読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

バンコク2日目★私のマーヤがめっちゃ誘惑してくる。

リアルタイムの日記から。

今日は、プライベートレッスンと、グループレッスン3本だて。
の、合間に日記を書いている。
※旅日記を見たい方は、少し行をおくってください。

プライベートレッスンで、「信頼」ということについてお話をした。
するつもりだったわけではない、あぶり出されたキーワードだった。

プライベートなので、カウンセリングの時間があり
話をして掘り下げていくと、見えてくるものがある。
身体の問題と、マインドの癖は、リンクしている。

私自身、前回のヨーロッパの旅でも大きな気づきが起こった、
この「信頼」ということ。
そして、ヨーロッパから帰ってすぐに、信用と信頼についての違いを教わり
それにより完全に、自分の中にストンと腑に落ちた「信頼」
そして、また今回のタイでのヨガトレーニングでも、
自分への「信頼」を更に強められたと思う。

今日、話をしていて、
そういえば私は自分のレッスンに来られている方々を"完全に信頼している"と思い当たった。

生徒さんは、
必ず問題を解決される。
必ずより良くなる。
必ずより豊かな毎日になっていく。

と、生徒さんを信頼している。
そうなる事は決定されていると信頼している。

その為の、私の見立てや、気づき・変化への誘導は必要だけど
それは私の力ではない。
私を通って、
何かから、その方へと道が流れているだけだ。と、思う。
私はただのパイプだ。
そのパイプに詰まりがないように、錆びないように努めてメンテナンス。
今回のタイでのトレーニングは、私のパイプが強い素材のパイプになったような、
そんな気がしている。

相手を信頼することと、自分を信頼することが、絶妙なバランスをとった時に、そこに何の力も必要なく、信頼している事が実現される。
今日、クライアントさんと話すことで改めて腑に落とした。
生徒さんがいて下さるから私も成長出来る。有難うございます。毎日気づきです。
今日のグループレッスンに体験レッスンに来て下さった方も、気持ち良かったですと入会をして下さった。
有難うございます。
昨夜、私では苦手で、きっちり考えたりまとめたり出来ない事を送ってきて下さった文書を見返してみる。
今日私は、そこにまた1ミリは近づいただろうか?


ここから、本題!!(=゚ω゚)ノ旅の日記!

バンコク2日目

昨夜はやっと、頭をクリアにして、
今後の予定の段取りや気になってたブログUPなどをするのに、
ベッドでゆっくりiPadに向かった。
日本を出る前とカンボジアまでは、なんだか頭がクリアでなかった(´・_・`)

このバンコクの後は、チェンマイなのだが、パーイにも行くつもりだった。
でも、ちょっとパーイに行くとバタバタする。
せっかくパーイに行くならのんびり出来ないと意味がなさそうなので、
今回は断念する事に決めた(´・_・`)
それに、今回は、のんびりしに来てるんじゃないし。

チェンマイに行く理由のメインは、ヨガの集中トレーニングへの参加だ。
そして、去年チェンマイに1ヶ月滞在しタイ古式マッサージを勉強していた時に一緒だった、
チェンマイ在住のFさんに、チェンマイを案内してもらう事にもなっている。
"チェンマイにもし次に来たら、案内するよ"って前々から言ってくれていたのを
まんまと真に受けて、ヨガでチェンマイに行く事になったと連絡をしていた。


そして、前回知り合ったバンコク在住のパワフルウーマンMさんとも、チェンマイで会う予定だったが、
今回、私が段取りをモタモタしていたもんだから、予定が1日違いですれ違いになってしまった。残念(´・_・`)

今朝、目覚めてまた一瞬、急激に寂しくなったけど、
部屋を出てブレックファーストに行ったら、すぐに気分は戻った。

たまに、ペットロスが襲うのだ。まだ克服出来てない事に気づく。
前回のヨーロッパでだいぶ克服したと思っていたのに。
大事な存在がこの世に居ない感覚がもはや恐ろしい感覚。
恐ろしいの。最後の日の事も。
そういう感覚に陥る弱い自分が嫌になったが、
仕方ない、まだ1年たってないんだから。と言い聞かせた。
※このペットロス問題。旅の終結には、ほぼクリアになりますので、
それまで何度も出て来ますが、暫しお付き合いを(´・Д・)」

とはいえ、体調はすっかりよくなった。
日本出る前までの、様々な変な身体の変化も、全て正常化した。

旅の予定を立て直したので、
レセプションに、宿泊をもう1日エクステンドしたいと言いにいくと、
シャワーを浴び終わって、タオルで髪をワサワサぁ〜**・*:.。. .と拭いているムエタイ練習後の男子がいて、
見惚れる( ;´Д`)
ここの宿の屋上には、ムエタイジムがあるから、練習生やコーチがウロウロしているのだ。

なんて、爽やかでセクシーなのだぁぁぁ。
そのワサワサぁ〜**・*:.。. .。
かっこえぇぇぇ。( ;´Д`)

いかん。

こういうのを、サンスクリット語マーヤという。

マーヤとは、インド哲学の概念では、人を幻惑させるもののこと。
問題も全て、心が生み出すなのだ。
そして、人が追い求め執着するものだって、有限なるものは全て幻。

つまり、その幻想の中に、本質を見出すのがヨガでもある。

ピカソの名言にあった、"探し求めるのではなく、見出すのだ"
というのも、最初は意味がわからなかったが、
これに通じる思考なのかもしれないと前回の旅で思った。

ブッダが悟る前に、マーヤは美しい女性の姿に化けてブッダを誘惑したが、
ブッダはそれに打ち勝った。

いや、別に悟るつもりはないが、
トレーニングを終えたシャワー後の男子に見惚れるとか、
マーヤに誘惑されすぎとる。
今日からヨガのプラクティスに集中するのだ。
こんなんじゃ、いかん(。-_-。)


今日は、ヨガを昼と夜、2回行く!
ここのスタジオに1日2回も3回も行く人は、あんまりいないけど、
私の場合は、集中トレーニングしたいので、詰めて通う。

来た!!
あぁぁぁ。これたぁぁぁ(´Д` )
前回は、ヨーロッパから最後にバンコクに戻りたかったけど
途中でポルトガル行くことにしたり、マルタに戻ったりして
結局、戻れなかったのだ。

中に入ると、
Welcome back!!と、先生たちが覚えてくれていた!
嬉しい!!(つД`)ノ

ここの、どの先生のクラスも私は好きだ。
昼はタイ人の先生のクラスだった。

ふと、右隣のマットの人を見たら
昨夜、同じ宿で見かけた、ちょーイケメンだった。
イケメンにあまり反応しない私が、反応したほどの(´Д` )

インド系かイスラム系か、そっち系な感じの顔立ち。
昨日レセプションで見かけ、
こんな美男子が、この世に普通に生活してるのかと、ビビった。

クラスが始まった。
右向きになったときに、つい綺麗な顔立ちに目が止まってしまう。
はぁっ。いかんいかん(ー ー;)
また、マーヤだ( ;´Д`)
なんなんだ、今日は( ;´Д`)

めっちゃ、試練与えてくんじゃん。マーヤ。
まさにあのブッダのマーヤのシーンだ。

私はヨガに集中したいのだ(´・Д・)」
爽やかセクシーマーヤとか、イケメンヨギーマーヤとか、
いらんのだ(-。-;

一瞬誘惑されかけたが、
始まってしまえば、すぐに内側に集中した。

はぁぁ、気持ちいい〜。
なんで?ここで受けるヨガは
なんでこんなに気持ちいいの?

夜も来るよ。

一旦、宿に戻り少し休んだあと、
私のオアシス、ターミナル21のフードコートに夕飯を食べに行く。
美味しくて、安くて、色んな料理があって
めっちゃお気に入り!( ´ ▽ ` )ノ

街に少しずつ、新しいお洒落なカフェなどが増えてきていた。
たった、半年くらいで、もう変わりゆく。
何となく"あまり変わり過ぎないで"と、思う。

ターミナル21に着いた!
4階にフードコートがある。

はず。

・・・あれ?4階じゃなかった?

あれ!?

え!!

フードコートが
ゴッソリなくなってる( ;´Д`)

なんでだ。あんなに賑わっていたのに!!

フードコートがあった場所には、普通のレストランの店舗がいくつも入っていた。

なんでダヨォォ〜(つД`)ノ
フードコートがあると、他の店舗型レストランに人が入らないから?

どうすんだよぉ、これからの私のBangkok食生活!(´Д` )

しかし、私はすぐ側のビルにもフードコートがあるのを知っている。
前回、滞在の後半に見つけたのだ。
仕方ない、そっちに行こう。

ターミナル21の4階からエレベーターで降りていたら、
キャーキャー凄い声援が聞こえる。

え?なになに?

わっ!!(゚o゚;;
凄い人達!!

女性達が、必死に写真を撮っている。

なになに?誰々?

私も、どんな人が来てるか見たくて、群衆に混じってみる。
みんなと一緒に、写真も撮ってみる!

えーーい。遠いな。

ズームだ!

わーーーい!!撮れた撮れた!!(⌒▽⌒)

で、誰?(・・?)
ですか?

違うビルのフードコートに到着。
ロビンソンというショッピングセンターの地下にある。

ここは、相変わらず空いている。
味も十分にこっちも美味しいんだけど
ターミナル21のフードコートは、本当にいっぱいの料理があって迷うくらいで
楽しかったなぁぁ。
バンコク生活の楽しみがちょっと減っちゃったなー。

まぁ、いいや。この世は諸行無常なのだ。

フライドヌードルのあんかけにした。


地下のスーパーで、前回お気にになった、野菜ジュースとコラーゲンウォーターを買う。

戻りにターミナル21を通り抜ける際、
セキュリティマンに"フードコートはなくなったの?"と聞いたら、"5階だ"と言われる。

"え、移動したの!?"と、聞いたが
"5階だ"としか言わない。

そっかーぁ。もしかしたら、更に規模が大きくなったのかな!!
いつも混んでたもんね!!
あはははー。よかったぁーー。明日行ってみよーε-(´∀`; )


夜は、私が1番大好きな、ここのスタジオのボスのレッスンだ!!
わーーい!!

やはり、先生のヨガは超絶気持ちよい。

いつも、受けたヨガのことはノートにメモるのだが、
(しかし、ビックリするくらい、このノートは以後見ない。
今までの数年のノートを、見た試しがない。書く事で頭の整理をしてるだけになってる)
前回もだけど、どうしても、この先生のクラスの内容だけは、終わって直ぐに書こうとしても、詳細を思い出せないのだ。
気持ちよすぎて、多分どっかいっちゃってて、覚えてない。
ただただ、私は何かになって満たされて終わるのだ。

なんで、この先生のレッスンが、特別に人生の中で類がないくらい好きなのか
まだ完全に解明しきれていない。


ヨガスタジオの近くに、ジャパニーズ カラオケ ○○○クラブっつーのがある。
いつも、沢山のタイギャルが待機している。
この辺、そういう店も多い。

帰り道、前を通ったら
日本人男性が3名、ニヤニヤしてつったっている。
3名のうち、1名はおやじ。
オヤジが、若いタイギャルを見て、ニヤニヤするのはいい。
もう、しょうがないよね。その様子じゃ日本じゃモテないもんね。
オヤジは、ニヤニヤと言うより、満面の笑みだった。
こっちまで幸せになるような。
よかろう。マーヤに誘惑されとけ(´・Д・)」

しかし、あとの2名は、まだ若僧の癖にニヤニヤしてる!
ヘロヘロのニヤニヤ。

"(*´ω`)いやー、照れちゃうなー"

じゃ、ねーわ!!( ̄Д ̄)ノ
30年はやいわ。禿げ散らかってからにしろ。


Black renadonda が疼き、
全く、無関係な人なのに、日本人として
イラっとした。
もーーぉ。しっかりしてよね!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=


ジャパニーズ カラオケクラブの中って
どんなんなんだろ・・・(´・Д・)」
あんなにニヤニヤして。と、気になりながら、
安定のセブンイレブンと不安定な屋台に寄って帰ったのだった。


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村