Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

フィレンツェ★この旅で1番に寂しくも美しい、大聖堂とスーパームーン

2度目のマルタを出て、ローマに1泊経由してフィレンツェに到着し、
街を歩き、ヨガに行き、食事を終えてからの
続きです。

宿への帰り道、ドゥオモ広場に着いた。
大聖堂や鐘楼を見あげたら
満月が浮かんでいた。
そうだった。14日満月だ。
しかも、巷で話題の68年ぶりのスーパームーン

寂しいな。こんな素敵な美しい光景が、寂しく感じる日だ。
この旅で、今、1番寂しい。

フィレンツェについて、胸が切り裂かれてるように痛かった。
寂しん坊妖怪のラスボスがフィレンツェのこの中心の大聖堂に潜んでいるようだ。
でも、ラスボスが襲ってくるのに、
ドゥオモが美し過ぎて、暫くここを離れられなかった。
魅かれる美しさと究極な寂しさが、自分の中で矛盾を起こしていて混乱した。

この旅の間に、私の思考パターンは大きく変えられた。
強くもなった。
強さと表裏一体にある弱さも認めた。


インスタって、あんまりあげないんだけど、
この旅で1番寂しい瞬間と、あまりに美しいフィレンツェに心が動き、
ドゥオモでとった満月をUPした。

Loved traveling and solitude but feel bit sad. Actually not bit.

すぐに、お友達達が励ましてくれて、泣きそうになった。
痛かった胸のチャクラが癒された。

"いつでも一緒に居るんだよ、同じ月を見れて幸せだよ、
ブログをいつも有難う、幸せを有難う"って
励ましてくれて、
他のお友達も、"日本から同じ月を見たよ"って連絡をくれて、
そうだよね。みんな繋がってるよねって、孤独から少し解放された。
みんなに、感謝。いつも心を支えてくれて有難う。


マルタの空港で、パリにこいと、まじで私の航空券を買おうとしたミッシェルから
"ここにおいで、または僕がそっちに行くよ"と、
多分その投稿を見てメッセージが来た。
それは嬉しくなかった。
"何でやねん"って突っ込んだ(´・Д・)」

帰りに、宿近くの店でコーヒーをテイクアウェイする。
宿でコーヒー入れられないから。
ジェラートが美味しそうだったけど、
そういう気分じゃない。

アメリカーノにしたら、
エスプレッソに慣れすぎたのか、薄くて美味しくなかった。

宿に戻ると、チェックインした時は誰もいなかった部屋では、
他の4つのベッドがフルになっていて、すでに消灯されみんな寝ていた。当たり前か、もう0時前だ。
ロビーに行ったけど、殆ど人が居なかった。

コーヒーを飲みながら、
インスタのhash tagで、今日の大聖堂と満月を同じ様にあげてる人達の写真を見た。
同じ様な時間帯に、この人達さっき、同じとこに居たんだぁぁって思ってみると嬉しくなる。
そして、シャワーを浴びたら、もう真夜中になった。

すぐ、夜中になっちゃう。
夜が好きだから、いいんだけど。

明日は、フィレンツェの街を見渡せるという
川の向う側にあるミケランジェロ広場まで行って、
街ブラも本格的にして、買い物と食事を満喫したい。
そして、夜はまたヨガに行く!

しっかり寝ておかねば!(´・Д・)」おやすみ。


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村