Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

フィレンツェ街ブラ★革のブーツのお買い物♫

フィレンツェ2日目の続きです。

シニョリーア広場から出て街ブラです。
靴を物色します(・ω・)ノ
この辺りに気にいるのがなければ、ヨガスタジオまで40分くらい歩く事になるが
その道中のShopを見てみようと思います。

フィレンツェは革製品が有名。
バンコクで出会ったパワフルウーマンからも先日、
フィレンツェでは革製品を買っておくようにね。と、言われてました。
靴を買わないと、日本を夏に出る時から履いているサンダルと、山道なども歩いて汚れたシューズしかなく、
こんなヨレヨレでは日本に帰れないので、どのみちイタリアで買うつもりだった。
せっかくなのでフィレンツェで革の靴を探す事に(・ω・)ノ

カルツァイウオリ通りへ入って行きます。

手袋も、気になっていて、各手袋屋さんのショーウィンドウの前で立ち止まる。


昨日しまっていた、人気のパニーニの店がやっていた!

I Due Fratellini は、カルツァイウオリ通りから、チマトリ通りに曲がったらすぐ。
メニューは日本語もある。壁のワイングラス置きが素敵。

でも、今はお腹いっぱい。
イケメン兄さんに営業時間を聞いておく、明日の午前中に来ようかな。

カルツァイウオリ通りに、
ローマのテルミニ駅の中で食べた、ジェラート屋さんVenchi

冬でも、ジェラート屋さんは人がいっぱい。
イタリアのおじさんは、1人でもジェラートを食べに入る。全然自然。
日本のおじさんが、サーティワンハーゲンダッツに1人で入って行くのは
あまり見ないが。
食べたくなったけど、ホットチョコレートに続いてスルー。

靴を売ってるお店はいっぱい。
フラフラ、立ち寄ります。
何店舗か、ブーツを試着してみますが
私の足のサイズは、いわゆるシンデレラサイズといって
21.5センチ〜22.5センチ。
小さいのがなかなかないので、
気に入っても、サイズが合わずT_T
ま、いつもの事。

ブラブラしていたら、大聖堂のとこに出た!
昼の大聖堂も、繊細な細工がよく見えて、
美しいです。


靴は、もうこの辺では、見つからないなぁぁ( ;´Д`)
と、思って諦めていた所に、
"ん?ここの店、買い物センサーがピクピク!!
いいかも!!いっぱいあるから、サイズ見つかるかも!"


入ってすぐに、店員の女性が、
"ブーツを探してるの?地下にいっぱい良いのがあるから、どうぞ!"と、地下に案内される。

問屋っぽいというか、アウトレットっぽい。

ここ〜ここは、何々ユーロで、
ここ〜ここは、何々ユーロと、説明してくれた。

店員さんが、私のサイズを聞いて、
"You are lucky!"という。
私のような小さいサイズと、逆に大きいサイズがアウトレットになって、ちゃんとしたレザーの靴が、市場価格の3分の1くらいになっていた。
小さいサイズがいっぱいある!!

小さい足でいつも困るのに、ここでは天国( ´ ▽ ` )ノ

ニーハイブーツの、理想通りのものが、幾つもあった。
1番しっくりしたものが見つかった。
頭の中で、描いてた形そのもの。
店員さんも、"それがあなたに、1番いい"と言ってくれるが
ふくらはぎあたりが、私でも少しキツイ。
このキツさだと、履いてるうちに、脚がパンパンに疲れそうだ。

私のふくらはぎは、一般的には小さい方なはず。
こんな小さいサイズだと、確かにデザインがよくても、なかなか売れないかも。

"フットのサイズとデザインはいいけど、ふくらはぎが少しキツイ"というと、
機械で少し伸ばせるという。
"もし、買うと決まったら調整するわ"と言う。

もう、ここで買おうかな。
このクオリティでこの価格で、
何より、ピッタンコサイズには、多分もう出会えないと思う。
運命的だ。さっきの店に入る前のセンサーは、きっとこの靴が呼んだ!

買おう( ̄Д ̄)ノ "I'll take it."


つうことで、ふくらはぎの部分の革を少し調整して伸ばしてくれた。
"少ししか、しなかったわ。なぜならこの後、使ううちに伸びるから"って。
いい感じ。
"It fits me( ´ ▽ ` )ノ"


2階で会計していたら、他の若い店員が私に
ライダースジャケットも勧めてきた。

"これ、着てみて!"と、赤いレザーもってきた!(´Д` )

いやいや、
こんな赤いの(´Д` )
着たら確かにかっこいいけど、
これ着るほど、ぶっ飛べないわー
真っ赤だよ(´Д` )

"いや〜赤は〜(´Д` )"っていうと、
おじさん店員が、"あなたには赤だよ"っていう。

試着しろとうるさいので、試着した。
暗い色のジャケットも合わされて、比べられ、
"ね、赤でしょ?"と、言われる。
確かに(-_-)暗い色着るより、赤の方がいい。

でも!似合っても赤のライダースなんて
日本では着れない!(´Д` )
つうか、ジャケットまで買うつもりない!
黒の持ってるし。

しかし、靴はラッキーな買い物が出来て大成功だ!
フィレンツェで革のブーツをお買い物だなんて、
素敵な想い出になるわ♫

赤いジャケットは、着れないけど
実は昨日からずっと、赤い革の手袋が気になっている(´・_・`)


街ブラ続きますが、
続きは次回!
Ciao!!

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村