読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diary On My Journey

主にヨーロッパ旅行記 〜インドとバリはちょっとお休みですがヨガもします〜。バンコク、ノルウェイ、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、マルタ、スペイン、ポルトガルの旅記録。 いつもは、ヨガ修行のため、中央アジアと東南アジアをまわっていましたが、今回は未知の旅になるので、記録に残そうと思いました。 基本日記。交通手段・宿・観光・ヨガ・出会い・空港ラウンジ情報も記します。

Fry to ノルウェー!

バンコク ノルウェー

バンコクを出ました!

財布に電車代しかなくて、結構不安でしたが
チャックアウトでデポジット500バーツ戻ってきたわo(^▽^)
忘れてた!
安心して出発!

私は、バンコクにいる間、駅を通る度に、
駅員に
「始発は何時か」「ゲートは何時に空くか」
多分、総勢10名くらいに聞いた。
全員、6オクロックという。
とりあえず、6時前に改札が開くかもだから、
昨日から相棒になった、コップンカくんと早めにチェックアウト。


駅に到着したら、まだ開いてない´д` ;

が、開いてないくらいがいい。早めについとくという
余裕のある女がいいからね。

シャッター越しに、おじさんと話する。

5:50に開くという。そして、親切にエアポートまでの乗り換えを教えてくれた。
なんか、シャッター越しに話してると、国境で隔たれた恋人同士みたい。

シャッターオーープン!
ホームに6時前についた。
そして、電車は5:59に来た!めっちゃ曖昧!さすが!
一駅で乗り換えてエアポートへ。

重い荷物も、ちっとも平気!身体が軽いのは
連日ヨガ合宿で強化されたからと、
昨日、無料マッサージをうけたから。
10分単位でマッサージしてくれる店が駅ビルのインターチェンジ21にあるので、
明日、荷物を背負う為に、20分でいいから背中やっとこーっと、思い、
カードで出来るか聞きに入ったら
キャッシュオンリーだという。

じゃ、お金おろしてまた来るって言ったら
10時から13時は、20分無料だから、していけという。

なぜか、タダでマッサージが受けられた(=゚ω゚)ノ
コップンカー。

エアポート行きの電車には、バックパックを背負った各国の女1人旅の人が
結構いて、なんかホッとする。

空港ついた!2時間前には到着!完璧!
ノルウェーのOSLO行き、もう、チェックインはじまってた。

あー、やっぱりエアポートが好きだぁ。ワクワクしてくる!

無事、イミグレ通過でラウンジへGOーー!
旅のお楽しみは、各国の空港ラウンジに行くこと!
プライオリティーパスを持っているので、ほぼどの国でもラウンジに行けます。
トランジットでは、ゆっくり出来ますが、出国時はあんまり時間がありません。

スワンナプーム空港では、プライオリティーパスが5つのラウンジで使えます。

前回も利用した、5つの中で一番大きなラウンジへ。

二階建てです。
結構、テイスティな食事やドリンク、アイスまで!



シャワーも使えます。空港くるまでに汗かいたので
使いたかったけど、時間がありませんでした。

乗り込みます。

ビックリなことに、エアポート行きの電車でバックパッカーの、
向かいに座っていた西洋人の女子と、隣に座っていた東洋人の女子が
其々、同じノルウェー行きでした。
凄い偶然。何となくお互い意識する空気感・・・。

コップンカ君、
クッションとして機内で大活躍!

映画を5本と海外ドラマみた。。
あと、時々、愛犬を思い出したり。
だんだんノルウェーが近づいて、感情的になって泣いたり。

9時のフライトで16:30にノルウェー到着。
着いてからのイミグレ通過が一時間もならばされる。
面談が一人一人長い!凄いいっぱい会話する。
こんなの初めて。。

オスロの気候は、秋になりたて!の、1番好きな季節!

そして、今日泊まるドミがオスロ中央駅から徒歩です。
空港周辺はホテルも少なく、めっちゃ高いので市内にこないといけません。
エアポートエクスプレスやバスがあるけど、
エクスプレスとローカルラインと時間は変わらず、料金は倍ちがうので、
ローカルで行く。92ノック。
10ノックが、130円くらいです。

中央駅から荷物を持っていっても、一泊なので使わないし、
確実に路頭に迷うので、荷物は邪魔です。
空港の一時預かり所に置いていきます。
101ノック。

こっちはエクスプレス。

ローカル線も、十分きれいな電車です。
電車、改札がなく、切符をかったけど
誰でもホームには入れる。
出るときチェックするのかなとおもったけど、それもなし。
完全に人を信頼しているシステムだ。

中央駅到着。





しかし、うっかり駅から宿の詳しい道を、地図で確認しそびれた。
簡単なルートのスクショをもとに、人に聞きまくる。

1人目、美容室のおねえさん。

次、働く男性。しかし、ローマから働きにきてるとかで
背後でたむろう男性に聞いたらわかるよという。

その兄ちゃん、ホステルをしっていて、ちゃんと教えてくれる。

しかし、根っからの方向音痴は、途中で方向を見失う。
おばちゃんにきくが、よくわからんというジェスチャー
次、おじちゃんに聞くも、英語喋れないというジェスチャー

泣きそう(;´Д`A

さまよっていたら、ポリスマン発見!
走って駆け寄る。
エーーークスキューーズミーーまぢで!!(つД`)ノ

ホテル名いったら、さすがポリスマン、知ってた。
しかも、聞き取りやすい英語でしっかり教えてくれた!

そして、無事到着。
しかし、スクショしていたルートと全く違う道のりで(;´Д`A


ドミは男女混合だけど、夫婦とかカップルもいたり、
凄い部屋数だから、色んな人がごった返してる!
一部屋は8名でした。
一応、料理とかも出来るみたいだけど。

ノルウェーは世界一物価が高いらしく、レストランなんて行けません。
今夜はコンビニちっくな店で、一応、暖かいパン15ノックと、
ホテルのロビーの自動コーヒー10ノック。

レジのお兄ちゃんが
知ってる日本語を披露してきた。
有難う。おー凄いね。
バカ。あはは笑
死ね。それは悪い言葉だからダメだよ。
可愛いね。それ、いいよ!!!*\(^o^)/*

はー。ちょっと和んだ。
知らない街で、ワクワクが、だんだん
降り立ってみたら不安だらけに変わっていたので。

もうホテルついたのも20時くらいになってたんだけど
明日は8時のフライトだから、5時台にはチェックアウトして
また空港に戻り、トロムセというところへ国内線で飛びます!

オスロは、ジュネーブに飛ぶ前日にもう一回寄って
ムンクの叫びとか見る予定。
今日は寝るだけ。

ちょっと、映画を見すぎて、
未知の国に戸惑いすぎて、頭が働かないので、おやすみ!
ドミ、8人中、6人男性ー。
部屋が男臭い!!気にしない!寝ます!


ブログ村ランキング参加してみてます。
↓クリックお願いハート

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村