読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

日本のおっさんと、ポルトのおっさんの違い

ポルトガル ヨガ

※この先の日記は、かなーーり、やっかいな話!!
そして、めっちゃ生意気モードなんで。かわいくないんで。長いし。
しゃらくさい人は、フルーツ屋さんの画像まで飛ばしてね!!♪(´ε` )

雨が降ってきたので、メトロで戻る所からです。

リスボンのメトロや地上電車と一緒で
カード式。
スイカみたいなちゃんとしたカードではない。
紙のカードを買います。
カード代0.60ユーロ。返金なしです。
これを販売機に入れて、乗りたい区間分のお金をチャージして、
ホームにある機械に通してから、電車に乗るシステム。

ちょうど、地下鉄には夕方で仕事帰りっぽい人達が沢山乗っていた。


ポルトの人達の働き方って、どうなんだろう?
よくよく考えたら、今回の旅で私は
ユーロで財政状態が宜しくない、いわゆるPIIGSと呼ばれてるとこに、ほぼまわってる。
ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペイン。
経済のことは無知だが
ポルトガルギリシャユーロのお荷物とか言われてるのくらいは知っている。

現代ギリシャは、触れてみても納得なお国柄だった・・。凄かったのは古代ギリシャ人。

だけど、他の国は、とっても素敵な国で、人々にもそんな切羽詰まりを感じない。
人々にストレスがあまりなさそうで、まったりといい国だなぁ〜と思う。
ポルトガル、スペインなんて、むしろ財政は今も特にヤバイっていう話を聞くのに??
なんなんだろうか、この温度差。

イタリア人は陽気だし、スペイン人も明るいし、ポルトガル人はおおらかだし。
みんな、幸せに楽しそうに生きてるように見えるのだよ。
昼の広場で、おじさん達がまったり駄弁っていて、
タイム イズ マネー な日本のおじさん達には、真似できないよねーって書いたばっかだけど。


日本のおじさん達より、ポルトガルのおじさん達のほうが
ストレスなさそうなの。
ここに、反比例が起こってるの。

ヨーガ関係の論文提出が必要だった時に調べたのですけどね、
国が豊かだからって、国民が幸せと感じているかどうかは
比例してないのよね。むしろ毎年、反比例傾向。
GDPのランキングと、国民幸福度のランキングで
照らし合わせただけだけど。

結局は、国の財政がどうだかなんて関係なくて、
自分の生きている環境の中で、自分がどうやって、どういうマインドで生きてるか。
に、よってしまうのですね。幸せを感じるもストレスを感じるも。
人と自分を比べてストレス抱える場合でも、欲を出すのも、対象は結局自国の中での優位性とかだし。


厚生労働省が、50名以上従業員のいる事業所ではストレスチェックを義務化にしたけど、
それだけストレスが問題になってるわけだよね。忙しい日本じゃ。
論文を書いた時は、私は単に
こういう現代人に、ストレスをコントロールするヨガは有効であると結論付けただけだったんだけど、
いやいや、根本的に、なんでこんな矛盾が起こっているの?とまでは考えてなかった。

ヨーロッパの国を見て考えた。

なんで、日本は豊かでいい国なのに、ストレス溜まって、カリカリして、幸せそうな顔で歩いてない人が多いの?

幾つかの事が、思い当たった。

いつも、仕事の出来る人やトップに立つ人に会ったら
聞いてみる事がある。
ストレスたまったら、どうしてるんですか?って。

でもね、なんか観察してると
そういう人って、あんまストレスないんだよね。
あ、ストレスっていうかストレス反応。
ストレスは皆かかるんだよね。
でも、それに対しての反応が問題なんだけど、
このストレス反応自体、少ないように見えるの。

多分ね、ここに鍵がある気がしてる。
結局は、マインドの持ち方。
ストレス反応って、マインド次第だから。

それと、今考えると、そういう人達は、自分をとても信頼しているように見える。

多くの人は、一生懸命仕事して、自分の仕事に自信をもっているだろう。求められてるタスクこなして。
でも、そのタスクに疑問をもって自分のやり方で仕事を進めますって言える人は少ない様に思う。
自分のやり方で何かを見出し、改革していく自信はない。大体から、そんなの上に求められてないしね。出る杭うたれるし。

みんな同じように、みんなでやる。という教育の日本と、
個人個人の能力を伸ばす教育の国との、違いなのかな。

日本人がうけてきた教育が
自分を信頼する事より
周りと強調することの方を大事にしているものね。

欧米人のように、自己主張するには、自分を信頼してないとまず出来ない。
多分、日本人はこれ苦手。
自分を信頼するって、多分あんまり、よくわかんない感覚なんじゃないかと思う。
自信はあっても。


疑問に思うんですけどね、ヨーロッパに限らず
他の国に比べて日本人は毎日忙しくてガチガチに仕事してるでしょ。

凄いんだけどさ、もっと効率よく器用な方法ないの?
今出してる成果と同等なものを
もっと短時間で出して、もっと心に余裕のある時間生み出せないのかなぁ。
効率効率っていう割に。
それが、ロボットに仕事させる事なの?違うでしょ。
いや、ロボットで解決して、日本人に余裕が生まれて幸せ感じれるようになりゃいいけどさ。
なるかー?

天才の物理学者のホーキング博士っていますが、
私はいつも、この人の言う事って、なんか妙に心に突き刺さる。

価値観が富に偏重した文明は、必ず滅びるといったり、
人工知能は、人類を終焉させるって言ったり
博士の警告が、なんか気になるのねー。
人工知能が人間を上回っていくって、手塚治虫火の鳥の未来編に出て来る話そのものだし!


きっとさ、とても器用でスマートな人は、ロボットつかわなくても
効率いいよね。結局はそういう人が、上手に幸せ見出して、
他の人はロボットに仕事とられちゃうのよ。


忙しい中でも、スマートな人は
産みでた時間は、また他の事を産み出す時間にあててるように見えるの。
だから、どんどん豊かなの。
忙しさの質が違う。
なんなら、自由な時間も上手に産み出せる。

もっと、多くの人がそうなれる方法ないの?教えて偉い人。
はかせー(´・_・`)教えてよ。

同じ時間を忙しくても、
器用でスマートな人と、そうでない人では、結果が違う。
その差って何ですか?
ひとつひとつのタスクを、無駄なことしてないかどうか自分で精査出来てるかどうか?
とか?

いわゆるあれです。
残業多い人ほど、仕事出来ないっていう効率の問題なんだけど、
それってやってるタスクが、本当に必要かどうかも、
もうわかんなくなってんじゃないかなって。


なんか、1度日記に書いたような気がするけど
私、無駄な会議とかミーティング大っ嫌い。
入念な打ち合わせを嫌うから、ちゃんとしたい人には
やりづらいかもしんないけど、
その時間もったいなくない?って、思うの。
不安なの?そうしないと?それとも、会議ってするものでしょ?っていう感じ?

どうせ入念にしたって、その通りいかないんだから。
その通りいかなくなって、テンパるくらいなら
要点だけ押さえて、あとの時間は他のやるべき仕事へ有効に使おうよって思うの。

今でもそう思うよ、無駄な打ち合わせは、もうそれティータイムだよ(;´Д`A
だったら、本当にちゃんと美味しいお茶をしに、
気晴らしへ出掛けたほうが、有意義じゃない?
眠くて居眠りしそうな奴混じった会議するくらいなら、
みんなでシエスタして昼寝した方が、いいんじゃね?

企業にいた時期、
営業マンである上司が、社長会議に使う資料、ちゃんと作らなきゃっつって
何日も潰して残業もして、疲労困憊してる姿を見て、
そうこうしてる間に器用な他の会社の営業マンが
あなたの仕事、サクッと持ってっちゃってるかもよ?

って、思って見てた。
どんだけ時間かけてんだよそれに。って、見てた。
社長は、そんなに時間かけてるって知らないからね。
知ったら怒るだろうねー。
忙しいったって、やってる事、無駄だらけ。
でも、みんなそんな感じだったよ。
社長にどやされない為に仕事してんの。
そのような社員ばっかり作ってる会社にも問題ありなんだろうけど。

で、社長はさ、毎月の数字みて、
成果でてねーじゃねーか、ちゃんとやってんのかって言うよね。
で、いや、やってます!!って言うよね。
じゃ、そのやり方がおかしいんじゃねーかっつって、業務を見直す作業するよね。
でも、根本的に本末転倒な仕事のやり方になってるから、なかなか解決しないよね。

この、なかなか交差し合えないトップと、枝からおりてきてる人との、物事の見方の食い違い。
もどかしいわ!!
矛盾だらけじゃんね。

上が無駄な仕事の仕方をするって事は、下におりてくる仕事も
無駄ばっかだよね。
私は、無駄な事したくなくて、結果出してるんだからいいじゃんっつって、
指示をトボけて無視したり、自分のやり方でやったりしてたけど、
これ組織じゃ、アウトでしょ。

そのうち、その無駄なタスクをやったかやってないかとか
システムでわかるようになったりさ。
それで、私は呼び出されたわ!(;´Д`A
何でやらなかったと言われてもね、
正直に言えないよねー。無駄な必要ない事だと思うから。なんて。
で、上司は言ったさ。
俺がちゃんと指示してなかったってことになるから、会社的にヤバイんだって。

申し訳なく思ってますよ。組織にいるのに、上がやれと言ったこと勝手に切り捨ててて。
でも、やっぱこの会社で、私は働けん。って思ったよ。もう既に、去るのも決定してた後の事だけど。
実際、イエスマンだけが残り、意見言うタイプの人は辞めていく会社だったけど。

その時はね、何で、結果は出せてんのに、
結果出せてない人をどうにかする為の、無駄な作業を私までしないといけないのか、
腑に落とせなかった。
いま思うと、
やらないなら、先にやりませんと言って、先に揉めとくべきだった。

だけど、そんな無駄な仕事の仕方は、
段々みんな、タスクをやるって事が仕事の目的になってくるからね。
本当にやるべき仕事の目的、見失いますから!
バカか、まじやってられん!!ってなるけど
やるしかないのよね、その組織にいる以上。
で、ストレスたまる。みたいな。
大半そうじゃない?

疑問をもってやっても、ストレス溜まるし
疑問を持たずにやっても、結果出ないまま忙しいだけで
結局ストレスたまる。

だから、

仕事の出来る上司の元で働ける人はラッキーよ。
でも、大体そうじゃないからさ、
そういう不器用な人の指示や要求の中で、
日本人の働き方は自分は合わない。そう思った。

私はいっとき
自分が社会不適応者だなーって思ってしまったことがあった。
でも、そうじゃなくて
日本の体質が合わないだけだった。
なので、あぁ私は、
個人の能力を求められる場所か、個人で仕事するしかないんだなーって思った。

異業種交流のような会の、色んな方とお話させて貰うのだけど
社長さんや個人事務所の方たちの話はとても楽しい。海外へ旅に行くくらい勉強になる。
先に書いた様にみんな自分を信頼している方々だ。

ある行政書士の方に、旅に出る前に、
あなたのような旅が出来る人は、何でも出来るし、物事への見出し方、時間やお金への価値への見出し方からして経営者に向いていると言われた。
その時には、どういう事か全くわからなかったし、今もよくわかんない。

でも、今ほんの少し意味がわかった気がした。向いてるかどうかわからないけど、こういう変態は、自分で仕事するしか日本では自分らしく生きれないのかもしれない。

あぁ‼︎!∑(゚Д゚)だからずっと日本じゃないとこで暮らしたいって感じてたんだな!
私が合わないのは、日本人の大半の人の働き方、生き方と求められてる事だ。それが私と合わないんだ。

数日前に、なぜ日本じゃないとこで暮らしたかったのかという疑問の答えも、そのうち出るでしょうって日記にかいたけど、
すぐ、今日出たわ。答え。
確かに。確かに。
海外にいる自分をイメージした方がシックリするってのは、そういう事か!

あーーー!スッキリ!!( ´ ▽ ` )ノ

が、
スッキリしたけど、日記としては、
本題なんでしたっけ状態!!´д` ;

えーと、ポルトの地下鉄に仕事帰りの人が沢山だったってとこからね´д` ;

で、宿の最寄駅を降りたらフルーツ屋さん!

思わず買ってしまった!

ザクロとマンゴー買って1.7ユーロ。安い!
ザクロは明日の長距離バスで食べよー!


帰りに教会でミサをやっていたので、少し様子を拝見する。


あと、今日はサッカーの試合があったのかな。
さっき、橋の上からもサポーターの群衆みたけど、
ここでも
ポリスもでて、大騒ぎ。


すみません。日記が長くなってるので
今日もここまで´д` ;
なかなかなこの日の日記が、終わりませんなぁ。
次回こそ、ポルト料理ディナーまでのとこまで辿り着ける⁉︎かな⁉︎


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村