヨーロッパの旅でも出会った、ハッパが好きな人に、
それと同じ世界を、ヨガで体験出来るよ。と、言いたかった。
これは、脳内で同じような物質が出ているというデータもあるとか。

確かに、ハッパで見る世界は
なんか、宇宙の全てをわかったようになるかもしれない。
あー、ぜーーんぶわかっちゃったぁ(・Д°)みたいな。
でも、現実に戻り、またわからなくなっていては、わかった意味がない。
インドの行者も、ボンといって大麻を吸う。神に近づく行為として。それは宇宙の大元に繋がる感覚を得るのに手っ取り早いのだろう。

ヒッピー達のムーブメントが終わったのは、
求めている世界を、麻薬に頼り過ぎた。のだと思う。
特に合成麻薬が出回っていたそうだ。

インド思想にある、この世の全ては幻想/マーヤであるという考え方を
ヒッピー達は、わかっている様で、本質的な意味を理解しなかったのかもしれない。
マーヤでもあり、全ての一部でもあることを。

自分達がただ幸せでいることは、大事だ。
でも、世界中を変えようっていう動きには至らなかったのだと思う。
この世の現実を生み出しているのは自分だと思う。


ダライ・ラマは言っている。
祈るだけでは、世界は変わらないと。

そして、時が少し流れて
ジョンレノンの、イマジン。

この歌詞を読む度に、グッっとなって、涙がジワる。

あれが、全てだ。

そして、あの歌とともに、ジョンレノンは影響力が強すぎた。
ジーザス クライストの処刑と同じだ。

ヒッピーのムーブメントでは、起こらなかった
もっと大きなムーブメントが起こることを恐れた人達がいる。

と、私は思っている。

で、そーいや、あの本に、ビートルズの話が載ってたね、と
帰って開いてみた。

マジで面白い本なの私的に。ボロボロですまぬが。
「こころを鍛えるインド」

インド哲学からヨガから、ビートルズ大麻などの麻薬のことまで
載っている。

そして、その本から
私のメモ用紙が出てきた。

えー、多分もう6年前に書いたやつー。

読んで驚いた。
今、まさに構想中で、特に力を入れたい事の計画を
箇条書きに、既に書いている・・・。
ここ最近、発想されたような気でいたのに・・。
根底に、あったんだな。この頃から。

そして、
去年の年末に友に教わった、マインドマップのような事を自分で書いていた。
ビックリ。

そこでたどり着いていたことは、
去年の旅で辿りついたような、考えだった。
わかってたんじゃん。自分(-"-)

年末に書いた様なこともあった。結局、本質は変わっていないのだね。

そして、何度も出てきているキーワードは
・私らしくいれば・・・
・自分らしくいれる場所、人

それが、その頃の悩みや不安を払拭させるキーワードなんだと、
自分で辿りついていたようだ。

それに気づいてから、
また、見失い、
そこからまた・・・。
随分と、6年も遠回りしたのだな。と、驚いた。

初めてインドに旅立ったのも、転機だった。
そして、去年の大転機、
そしてまた今年、これからの転機がやってくる。

本質は変わっていないけど、
6年前のメモの私は
自分らしくと言いながら、その自分らしく生きる自信をまだ持てないような
今の私とは、別人だ。

6年もかかったのか。自分らしく生きる事へ踏み出そうとするのに。
おっそ。

ビートルズから、思いもよらないメモの発見だった。

それと、あとは、
なんかその頃の遠距離恋愛だった彼への想いとか
書いてあったわね´д` ;)ハズっ
それで、6年前くらいのメモだとわかったんだけどね。

鰻よ、有難う。面白いメモに誘導してくれて。

明日はきっと、旅日記の続きです!
ナマステ!

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村