読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ナクソスでキレる。が、ビーチは最高。

さて、ナクソス2日目です。
ナクソスは、あまり人気のない島ですが
ギリシャ神話にも登場する神様たちの、大切な舞台のようです。
バッカスというお酒の神様のいる場所。
地味だけど、サントリーニとかより土地は広いんだよねー。
昨日の夕日のアポロン神殿は、枠しかのこってないですが
その扉は一昨日行った無人島ディロス島を向いているのだそう。

あと、あとで出てくる
紀元前530年も前のデメテール遺跡や、
そしてビーチが本当に美しかった!
ギリシャいちでしたね。
ナクソスには、古代から文明が栄えていて紀元前2000年前にはすでに
人間が住んでいたと言われています。
今は、素朴な長閑な島でした。

ギリシャでの日記は
めっちゃ混乱期に入り、
精神状態、荒れ気味です(´Д` )。
今、この日記をアップしているマルタでは答えが出てすっかり落ち着いてます。
ブログに載せるものではないけど
日記なので清書だけして記録します。
この日は、めっちゃ後半、いかってます(´Д` )
お見苦しくすみません。

昨日、出会った日本製品フリークのうち
ジャックが、オリーブオイルとはちみつを売っていて
あと、大きな人の形をした石がある所に連れて行ってくれます。

まずは、待ち合わせまで歩いて行きます。
ナクソスの海近くの空気は、澄んでいます!




ジャックが、まずは何か車のエンジンルームを見せてくれて
3つの何とかでと説明されるが、車のことはよくわからんのよ(´Д` )

さて、出発です!車で10分くらいの場所です。

レンタカー屋さんほうのおじ様は、港で手を振ってお見送りしてくれました。

シーズン中は、ツーリストもいっぱいくるみたいです。

お酒やオリーブオイル、蜂蜜が
手作り感満載で売っています。

せっかくなので、オリーブオイルと蜂蜜を買いました。
オリーブオイルは、どのみち料理用に今日スーパーで買うつもりだった!

寝てる巨人の石。
ポストカードとかにもなってるから、有名なのかな?

でも、なかなか、これについての情報は、ネットにも出て来てませんでした。

子猫!ここんちの子猫か、居ついたのか?

ナクソスは広いけど、ほとんど
大地だ。
緑色もあまりなく
オリーブの木がいっぱいか、ゴツゴツした岩肌大地。
あ、あと大理石がいっぱいとれますよ。

今日はここだけ連れってくれるっていう話だったんだけど、
これまた、バスでは行けないデメテール神殿にも案内してくれることに。

その前に、カフェで休憩。


みんな、レンタカーかバギーで来ていた。

ここに来たかったけど、バスでこれないし無理だなーて思っていたから
ラッキー!



そして、ビーチにも案内してくれることに!


ジャックは毎日、泳ぐのでどうせ来るつもりだったけど
来る?というので、もちろん行く!
ビーチはバスで今日来るつもりだったからね

Ag.prokopisビーチ!

こんな透明な海、はじめてだーー。

しかも、こんな綺麗な海に、あんまり人もいない!


ビーチはいっぱいある。
多分、綺麗なとこは、ここだけじゃない。

昨日の夕方にいった
宿から近い、港からも近い セントジョージビーチよりも透明!

実は、もう削除しちゃったけど
ここはヌーディストビーチでした。
しかし、若い人はほぼおらず
そして、おっさんたちのヌーディストが写った写真は邪魔だったので
すぐに消しました。

シーズン中は、ここのビーチがクレイジーにフルになるそうです。
そりゃ、こんだけ綺麗だったらね。
足だけつけて歩くだけでも、すごく気持ちよかった!

この後は、オールドタウンに私は行きたいので
オールドタウン近くで降ろして貰う。

よかったら、夜に海沿いのすごくオススメのレストランがあるから
そこに行こうかと誘ってくれる。

んーー。ちょっともう、待ち合わせとかしないで
あとは自由にしたいけど、なかなかレストランもいけないし
行ってみよう!

オールドタウンをウロウロする。
この目が、あちこちにあって、結構不思議な感じだった。


城の要壁がまだ残っている。




ミコノスと変わらない可愛い小道もあれば、
もう寂れてそのままの
本当にオールドな感じのところもあった。






ランチを食べてないので、夕飯までに今食べちゃうと中途半端だけど
なんか作って食べよう!
スーパーに寄る。

量り売りのサーディンを買ってみる。
一枚か二枚、アクセント程度でいいと言ったんだけど
40g以上じゃないと、秤が値段を出さないといわれて
まぁまぁな枚数になる。

また、ジェラートを食べる。
いま、ピスタチオのジェラートにはまってくぃるのだ。
食べ比べ。

チーズやさん。

不動産屋さん。
いーなぁ、あんな綺麗な海沿いの家に住めたら。

早速、今日買ったオリーブオイルを使って
サーディンのパスタだ!!


見た目おいしそうに出来たんだけど
サーディンが凄い臭みがあって、
あんまり美味しくなかった。
やっぱ、枚数が多すぎだったんだよね。

ちょっと休憩して
待ち合わせのレストランに。

夕暮れの海は、どこの海も綺麗だな。

ウェルカムワイン。
やっぱ、きつい!

ウゾという、ギリシャではよく飲まれる
樹から出来てるお酒で
かなり癖がある。
キツイのでオレンジジュースで割ると、美味しいカクテルに。

ナクソスのチーズは、かなりフルーティな味で美味しい!!
クドすぎず、でも味わいがあり、いっぱい食べられる!

また、サーディン。に、なってしまった。大きいやつだけど。
美味しかったよ。臭みなく。

デザートは、ちょっとイマイチで、残してしまった。

お酒が入ってきたからか、ジャックが男性についての話をはじめた。

旅でいい男と出会って、どうのこうのにならないのか?
と、聞かれる。

は。何それ。
そういう話、急に気持ち悪いんだけど。笑いのない下ネタはNGでお願いします。

面倒だから、
アイム ジャパニーズ。と、簡単に答えた。

日本にいるボーイが泣くから?日本人以外のボーイズとは、どうこうならないのか?
とか、色々聞いてくる。

そういう意味ではなくて、
日本人だから、そんなに気安くスキンシップは持たないという意味だったんだけど。

そうじゃない日本人もいる。という。
んーー。
ノーマルな日本女性は、そういうのにはストイックだと答えた。
そんなの昔の話でしょ?と言われたが
いいえ、今も殆どはそうです。と言う。
そうじゃないかもだけど、日本人女性に大和撫子の誇りを持たせたかった。

カルチャーの違いじゃない?と言ったら、
そんなの君にとって良くないという。
何でよ(´・_・`)

サントリーニでこれからカッコいい男の人に出会っても
スキンシップしないのかと聞くので
しない!と、強く答える。

めっちゃ、驚いてる。何で?って。

そんなもん、本気で好きになるかどうかじゃん。
数日しか滞在しないとこで、本気になる確率なんて薄いじゃん。


君は今せっかく美しいフェイス、ボディなのに、
今、楽しまないと歳をとったら楽しめなくなる。
いい男とダンスしてキスをして楽しまないと…だとか、
セックスをしないと、
子供を産まないと、癌になるだとか、
日本で男性と付き合ったのは、いつだとか、

もう!!!
ほんとに、うっさいな!!ほっといてくれ!
世の中の癌の原因は、何なのかも
私なりに判明済みだよ!私は癌にならないよ!

いつまでだって恋愛も出来るよ!
マイナス思考の押し付けが、とっても嫌いなのだ。

露骨に、鬱陶しくなった顔になる。
時間の無駄だ。この話聞くの。どーでもよー。な、話だ。
もう、帰りたい方向で。


帰り道に、また聞いてきた。

いい男と、出会ってダンスしてハグをしてとか、
そういうのがなくて、何が幸せなの?って。

めっちゃ声を大きくして早口でハッキリ言った。
あーーーいむ、私は幸せ!
旅をして、ヨガをして、めっちゃ幸せ。
日本では、みんな
ワーク、ワーク、ワークって働いてるのに、こんな旅をして
他の人が経験出来ない人生進んでて、めっちゃ幸せ!

ははっ笑。って、圧倒されてた。
はい!論破!!

そういや、ミラノで会った奔放女子は
彼氏と来てる宿で、他の男子とダンスをしてキスをしてたね。
別に、そんなにたいしたことじゃないのかもね。

でも、
そんなドキドキ、もう、どうでもよ〜。
それより、もっと究極に好きになる人との狂おしい思いのハグとか
ここまで来たら、もうそういうのにしか萌えないんだよバカ。
自分が向上する恋愛にしか興味ないんだ。
大人女子なんだ。
それでいいじゃん!バカ!
別に堅物なこと言ってるんではないんだよ。

・・・とはいえ、ムキになったのは
痛いとこ、突かれた感があったのかも(´・_・`)
と、部屋に帰ってから思う。

でもね、もうここまでになるとね、
相当な人にしか惚れないんだから!
そんな人、何処にでも居ないんだから!バカ!
心に支えがあれば、1人でも大丈夫なんだ。

それに、私はイケメンとのダンスより
もっと色んな事を知る経験の方が、今とってもエキサイティングなんだ。

ちょっと、イラついちゃったけど、
自分の恋愛観について、客観視する良い機会をいただきました。

で、明日の朝の港に見送りにくるそうだ。
どんだけ日本製が好きなのだ。
私をイラつかせたのは、気づいてないのかな?
でも、色々連れて行ってくださったからね。有難うございます。
妙に、反発してすみませんでした。

宿に戻って、諸々調べ物をする。
魂の友と、バンコクに入る日程についてなど、どうするかやりとりする。

バリで知り合った世界一周中のTちゃんとも連絡をとる。
バルセロナで会うつもりが
グラナダで過ごせる流れになってきた!
グラナダ、移動が高くて迷っていたけど、これも決定。
憧れの洞窟フラメンコに行こう。

ほーーらね!めっちゃ楽しい!めっちゃ幸せ!
くだらん束縛男がいたら
こんな身軽さ自由さがないんだよ!バカ!
自由が好きなだから、好きで1人でいるんだ。
ほっといてくれ!

荒れすぎ。酔っ払ってんのか。

でも、束縛されるのも、ちょっといいかもね。
上手な手綱で(´・_・`)
上手じゃないとイラッとするけど。

今日は、言葉がお荒いでございます。

ナクソス、海が本当に綺麗だったなー。
最後、美しい海とは裏腹に
私の心は荒れ狂っちゃったけど、
とっても素朴で素敵な島でした。

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村