読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ポルト料理。絶品の伝統スープとタコのフリット&リゾット!

昨夜は、遅くまで航空券、バスや宿をとったり、
寝るのが遅くなった。


ポルトをまわれるのは今日しかないが、
そんなに、張り切って行かなくていいかという心境。
のんびり行こう。

ポルトだけでなく、
もう観光っぽいことには、あまり興味がなくなってきていて、
その土地の空気感を感じるだけで十分にもなってきている。
でも、見所は行けるだけ行くけどね!

ポルトは好きだな。
リスボンより人が少ないかな。人も優しい気がする。
そして、夜にしかまだ見ていないけど、かなり建造物や風景も面白い。
旅人からは、いつも良かったと名前にあがるのも、納得だ。
日本人になぜまだ人気がないのか、不思議なくらいだ。


午前にまずはコインランドリーに向かう。
今日は時間もあるし。

明日戻るマドリードは都会だから、
私の心はまた少し、せかせかと影響されるだろう。
ノンビリ出来る、ここで済ませておこう。

ランドリーの場所は昨日、宿の人に聞いてあった。
歩く。

エンド オブ ザ ロードにあるという話だが、
もう突き当たりまで来ちゃったよ(´・_・`)
どこ?

古びたお店で刺繍をしていた、おばあちゃんに聞いてみる。
英語は出来ないっぽいけど、
ランドリーを探していることは、シーシーと、わかってくれた。
道に出て、ポルトガル語で説明してくれた。
ジェスチャーで、この道の左側にある。というのはわかった。
去り際に、ありがとうございますというと、
笑顔で肩をポンポンしてくれた。

昨日も、レストランでウェイターさんが、その動きをしてたから
こっちの人は、よくやる動きなのかな?

見落として、通り過ぎてたわ(´・_・`)来た道にあった。

とても綺麗なランドリー。
今、フル活動だな。待とう。

Wi-Fiも使えるし、コンセントもある。
どうせ待ちの間に宿へ戻って、ポルトについて調べる予定だった。
ここのWi-Fiのほうがサクサクでいい。
ここで、のんびり調べよー。

ランドリーに夫婦と娘さんがやってきた。
どうやら、フル活動のランドリーは全てこの家族のだった。

一個空いたようなので、奥様に使っていいですか?と聞くと、
"どうぞ、終わったよ"と。

壁に書いてあるランドリーの使い方のハウ トゥを読んでいたら、
キャン ナイ ヘルプ ユーと声をかけてくれた。
機械音痴なので、助かるー!!

1時間、昨夜あげれなかったブログをアップなどしてまつ。
次は、乾燥機。
また、使い方のHOW TOをチェックしてたら
今度は旦那様の方が、丁寧に教えてくれた。

有難うございます!!(^人^)

乾燥機も終わり、宿に一旦戻る。

まずは、コーヒー入れて明日の移動のチェック。

宿のキッチンに、共有スペースは夜はBARになる。



明日は9時間半もの長距離バスでポルトからマドリードへ国境越えだ!
バスターミナルの行き方や、降りてからの宿への行き方を調べる。

長期の旅の移動問題。
時間をとるか、お金をとるかなんだけど、

今回のマドリードへの移動を検討していたときは、
時間がかかってもいいと思っていた。
が、旅の時間が足りなくなってきた今となっては
時間をとるべきだったと少し後悔。
貴重な1日が、移動だけで終わってしまうなー。

同じ部屋の男子と話す。アメリカから来ている。
明日、マドリード行きが一緒だ。
でも、彼は飛行機。
私はバス(´・_・`)

そして、ポルトの街の地図のチェックと
ポルト料理のチェック。

ポルトガル料理のイメージがアップするものを食べたい。
昨日は、いまいちだった。
ポルトガル料理が食べられるラストの日だ。

fadoも聞きたかった。
日本からも、ポルトガル言ったらfadoがいいよとアドバイスがあったし、
エリセイアで会ったハンスもfadoがいいからリスボンで聞いてなければ、
ポルトで行ってみたら?と言っていた。

さて、ポルト街ブラ出発。

宿を出る頃には14:00
大体いつも、出だしが遅いのよね。

まだランチタイム間に合うかな。
外すとシエスタみたいな休みに入っちゃうからね。

宿を 出てすぐ、小さい入り口のレストランがあった。
さっきチェックしといたメニューがないか見ると、ある。


そして、トリップアドバイザーやら
こっちで、トリップアドバイザーと並んでよく見かける
recommend なんちゃらで、
めっちゃ評価されてる。


じゃ、大丈夫っぽいな。即決。
トリップアドバイザーで高評価の店は信用している。

入って一階は満席。
何だか、食べてる人達が上品だ。
少しお年がいった上品な夫婦とか。

でも、厨房の人達は明るく元気。

座れますか?と聞くと、2階どうぞ!だって。
やったー!( ´ ▽ ` )ノ
なんか、いい予感。


2階にいる人達も、品のあるビジネスマンという感じの人達。
食べてる人の料理を見たら美味しそう!

店の全体の雰囲気を感じ、
私は今から、絶対にアメージングな体験をすると、
予感から確信へ。


オリーブが、レモンの風味で、美味しい。
食べ過ぎちゃう。

パンも、中はモチモチ。

メニューを一応見るけど、もう何食べるかは決めてる。

まず、ポルトガル北部のトラディショナルなスープ。
こっちでは、スープをsopaというが、
カルドヴェルデという、ポテトベースのスープ。
グリーンの野菜は何かわかんない。

これ、どうやって作るんだ!作りたい!美味しい!!
本当に美味しい!!

それと、メニュー名はTender octopus flitto with today's rice.
多分、今日のライスって
さっき、おじさんが食べてたリゾット的なライスが出てくる気がする。
と、思ったら正解!ポットで出てきたよ。

まじで、テンダー オクトパス!
柔らかいっていっても、フニャフニャじゃなく、食べ応えある柔らかさ!
こんなタコのから揚げ食べた事ないわー。
リゾットもうまーい!米の硬さが絶妙だわ。

この店、多分何を食べても外さないわ。きっと。

やっぱりミラノで食べたイタリアンも、グラナダの2日目のフラメンコも
トリップアドバイザーで評価高いってとこは、はずさないね。

どっちも、ポルトの家庭料理なので、ポルトいったら食べましょう的な記事を
さっきネットで見て、ランチはこれって決めていた。

それを宿でてすぐ、外さない店で食べれた。
ついてるぜ!!*\(^o^)/*

こんな美味しい豊かなフードを
私に与えてくれて、神様本当にありがとーー!私は幸せな人生だ。

いつも、美味しい物を食べれた時は思う。
前世の私は、良いことしたに違いない。
この私などが、こんな、幸せを与えて貰えるなんて。

デザートも、もしよければ?とメニューをもってきた。
うーーん、ここは食べたいかも。
2つ迷って、ウェイターにどっちがリコメンドか聞く。
クリームブリュレっぽいのと、ポルトワインを使ったプリンの2択

自分のオススメは
ポルトワインを使った卵プリン。とのこと。
多分固いプリンだなーと思ったけど
オススメされたものにする。と、エスプレッソ。

うん、プリンは普通。そして私には甘い。

よかったー。
昨日はガッカリ料理だったから
これで、ポルトガル料理のイメージがアップした!!

お店の若いウェイターさんは
帰りにウインク。こっちは、ウインクってよくするのかな。
リスボンのレセプションのにいちゃんもしたけど
ウインクって、ヤバイね。ズキュンとくるね。

店名 Solar Moinho de Vento

今日は一旦ここまで!!
この後、いっぱい街ブラし、そして、

またまたポルト料理も頂きます!


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村