読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ミラノ、ダヴィンチに恋したい。

※わーー。はてなブログの人の読者の方が100を超えてた!有難うございます。
100の瞬間を見逃した´д` ;
車でも走行距離のゾロ目の瞬間を見るのとか好きなんですよね。
何にしろ、100名超えたら嬉しいなと思っていたので、
誠にありがとうございます。
次、111見たいなって思います。

ここから本文。
そういえば、最近、旅先で大沢たかおさんと出逢う妄想をしていない(´・_・`)
と、目覚めに思った。
今日は、今後の旅の段取りするくらいしかする事もないから、妄想してみよ。
ミラノの街でバッタリ出逢うとか。

ところで、今日みた夢は、
特にファンというわけでもないのだけど
キムタクが彼氏で、
何か2人にとって大事な日だから、
自家用飛行機に一緒に乗ってどこかに行く。
が、小学校時代の友達が一緒に乗りたいといい
着いてくる。
私ははっきり
大切な日だから彼と二人きりでのりたいと言った。

大好きな彼がいる感覚も余韻が残るけど
言いたい事をハッキリ言った感覚、
自分のしたい事をちゃんと言う感覚が、新鮮だった。

欲しいものを欲しいと言えるようにねって言われてから
まだ、そうなれてないから。

さて、起きてから
引きこもったら勿体無い気分になった。
ミラノの街を少し歩いて、
Wi-Fiフリー完備の
アーノルドカフェに行って作業しようかな。

久々登場の、バンコクのナイトマーケットで量り売りで買った
スキャンダラスの香水をつけて!
大沢たかおさんに、 出逢うかもだからね。

今日一日あれば、ミラノから日帰りでどこか違う都市にもいけた。
でも、ちょっと中休みしたいミラノでは、
行動力が沸き起こらなかった。

旅のコツというのを、以前に聞いたことがある。

欲張らないことなんだそう。
無理しない程度がちょうど楽しめるようですよ。

さて、明日はイタリアに10日間くらいくる
Yさんとミラノで合流することになっているので
地下鉄の48時間切符を買う。
これで、ミラノを出発する明後日の午前中までは地下鉄乗り放題。
だよね。

ドーモに行く。
すっごい!メトロ出たら、目の前に、ドーーンっ!

これは、すごい。

ミラノまで来てみる価値ある。
中に入る人の行列が長い!
ドゥオーモのチケットは2日間有効らしいから今日買って入ってもいいけど、
並ぶ気はしないので、明日Yさんとまわることにして
外観だけ見る。

みんなが、触るとこだけ、色が変わっている。

全面にイエスのストーリーが表現されていて、ずっと眺めてしまう。

ガレリアにも行ってみる。
これは別に。なんも面白くない。だね。

ディズニーランドのお土産ストリートみたいね。

ココナッツを見つけるが、やめておく。

トリノ通りというストリートは、H&M的な、お安いファッションブランドばかりが
並んでいる感じ。
ミラノっ子と一緒に、ブラブラみる。

アーノルドカフェに行くが、Wi-Fiぜんぜん繋がらないじゃん。
宿より悪い。
作業の為、長居するつもりでコーヒーをラージで頼んでしまったよ。
でも、ネット繋がらないのでは何も出来ない。
たいして滞在せずに出る。

もう帰ろー。ミラノは明日の最後の晩餐を鑑賞に行った後に
色々巡ることになっているから、もう今日はいいや。

誘惑に負けて、ジェラートを食べてしまう。

アイスが大好きだ。
日本でも、冷凍庫にアイスのストックがないと落ち着かないくらい好きだ。
イタリアのジェラートは楽しみにしていた。

うん、普通!

帰って早い夕飯を作って食べる。
買ってきた食材の整理です。
冷蔵庫に買っておいたパンチェッタが、失くなっている。
誰かに食べられちゃった。
しかし、別になくてもいいや。
ズッキーニとチーズのみのパスタになってしまった。

食事が済みシャワーを浴びて
洗濯をする。洗濯が終わるの待っている間、ラウンジでiPad使って調べ物。

暫くやっていたら、日本人男性Kさんに
何か、色見本の黒とネイビーの違いについて、どう思うか聞かれる。
明日、服を買うそうだ。
夏休みで来てるっていうから、学生さんかと思ったら
シルバーウィークを利用しての社会人さんだった。

ちょっと話してののちに、
忙しいですか?でなればビールでも買ってきて話しませんか?
1人でいたいタイプの人もいると思うのですが・・・と気を遣いながら声をかけてくれる。
私はコーヒーを買ってもらい、ビールも少しコップにもらう。

ウィーンなどをまわってきたそうで、旅の話をする。
ランドリーも終わったころ、もう23:30くらいになってお開き。
ツェルマット以来だなー。日本語で喋れたの。
なんか、日本語で喋れる機会が少ないと、銃弾のように喋ってしまう。
Kさんも、こんなに喋ったのは久しぶりだと言っていた。

そして、ここ数日よりは少しは早めにベッドへ。
明日は、日本人女性Yさんと合流して、ミラノ観光、グルメの日です。

続いて翌日の前半をこのままダイアリー!
なんせ、翌日は盛り沢山なのだ。

ミラノ4日目。
今日は、午前中に最後の晩餐をみて、
午後からYさんと合流。
Yさんは昨日からミラノに入って、フィレンツェヴェネツィアをまわるので
ミラノで1日だけ、観光と食事をする約束を数ヶ月前からしていた。

まず午前は、最後の晩餐目指して、サンタマリアデッレ教会へ。
最寄り駅で、昨夜話をしたKさんに出会う。
あれ?どうしたのー?と聞くと
最後の晩餐を予約しなくても当日並べばいけるかもと思ったけど
凄い並んでたからやめたとのこと。
私は、予約済みなので、レッツゴー!じゃーねー!!
駅降りてからの方向がわからないので、パン屋さんでどっちか聞く。

駅からサンタマリアデッレ教会へ向かうにあたり、
この建物凄いなぁ、なんだろう?と見ながら通り過ぎる。

また道に迷い、道行く人に聞く。

英語が話せない人だったけど、携帯でグーグルマップを出してくれたり、
彼にしたら、来た道を戻る感じになるのに、
曲がり角まで一緒に歩いて
説明してくれた。
なんだよー、イタリア人、優しいなー。イメージアップ( ´ ▽ ` )ノ

そして歩き、また途中で人に聞く。
ただ、駅から教会に向かうだけで
3人もの人に道を聞き、辿り着いた所は、
最初に、凄いなーと思いながら通り過ぎた建物だった( ;´Д`)
ここかーい´д` ;

最後の晩餐は予約が大変とか聞いていたので、予約をしておいたけど
なんか、チケットオフィスで当日券買ってるっぽい人がいる。
さっきKさんが、凄い並んでたというけど、あんまり並んでないなぁ。
多分、もうチケットを買った後、自分の時間になるのを待っている列を見たのかもしれない。
15分単位で、人数を20名くらいずつに分ける、入れ替えシステム。

レオナルドダビンチは、フリーメイソンだったという説があるが
ダヴィンチコードなどの影響?)
陰謀論も大好物な私は、そういうダヴィンチは興味深い。

そんな事を考えて時間を待っていたら、
同じく待っている人たちも、フリーメイソンのはなしをしていた。

ダヴィンチって、科学や、解剖学などなどでも、後世に影響を残す発見がいっぱいあるみたいだけど、
芸術的な才能と、科学的な才能のどちらもズバ抜けているって、
おかしくない?
宇宙人だと思うよ。多分(´・_・`)

でも、この世の中は 、
一見相反する二極のものを融合させていくことが、
全ての調和への糸口なのかも。

ダビンチの名言集っていうのを読んでみた。
もー、色々面白いねー!

すべては、すべてから来る。すべては、すべてから創られ、すべては、すべてに戻っていく。すべては、すべてに包み込まれる。

これなんて、インド哲学の内の一元論と同じだよ。
西洋って、
全体と個を別に考えるイメージだったんだけど
この後いくギリシャ古代ギリシャ哲学でも、全ては全てっていう、
そこに辿り着いている感じはある。

哲学を科学的に考え、融合させちゃうのがダビンチなのかも。

我々の周りにある偉大なことの中でも、無の存在が最も素晴らしい。その基本は時間的には過去と未来の間にあり、現在の何ものをも所有しないというところにある。この無は、全体に等しい部分、部分に等しい全体を持つ。分割できないものと割り切ることができるし、割っても掛けても、足しても引いても、同じ量になるのだ。

とかね(´・_・`)


だいぶ待ってやっと、中に。

知らなかった!最後の晩餐って、壁画なんんだ!(゚o゚;;

なんか、この人間関係って、
ダヴィンチが、表情を描くのに、かなり苦難したっていうだけあって
いつの世もだけど、複雑だねぇ。

特にユダの表情を描くのに長く悩んだみたいだよ。
悪者、裏切り者の顔。

でも、とうとう書けなくなっても最悪は
修道院長といういいモデルが居ますから。と、言っていたらしい。
ダヴィンチは、絵をなかなか完成させることがなかった画家らしく
この最後の晩餐を書いている時も、構想に悩んで筆を置いているのに
サボってるとか院長が言ってくるから、
何もわかってないくせに、このヤローって根に持ったんだろね。
かわいいね(´・_・`)

反対側の壁にも壁画がある。こっちも凄いけど、これはなに??

私はけっこう、ダヴィンチの魅力に惹かれている。
男性が好きだったとかいう説もあるけど、
同じ時代、同じ空間にいたら
絶対に虜になったと思う。
頭が良くてちょっと独特な人って好き。

そのあと、教会の方へ。
教会の前で、何か署名をと声を掛けられる。
署名はフリーだっつって。
麻薬反対だって。
募金も求められる。
ユーアービューティフルとかおべんちゃら言ってたくせに
断ったら露骨に表情を曇らす。

あなた達が、何も者かもわからない、
どういう活動にお金が使われるのかもわからない。

麻薬反対で、だから何?根本的に何を変えていきたいの?
なんで麻薬を使う人がいると思う?

麻薬から抜け出せない人のサポートなの?
それとも
社会を変えようとする運動なの?

ディスカッションもなく、
あなた達の活動を理解もしてない、同じ考えかもわかんないのに、
いきなり言われてもね。
胡散くさ。何やってんだ、教会の前で。

教会に入る。

さっきの最後の晩餐鑑賞時には、日本人がいっぱいいて
職場仲間らしき人達のテンションに
同じ空間にいて、どっと疲れてしまったので
教会の静けさにホッとする。
お祈りできる部屋で、30分はくらいメディテーション状態。

私の勝手な宗教観で、
どの宗教も、最終的に繋がる場所は同じだと思っている。
だから、テンプルだろうが教会だろうがどこででも私なりの祈り方で、祈る。

ここは、凄く澄んだ場所だった。
力が抜けて、今までいっぱい考えていたことが
スッと、1本にまとまっていく感覚に。

何か、教えて下さい。って問いかけたら、
皆と、あなたが持っている武器や武装は、本当は愛です。愛の化身です。
愛で出来た剣が、何より強いのです。
それに、気づけば、何もまとうことはなくなります。
と、誰かが頭に中にこの事を浮かばせた。

はー。いい時間だった。

昼の待ち合わせまで時間があるので、
教会の近くのカフェに。カフェイン補給。

待ち合わせレストランに行くために、さっき降りた駅と
教会を挟んで先程降りた駅とは逆の駅に向かわないといけない。
そっちに向かったつもりが、
さっきの駅に辿り着く(´・Д・)」
どうやったら真逆につけるのか。

まぁ、いいや。

Domoまで出て、乗り換える。

が、ちゃんと、確認してホームにいったはずなのに、
逆方向の電車に乗ってしまっている事に気付く。
降りて戻る。

何か、逆をいかせる妖怪が、取り付いてるとしか思えない(´・_・`)

か、"反対方向"というワードが私への何かのサインなの!?
何か気づかせようとしてる!?
恐らくただの方向音痴( ;´Д`)

だいぶ早く、ピザ屋の最寄駅に着いてしまう。
とりあえず1時間以上もあるので、場所だけ確認してブラつく。

私が以前ショーに出ていて、今は、ダンスクラスを受け持つ
burlesqueというジャンルのショーが今日あるというポスターを見かける。
貼ってあった店に行って、聞いてみたら
フィニートって、言われた。
もう、チケット完売ってことかな。
残念。見たかったぁ。

ちょうど店が開いたみたい!いってみよー。

中にマイフレンドきてないか、チェックさせてー!
と、店に入って行ったら、ウエルカムピザをくれる。
食べ終わったら、また、またもう一個くれる。


注文前にお腹一杯になっちゃうよーー( ;´Д`)
シャンパンもくれる。

来る前に酔っ払っちゃうよー( ;´Д`)

ここは、地元で超人気店らしく、
開店と同時に満席で、あとからもゾクゾク人が!
凄い!

Yさんを待つところからの続きは
明日更新!

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村