読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

バンコク★異文化!水上マーケット & 頑張り屋さんな日本人男性

バンコク ヨガ 日本 タイ

リアルタイム 日本

先日のチェンマイのヨガトレーニングで一緒になった
マレーシア在住のAさんから

「ハローrenadonda 次の旅の計画はどんな?
いつかインド一緒に行かない!?今年でも来年でも。マイソールに!
そして、次の旅ではうちに寄ってってよ。」と連絡頂いた!!

マ、マイソール!!(´Д` )
アシュタンガヨガの総本山である。

ご縁はないだろうと思っていたマイソール。
そして、去年もインド行きがヨーロッパになり、
今年も、今の所ピンと来ていない。
インドは呼ばれて行くっていう・・
なかなか、come again!って聞こえて来ない。

インド。インド。インド。あーー。インド(´Д` )
この野郎インド(´Д` )

ダラムサラには、いつになったら行けるの。

さて、今日からヨガのクラスに2名男性が参加!
最近、男性率が増えてきている!素晴らしい!

アモーレ長友さんの、ヨガ友効果が追い風となってか、
興味はあるけど、女性がやるイメージがあって入りにくいというのが
やっともうなくなってきたかもしれない。

海外だと、もっと男性もやってるんだけど
前の日本のヨガのイメージが、女性のものって感じのadvertisingだったものね。

でも男性は、仕事が遅くなったので休みます。ゴルフなので休みますって
相変わらずお忙しいですね。そうやってフェードアウトすんなよ(; ・`д・´)
でもね。そういう忙しい働く男性にこそ、ヨガをして欲しい!

で、一瞬ね、ほんの1秒くらい
男子にキツめのヨガのフローをして、プルプルしてキツーイ顔してるのを見ると
奥底に眠るSドンダが出て来て、( ̄ー ̄+)ニヤリ。
ほんの1秒ね。ちゃんと我に戻りますけどね。

でも、トレーナーさんってSが多いね。
ヨガ講師も、その人のポテンシャルを引き出すのにSになることもあるが、
逆に、頑張らせすぎないという境目を、見極めないとです。
男性は、頑張りすぎるから。

頑張りすぎないように言っても、出来ないのが悔しい!ってムキになって
やる人は男性に多いのです。

どっちかっていうと、忙しいからこそ、
自分と向き合ってリセットする時間っていう感覚を味わいに来て欲しいです。
でも、やっぱちょっとSドンダ出てくるかも(*‘∀‘)

しかし、日本人男性は、頑張り屋さんだねぇぇ(´・_・`)


さて、旅日記です。

現地ツアー参加中。
続いては水上マーケットへ!!


まずは、この電動ボートで水路を抜けて行きます。

1番前とっぴ!(; ・`д・´)

コリアンかしら。チャイニーズかしら。ピースしてくれた。

前回のイタリアでは、ヴェネツィアには行けなかったが、
私にはまだ
このドブ水の水路の方が、お似合いだぜ。

ヴェネツィアが似合う女になってから行くから、
待ってろベニス!(; ・`д・´)

全然ちゃうやん(; ・`д・´)
素敵やん(; ・`д・´)


おー。すれ違ったー。ボートのお店ー。


水上マーケットエリアに到着。プラットホーム的なとこに降りる。
一丁前に、覚えたてのパノラマ撮影。

水上マーケットエリアでボートに乗るには200バーツ。
ボートのってまわれば、ボートで商売を営んでいる商品のお買い物が出来る。

でもまぁ、私は
この辺でブラブラすることに。
この辺でも様子は見れるし、岸につけてるボートから買い物も出来る。
現地ツアーのカップルだけは、乗りに行った。
おじさん2人と私は、自由行動タイム。

しかし、ボートに乗るのに200バーツするんじゃ、
もうこのエリアで買い物をするのは、観光客だけになってるのだろうね。
昔は、純粋に売り買いしたんだろうね。
あとは、水路沿いに住んでる人達は、やっぱり今でも
ボートから買うのだと思う。

揚げバナナ屋さんー。
わー。どうしよ食べたいなー。


パッタイ屋さん。
凄いなー。ボートの上で調理とか。


あ!!カンボジアで食べた美味しかったやつ!
ココナッツパンケーキ。


これ、食べよー。

こんなに、ボートと岸が離れてるのに、どうするのかなと思ったら、
なるほど。
長い棒のついた籠にいれて、受け渡し。

こんな下からでも、OK

川?を見下ろしながら、パンケーキを食べていたら
線路市場でも見かけた日本人男性2人(おじさんなりたてくらいと、おじさん手前くらいに見える人達)が
"何食べてるんですか?"と、話しかけてきた。

"あ、食べますかー?ココナッツパンケーキですー"と、2人におすそ分けする。

"いいんっすか!?(゚o゚"と、めっちゃ驚かれる。
"お、美味しい!"と言っていた。

"揚げバナナ食べた?あれも美味しいよー。"との事。
そうそう、迷ったのよねー。
あと、パッタイもランチ前に食べて、すでにお腹いっぱいの様子。

どうやら、全く同じツアーなんだけど、
車のグループが別なようだ。

そして、自由行動後の待ち合わせ時間まで
なんやかんや、談笑。


同じ、スクンビットのいいホテルに泊まっているようで、
"すっごい広くて逆に寂しい、見て見て"と、撮影した部屋を携帯で見せてくれた。

タイについてからどこに行ったとか、色々話を聞く。
"男性だったら夜も楽しいんじゃないんですか?"と、野暮な事を聞く。

"ん、まぁねぇ..."ともじもじするので、
"やっぱソイカウボーイとか行くんですか!?昼にだけ歩いてみました!夜はちょっと一人じゃ歩けない"
と言うと、
"夜も一人で全然歩いて平気だよ。
店に入るのは無料。飲み物も100バーツくらいだし。
女の子が、いっぱいやってきて、ご馳走すると、その分かかる"

と、システムを教えてくれる。
あと、お金払えば連れて行けるという。

えぇ、えぇ、大体わかってますよ┐(´-`)┌

もう一人の、仲間の男性もやってきた。

今夜は
超高級スパを受けて、スクンビットのスカイラウンジで飲むというので、
"そのスカイラウンジに、是非私も混ぜて!!"って思う!!(; ・`д・´)

喉元まで、"混ぜて"と言いかけたけど、
もしタイギャルを引き連れたいとかだったら悪いから
引っ込めた。

今回、知り合いの社長組が
(前回私にターミナル21にフードコートがあると教えてくれた恩人)
ちょうど私と同時期にタイに行くっていうので
"野暮な邪魔はしないから、夕飯だけ一緒にまぜて!"って言ってて、""おー、食べようなー"と言って貰っていた。
社長組にフードコートとはランクの違うタイ料理を食べさせて貰おうっていう魂胆だったのだが、
残念な事に、私がカンボジアを組み込んでしまったため、時期がズレて
ご一緒出来なかった(´;ω;`)

たまには、フードコート以外も、どっか行きたいなー(´・ω・`)



この後、タイのラーメンとアイスが昼食つき。
元気な日本人男性達も、同じ店に向かうようだ。

私達のグループの方が10分集合が早かったので、
"俺ら3人とあなたの、4人席とっといて!"
というが、
"いや笑、多分とっとかなくても、ガイドさんがとると思いますよ笑
では、お先ー"

と言って、次のラーメン屋さんへ移動するのであった。

続きは次回に
コップンカー( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村