Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

マドリードへ長距離バスで9時間半。得るのではなく捨てるという生き方

今日は、さよならポルトの日。
マドリードに長距離バスで9時間半の国境越えです!
1日中移動だったので、日記も移動中の考え事多し!


マドリードに行く理由は、大してなかった。
1.前回バルセロナからグラナダに行く為の経由地点にして1泊したら、
マドリードで沢山の人の親切に会い、もう少しマドリードを味わいたくなった。
2.このあとの行程が決まってなかったので、マドリードからなら
どこに行きたくなっても、飛び出しやすかったから。
3.マドリードの宿で荷物を預かってくれているので、とりにいかないといけない
などの理由だ。


今日は夜にマドに着いたら、もう1日が終わる。
明日は、マドリードのどこかに行くか
行きたかったトレドまで日帰りで足を伸ばすかもしれない。


朝、目覚ましアラームで起きるもの
目覚ましセットを1時間間違えていた事に気付く(;´Д`A
これ、日本でもよくやる´д` ;
出る時間をセットしてしまうやつ´д` ;

が、少し余裕をみていたので
バッグに、とりあえず荷物をギュギュッっと押し込み、
急いで準備すれば、間に合う時間にチェックアウト出来た。

焦ったぁぁ´д` ;


メトロで長距離バスターミナルまで向かう。


バスターミナル

バスを待つ間に、異国の男子に日本語で話しかけられる。
2年くらい日本にいたそうだ。
少し話をし、
"マドリードまで一緒なので
何か困ったら言ってください"と言ってくれた。
マドリードに住んでるらしい。

とてもいい奴で、フレンドリーに話しかけてくる。

"あなたに会えて、嬉しくてたまらないです。"と、言われる。

誰がそんな素敵な言い回しの日本語を教えたんだ(´・_・`)
会えて嬉しくてたまらないですって、なかなか言わないでしょ。
素敵な日本語じゃん。
でも、初対面でいきなり言うと嘘くさい。


今回のバスは
スペインのASLAバスのサイトでとったけど
バスはASLAのじゃなくて、ポルトガルのやつだった。

スペインでのバス移動では
コンセントあるし、Wi-Fiはいるし、モニターもあり映画も見れたのに、
今回、何もない、ただのシートだけのバスで、がっかり´д` ;
しかも、
9時間、iPadを充電できないとなると、
マドリードまで保たせないといけないから、あんまりいじれない。

そうだ。暇になったら、グラナダでTちゃんからもらったスペイン巡礼の本を読もう。


予約したのは9:30出発だったのだけど
10:00出発みたい。
適当だなー。適当に慣れすぎると
日本に戻ってからが、こわい。

待つ間に、エスプレッソ。

バスに乗る。バスはガラガラ。
この後、途中から、だんだん人が増えるのかな。

久々の登場、コップンカ君と出発!!

話しかけてきた彼は、私の座った席の通路挟んで反対側に座った。
常に気にかけてくれている。

日本にいた時の留学カードみたいなのを見せてくれた。
ネパール人だった。
なるほどね、このほっといてくれない人懐っこさね。わかるわかる。

ネパールは行った事あるよ。と、話をした。

途中、素敵な街を通った!!

なにここ!すっごい素敵な感じ!
ゴンドラみたいなのが川を渡っていたよ。
アベイラって書いてあった??
アベイラだったら、コンタさんが今日移動して3泊するって言ってたとこじゃん。
ここだったら、凄い羨ましいー!´д` ;
今度、またポルトガルきたらここは寄ろう。

コンタさんに、
"アベイラで3泊もするんですか?ポルトより長いじゃないですか"って言ったら
"ボーっとしようかなと思って"というので、
"何もしない事を楽しむんですね"と言ったら
"その表現いいねっ"て言っていた。

旅もオンオフが大事。と思う。

そのあと、大きめのバスターミナルに到着。
やっぱアベイラって書いてあった。

途中休憩で、サービスエリア的なとこに停車。

食堂おいしそーー。



ここからも人が乗り込んできた。

すっごいラウディな、服もド派手なおばちゃん来ちゃった´д` ;
私の後ろに。

音楽を大音量で流し、大音量で電話。

誰も何も言わないのね。
日本だったら、すごい怒る人いるよね。
電車の中でも、少しでもなんかあれば
カリカリ怒り出すサラリーマンを数々見てきたのを思い出した。
やっぱ、ストレスたまってんのかなー、そういう人は。

おおらかで寛容な国民性もいいし、
みんなで強調して、そもそも周りに不快さを与えないようにする国民性もいい。

けど、おばちゃんうるさいけど、別に不快じゃない。
誰も気にしてないし。


国民性って、本当に面白い。
日本人は、トランスポート利用中って静かにしてるよね。
特に飛行機とか、ワイワイ喋ってる人あんまりいないじゃない。
インド人だらけの飛行機は、
修学旅行のバスかな?っていうくらい、賑やか!

中国人ばかりだと、床がゴミだらけ。
韓国人が多いと、立ってる人がチラホラいる。
これが、1番の驚き。
立って本読んだり、電車みたいにただ立ってるの。
エコノミー症候群予防??なの?


バスが進むと、どこかで停車した。
ダラけてた乗客が少し姿勢を戻し急に車内がピリッとする。
ポリスが2人入ってきた。
え?なに?シートベルトチェック?
え!?テロ!?

じゃなくて、パスポートチェックだった。
ここからスペインなのかな?

彼は日本語が久しぶり話せるのが嬉しいみたいで休憩中も絡んでくる。
スペインでは日本人居なくて、日本語忘れちゃうんだって。
今はスペイン語を勉強にマドリードに留学していてポルトガルには友達のとこに遊びに来たそうだ。

スペイン語難しい?と聞くと
簡単だって。日本語は難しかったらしい。漢字がハードみたいね。

漢字って何個ある?と聞かれた。
やべ。わかんない´д` ;
日本の事ももっと勉強しなきゃだわ。

休憩のたんびに、何分休憩かのアナウンスは英語で言ってくれないから、彼に聞く。
今回のバスも、仲良くしてくれる人に出会えて助かった。

本日2杯目エスプレッソ

9時間半もかかるバスの移動には
ザクロを買って正解だった。

一粒一粒、むしって黙々と食べてると、
30分以上かかった。

私はザクロが幼稚園の頃から好きだ。
幼稚園に実っていたザクロを、大好きだった優しい先生がもぎり、
そこにたまたま居合わせた数人に分けてくれた。

こんな甘い美味しいものを、
木からもぎって直ぐに食べるという行為が
割と都会にいた当時の私には、凄く素敵な事だった。
また、クラスメートのうち、数人だけが、そのザクロを貰ったので、
自分は何か特別なものを口にした気分になった。

そういう経験がザクロの味には詰まっているから、
大人になって、もっと美味しい果物を知った今でも
私にとって、ザクロは特別な果実だ。


まだ読んでいなかった
スペイン巡礼、カミーノの本を数ページ読み始める。
が、数ページ読んだところで、頭の中の思考が止まらず
日記をつけ始めた。

カミーノの魅力は、すでに色んな人からも聞いている。

この本の作者がカミーノに興味をもったのは、
ある宗教学者が世界中を何十年も旅して1番に感銘を受けたのが、
このカミーノだったというのを聞いたからなのだそうだ。

その中の一文を読み、
今回の私の旅は
"私のカミーノだったな"と思った。

その宗教学者が言った事の中に、、
人生と旅の荷造りは同じで、いらない荷物をどんどん捨て、最後に残ったものが、その人自身である。というような事や、
歩くことは、どうしても自分が捨てられないものを知る作業なんだというような事が書いてあった。

まさに。
マルタで自分の心と頭の中のいらない荷物を捨て、
そこから随分、削ぎ落とされた。
それは、スペイン、ポルトガルを渡るにつれて感じている。
まだ、最後に残る物が何か?がわかるまでは、削ぎ落とされてないけど。

自分の本質についてとも向き合った。

充分にカミーノしてるわ。と、思った。
旅で経験する事を通して、自分と向き合い、自分が見たくなかった自分をいったん知る。
辛い作業だけど、
でもこれをしないと、
新しい自分には出逢えない。

解放の前には、必ず受け入れが必要なんだ。

認めて手放す。

認めないと解放出来ないのね。
長い旅はどうしたって、向き合う時間が長くなる。
特に1人旅だと向き合う対象が自分自身しかないのだから。

カミーノにいったTちゃん曰く、
カミーノのあるポイントに
そこまで背負ってきた石を、置いていく場所があるらしい。
石を、置いていくと、その人のいらないものが捨てられるそうだ。

私は、マルタに捨てたんだ。要らないもの。

私は明後日に
マドリードからマルタに戻る。
拘りと過去という荷物を捨てた場所。

マルタにつくまで、
本当に
キツくて、重かったなー。
それを、ギリシャで散々向き合って、
そして、
もう要らねーわ!!って、海に投げ捨てた場所。

そうか、私は旅に出る前まで
いつも何かを得よう得ようとしていたけど
得るんじゃなく、捨てていくのが
大人になってからの人生の生き方なんだね!

カミーノ歩かなくても、充分カミーノした感あるけど、
それでも、やはり実際に歩いてみたいなと思う。
日本では馴染みがないカミーノだけど、
そりゃしょうがない。
他の世界の国と違って長期休暇やギャップイヤーもない。
でも、日本人にも、もっと自分と向き合う時間とれるような
余裕が出来たら、もっと素晴らしい国になるのにって思う。

だから、自分と向き合うヨガを日本のみんなにお勧めしたいけど。
フィットネスとしてのヨガじゃなくって。


バスから、広大なスペインの原っぱの景色を見ていると
千の風になっての唄が、頭にながれて
また久しぶりに一瞬泣いた。

愛犬は今自由なんだねー。
側に居なくて会えなくて寂しいよ。
でも、寂しくないようにこれから生きていくね。
そういう選択をしていくね。
もう少しだけ、
身体の制限があるこの不自由な世界で
どうしたら人は心を自由に生きれるか勉強したいから、
世界の不自由な環境の子供達が、自由に学んで生きていける手伝いをしたいから、
再会まで、
もうちょっと待っててねって愛犬に言った。

そうだよ、私は人の身体のプロだ。
この世界に身体を持って生きる以上、
この身体に向き合い、
身体を通してて、自分に向き合う。
それがヨガだ。

私はヨガをこれからも自分なりに追求していく。
Keep going!ですよ。

私、今はお金持ちじゃなくてよかったな。
もしお金あったら、こんな長距離バスで、
このただの原っぱ景色を見て何かを感じていない。
飛行機で、ピューでおしまい。
ドミにも泊まらず、素敵なシングルルームで1人で居たら、旅人の話も聞けない。
重い荷物があるからってタクシーのって移動してたら、自分のいらない心の重い荷物に気付けなかった。

でも、少しは富を生み出せている境遇に産まれてよかった。
日本から、少しの稼いだお金で旅に出て、勉強し、
たまには世界の美味しいフードや歌やダンスを楽しみ、その国の文化を知れる。

少し前に、ある社長さんが
いいものを知りなさいと教えてくれた。

その社長さんは高級なブランド服を着て、人を高級なレストランに連れて行き、
社員さんの慰安旅行もいいホテルにとまらせるらしい。
いいものを知る事が、社員さんにも大事だと言って。

私も同感。
いいものを知らないと、いいものを産み出せない、クリエイト出来ないと思う。
だから、上質な経験をすることは大事だ。
でも、上質な経験は金額では計れない。
高価で、それに値するほどの物は、やはり素晴らしいし、
そしてプライスレスな経験もまた、素晴らしい。


私は、色んな事を経験し、色んな事を知れて
本当に幸せだと心から思い、バスの外を見ながらまた泣いた。

と、感傷に浸っていたら、
途中でめっちゃトイレに行きたくなる´д` ;

長距離バスなくせにこのバスは
トイレが使えない。

ネパール男子がGoogleマップマドリードまであとどれくらいか出してくれる。

2時間弱もまだかかるよー。やべーー。
なんでだ。トイレもちょこちょこ寄って、
水も我慢し、朝からエスプレッソ二杯とフルーツだけで、
水分そんなにとってないのに。

ソワソワがMAXな頃、バスが
トイレ休憩に寄ってくれた。


助かった!
もう大丈夫と安心したとこで
もう一杯エスプレッソを飲む。

カフェイン切れです。


結局、本をよみはじめるも
プロローグの4ページくらいを読んだだけで、
自分の日記へのアウトプットに集中してしまい、
そのままマドリードに着いた。

ネパール男子は、それまで色々気遣ってくれていた割に、
アッサリと
僕は友達が待ってるから、じゃ!と
さっさと行ってしまった。
えーー。急に1人にしないでよ´д` ;
せめて、メトロまで一緒に行ってよぉぉ。´д` ;

ここから、メトロで宿に向かう。
迷うかしら。と、思ったら
あれ、ここマドリードからグラナダ行く時に使ったターミナルだね。
じゃ、知ってる知ってる!メトロまですぐだわ。平気だわ!

電車の中で演奏してチップで稼ぐ人。

一曲奏でたあと、帽子をもって乗客たちの席をまわると
結構みんな、帽子にお金を入れていた。
そして、次の車両に移っていった。

ざっと、計算してみた。
みんな幾ら帽子にいれたかわかんないけど、
1日これしてたら、結構稼げるね。

宿までの道中、
なんだか
前のように親切な人に出会うこともなく、
宿の人も、なんか忙しそう。

あれ?前回感じたマドリードの優しさは何だったんだろう。
今日はただの、都会にしか感じなかった。

ポルトガルからきたからかな。ただの街に感じた。
前回はバルセロナからだった。
結局、自分がどういう状態かで印象が変わるのね。

宿についたらもう22時過ぎ。

お腹がすいて、外に出てみる。
もうスーパーも開いてないし、近くに手頃に食べれるとこもない。
自分でパスタ茹でよう。
非常食用の日本から持ってきてるパスタソースで。

が、我慢出来ず途中でタコスを食べる。
何これ、旨〜い。
好物のアボカド入りだから?
か、今日の一食目の食事だったからか、凄く美味しく感じた。


が、これじゃお腹が満たされない。

すぐ宿に引き返して、パスタを茹で、
昨日買ったマンゴーに
サングリアを1ユーロでバーで注文。


今日は移動だけで疲れちゃったな。

なんでかな、早くマルタに行きたい。
明日のマドリードかトレドも、なんだか疲れちゃって
どうでもよくなってきたな。
都会が、なんか疲れる。
マルタが恋しい。

とりあえず、寝よう!
明日の予定は、明日起きてから決めよう。
おやすみ。

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村