読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ローマ到着。女ボスの美しい想い。

マルタからローマへの飛行機の中で、
これから、"どうしたらいいんだろう?"という、
漠然とした"どうしよう"にとらわれる。

旅は終わってほしくないけど、
あぁ、早く成田について、人に会いたいと思う。

そして、寂しくなる。
マルタはパサンや宿の人が、いつも仲良くしてくれてたから。
前回と同じパターン。
なんで、同じパターンになるのをわかっていて、戻ってしまったのだか。

そんな事を考えていたら
あっという間にローマ到着。
ローマの街並みが見えたらホッとした。
まさか、ローマにホッとするとはね。

ちなみに、またライアンエアーを使った。

ローマは今回の旅の序盤で訪れているが、
なぜまたローマに来たのかの理由。
1.イタリア入りの目的はフィレンツェのヨガの先生に会う為だが、マルタからフィレンツェと、フィレンツェから日本のチケットが高かった為、ローマ経由にした。
2.本当はヴェネツィアから日本に戻るつもりだったが、旅の行程を検討していた時に少し疲れていて、バタバタにヴェネツィアに行く気力がなかった。訪れたかったので、すっごく迷ったけど。
3.あと、もう一つの理由は、この後に書きます。

なので、前回泊まったローマのテルミニ駅すぐの宿に今日泊まって、
明日から宿に荷物を置かせてもらい、
数日分の荷物だけもってバスでフィレンツェへ向かい、またローマに戻ってきます。
そして、とうとう日本に帰国です。
ヴェネツィアには行けなくなったけど、フィレンツェへの移動で荷物を持っていかなくていいし、ローマの宿は空港行きのバス停の目の前で、楽なのだ。

もうあとは、フィレンツェヨガの先生に会う事だけが
旅に残された目的だ。
この旅を計画した当初、フィレンツェには、2週間くらい滞在し、
会いたい先生のクラスに通い詰めるつもりだった。
が、ポルトガルマルタ再上陸など、予定外の行程を差し込んだ為、
数日だけになってしまった。

>ローマには2つ空港がある。
今回、着いたのはローマ チャンピーノ空港だ。CAI空港と略される。

小さい空港だけれど、小さい方が移動が楽でよい。
空港出たらすぐにテルミニ駅行きのバスを運行している会社のカウンターがある。
いくつかあるので、好みで選んでチケットを買う。
発車時刻も、Wi-Fi完備なところ等も、どっち選んでも変わんない。
変わるとすれば、どっちのカウンターの方に、
イケメンがいるかぐらいじゃない?( ̄Д ̄)ノ

金額も4.9ユーロと安い。
外に出たらすぐ乗り場。

私が乗ったんは、こっち。

ほとんど発車時刻が変わんない、別会社のバスも隣に。


テルミニ駅まで45分くらいで到着。

宿は、前回泊まったテルミニ駅目の前の
女性専用のドミトリー。

もうこの辺りの事は知ってるので夜到着でも安心だし、
何より駅から道挟んだら、すぐに宿。
バスを降りて、サクサク宿に着く。

宿についたら、宿の女ボス
"あなたを覚えてるわよー"と、出迎えてくれた。
アジア系の人で、オーナーはイタリア人だから、雇われボスって感じかな?

前回、"いつもゲストの旅の安全のお祈りをしている。ゲストがいるから私達が生活出来るんだ"と言っていた、すっごくいい人なのだ。
こういう想いって、世界の平和の為にもとっても大事で、基本だが、とても美しい想いだと思う。
今回の旅で聞いた言葉の中でも、かなりグッとくるものだった。

つい、自分の事ばかりに目が向いてしまうが、
この、他者を思い遣る心と感謝の心。
これがベースに社会が成り立っていれさえすれば、平和な秩序が産まれるんだろうな。
前回、ネダと2人で、ボスのこの言葉を聞き、
有難うって言った。

このドミがとてもセーフティに感じ、居心地が良いのは
このボスの美しい想いのエネルギーで満ちてるからだ。


最終的に、ローマを選んだのは、
駅と空港バスの近くで、女性専用ドミトリーの快適な宿があるという理由もあるが、
なにより彼女がいる宿だったから。
訪れたかったヴェネツィアを諦めてでも、あ、最後はローマでもいいかも。と、思った。

やっぱ、ローマが好きだわ。
前回、ローマに着いた時に感じたのと同じように、
やはり好きと感じる。
ローマって、歴史的にも、凄いパワフルな土地だと思うけど
実際、降りてみても、それを感じる。そういう所だ。

宿につき、明日からフィレンツェに2泊して
またここに戻るので、
持って行く分の荷物と置いて行く荷物に振り分けて、
何か夕飯を食べに出よう!イタリアだ!
何食べよう♪( ´ ▽ ` )ノ
その前に、明日のフィレンツェ行きのバスターミナルへの行き方を調べなきゃ。

今日はここでまた一旦区切ります〜
チャオ!

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村