読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

フィレンツェ★イタリア男と犬と走る。

ヨガ イタリア

いやー。国内線のJALって
Wi-Fi使えるようになってたんですね。
いつも、LCCばっかり使ってたので、知りませんでした。
お陰で、移動時間を利用して、旅日記の続きが今日はUP出来そうです。

フィレンツェ2日目、ブーツと手袋を買い物してからの続きです。

ヨガスタジオへ、一旦宿に戻って荷物を置いてから
向うことにする。

まだ、時間があったので、宿の近くの、
スーパーをチェックしておく。

本当はヨガの前に、夕飯を済ませておきたかったが、
ランチとスイーツのてんこ盛りで、お腹いっぱい。
終わってから、スーパーでサラダか何か買って食べるようになるかも。

あと、忘れずにバスのチケット往復分を買う。
イタリアのこの、
バスに乗るのに事前にどこかの店で券を買わないといけないシステムって
面倒だな(´・Д・)」

昨日は街ブラ途中で、街中からバスに乗った。
今日は、宿からスタジオへ行く路線をしらべた。

バス停は宿を出てすぐにある。
今朝、ミケランジェロ広場に行くのに乗ったバス停と同じ。

で、いいのよね?(´・_・`)
バスを待つ間、ここで良いのか少し不安になる。

今回の旅のラストヨガ。締めくくりだ。
だって、明日はもう
ローマに夕方戻って、翌日は日本へ出発(´・_・`)
とうとうだ。

わざわざフィレンツェまで、先生のレッスンを受けにきたのだ。
最後に、しっかり受けて吸収したい!!

バスに乗る。
暫く走り、グーグルマップで、自分の位置情報を確認する。


・・・・・あれ?変なとこにいるな。
・・・・あれ?スタジオとは、逆方向に向かってるっぽいけど。
・・・・・あれ?このバス、ぐるっとまわるのか?

まさかと、思うけど・・(´・_・`)

一応ね・・・
運転手に確認したら・・・(´・_・`)


ウゎお!!!!w( ̄O ̄;)w
出た!!

久々の
オプジット!! ダイレクション!!
( ;´Д`)ノ

出た!めっちゃ久しぶり!

最近、すっこんでた方向音痴。
旅の初めは毎日が、反対方向。

なぜに最終日の1番オオトリの大事な時に!!´д` ;

ヤダヤダ。絶対にヤダ(つД`)ノ
行きたいよ、先生のヨガに。
すぐに反対方向のバスに乗れたらギリ間に合うかなT^T

すぐに、停まったバス停で降りた。
反対のバス停を探す。が・・ない!!

真っ暗だし、人気もないし、ココどこ!?って感じだし、
パニック!!

誰かーー(つД`)ノ

横断歩道の反対側で、信号を待ってる犬連れの男性がいる・・。
電話中みたいだが、
えーーい、それでも今の私には、貴方しかいない!!
貴方しか見えない!!

横断歩道が青になり、渡ってきた彼に
"すみません(つД`)ノ"と、声をかける。

電話してる人に、何か言って、電話を切ってくれた。
申し訳ない(´Д` )

"バス停はどこですか?"と、聞くと、
"どこ行きたいの?"というので
グーグルマップを見せて行きたい方面を説明する。

そしたら、
"まずは列車に乗ってセントラルに行き、そこからバスの方が早いかも"と言われる。

んんん。あと30分しかないのに、多分それ間に合わない。
もう、スタジオ方面行きのバスが、運良くすぐに来るのに賭けるしか間に合う方法はないのだ。
しかし、それを説明したりするも、彼はあんまり英語が堪能ではなくて、
上手く会話が噛み合わない。
とにかく、列車を勧められる。

時間がない!( ;´Д`)
焦る!!

私はただ、1番近いバス停が知りたいのだ。
彼と話しあってる時間もない。
話を切り上げて、バス停を見つけなきゃ( ;´Д`)

でもなんか、せっかく教わったのに申し訳ないので、
駅に行くフリして
"ありがとう"と言って、別れる。

で、彼が去ったところで、他のおばさまに声をかける。
イタリア語だったけど、わかった!

おばさんに教わった方向へ行く。

が、教わった方向は、さっきの彼が歩いていった方だ(´Д` )

走って行きたいが、彼に追いついちゃう。
もしまた出会ったら、
"なんで教えた通りに、駅方向に行ってないのだ!"と思われるよね(´Д` )

あぁぁぁ、
気ィ遣いぃが、出る´д` ;

いやでも、気にしてられない、行かなきゃ!!

走る!!

そしたら、さっきの彼がちょうどマンションに入る所で私に気づいた∑(゚Д゚)
やべ、見つかった(;´Д`A

が結果、私が彼を追って走ってきた。みたいな感じになった(´・_・`)
彼は多分、そう思っただろう。

"バス停に行きたいの?!こっちだよ!"
と、一緒にバス停に向かって小走りで併走してくれる。

すまんねぇぇ。
小さいワンコも、一緒に併走´д` ;

走りながら、
"I LOVE ドォッグ‼︎"
と言うと、
"僕の犬だよ、ドッグフードを買いに行ってたんだ(^_−)−☆"と、
手に持ってるドッグフードの袋を見せてくれた。

イタリア男と、犬と
バス停に向かって走ります。

続きはまた次回!
Ciao( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村