読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

気をつけなはれや!リスボン。危険もあった美しいアルファマ地区と縁結び教会

朝食時間より早く目が覚めた!
日本のシェアハウスにいると思って目が覚め、
昨日までの旅が全部夢かとまじで錯覚した。

よかったー´д` ;夢じゃなかった。現実だ。
夢だったら、がっかりだよ(´・Д・)」

今、ポルトガルにいるんだった。わたし。

今日は宿の人のお勧め、
シントラは美しいといっていたから
そこに行こうかな。
他のスタッフは愛想別によくないけど
彼だけは飛び切り綺麗な心を持っていた。
彼を産んだシントラに行きたくなった。

昨日はあんなに落ちてたのに
目覚めたらリセットされた。移動続きと寝不足で疲れてたんだな´д` ;

魂の友が昨日、寂しん坊な私に、
移動移動で疲れてるんだよって言ってくれた。
その通りやったわ

グラナダで取り戻した情熱がまた朝からみなぎってきた!

そうだよ、これから色々トライすることを恐れない。
やってみてダメになっても、砕けてもいいじゃん、
今、そうしたい!と思う事に素直になればいいじゃん!
昔の恐いものしらずの時みたいに!

・・・なんなん、この気分のムラ(´・_・`)
自分で振り回されるわ。

昨日、Uちゃんに
これから、こんなこともしようと思うよって連絡したら、
私がグラナダで情熱を取り戻したとか言ってることも知らないのに、
いいねその情熱!今のRenadonda の地元にいたままだったら湧かなかった感情だね!って返事がきた。
なんで、私が情熱取り戻した事を感じれるの〜?
さすが魂の友〜と思った。

朝食を食べたあと、今日は頭がよく回転するので、
共有スペースで、
明日以降の段取りをちゃっちゃか考える。
まだ、今日までの部屋の予約しかしてなかったのだ(゚o゚;;

リスボンに金曜まで滞在、
エリセイラに移動し土日で2泊、
月曜にリスボンに戻って、火曜日に、ポルトへ。
その週末あたりにマドリードに戻ってからマルタへ。
マルタから最後にイタリアのヴェネチアフィレンツェへ。

どうかな。こうかな。
いいんじゃない(・ω・)ノ

他の土地にもっと色々行きたいけど、バタバタしないようにと考えると、
イムリミットまで、これが限界かも。
そして、ルートや手段を練ってから
エリセイラとポルトまでの、宿と列車の予約を確定させた。

ポルトガルの列車のオンライン予約。
座席も選べた。
2等の、キャンセル不可の安いやつにした。

そんな事をじっくりしていたので、
朝食を食べてから、ずっと集中し、
15:00になってた(´・_・`)
また、出掛けるの遅くなった。

でも、この作業は、念入りに調べてからじゃないと、
適当にやると後で困る。

いつも時間がかかり、脳みそが元気な日にしか出来ない。

シントラは明日いこ。

お昼代わりに、ココナッツの皮と、ココナッツ風味ヨーグルト。
ココナッツづくし。
えぇ、えぇ。
好きなもんに、意外と一途な女なのだ(´・_・`)


遅くなったとはいえ、ヨガは18:30からなので、結構まだ歩く時間がある!
歩いて行けそうなとこを調べてから出発!

まずはサン ペトロ デ アルカンタラ展望台へ向かう。
階段や坂をどんどん登る。




結構キツくなってくるが、
登れば登るほど、展望景色が素敵というわけだ。

インド人系の人が商売してる店も多い。

トラムでサクッと到着するという手もある。

ゴミ箱もアート。

ついた!

展望スポットは、ちょっとした憩いの場になってて
出店がいっぱい!
サングリアのみたーーい。



広場には
素敵なテラス席のあるお店もいっぱいある、

やばー!!なにここ、予想以上に美しい。











z

さて、続いて行きたいのは、サント アントニオ リシュボア教会。
縁結びの教会だとか?それはそれは、いっとかないとね。

ポルトガルいいなぁ。
小道があったかと思ったら、急に開放的だったり、
古き良きな感じと、新しい感じが
いい具合に織り交ざりあって。
なんか、いろいろ、ちょうどいいんだよねー。



途中に昨夜に来た、日中のコメルシオ広場


アルファマ地区と言われる、1755年のリスボン大震災の被害を免れた昔ながらの街並みが残るエリアを歩いて向かう。
リスボン地震は、相当な被害を出したようだ。ほぼ街は壊滅。6万人が亡くなったっていう。
なので、このアルファマ地区以外の建物というのは、その後に出来ているから、
割と新しいっぽい。

教会 到着!



カップルはみんなここに来るらしいよ。
一人で行って縁結び意味あるのかな?
日本だと1人でも、ご縁がありますようにって、5円いれていくけどさ。






そのお隣は、リスボン大聖堂。
あれ、写真がどれが大聖堂か先の教会かわかんなくなってしまった。
多分これ画像、ごちゃ混ぜになってる。

実はiPad電池きれそうでiPhoneと交互にとってて
その他も
移動ルートと画像を一致できなくなってる。


そこから城まで行こうと、歩く。

また素敵な景色ばかりだわー。


が、歩き始めたものの、城までまだ遠そうだ。

ヨガまでの時間が微妙(´・_・`)
iPad電池きれちゃって
グーグルマップが使えないのは不安だし。
迷子になってヨガ行けなくなって
またやさぐれるの嫌。
写真もiPhoneでしか撮れないし。


また後日こよう。
明後日かな。

ヨガスタジオへ向かう。


ポルトガルは、こういう綺麗なタイルでの壁装飾が特徴。

ちょっとお腹空きすぎでやるヨガも悪いな。
小さい店に入って、
ポテトをまた食べる。昨日からポテトばっかりだ。


食べ終えて店を出て歩いていると、
タバコを吸いながら若い女の子が、後ろから話しかけてきた。

さっき、ポテトを食べた店に、ジュースだけ買いに
入ってきた子だ。

その子が、
"小さい女の子が、あなたのカバンに手を入れてたよ!
その時、ヘイヘイ!ってあなたに声掛けたのに、もうその子行っちゃった。
カバンをチェックして!"と言う。

まじか!やばい。
ポルトガル、気を抜いてたかも!(´・Д・)」

でも、見た感じ、何もなくなってない。財布あるよ。
し、気を抜いてたとはいえ、
習慣で
常にすごい人間観察してるし、ちょっとでも距離近い気配作られたら、ガン見するし。
小さい子なんて、いたかな?

財布の中身もチェックして!と言う。
カバンの中でチラッと札入れを覗いて見たが、
いくら入ってたか、どんぶりなのでわかんない(´・_・`)
が、札は入ってるし、小銭いれも中身ある。
なんか、変わってないっぽい。

大丈夫。っていうと、ちゃんとチェックした?としつこく言う。
私ははっきり言って、この子を疑った。
目が、あんまり綺麗な質してない。

なので、瞬時にカバンの中でチラッと覗いて見たんだけど、
しつこく言われても
それ以上はチェックしなかった。

もし、本当に誰かが、私のカバンの中に手をいれてたとしても、
金目のものを盗むのに失敗したのかもしれない(´・_・`)
私はカバンの中がいつもグチャグチャな女なのだ。

自分でも毎回、財布や鍵を取り出すのに、ガサゴソ大変なくらいだから。
本当に毎回´д` ;
毎回を時間で掛けたら、人生でトータルまじムダな時間。
それぐらい迷宮なのだ。
ど素人には、無理だぜ。私の中に入って、金目もハートも盗むのは。


で、やはり
私が財布を出してお金をチェックするのを見るのが
何らかの目的だったのかもしんない。
と、思う。

覚えてるのよ、私、
あなた、さっきの店で、ファンタオレンジだけ買って出ていったでしょ。
あなたが私を観察しに来たかもしれないけど、
私もあなたを一瞬で観察したからね。

結局、後でもっかい見ても何も盗られてないっぽいからわかんないけど、
何にしろ、最近気を抜いてたのは確か。
気をつけろのサインだ。気をつけよう。

しかし、なんだったんだろう(´・_・`)

※この話を、この後にポルトで出会う、こんたさんに話したら、
多分、お金と財布をバッグから出させてチェックしてるのを
周りから他の奴が見てて、後から悪さをしかけるとかだったのかも。
という意見だった、納得。

で、後日、こんたさんがポルトからリスボンに行くんだけど(私と 逆ルートね)
こんたさんリスボンでどうだったかなーって、こんたさんのブログ見たら、
リスボンでコカイン売りと警察のグルにはめられて
65ユーロ、奪い取られてた´д` ;めっちゃ酷い。あれは完全にはめられてた。

リスボン、私は全然平気じゃね?って夜道も出歩いたり
1人で飲んだりしてたけど、
意外に皆さん、気をつけなはれや(´・Д・)」

日記の続き。

気をとりなおし歩き始める。

が、z案の定、グーグルマップがないので道に迷う。
何本もある通りが、どれも似てるのだ。
どの道だっけ´д` ;

が、ヨガスタジオのあるストリート名はわかってたので、人に聞いて、到着。

今日は入れた!

小さいお部屋。
私が来年、これくらいから自分のセッションルーム作ろうかなと思っていた規模だ。
しかもタイヨガマッサージもこの先生やってる。同じだ。
ちょうど、男性がタイヨガマッサージ終わったとこだったみたい。

生徒さんは、私とあと男性が2人。
身体つき見る限り、普段からヨガやってる感じはない。

最初に先生の色んな話があった。私の英語力では、聞き取れない事もたまにあって、100パー理解出来ず残念だが、
もっとストロングに!もっとビッガーに!っていうヨガもいいけど
今日はもっと、内に入って行き、アースに身を委ねるような内容にします。
との事!
いいかも!ここ最近のやさぐれた私には!

いつも、生徒さんには癒し系もするのが好きなんだけど
自分1人でやる場合じゃ、強さ追求系を好んでしまう。
でも、きっと今は、こっちなんだな!

いつも各国でヨガをするのは、
それぞれの国の教室の空気感を知りたいというのがあるけれど、
他に、観察するのは
色んな生徒さんのこと。
そして、先生がどん風に生徒さんをアジャストするのかも観察する。

自分がちょうどいいと思うレベルのクラスばっかり出てたら、
色んな人のパターンが観察出来ないので、
その国の一般的なヨガ教室も、すごく勉強になる。
自分にとっては物足りない内容でも、とってもためになるのだ。

やーー。この先生の感じ、今まで色んな国籍の先生のを受けたけど
初めての感じだわ!

いやー。よかった。新しい感覚を吸収したわー。

受けてて、そうか!って気づいた事があったんだがな。
なんだっけ。忘れたな。あらら。

気づきは忘れたしまったが、
先生の、身体と心の細部を繊細に見ていく感じ好きだわ。
きっと、タイマッサージもやってる先生だからだね。
こんな素敵な先生が、ポルトガルの小さな部屋にいるのね。

リスボンには、もう一箇所、アシュタンガという流派をやってるヨガスタジオもあった。
HPで見る限り、とっても素敵な教室で、
そっちも、雰囲気見に行きたいけど、
アシュタンガはアシュタンガだからな。
別にいっか。

体験という意味合いでは、いつも
どこのアシュタンガクラスいっても、先生からはその日1日で何か得ることがあんまないんだ。


決まった事をプラクティスするのはすごく大事。
だから、やり続ける事が大事な流派だと思っている。
やり続けることは、本当に素晴らしい。


旅しながらのヨガだと、各先生が辿り着いた、その先生のスタイルのものを受けるほうが面白いのよね。
今まで知らなかったパターンや、自分になかった何かとかに出会えると。
まさに、古くからの伝統を重んじつつ、それだけに拘らず、新しい概念でやっていってる感じね。
そういうのに出会うと、凄く勉強になる。
その概念が、自分にハマると、最高に気持ちいいヨガになる。

いやー。よかった。
私にとっては、終わった後にあまり身体が変わった感じはしないし
正直、え?これだけ?あとこの、20倍はしたいよっていう感じで終わったけど、
癒されたし、勉強になったわ。

帰り道、すっごく素敵な音楽を聴く。

ヨーロッパのストリートミュージシャンは、凄くレベルが高いから
街にマッチして、素敵な景色の一部になる。
日本だと、
ちょっとちょっと(´・_・`)、練習はまず人の居ないとこでねっていう場合が多いが´д` ;

めっちゃギャラリー多くて、CDを買おうか迷ったくらいだ。
結構買ってる人いた。買っても多分、後からは聞かないから買うまでには至らなかったが
素敵な音楽聴かせてもらったので、持ってたコインを入れる。


帰って夕飯を作る。といっても持ち合わせてた食材で
サラダと、ジャンキーにインスタントヌードル。
バリバリ1人で作る気力はまだないので、
食材買いにスーパー行かなかった。
でもなんか、食欲は戻ったぞ!


パサンから、すっごい量の勉強した痕跡のペーパーの写真が送られてきた。
そうか、わかった。

この間はパサンからの、
"勉強を無理しすぎてる事に対し、周りから身体を壊すと言われても、
自分には必要なことだと思うんだ"
というメッセージに
なんて言ったらいいのか、困った。

どうせ、無理すんなって言っても聞かないだろう。
私と同じ頑固モンだろう。

彼は、誰かにやってることが間違いじゃないって認めて欲しいんだね。
そうだよね。14で親から離れてチベット飛び出して一人で生きてきたんだもんね。
まだ親に褒められたりしたかった時代に。
自分で自信をつけるしかないんだ。

ということで、
写真に対して、

君はよく勉強してます。

とだけ、返事をした。
有難うって返ってきたから、それでよかったのかね(´・_・`)


私は今日、新しい英語のフレーズを知った。
自分に正直にって、英語でどう言いまわす?と調べたら
Be honest with myself feeling.

多分、これから先も
色んな選択に迷ったり悩んだりすると思う。
でも、自分の気持ちに正直に、ひとつひとつ大事に選択していこう。

パサンに、私はそう生きて行こうと思うよって送ったら
それは、ソー スイートだよって言ってくれた。

君は、すごく自分に正直に生きてるね。
そのまま行って。私みたいに遠回りしないで。
でも、いつかもう少し、器用に生きる方法を得たら
君は最強だ。
本当にスマートな人は、もっと効率よく器用だからね。

言ってないけど、そう思った。


ここの共用スペース。広くて、コーヒー飲み放題だから
つい長居してしまう。もう夜中の1時じゃん。

ポルトガル
素敵な街。綺麗でのんびりで。
日本人が癒されにくるには、すっごいいい国なのに、
あんまり日本いてポルトガル行ってきたって聞かないね。


んー。また夜更かししたから明日はまたシントラいけないかなぁ。
明後日行こうかな?

おやすみ。

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村