読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ルンルン感でちゃう買い物カゴとキッチンで大惨事&自分という人を信頼する事

さて、昨日の続きです!
ルーフでヨガを受ける。
結局参加者は、私は1人だった。

ヨガの内容は、私が心地よいと思うペースとは少し違い、
ちょっとガチャガチャしていて、
ヨガから、あぁ、この先生、少し粗いエネルギーの人だなーって感じたけど、
海を見下ろしながらのロケーションでのヨガは最高だったっす( ´ ▽ ` )ノ

ヨガをしながら思った。
"あぁ、いつもの私のパターンに戻ったわ。"と。

いつも、バリなどで自然のエネルギーや風を感じながらヨガをしてる時の
ナチュラルな自分に戻っている感覚。
でも、
いつものパターンに戻ったんだけど
前の私とは中身が違う。
新しい自分で、いつものパターンに戻っている。

そして、頭の中にインスピレーションを受ける。
"あなたは既に、完全だということを知って"と、入ってくる。

そう、人は皆、既に完全。頭ではわかってたけど。


いつも、もうあなたはいけるんだから、どんどんもっとイケ!!
と、言ってもらっても、まだまだ自信を持てなかった。
なので、小さくおさまっていた。

それを、スキルがまだまだ必要問題にすり替えていた。
すり替えてるのわかってたけど、
いや、まだ勉強が必要っす(´・_・`)
といって勉強することで安心していた。
それは、重々に自覚していた。

今振り返ると、このエリセイア辺りから、
やっと、自分自身という人への信頼を、少し掴みかけ始めた頃だ。
まだそこまで、変化し始めてるのを理解しきれてなかったけどね。

多分、もし気づきが起こらず、自分自身への信頼を持てないままであれば、
一生勉強しても、いくらスキルだけに自信をつけても、
本当の自信は死んでも持てないままだったかもしれない。

そうなんだよね。マルタでパサンが勉強ばっかしてるのを見て
自分を見ているようだったんだ。
自分に自信をもちたくて必死なんだ。
そうしていれば、少し安心するんだ。前に進めてるような気になって。
不器用すぎた(´・_・`)

ティーチャーがヨガをしている姿と海と空が同化して、
とても美しい光景だったので、
終わってから写真撮らせてと言ったら、
あなたのも。と、撮ってくれた。

ティーチャーに、あなたはここに暮らしてるの?と聞いたら
そうだと言う。
リスボン出身だったけど、ここが気に入り、もう20年くらい住んでいるそうだ。
こんな素敵な所に住めて、あなたが羨ましいわと言うと、

急に真剣な顔になって、
"何でも可能よ。
思った事は、全部可能になるのよ。
"と言った。

そうだね。本当にそうだ。
大事な事を再確認させてくれて、有難う。ティーチャー。
今日は、私はそれを聞きにきたね。あなたの元に。

想像できる事が全て現実なのだ。
って、ピカソも言ってたねー。


やー。よかったな。エリセイアに来て。
明日からは、もうレッスンに出ないで自分でヨガをしよう。
自分のヨガを、自分のペースで、ここでしたくなった。
街にいる時はなかなか、ダイナミックに周り気にせず出来る場所がないけど
明日は、このルーフかビーチに行ってやーろぉっと。と、思う。

あとで、レセプションに行ったら、
レセプションの女性とヨガティーチャーが、
結構強めの口調で何か言い合っていた。
先生のヨガから感じた、粗めのエネルギーはこれかぁ。と納得した。

ヨガを終え、
スーパーを探しに、また街の方に降りる。

買い物前に、ちょっと海をみーよぉっと( ´ ▽ ` )ノ
海沿いを歩く。

やっぱ結局、海が好きだーーーー!!。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:
綺麗すぎない?iPad撮影でこの色よ。


夕陽が沈んで行く。
ビーチでパパと少年がサッカーしていて、微笑ましい。



ちょっと景色を撮った後に
もう一度、パパとサンにカメラを向けたら、おかしな事に( ;´Д`)

パパ「ぐわっ!!やバッ!!」
息子「ママ〜 パパが超ダッセーーよー」

という光景の写真が撮れていた(;´Д`A
おもろ。

街をウロウロするも、スーパーが見つからない。

どこかで聞かなきゃ。
観光客に聞いてもね。店に入って聞こう。
気を遣って食べ物の置いてない店を探す。
また、それを探すのに時間がかかる(´・_・`)
こんな、きぃつかいぃを治したい。
おもちゃ屋さんに入って、スーパーの場所を聞く。

行くと、ややセレブな感じのスーパー。
いい感じー。

買い物カゴが、こういうカゴで
めっちゃテンションあがる!( ´ ▽ ` )ノ

やばいな。このカゴ持つと
ルンルン感が 出てくる♪(´ε` )
結果、買い物欲が出てしまう(´・_・`)

おーー探してた水があった!!
このブルーのボトルのが好きなんだけど、どこでものスーパーでは売ってない。
値段は他の水とそんなに変わんないと思うけど。
スペインでも見かけた。つか、もともとスペインのかも。

日本でね、ホテルの最上階にあるオサレーなレストランに食事に行ったら
気取ったウェイターが、
本日は、特別な水が入ってますとか言って、
では、それでっつったらこの水出てきて、
可愛いーって思って、それから好きになったの。
ソニプラ系の店なんかでは売ってる。

が、今思うと
特別な水だとか、大げさだな。こうやってスーパーに普通に売ってるの見ちゃうと。

ウォッシュタイプのチーズを買う。


野菜の陳列も上手でテンションあがるー!!


パクチーが束で売ってたので、パクチー盛り沢山のパスタにしよう!!( ´ ▽ ` )ノ
生ハムやその他の野菜も買う。

オイルサーディンがいっぱい売ってた!
でも、癖の強い具材が多いから、ここはムール貝にする。

あとね、右下のね
コーンパフにチョコがかかってるやーつ。
これ、その後もハマってしまう。
美味しくて一気に食べてしまう危険なヤーツ(;´Д`A

お買い物、めっちゃ楽しかったー!!
でも、贅沢に色々買いすぎたー!!( ̄Д ̄)ノ
節約するって言ってんのにぃー!

あの、ルンルンになるカゴがね(´・_・`)
どんどん商品入れたくなっちゃうカゴなんだよね。

が!!宿に帰って、大問題発生!!( ;´Д`)

キッチンをちゃんとチェックしてない私が悪いが、
あんだけ、ちゃんとしたキッチンでありながら、
コンロのような火を通すものが一切ない!!( ;´Д`)
電子レンジはあるんだけどね。

泊まってる他の人達に、
"パスタ茹でたいんだけど
クッキング ストーブ的なのは、ないんやろか?"と聞いてみるが
みんなで、あちこち見てくれた結果、やはりないという結論に。

ヤバい、主食になるような物、パスタしか買ってきてないよー(´・Д・)」

ある1人の男子が、
"ティファール的なお湯を沸かすやつにパスタいれてやってみたら?"
と言う。

まじか(´・Д・)」
と、言うと、
試してみる価値はあるよ的なニュアンスの事を言われる。

だって、これよ。
1番左の銀に白の、この電気ケトルよ。

でも、そうね。。それしかないしね(´・_・`)

トライしてみるわっつって、
パスタを半分に折っていれてみる。

そして、野菜切ってたら、
誰か男子が、ワオワオワオ!!って言うので
振り返ったら
お湯が吹いて、ポットから湧き出て、周辺がお湯びたし(;´Д`A
大惨事やろこれー。
その後も、何度も吹いて大変な目に( ;´Д`)


何でパスタ入ってると、吹くの?
理科得意じゃないから、わからんよ。
今度、博士に会ったら聞いてみよ。

博士ってどこに行ったら会えるの?(´・_・`)

なんとか茹で上がるが、具材に火は通せないので
結局、パクチーサラダがメインとなった。

パスタにはテンション下がったが、
チーズも美味しくて、全ての野菜が美味しくて、めっちゃ満足サラダだった!!

サーファー達は、朝が早いのだろう、就寝がみんな早かったので
私も早くにベッドに入った。
なんか、みんなグッスリで。なんだろうこの安心感。
カーテンもないベッドなのに、めっちゃ、安心感!!
知らぬ男女が、グッスリ眠るドミ部屋だった。



ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入るようです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村