読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

ベルニナ急行に乗る。ミラノへ!

今日はサンモリッツからベルニナ急行に乗ってイタリアへ行きます!
そして、ドキドキのミラノへ。

朝のサンモリッツ

ベルニナ急行も、パノラマガラスになっていて、
とってもいい特急!



みんな、必死でベストショットを狙う!
その様子が面白い。

山を見ていたら、自然に笑顔になる。
綺麗だよーー。都会にいぎでぐねぇよーー( ;´Д`)


例の如く、自分側は窓が光って撮れないので
お隣さんすみません。



向かいのアメリカから来たおじさまが話しかけてきた。
おじいさまかな。

今日は、行って帰ってくるの?って言うので
私はミラノに向かいます。と答える。

イングランドから来たの?と聞かれる。
どう見たら私がイギリス人に見えるのだ(´・Д・)」
訛ってるから?
日本人だというと、めっちゃビックリされる。

昨日、ツェルマットからサンモリッツに来たっていうと
おじさんは明後日からマッターホルン見にいくそうだ。
私が、暇をみつけてはこの日記をつけているので、
ブログをしているの?と聞かれる。
英語?って聞かれるが、日本語だけど写真を載せてるよっていうと
見るから教えてということだ。
Hey Jim!
ほんとに、見てるかな?

プロのライターなのか?って聞かれる。
カメラマンやライターに憧れて、雑誌の記事を何度かだけ
ツテで書かせてもらったことはあったけど。
結局ダンサーの道を進んだ。
特殊な経験としては、SM雑誌の一部を書く事になった。
やらせのM嬢の手紙の投稿も、何人か分書いたら
反響がすごい!次も書いて!ってなった。
何か、もうよくわかんない世界すぎて、ネタも思いつかないし染まっていくのが怖く、
それは一回でやめた。
大変だったのっだよ。レディースコミック買って、勉強したんだから。
何を書いたか忘れたけど、一つだけ覚えているのは、

和太鼓を叩く男性を見ると、私も叩かれたいって思うっていうM嬢からの投稿ね。
これ、我ながら凄い想像力と思ったね。

話が逸れました(´・Д・)」

しかし、もう日記書いてる暇がない素晴らしい景色の連続!

お!今あっち、いい景色!、あ、あれ見て!と皆で楽しむ。
氷河特急よりこっちの雰囲気のほうが好きかもー。
氷河特急のほうが、お客様がお上品だったわ。

ジムとめっちゃ仲良くなって、ずっーっと話ながら行く。

「そー、日本に戻ったら何をするの?」
と、聞かれる。

答えに困った。

もちろん、また働くのだけど
それが私の戻ったらする事?
もちろん、働きますよ。
でも、私のすることって、もっと
大事な何かがある気がするのに、
まだノープラン感が満載。

何するんだろ?
凄い質問だった。
私的に。

停車時間、外にみんな出る!気持ちいいー!
写真を撮りあったり。




ジムは、私と撮った写真を
友達にみせるぞー!驚くと思うって言ってた。

ジムは、20以上も年下の彼女がいるそうだ。
何で一緒に旅しないの?って聞いたら、
彼女は仕事があって、自分は毎日がホリデーだからって言っていた。

この後、一緒に旅出来たらいいのにと2度ほど提案されるが、
ジムおじいちゃんは私が来たルートを行くし、私はミラノへ行かなくては行けないのだ。
ミラノで最後の晩餐を見るのだ。

renadonda,めいあい?つってジムのカメラに私の写真がいっぱい残る。

有名なポイント
ぐるっとまわる陸橋。ベルニナ急行ていうと大体ここの写真なのでは。


この後、トラノで私は乗り換えてミラノへ。
ジムは2時間ほどこの駅で時間を潰し、またサンモリッツへ戻っていくそうだ。

列車を降りるのに私の荷物の多さに、ビックリしている。
周りの人に、彼女はタフな女性だといって、他のスイス人にもビックリさせる( ;´Д`)ヤメテ

荷物を一個持ってくれて、私が次の列車に乗るまで見送ってから僕はここを離れるという。

ここからはイタリアの路線になる。駅を移動する。
イタリアの鉄道はチケットに刻印をしないと、高額な罰金がとられる!
これもつい忘れそうでイタリアが怖すぎる。
聞いた話だと、慣れない観光客だろうが容赦ないらしい。
乗り換え8分で、なんとかミラノ行きに乗った!
登り階段を、ジムが荷物を運んでくれて助かった。

有難う!旅人ジム!!マッターホルン見れるといいね!!

わーー。なんか急にイタリア感。
まじで?パーティで食べるみたいなピザを列車で。
しかも2人で平らげた。
日本で、出前の寿司の丸い大人数用を列車で食べるようなもんだよ?

私はさっき、また昼にパンだったので
もう、パンものを食べたくない。
あんなに楽しみにしていたピザも、全然食べたくない。
あんなに好きだったチーズも食べたくない。

アジアの旅行がどんなに長くなっても、アジア飯には飽きず
日本食が恋しくは全くならなかったのに。

今は、スガキヤのうどん食べたい。

車内で、イタリアの予備知識を勉強する。
宿に行くのに
スリ多発地帯らしい中央駅から
やはりスリが居るという地下鉄で乗り換えていかねばならない。

ミラノ構内図を見ながら移動のイメトレをする。
いかに、隙をあたえず、シャシャシャと動けるか。
悪いやつに近寄らせないオーラを放つイメトレ(´・Д・)」

あーやだやだ。
なんでこんな殺伐とした気持ちになってまでミラノ行くの。

でもね、最後の晩餐の予約が3日後までなかったの。
あれ、予約ないと見れないのよね。
予約とるのも、大変みたいね。
せっかくとれたから、見たいのね。
だから数日はミラノのドミにステイせざるを得ない。
今日、明日は、あまりウロウロせず引きこもるつもりです。

ミラノ到着。
まずは、目線で迷ってるのを悟られないようにサングラス。(*☻-☻*)

イメトレ通り、ミラノなんてよくわかってる風に、シャカシャカ歩く。

地下にまず行く。エレベーターがあるのも下調べ済み。
メトロの切符は、自販機で買うと意味わかんなくてアタフタするかもだから
タバコやさんかkioskで買うほうがいい。
タバコやにみんな並んでるから、これだなと思って並ぶ。

少しでも、私にくっついてくるやつがいたら
の、イメトレもさっきした。
「わらゆどぅーいん!!( *`ω´)」
荷物を持ってあげましょうかとか、触ってきたら
「へい!どんったっち!!ノーサンキュー!」
声のトーンも、イメトレ済み。

メトロ乗り場へ向かう。
着いた。

まだ、油断しちゃダメ。
地下鉄もスリの宝庫らしいから。

4つの区間の移動。
実は、
この線であってるか、逆に乗ってないか、乗り過ごさないかと、
内心はドキドキだが、
(・Д・)メトロですか?よく使います風に、すまして乗る。

着いた。あっけなく。

あれ?周りをすっごい警戒してたのに、変な人寄ってこなかった(´・_・`)
1人で、神経尖らせてバカみたい。

さて、地下鉄の出口が2つ。どっちかわからん。
kioskのおばちゃんにストリートの名前言って聞く。
地上に出るも、地図の方向と、実際の道の方向を一致させられない。

露店を今から出そうとしてるおじいさんが
迷ってる私に、大丈夫?的な笑顔を見せてきた。
ストリート名を言ったら
丁寧に教えてくれた。

着いた!凄い!今日は方向音痴でなかった!


ドミはとても快適。
女子専用で、同じ部屋の人も、いい人ばかり。

簡単なキッチンがあったので、早速スーパーへ!

やーー。物価さがったぁぁぁ。
暫く、安心して過ごせるわ。

日本から、重いのにパスタもってきてるけど
こっちで買ったほうが安い!500gで1ユーロ以下じゃん。
モッツァレラチーズも1ユーロ!

今日はサラダに、モッツァレラとトマトと生ハム!
と、ジェノベーゼのパスタを作った。


あと、この食べてみたかったチョコケーキ。
スイスでは高くて買わなかったのだ。
しかもココナッツのがあった。

そして、このヨーグルト!
日本でも出して!!

ココナッツフレークがめっちゃ入ってる。
大きいパックで1.9ユーロって、やすっ!

スーパーマーケットが充実してて、キッチンがあれば
ご機嫌に過ごせるな♫

宿の残念なのは、Wi-Fiが部屋でほぼ使えないレベル。
明日は部屋にこもって、今後の段取りしようと思っていたけど
ミラノもそんなに怖くないかも。
どこか、出掛けてみようかな?

ドミのWi-Fiがアウトなので
共用スペースに行ってみる。
私はローマ行きを段取りしないとヤバイのだ。

それでも繋がりにくくイライラしてきたので
一台だけ自由に使えるパソコンを借りる。


共用スペースは、色んな人がいるわけですが
彼氏らしきやつとさっきチェックインしてた女子が、
他の男子と踊ろうよつって踊りだしてキスをしてた。
えー。彼氏かわいそー(´・_・`)と思いながらもネットをしていたら
ワラワラ人が来て、私にもお酒をすすめてきた。
いらないって言ったけど、そのうちの例の彼氏が
日本が好きなんだといって、話をしに隣にきた。
ので、パソコン作業強制終了。

凄いいい奴ー。
ちょっとだけ、薄めにお酒を作ってもらう。
1時間くらい話をしていたのだけど、
さっきのが気になって、彼女と旅してるの?って聞いたら
どっか旅先で知り合ったとか言ってたから、まぁそうなんだろね。
なんかいい奴だし、気の毒になっちゃう。

マナローラをおすすめされた。
気になってたんだけどねー。今回は行く余裕なさそう。
私の持ってる本の写真より
上手に撮れてるよ!って、比較してるところ。

さて、そろそろ部屋に戻ろうと、おやすみーって集団に言ったら
ジョイナス!っつって、帰してくれない感じになる。
さっきの女子が、特に引き留めてくる。
皆と話はじめる。

さっきの女子は、下でピアノを上手に弾き始めた人が現れたら
ピューっとそっちにいって、教えてもらっている。
奔放な性格なのね。こういう女子、羨ましいんだよなー。

みんな、バラバラに旅に来てるのに仲間になっちゃう。
楽しいのだけど、だいぶ時間がたち、もう夜中の1時すぎ。
昨日まで、自然の中で早寝早起きだったのに。

この人達まだまだ寝なそうだし、も寝るっつって席をたつ。
女子が、ブレックファーストで8時に集合ねと言ってくる。
私起きれないかも(。-_-。)
みんな起きれるの?

おやすみー。

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ