Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

香港expressの片道10円セール & インド宮殿ホテル & 金玉満堂

今日は番外です。
本日は満月でした。
2ヶ月前の満月が、
まさに現在ブログにUP中のフィレンツェ到着日。
寂しさMAXで見上げた満月でした。胸がキューーってなる満月でした。

帰国してからは毎日、平常的に笑顔で穏やかで、
普通に仕事してるだけで楽しい今からすると、
UP中の大混乱なフィレンツェの日の事が、自分の事ではないみたいです。
自分の事ながら、どうしちゃっていたんでしょうか?

だがきっと、
そういう葛藤を乗り越えての、
今の幸せで穏やかな心の毎日なのです。


さて実は今日、またもや先々の航空券をGETしてしまいました(=゚ω゚)ノ
というのも、
香港エクスプレスが、2日間限定で
10円セールをしていたのです!
往復購入の場合、片道10円というセール!

ちょうど、仕事が入らない日程に合わせて、
とってしまいました!(・Д・)ノ

だってさ、じゅ、10円って・・・。
ちょうどその時期、どう時間を使おうっかなーって思っていたものの、
考える時間を与えない2日間限定セールという、人間の心理をついた商法に
まんまと踊らされてみましたよ。

今日はインド半年滞在から帰国して以来、可愛がってくださってる方とお話して、
やっぱ日本人って凄いって再確認。
その方は、頭もスマートで、お仕事能力も何かを生み出す力も凄くて尊敬している方。
ある大手企業の海外での会社設立に携わり向こうで副社長をされ、海外事業部としてもあちこちにいかれていた。
私が知り合ったのは、もう帰ってきて、こちらでご自身の会社をされてからだが、その昔の話を詳しく聞いた。

今は、日本人が海外に会社を作る事は普通に出来るが、25年以上前には、まだアメリカやオランダしか許されていなかったようで、その方は、先駆け的な時期に設立されて、それはそれは、大変だったようだ。

"renadonda ちゃん、今や、キューバ北朝鮮以外、どこでも日本が設立OKになり、日本人がどの国の人からも好かれるのはな、日本人が、きっちりとした信頼される仕事、そして、自分達さえよければいいではなく、
その国の人たちと良好な関係を築いてきた積み重ねの結果なんだよ"
と言う。

"なるほど〜〜
じゃ、◯◯さんのお蔭ですね!あざーっす!(^人^)
"と手を合わせ拝む。

やっぱり、結果を求めることの前に
常に目の前の事を誠実にする事って、大事ですね。


日本人の仕事は、納期も守る。それでいて完璧に仕上げる。そして、人柄も良く真面目。
そうやって、日本は世界に認められる国となった。
そのお知り合いの方のような方々が、今迄に築いてきた信頼があって、がある。

色んな国の人達の仕事ぶりをみて、
日記の中でも何度も、"日本人はやっぱ凄いよなー"って、書いてきたけど
やはり、日本人って世界的にも稀に、凄い人種だと思う。
丁寧で納期に常に間に合うのが、当たり前でしょ?
でも、世界ではそれは当たり前なことではないのだ。

そして、その方は、日本人が働き者なのは、もう性分だ。と言う。
確かに(´・_・`)

驚いたのは世界に2つしかない、
11ッ星サウジアラビアとインドの宮殿ホテルに泊まったことがあるそうだ。

宮殿の別宅がホテルになっていて、1日1組しか泊まれない。
11ッ星なんて、あるのも知らなかった。
1人の宿泊者に対して50名のメイドがつくらしい。
常に、大きな葉っぱ(蓮の葉って言ってたかな?確か)で四人のメイドが風を扇ぎ、
洋服の着替えも数人がかりで、着替えさせる。
どこかに電話しようとしたら
どこにかけるか聞いてきて、ボタンを押す。
歯磨きも、ペーストを出す人、磨く人、ゆすぐ人が居る。
全ての動作にメイドがつく。
"寝てる時は?"と聞いたら、
"葉っぱで扇ぐ人、子守唄を歌う人、演奏する人が居る"
"それ、逆に寝付けなさそー´д` ;
じゃ、寝入ったら、帰っちゃうの?
"と聞いたら
"夜通し葉っぱで扇いでる"そうだ。
おーー。手塚治虫ブッダで、お釈迦様の王子の時のシーンで
見たよ、そういうの。
マジで、王様って、そんな生活なんだ。

"じゃ、王様気分ですね"と言ったら、
"気分じゃなくて、王様そのものだ"と言う。

"トイレ入ってる時はどうするんですか?"と聞いたら、
"そりゃ、中にはいってくる。
紙を準備する人、ふく人、捨てる人、と一つ一つ役割があるんだ。
50名必要なのが、わかるだろ?
"という。
"トイレまで入られるのは嫌です〜"と言うと、
"それを断ることは、仕事を奪うことになるから、断れないんだ"だって。
王様って、意外と大変なのね。
そりゃ、王子時代のお釈迦様も、外の世界を知ったら、格差に衝撃受けて出家もするわーね。



さて、また今日は
台湾から帰ってきた人にお土産を貰いましたよ!
嬉しすぎる!♪( ´▽`)
お土産ってさ、
選ぶ時にその人の事を頭に浮かべるわけじゃん。
私の事などを、台湾で頭に浮かべて下さったのね。って、それが嬉しいわけです。


で、"台湾のお土産ではコレが人気らしいから"と手渡し下さった。
私は、もらったら、すぐ中を見たい派。

"綺麗な箱に入ってる〜"と言いながらパッケージを見た。

"金玉って書いてありますよ〜"と言ったら、
"ええぇ?"と、苦笑いされる(´Д` )
"いや、本当に書いてあるんだってば!
ほらっ!"


買う時にネーミングまで、見ていなかったようだ。
人気のパイナップルケーキだって!

そして、後で1人で
読み方を検索してみた。

Siriに、まずは"金玉満堂"と、素直な読み方で喋りかけたら、
(誰かに聞かれてたら何か恥ずかしい´д` ;)
ちゃんと正しい漢字で検索かけてくれた!

読み方は、"きんぎょくまんどう"でした。
金玉は、金銀財宝の意味で
満堂は、家に満ちるという意味。

つまり、家に金銀財宝が満ちているという、
とても縁起のいい四文字熟語だった!!

このパイナップルケーキ、やばたにえん!
美味しくて、食後だというのに3個目に突入しそうなのを
2個で抑えたくらいに、美味しかったです!
有難うございます!( ´ ▽ ` )ノ

台湾の話を聞く。
何を食べたかとか、特に色々聞く。
食べた物のディテールを、丁寧に説明してくれる。
が、聞くと更に気になります!パイセン!(=゚ω゚)ノ

"写真ないんすか!?"と聞いたが
"皆は撮ってたけど、自分はすぐ食べちゃうからない!"との事。
携帯のカメラロール見せてもらったら、
台湾いったのに、写真が4枚くらいしかない!しかも全部同じ光景!
"これだけっすか!?"´д` ;

もーぉ。写真みたかった!
行く前に写真いっぱい撮ってきてねって
言っとけばよかったわー!!( ;´Д`)笑

百聞は一見に如かず。台湾も、グルメりに行きたいなぁぁ!!

フィレンツェの続きは
また明日、まとめます!
チャオ!

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村