Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

ローマの人は、ほっといてくれない。

ローマ到着日の続き。

明日フィレンツェへは、前回ミラノからローマに来る時に乗った
FLIX BUSで行く。
その長距離バス乗り場がTiburtinaにあるので、そこに行くにはどうするのがベストか、
宿の人に相談する。


というか、なぜこの時に気づかなかったのか??
ミラノからローマに着いた時のバスターミナルに行けばいいだけなのに、
初めて行く所と思い込んで、入念な下調べをはじめた。


宿の女ボスの旦那さんに、
"何でフィレンツェ行くのに列車にしなかった?"と言われる(´・_・`)
確かに列車なら早いし、宿の目の前にあるテルミニ駅から、ヒョイっと行ける。


が、なぜと聞かれれば
ビコーズ、バスなら 安い。との理由しかない。


日時によっては何と、5ユーロ。
私の選択した日時では、行きは9.9ユーロと帰りは13ユーロ。
安すぎ。


でも、ちゃんとした綺麗なバスよ。Wi-Fiもはいるし。


宿の人曰く、長距離バスターミナルまでは、
宿近くのバス停から649番のローカルバスに乗って行くのがベターとのこと。
またはメトロだけど、ここからメトロ乗り場いくよりバス停の方が近くて
ベターだという。
地図を見ながら、丁寧に丁寧に教えてくれた。優しい(つД`)ノ


よし、夕飯行きながら、バス停チェックしとこ。


宿を出た。


道にいたイタリア男が、"ニーハオ"と声をかけてきた。
ムキになって、"違うよ、ジャパニーズだよ"と言い返す。
スイスで韓国人のバビが、中国人かと聞かれて、
ムキになって全力否定してた気持ちが、またよくわかる。


バス停の場所はわかったけど、時刻表がないよ(´・_・`)
どうしよ。どれ位の頻度でくるかわかんないなぁぁ。
あとで、また誰かに相談しよう。



まずは、日用品を買い物。
マートで、小さいコンディショナーを買う。
歯磨き粉ももう直ぐなくなるから買いたいけど、大きいサイズしか売ってないなーと
見ていたら
なんか知ってる歯磨き粉発見!!

この歯磨き粉、
確か,
意識高い系女子がお勧めしたりするやつよね。
好きな香りのジャスミンミントとかあるじゃん。
これ買おうかな?


この歯磨き粉って、何だっけ??
宿に戻ってネットでMARVISの情報を得てから買おう。

※結局、調べたところ、
なんかやっぱ意識高い系女子や芸能人が、ツルツルになって、香りもよくて
オススメ〜って言ってるやつだね。
日本でネットで買ったら小さいサイズでも、1300円とかするじゃん。
やっぱここで手頃に買おう!お土産にもいいかも!


あと、マキネッタも発見!
ヨーロッパでは、結構主流な、エスプレッソいれるやつ。
イタリアで買おうと思ってたんだ。

最終日に戻って来てから買おう。
インド系イタリア人の店員に、これはアルミニウムか?って聞く。
そうだって言ってるが、本当か?
気さくに対応してくれてるが、
インド系な上に、イタリア人・・・適当な事を言ってないか疑ってしまう。
が、"数日後にまた買いに来るね"って約束する。



そういや、フィレンツェいったら、靴を買わなきゃ。ショートブーツ安いの探そう。
さっき、サンダルで宿に到着したら
女ボスに"何でそんな寒い恰好を!?"(((;゚Д゚))と言われる。
季節感のない女になっている。

確かに、ちょっと、さみぃよぉ(; ̄ェ ̄)
マルタでは大丈夫だったんだよ。

大体いつも、夏が終わっても、いつまでも夏の格好でいてしまう。
新宿2丁目へ、秋口に夏のワンピで飲みに行った時、
おネェに「季節感のない女ねぇ」と突っ込まれたこの言葉が、
いつまでも私の胸の中にありながら
治らない癖だ。


しかも、日本帰ったらもう、
お寒いのでしょうね(´・Д・)」
成田でもサンダルは浮くよね。



あと、帰りには絶対に、エスプレッソ用のコーヒー粉も買いたいでしょー。
あぁ、荷物がバイよねこれ´д` ;
本当は、オリーブオイルとかイタリア食材 も買いたいけど、
もう荷物のスペースが、ない( ;´Д`)
イタリア来る時は、是非とも、荷物スペースに余分を持つべきだ。
マーケットでの買い物が楽しい。


色々、店を物色してから出る。
夕飯食べよ!お腹空いた!


何食べるかウロウロ彷徨い、迷う。


マルタでずーーっと、自炊かパサンの手料理だったので
久しぶりの外食は楽しみ!!
が、楽しみすぎて、あれこれ悩む。


ジャンキーにケバブか、ピザか、パスタか。
ダメだ。今日は優柔不断な日だ・・・決められない。
歩き疲れてきちゃった。(´・_・`)


もうどうでも良くなってきた(´・_・`)
いつも、急にどうでもよくなり、ツメが甘いと言われる。


で、結局またインド料理屋に入ってしまった(´・_・`)

前回もそうだった・・。
結局、あんまり美味しくないし( ;´Д`)
いや、他のはきっと美味しい。私の頼んだのがベジタブルカレーだから、旨味があまりなかっただけ・・

なんで、イタリアきて、インド料理食べてるのか
意味わからん(´・_・`)

でも、店の人達は、気さくでいい人達!
食べてる間も、喋りかけてくれていて寂しくなかった。

イタリア料理は、
明日からまだまだ堪能出来るしね( ´ ▽ ` )ノ



あー、ローマの街ブラ楽しーと、歩いていたら
すれ違いざま、男性と挨拶する。
なんか、知り合いにあったみたいな挨拶を、笑顔でお互いにした。


通り過ぎたあと、我に戻る。


え?誰?
知ってる人だっけ?( ゚д゚)
今、私すっごい普通に知ってる人に会った気分で挨拶したけど。


"今の人、すっごい素敵な笑顔だったなー"
と振り返りながら歩き進めたら、向こうも振り返ってこっちを見ながら歩いていた。


その人の振り向きながら歩く姿が、角を曲がって見えなくなった。
"何だったんだ。今の"
あの人も、"あれ?誰だっけ?"って振り向いてたのかな?
ちょっと、あの人にもう一度会いたいと思ってしまった。


歩いていたら、
黒人系の男女達が、ハイタッチを求めてきたので
うっかり反射的にハイタッチ。
そしたら、手を掴まれて、これから皆んなで、飲み行こう!と絡まれる。


ローマって・・・インドやネパール並みに、ほっといてくれない感じ(´・_・`)

でも、またそれが好きだったりする。
一瞬絡むだけなんだけど、ひっきりなしに誰かと喋ることになるので1人感がない。


歩き進めると、
さっき、"ニーハオ"って言ってきた人がまたいた。
次は、
"ユーアー ジャパニーズ!!"と声をかけてきた。


ちょうどいいや!
"ねぇ
そこのバス停の649番のバスは、どれくらいの頻度でくるかわかる?
タイムテーブルがないんだけど"
と、相談すると、
"OK見てみよう"と、
バス停まで一緒にチェックしについて来てくれた。


近くにいた女性に、"ちょっとバスの時刻表を見てくる"というような感じで一言何か言った。
女性はちょっと、不機嫌そう。
<すまん。


"どこ行きたい?"というので"Tiburtinaに行きたい"と言ったら
"バスは確かにここにくるけど、時間はわからないから
メトロのBラインで4駅だから、メトロのほうががいいよ"
と教えてくれた。


うん、バスは時間が読めないからメトロにしよう。


美味しくなかったカレーだけでは、何か精神的な満足感がなく、
駅中のカフェに寄り道。

エスプレッソと、スコーンを食べた。


宿に帰り、またコーヒーをいれてiPadをチェックしたら、
空港で会ったミッシェルから、無事にローマに着いたか?と、
マルタに居るパサンから、miss you ,feel lonely とメッセージが来ていた。


明日は、フィレンツェだ。
ようやく、ヨーロッパの旅の大きな目的、
ヨガの先生のクラスに行けるのだ。
知らない街に行くのは久しぶりで、ドキドキする!

同室は、珍しくギリシャの女子と、台湾の女子だった。
ギリシャ女子は風邪をひいて寝込んでいた。
3人で少し話をしてからシャワーを浴びて寝た。


ではまた明日!
チャオ( ´ ▽ ` )ノ


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村