Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

チェンマイのヨガスタジオ。先生!プププ!

リアルタイム 本日は新月

チェンマイ3日目の日記、続きです。

ヨガの時間です。
場所は昨日、Fさんがバイクで探して下見に連れて来てくれていたので、
余裕で到着〜。


チェンマイには、いくつもヨガスタジオがある。

地元の人が多いヨガスタジオと、
ここの様な、ほとんどツーリストか長期滞在の外国人の所と。
西洋人率高いです。
そういう所は英語で教えるクラス。
オーナーも外国人が営んでる場合が殆ど。

小屋という感じのヨガスタジオ。いい感じぃ。(人´∀`).


私は、小綺麗だけど閉鎖的なスタジオより
ナチュラルを感じる、こういう素朴なスタジオのほうが好き。

バリのスタジオなんかは、大体、もっとっもと自然を感じれる造り。

バリをサウンドヒーラーとバイクで走っていたら、
新しくヨガスタジオを建設中の所があった。
彼はそこを通り過ぎながら
"ヨガするのに、こんなコンクリートで固めたようなスタジオなんて最悪だ"
と、言っていた。

確かにそう思うし、
せっかくのバリなら尚のこと、なぜバリらしい造りにしないのか?とも思うが
日本のスタジオなんかは、大体ヨガっていうと、そんな窓もないようなスタジオ。

むしろ、外でやる位が気持ち良いけど、仕方ない。
それに、結局は内容だ。
バンコクの大好きなヨガスタジオなんかは、コンクリートで出来た普通の変哲もない部屋だし。
先生達がいいから、私にとっては、バリで好きだった人気ヨガスタジオより
今は、全然もっと好きな場所だもん。

各国の色んな所を見て回るのも、今後の為。
理想と方向性のすり合わせ。


この時間の先生は、なんと日本人男性だった(;゜0゜)

最初は、その先生の英語が、コッテコテの日本人英語な発音で、
それが面白くて、身が入らない(=゚ω゚)ノ
わざとでしょ?わざと、そういう発音にあえてしてるんでしょ?

ちょ、「ル」の発音!!(@ ̄ρ ̄@) プッ

私の昔の、出川イングリッシュを知ってる人からしたら、
そして、今もムネリンと共に成長しているくらいなのに
"お前が笑うな"という感じだが、
仕事と学校の合間に、
ワーカーホリック、スタディホリックになってでも、
何年も英会話スクールに通ったのだ。笑わせてくれいや´д` 。

"そんな忙しい生活続けたら、身体壊すぞ"と言われ、実際に緊急入院し、
遊びにも行かず、"そんなんじゃ女として大事な隙がない"と言われても
その隙を英会話スクールに充てて通ったのだ。笑わせてくれいや(´Д` )。

ちょ、「ル」の発音!!(@ ̄ρ ̄@) プププーー!!



外人達は、どう思っているのかと思うが、真剣にヨガしてる。
いいのね(*´ω`*)

Fさんや、日本出る前に
"英語で教えるの、大丈夫っしょ"って言われて、
"いやいや無理〜"と言ってたけど、なんか大丈夫な気がしてくるわ。

しかしクラスは、とっても日本人らしく繊細にフォーカスさせて身体を動かす感じで
先生のエネルギーもクリアで、一生懸命、何かを伝えようという気持ちを感じた。
凄くよい時間を過ごした。
あぁ、この先生のクラス、チェンマイいる間にまだ受けたいなって思った。


そして、途中、ペアになるのに大体同じ位の背丈で組んだりしたのだけど、
珍しく、日本人女性が同じくクラスに参加していて
しかも隣だったので、ペアになった。

ペアになるまでは、
彼女が、凄く日にやけてガリガリに痩せていて顔が怒っているような感じだったので
日本人かな?と思いながらも、トゲトゲ感じて話し掛けにくかったのだけど、
一緒にワークしたら、すぐにその人ともっと話したくなった。

終わった後に話すと、タイに長く滞在予定みたいで、チェンマイに1ヶ月滞在するらしい。
その前はサムイ島の近くの小さい島にいて、海の近くでヨガも出来てよかったと言っていた。
彼女も、ヨガ旅をしているようだ。

帰りに、先生に
"Thank you ありがとうございましたー"
と言ったら、
"えーーと、何だっけ、あっ!カムサハムニダ〜"
と、韓国語で挨拶される!!

え!?冗談?本気?( ゚д゚)

わかんないので、
"アイムジャパニーズ!!"
と、カウンターを拳で叩いてプンスカなフリして言ったら

"え!!韓国の人が、僕が日本人だからって、頑張ってありがとうございましたって言ってくれたのかと!
日本語で話しかけてくださいよーー!わかってなかった!笑"

と、言われる。

えーー!!(;゜0゜)
この1時間半!ずっとそう思われていたとは。

同じ日本人に、韓国人と間違われるとは思っていなかった( ;´Д`)

そういや、ヨガの時間中を思い起こせば、もう一人の女性に対しては日本語だったけど
私には英語だったな( ;´Д`)

ペアワークの時、先生が来て3人で話すときも、
日本人の彼女に、私とのペアワークのアジャストについて
She is very strong,so you can push her leg more .と言っていた。
私はその時、"わーい(⌒▽⌒)強いって言われたー"
と、ヨガの先生に言われて嬉しい言葉、"強い"に、反応していて、
日本人3人間なのに、英語で言ってる事も違和感を感じなかった。

今は、日本語で言ってるか英語で言ってるか、判別してない脳になってるみたい。

"いつまでチェンマイいるの?"と聞かれ、日本語でお話しを始めた。
あんまりもう、今週はここのスタジオには居ないそうだ。残念。

ここから、食べ物屋さんのハシゴしまーす。
続きはまた次回!
コップンカー( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村