Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

シェムリアップでヨガ & サイテーの日!!!エロマッサージ師にあたる。

カンボジア4日目。

カンボジアについて、現地ツアーに参加し
よいガイドさんと、よい参加者に恵まれ
とっても楽しい2日間だった。

だが、かなり長時間ツアーで遺跡を歩き回り
昨日は車の移動も長く、日本にいたときに体調がおかしかったのもあり
身体がとても疲れていた。

当初の予定では、朝・昼・晩とヨガスタジオ巡りをするつもりだったが
昨夜、TさんとYさんとで街を遅くまでぶらつき、朝は起きれなかった。

昼のヨガがやっているとこも、連絡がすぐにとれず
夜のヨガだけ行くことに。

まずは、ブレックファーストを宿のレストランで食べる。

カンボジアはフランスパンが美味しいと、Fさんたちに聞いた。
街の露店やマーケットにもフランスパンが売っている。
フランス領だった時の名残の文化なのだそうだ。

フレンチトーストは一昨日食べた。確かに美味しかった。
今日は普通に、食べてみよう。
ピーナッツバターで頼んだが、きれてるみたいで、チョコクリームに。
f:id:onmy:20170225054344j:plain
これで1.5ドル。マジで美味しい!
フランスパンを美味しいって思ったの初かもしんない。

ここのフレッシュジュースは、1ドルで本当に美味しい!!濃厚!!(*‘∀‘)
ミックス without バナナで。
f:id:onmy:20170225054358j:plain
宿にはプールつき。外人ってプール好きだよね。
f:id:onmy:20170225054412j:plain
ビリヤードなんかもあって、みんなまったり宿でも過ごしている。
f:id:onmy:20170225054420j:plain

夜のヨガの用意をもって、宿を出る。
まずは、マッサージに行こう。
ちょうどネットで見ていた、フランス人経営の街スパを見つけた。
f:id:onmy:20170225054604j:plain
f:id:onmy:20170225054616j:plain
ここでいっか。オネェしかいないマッサージ店ってのもあるみたいで、
そこにいってみようかと思ってたんだけどね。

一時間だけうける。7ドル。女性のマッサージ師は
まぁまぁの腕前で、疲れがちょっととれたかなー。
f:id:onmy:20170225054633j:plain

その店の並びには、マッサージ店が乱列していた。
しかも、さっきのフランス人経営のとこより安い。
店先でメニューを見ていたら、声をかけられたので
夜にくると答えた。
ヨガ終わって、シャワー浴びてからこよーっと。

マッサージうけて、そのまますぐ眠れるのが幸せ。

街ブラをする。
f:id:onmy:20170225054711j:plain
f:id:onmy:20170225054727j:plain
今日は、暑い!
水分をとらねば。また体温をさげてくれるフルーツジュースの出番だ。
朝飲んだばっかりだけど。
f:id:onmy:20170225054805j:plain
マンゴーとパッションフルーツにする!1ドル。
f:id:onmy:20170225054755j:plain
うまーー。
f:id:onmy:20170225054818j:plain
写真を撮っていたら、正面から撮って!と指示が出た。
f:id:onmy:20170225054833j:plain
やっぱ、私は暖かい国でのフルーツ生活が好きだ。
寒い国には嫁げない。やっぱ
(´・ω・`)

結構かわいい雑貨のお店なんかもあったり、
洋服なんかは、ほかの東南アジアやインドで見かけるようなパンツやスカートが
売っている。
f:id:onmy:20170225054907j:plain

街中のヨガスタジオ。
f:id:onmy:20170225054922j:plain
ここもHPでチェックしていたけど
ヨガスタイルの内容が、HPではわからなかったので
もう少し離れたスタジオに行く予定だ。
※Fさんは、私がシェムリアップにはヨガスタジオが結構あると教えたら
最初は私に、着いていくと行っていたが、やっぱりお邪魔したら悪いからと
別行動するになったのだけど、結局ここに行ったらしい。
微妙だったとmessageが来ていたが、たまたまその時間のレッスンがそうだったのかもしれない。

夕飯には少し早いけど、ヨガの後だと遅くなるから
何か食べることに。

小洒落たお店が多いが、クメールフードレストランという、
観光客もきてるけどローカル色もある店をチョイス。
※場所を忘れてしまった。グーグルマップで探しても見つからなかったの。
オールドマーケットの近く。
f:id:onmy:20170225054942j:plain
フライドライス1.5ドルと
トラディッショナル KAKOスープというのを頼んでみる。2.5ドル。
f:id:onmy:20170225055006j:plain
f:id:onmy:20170225055015j:plain
スープはカレー風味でココナッツミルク味で、とっても好みの、美味しい味だった!
しかし、スープもチャーハンも、量が多くて、かなりフル!!
多分もう、今日は食事はこれでおしまいだ。

オールドマーケットをウロウロする。
f:id:onmy:20170225055028j:plain
活気のある地元の人たちの市場を歩いてると
不思議な感覚に陥った。
私はここにいるのだけど、この人々の生きてる空間と私の空間は交差していないような
なんか、自分がここにいないような、俯瞰してみているような感覚。
f:id:onmy:20170225055038j:plain
まだヨガまで時間があるから歩く。
f:id:onmy:20170225055105j:plain
f:id:onmy:20170225055208j:plain
やばい。昨日まで楽しかったから
また久々の、寂しんぼうが出てきた
|д゚)
ヨーロッパの旅以来だ。

一人で街を歩いてると、どんどん・・どんどん・・寂しくなって
愛犬のことも思い出してくる・・・
まだ克服できてない(´・ω・`)


やばい。今日。
何で一人旅なんてしてるんだろう。何でわざわざ、寂しくなるような事を?
急に、このまま日本に帰って、いつものように感情をツーーーーーーッっと平坦にして働いてる方が
楽じゃんって思って、帰りたくなった。
寂しいとか、思うことも、もう嫌なんだ!!なんでわざわざ、寂しいことを選んで生きてるのだ、自分。
という心境。どうしたんだ今日。


とぼとぼ歩く
(´・ω・`)

川で裸の双子が、元気に遊んでいた。

あ、昨日三人で食べたココナッツパンケーキ。
f:id:onmy:20170225055224j:plain
f:id:onmy:20170225055236j:plain
もうすることもないし、ヨガスタジオまで歩こう。
なんか、どうにもテンションが低いから、街にいても何か見たりしたりする意欲がない。

グーグルマップでは30分で着くと出ていたが、暑いし、テンション低いし
歩くのだるいなーと思っていたら
トゥクトゥクの人が、声をかけてきた。
グーグルマップを見せて、ここまで歩こうと思ってるというと
45分くらいかかるよ!と、それは無理無理
(+_+))みたいな事を言う。

もー。トゥクトゥクで行こうかな。旅中は出来るだけ自分の足で歩きたいという、いつもの勝気も出てこない。
最初に声をかけたお兄ちゃんは、ヨガの場所が地図を見てもピンときてない。
もう一人の人が、わかるという。

"俺が、行っていい?"

"ダメだよ!"っていう会話をしたのが、cambodiaの言葉だったと思うがわかった。

わかるやつが、わからない方に、道を説明してくれて出発!
f:id:onmy:20170225055321j:plain
確かに、ちょっと歩きだとキツかったかもしんない。

ヨガは18:00からだが、トゥクトゥクでズルしてきてしまったので
1時間も早くついてしまった。


中で待ってていいですか?と聞くと、待たせてくれた。
ヨギティーとかも、飲ませてくれた。
ここのヨガスタジオは、通いでもいいし
宿泊施設もあるので、リトリートもOK
f:id:onmy:20170225055339j:plain
カンボジア人のおにいちゃんと、ちょこっと話をしたり
日記を書いたりして待つ。

時間になった。二階にスタジオがあった。
おちつく趣。いい感じ。

先生はフィンランド人だった。
ヨガをあまりしたことがない人でも大丈夫なレベルにしたヴィンヤサフローだった。
ヨガをしたので、気持ちが落ち着いた。

でも、帰りはまた歩く元気があんまりない。
レセプションの人に、トゥクトゥクはつかまるか聞いたら
大通りにでればいるというので、スタジオをあとにすると
すぐに小道に兄ちゃんがいたので、頼んだ。
f:id:onmy:20170225055417j:plain
f:id:onmy:20170225055426j:plain
宿に戻って、ココナッツミルクシェイクを頼む。
今日はフレッシュジュース三昧だ
('ω')ノ
f:id:onmy:20170225055437j:plain
シャワーを浴びてiPadを開いたら、何通か
お誕生日おめでとうって、messageが来ていた。

それにより、もうあと数時間で今日が終わる頃になって、自分の誕生日だったことに気づいた。(´・ω・`)
なんか、余計に寂しくなった。

まぁ、いいや。マッサージいってもう寝よう。

昼間に、夜くるねって答えた店に行ったが
その人はいなかった。

担当がチャイナ系の男の人だった。
日本でうける按摩系は男の人の方がいいけど
タイマッサージは女の人がいいのになと思ったが
仕方がない。
でも、触られて、どうも心地が悪い。
なんか、くつろげない。
やっぱね、生理的に無理とか、触られた時の感覚で合う合わないってあると思うのよね。

マッサージがはじまって、しばらくして
なんかおかしいと思う。

タイマッサージは足からマッサージをスタートするもの。
だからといっても、左足からはじまってから、左足が長すぎる!
もーー、いいだろ。同じとこを同じことばかり延々と。
絶対おかしい。いらっっとしてきた。
(-"-)
やっと右足にうつったが、また長い。
やっと終わったかと思ったら、また左足に戻った。
(; ・`д・´)
しかも、めっちゃ下手。
骨を押すから痛いし、指と指の感覚狭すぎて皮膚を挟むし。

そして、そのうち、股関節付近ばっかりやってきた。
で、とうとう、OK?っつって、エロマッサージをしてきやがった
(; ・`д・´)

NO!!って怒ったら、すぐやめたけど。
最初から、心地よくない気分だったのは、こいつのこういうのを感じ取ったのだろうか。

もーーーーーーー最悪!!
"(-""-)"

宿への帰り道。
最低の誕生日になった・・・。と、
まじで凹む(´;ω;`)

実はバリでも去年、まだティーンエイジャーくらいの若いマッサージ師に、
また違うパターンのエロマッサージをされそうになったり、
日本でも大昔にあった。

なんなんだよ、もぉ。

自分のベッドに戻ると
昨日、旅で一緒だったTさんから
今日、カンボジアの人に虫の料理を食べさせられたなどの
報告のmessageが届いていたので、
エロマッサージされそうになったと、愚痴る。


(´;ω;`)

と、まぁ
最悪な誕生日だったのでした。


明日はバンコクへ行きます。


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村