Diary On My Journey

ヨーロッパ1人旅から始まったDiary〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、ヨーロッパは未知の旅になるので、記録に残そうと思いスタートしたBlog。 日々の気づき、過去旅、交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報

オーロラツアー、トラブル発生!!

さて、昨夜はオーロラ見れたでしょうか?
見れなかったでしょうか!?

昨日の後半です。図書館いったとこまで投稿しました。
投稿が今後、追いついていかなそうな予感(´・Д・)」

図書館を出て、スーパーによって買い物をする。
ノルウェーに来たら、スーパーで買いたかったものを
ここ数日の食料としてGET( ´ ▽ ` )ノ

まず、ーブラウンチーズ。少しキャラメルのような甘い味わい。
日本ではよっぽど専門店でないとないですね。
これは、一枚一枚スライスされてるもの。
他の種類のチーズもいっぱいでテンションあがる!!

歯磨き粉ではありません!
タラコペースト。こっちでは、キャビアペーストって言うみたいっぽい。
これも、こっちでは定番商品のようです。

あと、ライ麦のクリスプブレッド。
そして、芋買いました。

あと、サラダバーでサラダ!
ゴロゴロしたキューブ型のチーズや、オリーブや、ドライトマト
テンションあがるものもいっぱい選べます!
これに、昼は芋を茹でてタラコペーストをかけて食べました。

ワンコが遊びに来ますよー。かわいいですよー。


共用スペースはこんな感じ。

ちなみに入り口。

夜はオーロラツアーです。
宿でも、ツアーを企画開催していたみたいで
宿企画の方が断然安く、しかも泊まってる皆といけるので
そっちの方が楽しそう!
でも、もうお金はらっちゃって、確定になってしまってます。
もし、見れなかったら、明日はこっちのに参加するって言ったら、
絶対今日は見れるよ、
稀にみる、晴れで、今日は絶好のチャンス!とのこと。
90パーセント以上みれるよって。期待が募ります*\(^o^)/*

そして、18:50オーロラツアーの集合場所に行きました。
場所がホテルだったので、ホテルのフロントマンに、バウチャーを見せて
ここで合っているか確認。うっかり屋だからこそ、念入りにします´д`
シュアー。ここで待っててとのこと。
ホテルの一角にはツアーデスクが間借りしてるようなとこもありましたが
スタッフはいませんでした。

しかーーし、19:30まで待っても来ない( ;´Д`)
出発19:00予定だよ。おかしくない!?
ホテルマンに、それを伝えてみる。
イケメンホテルマンは、ツアー会社に電話したり、メールしたりしてくれるけれど、
連絡がつかないとのこと。
だいぶ、とりあってくれてたけど、結局ダメ。

明日、ツアーデスクにもう一回きてみて、話をしてみてとのこと。

トボトボ帰る_| ̄|○
何これ、今回の旅、初のトラブルじゃない!?( ;´Д`)

戻って宿の人に、経緯を話す。
何それ、ノルウェーってちゃんとしてるのに、おかしいねーって。
そう、ここがインドならば、想定内。しかし、ここはノット インド。

こっちのツアーに参加出来ないか聞いてみたけど、満席とのこと。
とりあえず今日は絶好のコンディションだから、
街でも見れるかもしれないし、
港の方か、丘の方へ登ってみるか、暗い方にいってみるともしかしたら見れるかもだから、
夜遅くに出てみてって。夜に女の子1人で歩いても大丈夫だからって。
このトラブルを
酷いねーって親身にきいてくれる。

なお、翌日、宿のオーナーが大活躍をしてくれます。
ちなみに、オーナーは日本語ベラベラで、その婚約者さんが日本人。
その彼女が、親身に話を聞いてくれて、
こんな心細い時に、日本語で共感してくれて、とっても安心した。
いいねー。昔、女将さんに憧れてたわー。
とってもいい人達カップル!!
このゲストハウスがとっても居心地いいのは、このお二人のエネルギーの質だね!

遅くにオーロラ見に出るまで、することなくなった。
部屋に戻るしかない。同室の人と話す。
ちなみに、3人部屋で、2人とも男子です。
1人はどこの人か挨拶しかしてなくて聞いてないんだけど、
お話したのは、イケメンのチェコ人。
最初、チェコが、なんて言ってるかわかんなくって、
その国知らないどこ?(´・Д・)」っつってGoogleMAPで見てもらったら
チェコでした。トィエッコっていう感じに聞こえた。

日本の知ってるもので、シカゼン。といってくる。
何??
どこ?
超早い列車という説明で、新幹線ということが判明。
新幹線って、世界的に有名なのね。

そして、夜遅くに、"オーロラ超プライベートツアー ガイドなし"出発。
最初、港の方に行くも、星は出てるが見えない。
坂のぼって、上の方にいってみようと、かなり歩く。

ノルウェーのこの辺のおうちって、とっても可愛い!
そしてカーテンをする習慣がないみたいで、部屋の中の生活ぶりが丸見え。
なんか、いいなー。お家の中はあったかくて、幸せそう。
マッチ売りの少女気分。。(´・_・`)

オーロラは、見えない。
でっかい天の川みたいなのが、ピューってあって、多分オーロラ。
これが暗いとこで見たら、すごいんじゃないかなっていうのはあった。
2時間くらい歩いたけど、それくらいしか見えない。
夜中電気がおちてきたら見えるカモだけど、疲れちゃってもう諦める(´・Д・)」


ということで、
結果、この日はオーロラ見れず( ;´Д`)

絶好のオーロラ日和に、スタート地点にも立たせて貰えないなんて囧rz
いや、きっとこれがあるからこそ、結果的に、よりいい事の方へ流れていくんだ。
物事をどっちに捉えるかで、現実は自分でつくれるのだ。

そして厄払いになった。もうこれ以上最悪なことは、今回の旅では起こらない!
と、
ポジティブにいい聞かせます( ;´Д`)

明日は、どうなるんだろう。予想もつかない。

あーー明日ヨガ絶対しよう。と思いながら部屋に戻って寝るのでした(´・_・`)

ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村