読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

パーティをエスケープ。スウェーデン男子と激マズなハンバーガー。

ヨガ ポルトガル

今朝は、起きたらもう、
誰も居なかった。

サーファー 朝はやぁヽ(´o`;
皆、海行っちゃったみたいで1人で朝食。


フルーツ食べ放題!天国!
フルーツだけ、おかわりいっぱいした。
朝食インクルーズだよ。

海を見ながらテラスでマッタリ!最高ーー!!
こんな毎日だったら、朝が大好きになっちゃうな。


食べていたら、イケメンが来て20:00からピクニックがあるから
良かったらと誘ってくれる。
ピクニック?夜に?

ちょっと混乱(・_・;?

何処まで行くの?と聞くと
すぐそこのヨガをやったルーフでだって。

なんか、よくわかんないけど、どういうシステムか聞いたら
食べ物を持ち寄って飲んだり食べたりだという。

パーティ的な感じなのかな。あんま、気が乗らない(´・_・`)
けど、
もし皆が行ってんのに1人で部屋に引きこもるのも変だよねー。

20:00ね?と聞くと、
まぁ、ストレスないように大体でいいよー。
と、言ってくれた。

今日は昼過ぎくらいまで、
旅の段取りをする予定。

海も見えるし、ここで
何もしない事を楽しみたい。

穏やかな時間だぁぁ(=´∀`)

向こうの方がサーフィンポイントかな。

幾つかポイントがあるみたい。

日本に帰るチケットも調べにかかる。
納得して日本に帰るチケットをチェックした。
これまでは、日本に帰りたぐねぇよぉぉ´д` ;と言っていたのに。

昨日、新しい自分で、いつものパターンに戻った感覚を得て、
ちゃんと帰る事を冷静に考え始めた。

ヨーロッパまで来ておいて、
何も変わってません、ただ遊んでましたでは、私は帰れないのだ。
が、もう帰っても大丈夫な何かを掴んだ気がした。

ヨーロッパの行程と、何処から日本にアウトするかなど検討する。
んーー。これについては、なかなか行程がまとまらない。まだ何か迷いがある。(´・_・`)

一旦、昨夜と同じサラダを昼食に食べる。

リビングも可愛いのだなー。

ちょろちょろサーファーが戻ってきたりするが、
集中する。
調べ始めると本当に何時間もがすぐに過ぎる。

作業を続けてるうちに、気がつくと、
太陽が感動的に美しい夕陽へかわり始めてきた!!
やばいやばい。
ヨガしたいんだから。

昨日のルーフにヨガをしに行く。


ゴリゴリ系の、前から好んでいた力強さを鍛えるプラクティスをする。
夕陽が沈む寸前。綺麗だなー。

日も沈み、ヨガを終え、そのまま
海と街の方に歩いて行く。

まだ明るいからビーチでヨガ出来るかなーとマットを持って出たけど、
明日の朝のチェックアウト前に来ることにした。

何か街で、食べようかなーと思ったけど
なんか、何もいらない。
心が満たされてると、何もいらないという感じになる。

どこかカフェにでも入ろうかと思ったが、それも、別にいいかーと辞める。

欲といえば今は、
会いたい人に会いたい、ヨガをしたい、海を見たい。それだけ。

ずいぶんシンプルにそぎ落とされたもんだ。
あんなに、大荷物を抱えて日本から出て来たのに。

ま。すぐに欲なんて出て来ちゃうんだけどね。
それに、何かわかったと思っても、すぐにまたわからなくなる。
それの繰り返しだ。

街を抜けて海沿いを歩く。

海を望めるベンチがあった。
座って日記をつけていたら
隣のベンチに座っていた男子が
"すみません、一つ伺っていいですか?"
と、声を掛けてきた。

私のヨガマットを見て、
ヨガはどこで出来るの?と聞いてきた。

今日は自分でしただけなの。でも、私の宿でも受けられるよ。と言うと、
値段は?と聞いて来て、自分もヨガをするんだと言う。

ヨガの話から旅の話に変わり、
私のベンチに移ってきた。

音楽エンジニアのハンス というスウェーデン男子。
旅も凄く慣れていて、アジアにもよく来るようだ。そういえばタイパンツを履いている。
今回は2ヶ月のヨーロッパの旅らしい。

旅の話やヨガの話で盛り上がる。
私は明日、リスボンに戻って翌日にポルトに行くが
ハンスも同じ日にここからポルトに行くそうだ。
彼はブラブラカーで行くらしい。
ブラブラカーは、民泊の車版みたいなイメージね。
そういうサイトがあるんだけど、さすがに私はこれは、使う勇気がまだない。
1番安い移動手段だけどね。

"これからどうするの?"と言うので、
パーティがあるから、それに出るくらいかな?と言うと
僕も行っていいパーティ?というので、
まぁ、いいんじゃない、緩そうだし。と思い、いいよと勝手に答える。

そういや、ピクニックって私の認識してるピクニックと海外のピクニックって
違うのだろうか?と思い、
ピクニックってどういう意味?と聞いたら
山や公園に行ったり・・・という、私の知ってるピクニックを説明される。

だよねー!?(・_・;?

私のiPadのサイレントカメラのアプリを見て、
興味を持ったので、それでハンスを撮ると、

何その可愛いポーズ´д` ;

可愛すぎるやろ。小指たってるし´д` ;
私も、それ使おう。
悪女目指しもたまには、こういう可愛いポーズも取り入れないと(´・_・`)

ちょっと、宿に帰りたくなってきた。
ピクニック?の前に、シャワーも浴びたいし、iPadも充電したい。
ハンスに、私は一旦宿に帰ろうと思うから、パーティする場所、教えておこうか?
と言うと、OKとは言うものの、
いい顔してない。
あきらかに、同意の意思を感じない(´・_・`) ノット アグリーなのかしら?

そしたらハンスが
君は帰りたい?それとも、パーティまでお茶する?と聞いてきた。

んー。まぁ、なんか一緒にいて、穏やかな自由な感じが嫌じゃないし、
今の私のマッタリ感を決して邪魔してこない感じだし、
まだ話も尽きないし、美しいし、いっか。

ということで、じゃ、お茶しようと歩き出す。

歩きながら、海外に住みたいか日本に住みたいか?と聞かれる。
正直なところ、海外に住みたい。これがだいぶ前からの憧れ。半々が理想かな?
が、何で?と聞かれ、返答に困る。
これ、いつも自分で何でだろ?って、わかんないのね。
日本のような素晴らしい国に、運良く産まれておきながら。

無難な返答として、日本はストレスが多い社会だから。と答える。
でもそれが、私の真の理由ではないと思う。
何でかわかんない。ただ、海外に自分のいるイメージの方がシックリするだけ。


夫婦が定年退職後、殆どを海外でマッタリ暮らすみたいなの、
あぁいうのも憧れるけどね。
が、憧れるも何も私は1人だしねー。´д` ;

じゃ、どこの国に住みたい?と聞かれても、
これもわかんないし。
ここに、矛盾が起こるのね。

好きな国は?と聞かれても、これまた、サクサク言えない。
でも、質問されたら何か答えなきゃという
謎の義務感により、無理くり答える。

バリも好きだし、スイスも美しかったなーと
もはや適当に答える。
バリ好きよ。何度も行ってるくらいだし。
でも、今日はこれも何も答えが出ないの。


なんか、どこでも、何でもいいわぁぁぁもぉヽ(´o`っていう、
どうにでもして感。

ハンスがスイスは美しいね、
でも、スイス人はシュっとしているよ。とジェスチャー付きでいう。

シュってどんな感じ?と聞くと、
んーードイツ人みたいな?と言った。

なるほど。納得。
ちゃんとしてんだよね。
スイス人は仕事も日本人みたいに真面目で、働き者だと聞いたことがある。

歩いていたら教会発見!

中は全部タイルだよ。

なかなか、お茶する場所も決めずにただ歩く。

いま、この時間は何?と、フト疑問に(・_・;?
ハンス、お茶する場所探してんのかな?それともただ歩いてるだけ?

私は人といると、自分の意思力が弱まる。
何するか、どこ行くか、何食べるか飲むかなど
何も望まなくなる。
だから、決めてくんないとなのだ。

そういう質な為、段取りがいい人に、またその段取りもナイスな判断や選択されると
ポォーーっ素敵ぃー。\(//∇//)\となる。

もし、ハンスも私と同じ質だったら、
永遠に私達、歩き続ける事になっちゃうけど´д` ;

パーティにはよく行くの?と聞かれたので、
実はあまりパーティ好きじゃないんだ。
人と会って話すのは好きだけど騒がしいのは嫌い。
だから、よくは行かない。
と答えると、
Me too.たまにはいいけどね。という意見だった。

昨日、ライブやってたBarがあったというので行ってみたけど
ライブは土曜日限定で、昨日のみだったようだ。入るのをやめる。

子犬発見!!まだ2ヶ月くらいじゃない!?

私、犬が大好き。と言うと
Me too.と答えるハンス。

とりあえず、お茶もいかず
街の中心広場のベンチにまた座る。

パーティ行きたい?と聞かれる。
んー。どっちでもいいかな。別に行かなくてもいい。
と、答えたら
Me too.と 、返ってきた。

んー。でも、お腹はすいたかなー。というと
Me too.だった。

Me too 多くね!?( ;´Д`)まぁいいか。

ディナーまだ食べてないの?と聞いたら
早い時間に食べたけど、大体いつでもお腹が空いてる。
と言うので、ウケた。

どうする?というので、
んー。スーパー行こうかなと、答える。
ハンスはうん、それがベターだね。と言って、また歩き始めた。

途中で、君はベジタリアン?と聞かれる。
私は極力ベジタリアンなので、
たまに。と答えたら
ハンバーガーはどぉ?と聞かれたので、
うん、いいね。と答えた。

やっと、提案してくれた´д` ;
もう、何処でもいいわ。入ろう入ろう。
お腹空いたし疲れたよ。
確かにスーパーいっても、しょうがないよね。

しかし、ここのハンバーガーは、劇マズだった。
フランスのシャモニーで
美味しさ人生ナンバーワン ハンバーガーが出たが
ここで、
不味さ人生ナンバーワンハンバーガーでた。
それでも、誰かと食事をするのはグラナダでTちゃんと以来だったので、
マズくても幸せな食事だった。

辛いやつない?と店員に聞いているとこ。

ヨガ以外に何か好きな事や、やっている事はあるの?と聞かれる。
んー。やってることは、クリスタルボウルの演奏とヒーリング、あとダンスかな。
あ、でも好きなのは旅かな!
と言うと
Me too.だった。

店員が、食後にスイーツはいかが?と聞いてきて、
ハンスは何があるの?と聞いてメニューをもらって見ていたが、
私が、私はフル。って言うと、
Me too.と言って、見ていたメニューを返した。

いやいやいや!!メニューにさっきまで関心あったじゃん!
絶対、相手にあわせるタイプよねー!?(゚Д゚)
いや、まぁ、本当に共通点が多いんだろうけどさー。

でも、今のは寄せてきたよね!´д` ;
いや、わかるんよね。私もだから。
相手がスイーツ食べるっていえば、一緒に食べるし、
または食べれば?って言ってくれたら食べるけどっていう。

でも、長期1人旅を好む人は、意外にそういう人が多い気がする。
人がいると異様に合わせてしまうから、1人旅出たくなるんだよね。
嫌々合わせてるわけじゃないのよね。
ただ、周りの人ががいい状態が自分にとっても心地良いのよね。
が、長く続くと自分で好き勝手にもしたくなっちゃうのよね。
割と周りに協調しようとするのだ。でも、自由でいたいのだ。
そういう矛盾により、一人旅という変態行為に走るのだね。

でも、ハンスはたまに自分の世界に、フッっと入る
いわゆるアーティストタイプな人に感じた。
人に合わせてても、自分の世界はちゃんと持ってるの。

食べ終えて店を出る。
もう、パーティはとっくに始まっている時間だ。

ハンスは、君を宿まで送って、明日の朝はサーフィンで早いから、
パーティには出ないで帰るね。と言い、私を送ってくれた。

しかし、パーティ行かないのに宿まで歩かせるのは気が引けたので
途中で私は、もう、ここでいいよと言った。

ハンスは、じゃ僕達またポルトでね。と言ってハグして別れた。

まぁ、お互い気ままな旅人さん。またポルトで会えるかどうかは風向き次第だねー。

ハンスをパーティに連れていく必要もなくなったし、
パーティには顔を出さずに、部屋に帰ってシャワーを浴びて、早めに寝る事にした。

良かった、パーティあんまり出たくなかったけど、出ない理由がなかったから。
ハンスと不味いハンバーガーを食べるという理由が出来て、エスケープ出来て良かったよ。

明日は、早く起きて朝食前にビーチにヨガに行くんだ。

おやすみ。


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村