読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ギリシャ、アテネという掴み所のない都市

今日は、アテネを散策する。

アテネをまわれるのは今日しかない。

少しゆっくりしたいなぁ。と思う。
移動または1日詰め込み観光で、常に動いているので。

バンコクでヨガだけしていた日々が懐かしい。

ギリシャは見所は意外に結構あって、
私が今回行くのは、ここアテネと、キクラデス諸島だけ。
他に行きたいとこが、いっぱいあった。

紅の豚のモデルといわれるザキントス島。キクラデス諸島のすぐそばのクレタ島
行きたかった。
他にもエーゲ海には無数に島がある。
本土には、深夜特急大沢たかおさんが行っていたオリンピアやスパルタがあるペロポネソス半島
古代には世界の中心だとしていたデルフィや世界遺産のメテオラがある中部地方など。
ギリギリまで、なんとか全部行けないか迷っていたけど、それも行っていたら、
ギリシャだけに時間がとられてしまう。
他の国も同じように、全部はいけないので、行きたい中でも特に絞っている。

正直、ノルウェーをプラスしなくてよかったかも。
でも、きっとそれも何かの時間調整。
私は、何かタイミングが合わない時は
何かの時間調整が起こっていると受け取るようにしている。

ローマで出会ったネダや昨日のロベルトが
ノルウェーはつまらないと言っていた。
大自然をうまく楽しむプランにしないと、ちょこっと行くだけでは
確かに。
ごめん、ノルウェー。私もそういう感想だ。

ノルウェーといえば、
村上春樹さんのノルウェイの森
多分、記憶に全くないから読んでないのだけど、
ノルウェーの話ではないによね?
でも、村上春樹さんが、明日行くミコノス島で執筆したものだとか。
3年間、ローマやギリシャに滞在した紀行文もあるようなので
日本に帰ったら、Amazonでポチりたいと思います。

もう一冊、ポチりたい本がある。
次回に持ち越すことにした、クレタ島
この島で生まれたカザンツァキスは、小説の他にも、精神の旅に出た旅行記を書いているようで、小説家でもあり、哲学者・思想家でもあったようだ。
この人の本を読んでみたくなった。

私は何も望まないし
私は何も恐れない
私は自由だ

という言葉を残しているみたい。
多分、旅とかし過ぎると、そういう方向に行くんだと思うけど、
まさに私が求めている状態。
多分、シンプルだけど究極にベストな状態。
ヨガ哲学と同じだ。
自由だと、もう何もいらないのだ。
だって、全ては既に自分の中にあるの事に気づくから。


さて、アテネ観光だけど、
まずは、パルテノン神殿のあるアクロポリスに。
宿から歩いてすぐ。

パルテノンって言ったら、
私の古巣の多摩センターにある駅前エリアのパルテノン多摩なんだけど、
さて、本家はどんな感じだろう?

その前に、昨日行こうと思ったらロベルトに出会ってしまい
行きそびれたギリシャヨーグルト屋さんに行く。


んー。もっと濃厚なやつがいいなぁ!美味しけどね。
普通のヨーグルトだった!

infoにも行きそびれてたので行く。
明日のフェリー乗り場への行き方を相談する。
始発のメトロで7:30発の船に間に合うか不安だったのだ。

さて、アクロポリスはinfoからすぐ。
チケットを買うのに結構並ぶ。
なんか、一人一人がチケットゲットするのに時間がかかるのよね。
効率悪い。
日本人だったらきっと、
こういうレーンとこういうレーンに分けたらスムーズじゃね?って
着眼しちゃって、すぐ改良しちゃうと思う。


ギリシャはイタリアより日差しも強い気がする。
帽子を忘れて、あっという間に日焼けしてしまった。

凄い人だ。アテネに来る人、ここが一番の見所だもんね。
多分、私のように他の島々に行く人も、アテネには絶対寄るもんね。

劇場その1。ディオニュソス劇場 紀元前325年建設


その2は、何かリハしてた。
今でも劇場として使ってるのね。


中は結構、広い。


写真とってても、フレームに人が入ってくる。
人が多いので仕方ないが
人が人を写してる時はみんな、気を使って、入らないようにするけど
一人で景色撮ってる時は、関係ないかんじだよね。

ヘイ。紀元前447年前に作られた貴重な神殿の写真に
セクシーねーちゃんは、いらないんだよ(´・_・`)もぉ。
いくらか角度を変えても、全体をうつしたいとなったら
どうしても、ねーさん入るんですが。


数々のセクシーポーズを撮り続けるのを待つ。
やっと去るかと思ったら、
今度はカメラマンと交代で撮り始めた(´・_・`)
撮るのを諦め、私が去る。

人が多く、写真撮影大会の雰囲気に疲れてくる。



もう出よう。

人のゴチャゴチャに、
パルテノン神殿なのかパルテノン多摩なのか
わかんなくなってきた(-。-;
なんなんだろなー。
遺跡はこんなに凄いのに、そう感じさせない何か。

アテネの街を見下ろせる。

外からの外壁

この後、アゴラ遺跡にも行こうと思うが
今年に買った2016年から2017年版の最新の地球の歩き方の情報が
なんか違う!

歩き方には、パルテノン神殿や劇場があるアクロポリスとゼウス神殿・ローマンアゴラ・古代アゴラ・ケラミコス遺跡・アドリアノス図書館は、12ユーロで共通券で4日間有効とあったのに、
まず、入場の時点で20ユーロだった。
12と思い込んでて、20ユーロ札出して、お釣りがなかなか貰えないので、
トゥエンティーン?トゥエンティ?と、ややチケット売りの人と変な問答をした。

値段の間違いだけかなと思っていたが
アクロポリスのみで20ユーロになってんじゃん。

一応、アゴラまで行って聞いてみたけど、ここにもし入るなら
plus 8ユーロと言われた。

旅の歩き方めー。どういう事だ。
共通券じゃないなら、行きたいとこ絞らないと。

アクロポリスで炎天下歩いていたら疲れてしまい、古代アゴラはいいかっていう気になってきた。
周りからも見えてるし。



水も持って出るのを忘れた。
売店があるも、
美味しいアイスコーヒーがあとで飲みたい。
喉が潤う最高の瞬間をより高める為にまで、飲料を控えておこう。

アゴラ以外も、もう見なくていいかなーってなる。

ちょっと遠いけど、中央市場ってとこにいってみたい。
ギリシャの今の食文化を見たいかなー?

その前に、明日乗るフェリー会社に、問い合わせしたいことがあるので、
オフィスまで地図を見ながら行く。
が、迷う。

ウロウロ彷徨っていたら、素敵な路地がいっぱいある。


テラスでお食事、いいなー。
こういう感じのいい店が、沢山ある。

さすがに何か飲まないとヤバそう。
水を買うために、お土産屋さん通りに行く。
楽しいな!この辺りも!

ギリシャでボディーバター買いたいと思ってた。
オリーブオイル使ってて良さげ。
荷物になるので、小さいサイズのを買う。

昔から、ギリシャ神話の女性が来ているような
白いドレスと、草の冠に憧れがある。
そして、何度も何度もビジョンで思い出すシーンの
過去生らしき私も、そういう白い長いドレスを来ている。

そういう事があり、私は白いドレスが好きだ。

フェリー会社に到着も、問い合わせた事に関しては、
融通がきかなかった。

なんか、バス乗るのもメトロ乗るのも、仕組みが効率悪いのだよね。
昔からのスタイル、変えてないっていうか。

まだほんの少し、ギリシャにいただけだけど
古代からの素晴らしい文明がありながら、今のギリシャがパッとしないのは、
ギリシャの人たちの、向上しようとか、より良くするにはどうしたらいいのか?とか、
整備していくことへの意欲とか、そういうのが、乏しい印象を受ける。
頑張らない。

ある意味、いい生き方なのかもしれない。ありのままで、多くを求めていかない感じも。
でも、時とともに色んな事をクリエイトして、チャレンジしていくことも
人生を豊かに面白くすることだと思う。
それが出来るのは、この地上では人間だけなのだ。

ギリシャもっともっと
ギリシャの良さを出して行こうよ!と、勝手に激励。

暑い中歩き続け、市場まで行く元気がちょっと、残ってない。
朝からヨーグルトしか食べてないので、お腹も空いて限界。



ギリシャ料理が食べてみたい!昨日行こうと思っていたタベルナ(レストラン)に向かう。
日本語メニューがありリーズナブルと情報得ていた店を目指す。。まだギリシャ料理がよくわかんないので
日本語で食事の事を説明あるとイメージしやすい。

ロベルトとの昨日の会話を思い出す。
タベルナは、英語でレストラン、イタリアでピッツェリアだけど、
日本でタベルナっていうと、ドント イートでしょ!って。
よく知ってるねーって話したのを思い出した。

今は15時すぎだ。中途半端な時間帯なので空いてる。

絶対、グリークサラダは食べようと思う。
陽に当たって、自分が干からびてる感じがする。サラダで潤いたい。
そうすると、グリークサラダに色々ついてるセットが断然お得のようなので、

サラダ、パン、スブラキという肉を炭火で串焼きしたもののプレート(ピラフとポテトフライ付き)アイスクリームの
セットにする。
ムサカという、ラザニアみたいなやつがついたのもあったけど、食べきれなさそう。
フェタチーズとオリーヴのグリースサラダは美味しい!ハマるわ。




ここを出てから、コーヒーを飲みに行こうと思ったけど
移動も面倒になったので、食後にグリークコーヒーを頼む。
が、おいしくなーい。
ここのが美味しくないのか、グリークコーヒーが美味しくないのかは、わからない。

さて、
メトロに行って、明日の始発時間の確認をする。
切符も先に買っておく。

明日からは、3つの島をまわる。
島を荷物もって移動するのは大変そうなので、アテネの宿で預かってくれるか聞いたら
有料だけど、大丈夫だった。
殆ど置いていく。めっちゃ軽くなった。

つーことは、ほとんどは
なくて良いものだった??
よくよく荷物解いたら、乾燥パスタを1キロくらい持ってる(´・_・`)
バカじゃないの。
断捨離できるようになりたいわー。

荷物を置けるのはドミトリーと同系列ホテルだった。
5分くらい歩いて荷物を運ぶ。
夜の街は、ディナータイム。
呼び込みのお兄さんたちに
次々に捕まる。
が、もう夕方早くに食べたから、食事はいらない。

帰りに、気になっていたコーヒーだけ飲みに行く。

everestという店のこれ。

アイスのエスプレッソに、注文したらその場でホイップしてくれる生クリームが乗っかってる。このスタイルはギリシャでは、流行みたい。

凄いわ!!生クリームの量がハンパない!生クリームも、しっかりしたクリーム。
これで2.20ユーロ。価格設定の基準がよくわかんない。
今日の1番テンションあがったもの。

アテネ、結局
あんなに凄いパルテノン神殿が街中にあるという
不思議な貴重な状況なのに、
なんかパッとしないなぁ。なんなのだ。

なんやかんやで、ホテルに一旦早くに戻るも
寝るのが遅くなった。
明日は4時半起き!
おやすみ!


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村