読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

クールマイユールで暇だから3分クッキング

朝早く目覚めた。
はっきりとした夢を見た。

今までのパターンを象徴する、
いつも通りにとても居心地いい、気持ちいいこと。
でも目覚めて、これを繰り返してたら変わらないんだ。
と、戒めた。

移動日の今日は、あいにくの雨。

朝食フルーーツ!!

シャモニーをバスで出て
山をトンネルで抜け、イタリアのクールマイヨールに移動する。
荒川静香さんが、オリンピック前に滞在してたとこみたいですね。
ミネラルウォーターの名前にもありますね。

ちょうど、イタリアとスイスとフランスの境にいるわけです。
ちなみに、ジュネーブからミラノまで
こんな感じで抜けていきます。
落書きのような手書きですみませんね(´・_・`)
赤がルート
青は、モンブランマッターホルンを印してます。

わ、わかんないすかね(´・Д・)」
iPadではこれが私には限界。

シャモニーのバスセンターからクールマイヨールへのバスは、
何番で待てばいいか、
宿のオーナーに聞いた。

宿の前からシャモニーのバスセンターまで、一旦ローカルバスで出ないと行けない。

荷物は多い?と聞かれる。
いぇすー。
そしたら、車でバスセンターまで送ってくれるという。
何故なら、この天気だからって。

めっちゃ優しい(T ^ T)

そして、めっちゃ助かるー!コップンカー!!

クールマイヨール行き出発30分以上前には到着。

途中、オーナーが
山にフレッシュスノーだよ、昨晩積もった。って教えてくれました。
ほんと、色が綺麗でフワフワしてそうな白い雪。
これから、冬に向かっていくんだねヽ(´o`

あーー。ホテルの外観写真とるの忘れてたー。
ほんとに、オーナーはいいひとだったよー。
口癖は
「パーフェクト!!」
なんか言うと、そう返ってくる^_^

バスチケットも無事ゲット。15ユーロ。
SAVDAというバス会社です。

出発です!!

パスポートの提示が一応あったけど、
ちらりと目視チェックだけ。
スイスにも、フランスにも、私は入った形跡がないのだけど
大丈夫なのだろうか。
次に飛行機乗る時とか。


一昨日、ジュネーブから乗ったイージーバス。
到着したみたい。
同じ運転手さんだね。

飛行機も、空港が好きだからいいけど
バスで乗り継いで行くのもいいかもなー。
のんびりとした自由さがある。景色もゆっくり見れる。

って、言ってる間に30分でバスはクールマイヨールに到着!
はやっ。

インフォメーションセンターが目の前に。
すぐ行く。

ここから、今日明日の移動や場所について、
全部クリアにしておく。
全て丁寧に、教えてくれた!もう、ここ数日は安泰だ!

さぁ、宿に徒歩2分で到着!(゚o゚;;ちかっ
こんなに便利なとこだったとは。


で、今回初の、個室です!!
しかもツインルームです!!

クールマイヨールは、ドミが探し出せなかったのです。

さて、今日はどうしよう。
本当は、これに乗ろうと思っていた。
スカイウェイ。

まだ2015年に出来たばっかりです!
360度回転しながら登ります!
途中で一回降りて、ハイキングしてもよし、高山植物園いってもよしな、
面白そうなやつです。

えーと、まず絵を見てください。
左下がクールマイヨール。右下が朝までいたシャモニーです。
乗り継げば山を越えれるのです。

(向こうの頂上と、こっちの頂上を繋ぐテレキャビンが、
昨日はクローズで渡れなかった。
渡ってたら、往復するかバスで帰るとかがよいみたい。)

なので、こっち側からのスカイウェイに乗ろうと思ったのだけど
今日、明日は天候も悪く、山も綺麗に見えそうにないし
結構昨日でお腹いっぱいになったから、
また来るときに、残してこう!と、辞めました。
フィレの谷とか、少し足を延ばすと良いところもあるみたいですよ!

ということで、クールマイヨールの街ブラのみに決定!

シャモニーの街から山が見えたようには、
あいにくの天気で見えませんねぇ。
この後の、スイスはツェルマットからみるマッターホルンに期待!

が、メインストリートのほとんどの店がクローズ。
よって、人もチラホラしかいない。
なんか、イベントやってるけど、ぜんぜんお客さんもいない。(´・Д・)」

ヤバい。メインストリート歩き終わった。。(´・_・`)
することない。

お腹もすいたから、スーパー行きたいけど、ない!
インフォメーションセンターに戻ってスーパーをきく。
すぐ近くにあるけど15:30からだと。

コーヒーくらい飲みたいけど、カフェもやってない。
いくら夏シーズン終わったとはいえ、シャモニーは大賑わいだったんだが、
クールマイユール寂しいなぁ。
あぁ、シャモニーに帰りたい。

まだ3時前。
行くとこもなく、一旦宿に帰る。

もう、今日はスーパーで食料を買い、
今後の旅の計画と、
部屋でヨガしましょう!

夕方、スーパーマーケットにいくも、
クールマイヨールメインスストリートにあるスーパーは、めっちゃ小さい。
シャモニーに比べて品揃えも寂しい。

部屋にポットもレンジもないから、温めて作るものは出来ない。
仕方ないから、パンに何か挟んで食べるしかない。

ハムと青カビチーズをスライスして貰う。

手前のガラスを触ると、切り売りする女性に凄い注意される。
前に知り合ったイタリア男も、
細かいことめっちゃ注意してきて、合わない(´・_・`)と思ったけど
イタリア人って、そういう人多いの?

さっき閉まってたチーズとハムやさんも開いてた!

クールマイヨールのヨーグルトだって!1ユーロ買ってみよ!

このクールマイヨール産のクリームチーズも、ちょっとだけ買おう。

ヤバい。乳製品ばっかり最近食べてる。
アーユルヴェーダ的にカパに偏って、怠け者になっちゃう。

さて、することもないので、
3分クッキングするよー!


パンと、野菜と、ハムと、チーズを用意します。
パン0.63ユーロ・野菜0.99ユーロ・ハムとチーズで3ユーロ。

パンを2つに割ります。

野菜を敷きます。


ハムをのっけます。
真ん中にはクリームチーズ、左右に青カビチーズ。
挟んで出来上がり!デカイ!絶対後半に苦戦する!
この青カビチーズ、好きなタイプー。フルーティな味するやーつ。
そして、ヨーグルトうま!水分の多いタイプだけど、レモン風味が爽やか!

んー。もうパンも飽きてきたな。
案の定後半、無理矢理喉に通す。
ライスはいつ頃食べられるのだろう。
おい、米よこせ!と、ちょっと日本人DNAがざわついてます。

そしてこの後、異様な眠気で19時には眠ってしまうのでした。
ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村