Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

いちゃいちゃスポット!プレサンディディエ温泉

この投稿しているのは、既にミラノからですが
ミラノのWi-Fi事情がよろしくなく、
投稿がますます滞りぎみです( ;´Д`)

毎日日記を投稿したいんだけど。。
どんどんズレるから。
チャンスを見て投稿します!
では前回の続きから。

初のシングルでグッスリ寝た。
クールマイヨールにきて、外出は通算1時間半くらい。
それ以外、ここで引きこもっている( ̄Д ̄)ノ

朝、また微睡みの中で何か大事なこと浮かんだ。
すぐメモならなかったから、忘れた。
大体、毎日浮かんでるが、消えてる。


昨夜は、もうめっちゃ眠くて、
ヨガもせず、19時には寝た(´・Д・)」

なんだったんだ。あの眠さ(´・_・`)
乳製品食べ過ぎかな。

朝起きて、ポルトガル行きを決心する。
ケーブルカーで、日本人の旦那さんに
ポツリと言われた「ポルトガルはいいよ。」が、
何かお告げみたいに聞こえてた。
それからずっと気になっていた。
やっぱり行こう。
バンコクにも戻りたい。
どこかの日数を削っていかなきゃ。

さ、起きて活動!


今回の旅、初の朝食つき!
やばーー。ケーキがこんなに選べる!でも、一個にするよ。

クロワッサンが、めっちゃ美味しくてビックリ。
エスプレッソも美味しい。
昨日、部屋にポットもなくコーヒーいれられず、カフェを探す気力もなく
断カフェだった(´・_・`)

最近、お気に入りは、昨夜も食べたレモン味のヨーグルトと洋梨。
大体、気に入ったら、暫く飽きるまでそればっかりなのだ。
飽きるまでは一途な女なのだ(・Д・)ノ

普段、ハムとか買わないけど
ここいらのは、美味しい!

泊まっているのは、完全にアウトドアな装いの人ばかりー。知り合い同士ばっかりかな。
それがまた、朝食会場が賑やかで活気があって落ち着くー。
昨日はクールマイヨールのシーズンオフの寂しさ引きずり、
個室だし、本当に孤独だったのだ。眠るしかなかった。

今日も、雨。
本日は、プレサンディディエというところへバスで移動します。
と言っても15分程度。
クールマイヨールからはすぐで、次に向かうアオスタ方面へほんの少し近づきます。

バスセンターに行き、今日のバスと
明日のアオスタ行きのチケットも買っておきます。

バスすぐ来た。
山道をクネクネいきます。これ、天気良ければ景色も最高でしょうね。
でも曇ってても、ワクワクします。遠足気分。
運転手さんは、ポテチ食べながら運転!いいよーゆるくて!

バス到着。
何度も運転手に、ここで合ってるか聞く。
3回くらい。しつこい女だね。でも、雨の中間違えて山を歩きで戻るとか嫌なのだ。
うっかりバスの中にiPadを忘れているのを、ここから乗った人が
渡してくれた。
ここが平和な地域でよかったぁ。。コップンカー(´・_・`)

何この街!クールマイユールよりいいじゃん!
(個人的な感想です。規模は違います。ちいさーい街です)
素朴に可愛い!

宿はバス停から3分。Googlemapのスクショをみて探す。
んーー。
ここらなんだけど。(´・_・`)はぁ、また彷徨いスタート。
洋品店に入って聞く。

叔父様が、
「まずは、フレンチ?イタリアン?イングリッシュ?」
と、聞いてくる。
イングリッシュでお願いいたす(´・_・`)

そして、場所を聞くと
はいはい、来ましたね。という得意げな感じで
「皆、場所が見つけ出せずに、ここには、毎日聞きにきますよ。
今日は2回目です。
エニウェイ、ショウユー」
といい、対応中のお客様に、ちょっと待っててねと言って
店の外に出て、場所を説明してくれた。

店主、紳士ーー( ´ ▽ ` )ノコップンカー

そして、言われた通りいくが、結局よくわからず、
スクエア挟んだ、目の前のinfoに行く。
「目の前のビルよ。このスクエア挟んで」と言うことで
また同じの、もと居たビルに戻る・・・。
何してんの?この無駄な行き来(´・_・`)

ビルは合ってるようなのだが、入り口が探し出せない。(´・_・`)
キョロキョロしてると、老夫妻が気にかけてくれた。
このホテルを探してますとiPadを見せると、
こっちですよと入口を教えてくれた。どうやらそこの宿泊者だった。

レセプションいくと、16:00チェックインまで荷物おかせてもらうつもりが
まだ12:00なのに、もうroom オーケーだって!

しかし、不思議なこと言われる。

「??あなた犬も一緒??」

はっ?(・Д・)ノ連れてませんけど・・。

「そしたら、あーいいのいいの」って。

何それ気になるじゃん!何で?って聞くと、
何か言ったけど、よくわかんなかった。。
この人、何か見えるの?!
愛犬ここにいるのー!?(つД`)ノ

ここいらにきて、愛犬の犬種ボーダーコリーをめっちゃよく見かける。
荒治療だ。見てもジワらなくなるように。
まだ1日5ジワりはあるね(´・Д・)」

で、部屋にきたら、何ここめっちゃ広い!(゚o゚;;
六人掛けのテーブルと椅子もある!くつろぎソファーもある!
昨日からこっちにしたらよかった!
めちゃ、居心地いいやーーーん。
飛び跳ねながら部屋を、2往復した。
人は嬉しいと飛び上がる。マジで。( ´ ▽ ` )ノ


ちなみに、ここいらもドミがありません。
今回の旅で
宿代がとてもかかるエリアです。

窓をあけたら、教会の時計台!30分ごとに鳴る!

目の前はさっきのスクエア!ここ挟んで向こう側がinfo。
きっと、天気よければ山も望めた。

今日はテルメに行きます。
プレサンディディエといえば
プレサンディディエ温泉が有名のようです。ホテル宿泊者の割引もある。
宿から歩いて5分!
1日過ごすつもりで、水着も日本から持ってきてる!
天気良ければ、モンブランも見えるらしい広〜い露天風呂もある。
中も相当充実してるらしい!食事も中で食べ放題みたいだし
1日篭れるみたい。
シーズンによって、予約は必要みたいですが、
今日は大丈夫みたい。
でも、せっかくだから、ちょこっと街ブラしてから行こう!

しかし、店がさっきまで空いてたのに閉まってる。
なるほど、昨日も3:30からしか開かないといわれたのは、
なんか、昼休憩があるんだ!!
どこも閉まってるので、テルメへ直で行く。

こういう小道が好き。
ネパールのバクタプルが一番好きな路地があった。
私が訪れて直ぐ後に、あの大地震
バクタプルの街がグチャグチャになった画像を見て、
大好きになった人達も心配で、暫くブルーだった。

じゃーーん!!テルメプレサンディディエ!温泉!
ここです!阿部寛がお湯から出てくるかも!

いやー。中は凄かった。
ぬるいし日本のいい温泉を知ってしまっていると、
温泉の質は物足りないとはいえ、施設はかなり充実。
こんなに広くてバラエティーに富んでるのは、日本でもなかなかないかも。

中の写真はありませんが、
露天は広くて山を見ながらのんびり。
室内にも色々あって広くて迷子になる。

面倒なのは、いちいち、移動のたびにガウンを羽織って、サンダルはいて、
また違うとこ入るときに脱ぐ。
小涌園のように、水着でウロウロ出来ないのだ。しゃらくせーー。

イタリアらしく、温泉も休憩室も、なかなかのイチャイチャスポット。
私にとっての、イチャイチャスパは、江の島にある、エノスパでしたが
ここですね。No. 1は。

お気に入りだったのは、暗い部屋にキャンドルの光のみ。
そして温泉の中から音楽が。
プカプカ浮かべるやつがあって、イチャイチャカップルを尻目に、それで漂う。

あと、お昼寝ベッドがいっぱいあって、カップルは一緒に皆寝てた。
ウォーターベッドで、めっちゃ癒され、暫く眠ってしまった。

山の合間のアウトドアバスは、めっちゃ開放的な気分。
私はこれからどうするんだろ?って空を見たら、沢山の小さい鳥が飛び回っていた。
ポルトガルやっぱ行こうって思って空をみたら、飛行機が飛んでいた。
Flyだねー。やっぱキーワードは。

そして、ビュッフェがあります。
いつでも食べ放題飲み放題。
夜は、ワインなどお酒も出ます。イタリアらしく
生ハム、チーズも食べ放題。

各部屋で必ず出会ってしまう
親子?
マンマと、それなりの歳の男性がいて、
そのうち、向こうから笑顔で挨拶してくれるように。
平たい顔族いるぞって、変に思われてないかとか
気になってたから、ホッとしたー( ´ ▽ ` )ノ


結局、出たのは20時!よく遊んだ〜( ´ ▽ ` )ノ
帰りはモンブランの水をくれた。
水着だけもっていけば、タオルから何でもあるし、
食事、昼寝つきで身軽1日過ごせますよ。
カップルも家族も友人同士も来てました。たまーに一人者ね。
ちなみに、クールマイユールに泊まったままでもバスで往復出来ます。

明日はまたバスでアオスタに移動します!

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村